イオンSuicaカード

イオンカードにデポジット無料でSuicaが合体!イオンSuicaカードなら電車も買い物も楽々&お得!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
イオンSuicaカード
ポイントサービス名 ときめきポイント:還元率換算で0.5% 貯まったときめきポイントはSuica(電子マネー)に交換可能 イオングループの対象店舗はポイント2倍
ポイント最大還元率 1.3%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

イオンSuicaカードは、イオンカードの多彩な特典はそのままに、JR東日本のICカードSuicaの機能も兼ね備えたカードです。

通常はSuicaの利用には500円のデポジットがかかりますが、このイオンSuicaカードはデポジットは不要、年会費も無料です。

さらに、モバイルSuicaとリンクさせればスマートフォンで利用することも可能。

JR東日本ならではの特典も満載なので、電車やバスをよく利用するイオンユーザーにお勧めです。

貯まったときめきポイントをSuicaに交換可能!Suicaならではの特典も!

貯まったときめきポイントをSuicaにチャージ


イオンSuicaカードを利用して貯まったときめきポイントをSuicaにチャージし、電車の運賃や駅での買い物の支払いで使用することができます。

イオンSuicaカードとリンクさせておけば、記名式Suicaカードへのチャージも可能。

ときめきポイント1,000ポイント単位での交換となり、1,000ポイント=1,000円分です。

交換にはあらかじめ申し込みが必要なので、イオンカードの専用ページからパソコンまたはスマートフォンで申し込みしておきましょう。

ときめきポイントをSuicaに交換する際の申し込みページは⇒こちら

申し込み翌々日の6:00から申し込み日の翌年度末(3月31日)の23:00までが交換可能期間となります。

ときめきポイントからSuicaへのチャージは、JR東日本の駅に設置されたATM「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)のみ。

「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)の設置場所は⇒こちら

JR東日本エリア外の「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)の設置場所は⇒こちら

モバイルSuicaとリンクさせればカードを持ち歩く必要なし!

スマートフォンにモバイルSuicaのアプリをダウンロードし、その決済用クレジットカードとしてイオンSuicaカードを設定すれば、スマートフォンだけで電車やバスの乗り降りや買い物をすることができます。

オートチャージされるので、自動改札で入場する際の残金不足で乗り遅れる心配もありません。

初期設定では残額が1,000円以下になると3,000円がオートチャージされる設定になっていますが、設定金額を変更することもできます。

スマートフォンのアプリでSF(電子マネー)の残額確認ができ、手動でチャージすることも可能。

20~60秒と短時間でできるので、買い物のレジ待ちの間にチャージ!なんてことも。

特急券やグリーン券、定期券もスマートフォンで購入できるので、窓口や発券機に並ぶ必要がありません。

グリーン券はお得な「事前料金」が適用されます。

さらに、新幹線の乗車券も購入できるうえ、発券の必要はありません。

JR東日本エリアの新幹線はもちろん、東海道新幹線も事前登録しておけば発券せずに乗車できます。

乗車前なら発車時刻寸前まで手数料無料で変更も可能というのも便利です。

鉄道利用やエキナカの買い物でJRE POINTも貯まる

あらかじめJRE POINT WEBサイトで登録しておけば、イオンSuicaカードで電車やバスを利用したり、駅構内で買い物した際の利用料金に応じてJRE POINTが貯まります。

登録は⇒こちらから

ただし、JRE POINTが貯まるのはSuicaでの決済に限り、イオンSuicaカードのクレジット決済は対象外となります。

「えきねっと」で新幹線やJR特急列車の申し込みが可能

インターネットサイト「えきねっと」で、全国の新幹線やJRの特急列車などの指定席券や自由席券の申し込みもできます。

区間や時間帯によって最大35%OFFで新幹線を利用できるお得なサービスも。

チケットレスで新幹線に乗車できる「eチケット」サービスも開始されました。

「えきねっと」を利用するには会員登録が必要です。

「えきねっと」会員登録は⇒こちら

宿泊や駅レンタカーの利用でもお得な特典が!

JR東日本ホテルズや全国の主要ターミナル駅に直結したJRホテルグループなど、指定のホテルでの宿泊料金やバー、レストランでの支払いにイオンSuicaカードを使うと、宿泊費最大20%OFFチェックアウトの無料延長など、お得な特典がいっぱい。

チャペル挙式費用半額入刀用ウエディングケーキのプレゼントなど、ウエディング・シーンのサービスも。

ホテル利用の特典の詳細は⇒こちら

また、駅レンタカーを利用する際、イオンSuicaカードを提示すると基本料金の10%OFFで利用することが可能。

ただし、一部除外となる営業所、期間、車種などがあります。

全国の駅レンタカー営業所の連絡先は⇒こちら

イオングループでお得なの5つの特典

「ときめきポイント」いつでも2倍!

全国のイオン店舗、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗でイオンSuicaカードを利用すると、通常の2倍、200円(税込)ごとに2ポイントのときめきポイントをもらえます。

1ケ月に30,000円の利用だとすると1年で3,600ポイントも!

イオングループをよく利用する方なら、あっという間にポイントが貯まりそうです。

対象店舗は⇒こちら

毎月20日、30日の「お客様感謝デー」は5%OFF!

毎月20日と30日「お客様感謝デー」は、一部対象外商品を除いたほとんどの商品が5%OFFで購入できます。

たとえば、毎月20日と30日に10,000円ずつお買い物をすると、合計利用額20,000円に対して1,000円OFF。

1年分に換算すると、12,000円も割引になります。

金額の上限はなく、家具や家電など高価な商品も対象となります。

55歳以上なら毎月15日の「G.G感謝デー」も5%OFF!

あなたが55歳以上なら、毎月15日の「G.G感謝デー」もほとんどの商品が5%OFF

55歳以上の会員本人はもちろん、55歳以上の家族会員も対象です。

毎月10日は「ときめきWポイントデー」でポイント2倍

毎月10日の「ときめきWポイントデー」にイオンSuicaカードを利用すると、200円(税込)ごとに2ポイント、通常の2倍のときめきポイントが付与されます。

ただし、一部対象外店舗あり。

他のポイントキャンペーンやポイント倍付け企画との併用はできません。

加盟店での利用でも「ときめきポイント」がもらえる!

ときめきポイントクラブ優待加盟店での支払いにイオンSuicaカードを利用すると、200円(税込)ごとに1ポイントもらえます。

ときめきポイントクラブ優待加盟店は⇒こちら

4つの付帯保険|イオンSuicaカード

国内旅行傷害保険

”改札を入ってから出るまで”をワイドに保障してくれる国内旅行損害保険が付帯されています。

イオンSuicaカードできっぷや旅行商品を購入した場合に限り、改札を入ってから出るまでが対象。

死亡・後遺障害の場合は1,000万円、入院時は1日あたり3,000円、通院治療の場合は1日あたり2,000円が保障されます。

海外旅行傷害保険

イオンSuicaカード会員が海外旅行に出かける際は、自動で海外旅行損害保険が付帯され、死亡・後遺障害の場合は500万円疾病治療や傷害治療は50万円が保障されます。

国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険の詳細は⇒こちら

ショッピングセーフティ保険

イオンSuicaカードで購入した1品5,000円以上の商品を対象に、偶然による破損事故、火災事故、盗難事故により被害を受けた際、年間最大50万円まで保障してもらえます。

購入日から180日以内に被害に適用。

クレジットカード盗難保障

あなたのカードが紛失や盗難の被害に遭った時もしっかり保障。

万が一、クレジットカードが不正利用された場合でも、損害額の全額を保障してもらえます。

イオン銀行がカード紛失の届け出を受理した日を含めて61日前までさかのぼり、その後に発生した紛失、盗難に適用。

いざという時に電話で相談できる「クレジットカード紛失・盗難専用ダイヤル」年中無休、24時間受付なので安心です。

クレジットカード紛失・盗難専用ダイヤルは0570-079-110(ナビダイヤル:有料)。

海外在住の方、各携帯会社かけ放題プランを利用している方は043-331-0110へ。

イオンSuicaカードの申し込みから受け取りまで

イオンSuicaカードの申し込みは、オンラインでの手続きが便利です。

カードの申し込みには支払い口座を指定する必要があるため、指定したい金融機関の通帳やキャッシュカードを手元に用意しておきましょう。

一部、指定できない金融機関があります。

取り扱い金融機関の詳細は⇒こちら

審査に問題がなければ、カードは申し込みから2週間程度で自宅に届きます。

既にイオンカードをお持ちの方がイオンSuicaカードへ切り替える場合

既にイオンカードをお持ちの場合、イオンSuicaカードへの切替もオンライン申し込みできます。

ただし、いまお持ちのカードがイオンカード、イオンMastercard MLB、サティ・ビブレカード、サティカードの4種類の場合に限ります。

対象の4種類からの切替希望の方は、イオンSuicaカードのサイト内「カード切替のご案内」から申し込みへ。

切替の際にブランドを変更することはできません。

まとめ

JR東日本のICカードSuicaとイオンカードが一体化したイオンSuicaカードには、JRとイオンのお得が満載。

モバイルSuicaと連携させればカードも持ち歩かずに済むため、旅行の際にも大活躍するでしょう。

電車やバスをよく利用する方や、旅行好きなイオンユーザーにお勧めの1枚です。

 

イオンSuicaカードの概要

ポイントサービス名 ときめきポイント:還元率換算で0.5% 貯まったときめきポイントはSuica(電子マネー)に交換可能 イオングループの対象店舗はポイント2倍
ポイント最大還元率 1.3%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 1,000円~300万円
ショッピング限度額 会員による
最短発行日 2週間程度
国内旅行傷害保険 最大1000万(切符旅行商品に限る)
海外旅行傷害保険 最大500万
ショッピング保険 年間50万円(1品5千円以上が対象、購入日から180日間補償)
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め61日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 18歳以上(高校生不可)で電話連絡可能な方。未成年の方は親権者の同意が必要です。
その他サービス ネットで新幹線などの予約ができる「えきねっと」 モバイルSuicaにすれば携帯電話が定期券になる Suicaオートチャージ イオンカードからの切替申込み可能(一部対象外あり)

PAGE TOP