イオンサンデーカード

イオンサンデーカードはイオンとサンデーでいつでも2倍のポイント還元!WAONカードとしても使える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
イオンサンデーカード
ポイントサービス名 ときめきポイント
ポイント最大還元率 1.3%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

イオンサンデーカードは、東北6県に105店舗展開しているホームセンター「サンデー」を含むイオングループで“いつでもポイント2倍”

ほかにも、「お客様感謝デー」や「G.G.感謝デー」の5%OFF、イオンシネマ割引など、イオンカードの良いとこ取りです。

WAONカードとしての機能も兼ね備えているため、電子マネー派の方にとっても使い勝手がいいカードと言えるでしょう。

電子マネーWAON払いができるのはもちろん、使った分のポイントも貯まります。

入会金・年会費は永年無料です。

イオングループやサンデーでお得な3つの特典

「ときめきポイント」いつでも2倍!

「ときめきポイント」は、カードの利用額に応じて、基本200円(税込)ごとに1ポイント貯まります。

この「ときめきポイント」は、対象のイオングループの店舗では通常の2倍!200円(税込)ごとに2ポイント付与されます。

しかも、特定の日だけではなくいつでも2倍なので、どんどんポイントが貯まります。

貯まったポイントは、1,000ポイントから交換や移行ができます。

カタログ商品や商品券への交換、電子マネーWAONポイント、WAON POINT(イオンの買い物ポイント)への移行が可能。※商品券への交換は手数料250ポイント。

また、イオンのショッピングサイトで1ポイント=1円として利用することもできます。(1,000ポイント以上500ポイント単位)

対象のショッピングサイトは下記の8ショップ。

・おうちでイオン イオンショップ ・AEON de WINE
・AEON BIKE  ・イオンスタイルオンライン
・イオンデジタルワールド  ・イオン琉球
・スポーツオーソリティ ・イオントラベルモール

毎月20日、30日は「お客様感謝デー」で5%OFF

毎月20日と30日はイオングループの「お様感謝デー」で、ほとんどの商品が5%OFFで購入できます。

食品や日用品はもちろん、家具や電化製品なども対象となるため、大きな買い物はこの日の購入がお得です。

たとえば10万円のパソコンを購入した場合、5%分の5,000円が割引となるため、95,000円。

浮いた5,000円でケーブルやプリント用のインクなど関連商品を買えそうですね。

サンデーでのDIY商品や工具のまとめ買いもこの日がおすすめです。

55歳以上限定!毎月15日も「G.G感謝デー」で5%OFF

55歳以上の方は、20日と30日の「お客様感謝デー」に加え、毎月15日の「G.G感謝デー」も、イオンサンデーカードのクレジット払いまたは電子マネーWAON払いで5%OFFになります。

対象月に55歳以上の方が対象。家族カードでも、そのカードの名義人が55歳以上なら対象となります。

⇒「G.G感謝デー」適用手続きの詳細はこちら

イオングループ店舗以外でもお得な5つの特典

毎月10日は「ときめきWポイントデー」でどこでもポイント2倍

毎月10日は「ときめきWポイントデー」で、イオングループ店舗以外でもカード払いでポイントが通常の2倍。200円(税込)ごとに2ポイント貯まります。

イオンサンデーカードを使うなら、10日が狙いめです。

「ときめきポイントクラブ」優待加盟店でポイント2~3倍!

日本航空やコスモ石油、アート引っ越しセンターなどの「ときめきポイントクラブ」優待加盟店でイオンサンデーカード払いすると、ときめきポイント200円(税込)ごとに1ポイントの2~3倍を付与。

⇒「ときめきポイントクラブ」優待加盟店はこちら

イオンカードポイントモール経由でポイント最大10%還元!

ポイントサイト「イオンカードポイントモール」でショッピングすると、ときめきポイントが最大10%還元されます。
ポイントモールには、楽天市場やYahoo!ショッピングなどがあり、効率良くポイントを貯めることができます。

たとえば
・ダイレクトテレショップ10%還元
・ノートンストア9.5%還元
・スーツのAOKIオンラインショップ5.5%還元
・イヴ・サンローラン公式オンラインブティック4.76%還元
・おうちでイオン イオンショップ4%還元

さらに、サイト内では買い物とは別にポイントを貯められるゲームやガチャ、キャンペーンも実施中。

毎月10日、20日、30日はイオンモール&レイクタウン専門店でポイント5倍

毎月0のつく日はイオンモール・レイクタウン専門店でポイントが5倍になります。イオンサンデーカード払いまたは電子マネーWAON払いが条件。200円(税込)ごとに5ポイントがもらえますよ。

⇒対象店舗はこちら

イオンシネマで映画鑑賞がいつでも300円OFF!「お客様感謝デー」は700円OFF!

全国のイオンシネマで、割引料金で映画鑑賞することができます。

イオンサンデーカードの提示(e席リザーブ、自動券売機の場合は決済)で適用。

カード会員本人と同伴者の大人1名まで、一般通常料金からいつでも300円OFF。20日、30日の「お客様感謝デー」は本人分がさらにお得な700円OFF(同伴者は300円OFF)になります。

電子マネーWAON利用で貯まるポイントは2種類!それぞれのメリットは?

サンデーで使える電子マネーは、
・イオンサンデーカードの電子マネーWAON
・サンデーWAONカード
この2種類があります。

イオンサンデーカードは、電子マネーWAONも自動付帯されていて、年会費・手数料は無料。イオングループでのポイント付与や割引の特典が受けられます。
サンデーWAONカードは発行手数料300円が必要なことと、サンデー以外で特典がないのが大きな違いです。
イオンサンデーカードのWAONカード機能を利用するには、あらかじめWAONチャージが必要。
イオン店舗内に設置されているWAONチャージャーminiやイオン銀行のATMから最大5万円までチャージできます。

イオンサンデーカードを電子マネーWAONとして使用した場合は、その使い方によって下記2種類のどちらかのポイントが付与されます。

「電子マネーWAONポイント」は電子マネーWAON払いやイオン銀行で貯まる

イオングループでの電子マネーWAON払いは、いつでも2倍=200円(税込)ごとに2ポイント、その他の店舗では200円(税込)ごとに1ポイントが付与されます。

また、イオン銀行の利用では下記のようにポイント還元されます。
・イオン銀行を給与口座指定毎月10ポイント
・各種公共料金の支払い各5ポイント
・NISA口座での投資信託購入手数料実質0円(電子マネーWAONポイントとして翌月100%還元)

貯まった電子マネーWAONポイントは1ポイント=1円として電子マネーWAONに交換できます。

「WAON POINT」は「WAON POINT加盟店」でクレジットや電子マネーWAON払いでポイント2倍

WAON POINTは「WAON POINT加盟店」利用の際に貯まるポイントです。

ただし、支払い方法によってポイント還元率が違うので要注意!
・クレジット払い200円(税込)ごとに2ポイント
・電子マネーWAON払い200円(税込)ごとに2ポイント
・現金払い200円(税込)ごとに1ポイント ※イオンサンデーカードの提示が必要
⇒WAON POINT加盟店はこちら
貯まったWAON POINTは、1WAON POINT=1円でイオングループや対象の店舗、ネットショップなどの支払いに使用できます。
オリジナル商品などへの交換や、三越伊勢丹グループのエムアイポイントへの移行も可能。

2つの付帯カードも年会費永年無料で追加OK!

ETCカード
ETCカードは本人分1枚と、家族カード分も本カード1枚につき1枚、入会金・年会費永年無料で発行可能です。
万が一の時に備えた車両損傷お見舞金制度もあり。

家族カード
家族カードは、本人と生計を共にする18歳以上の配偶者、親、子供(高校生は除く)なら最大3枚まで発行可能。
入会金・年会費は永年無料です。
本会員と同じサービスが受けられ、支払いは本会員のカードと一括、ポイントもまとめられます。

オンライン申し込みなら約2週間でカード発行

イオンサンデーカード発行の申し込みは、非対面で本人確認書類のコピーなどが不要なオンラインがおすすめです。
このページの下にある「イオンサンデーカードのお申込みはこちら」をタップし、専用フォームに必要事項を入力してください。
入力が完了すると、入力時に登録したメールアドレスに確認メールが届きます。
その後、審査に入り、問題がなければ約2週間でカードが発行されます。

イオンサンデーカードの概要

ポイントサービス名 ときめきポイント
ポイント最大還元率 1.3%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 1,000円~300万円
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 約2週間
国内旅行傷害保険
海外旅行傷害保険
ショッピング保険 最大50万円
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め61日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は卒業年度の1月1日以降のみ可)

PAGE TOP