JCB CARD Bizゴールド

JCB CARD Bizゴールドの必要書類は身分証明書だけ!発行は最短1週間のビジネスカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JCB CARD Bizゴールド
ポイントサービス名

Oki Dokiポイント1,000円=1ポイント

ポイント最大還元率 2.5%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 10,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

法人の本人確認書類不要。個人カード感覚で法人のサービスを堪能できるビジネスカードが、JCB CARD Bizゴールドです。

このクレジットカードは起業したばかりの方、個人事業主向けの方におすすめです。その理由は4つ。

●申し込み必要書類は「身分証明書」と「引き落とし口座(個人口座も可)」だけ。審査、発行まで最短1週間

●一般のJCB CARD Bizも使えてお得

●支払は分割払いやリボ払いも可能

●ポイント還元&ポイント交換が可能。日々の支払いや各種支払いに限らず、ビジネス上の支払いも還元対象

年会費は10,000円(税別)。必要書類の少なさと魅力的なカードサービスは大きなメリットです。

さらに、特典や優待等を徹底的に紹介します。

ゴールド会員は4つの特典が付帯|空港ラウンジ・グルメ・ゴルフ・保険


JCB CARD Bizゴールド最大の魅力は、ゴールドカード会員限定の特典や優待を使えることです。

空港ラウンジ 新千歳空港/成田国際空港/羽田空港と言った国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの国際空港内のラウンジが無料
グルメ優待 日本各地の対象店舗の飲食代金が割引
ゴルフサービス 有名ゴルフコースのコンペ、全国約1,200ヵ所のゴルフ場の手配
旅行傷害保険 最高1億円の国内旅行/海外旅行傷害保険。航空機遅延保険

例えば、出張前に騒々しい待合室やターミナルで待つより、会員限定の空港ラウンジで休憩や仕事に励めます。

また、お得意様との会食やゴルフコンペ時、JCB CARD Bizゴールド活用すれば、接待費をコストカットしつつ有名店舗、ゴルフ場で接待ができます。

これらのサービスは、一般のビジネスカードやJCB CARD Bizには付帯しません。

JCB CARD Bizゴールドはポイント還元に対応!ポイント交換先も豊富

JCB CARD Bizゴールドでは、ショッピングや各種支払い、更にETCカードの利用分までポイント還元されます。

ポイント還元率 1,000円=1ポイント。JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店で利用すれば「2倍以上」のポイント還元率
海外利用 WEB明細サービス「MyJチェック」に登録し、海外で利用すると自動的にポイント還元率が「2倍」
年間利用特典 年間利用金額に応じてポイントアップ、例えば1年間で100万円利用すると翌年のポイント還元率が50%アップ

ビジネスからプライベートの利用金額がポイント還元されますので、現金払いよりもお得でありWEB明細で管理できるメリットもあります。

ポイント交換は、家電や生活用品と言った景品交換からギフトカード等、様々。

特に、利用機会が多い「他社ポイントやマイルへの交換先」もできますので、その交換先の一部を抜粋して紹介しましょう。

200ポイント 1,000(nanacoポイント)
800 (dポイント)
800 (楽天スーパーポイント)
1,000 (ビックポイント)
800 (WAONポイント)
800 (Pontaポイント)
500ポイント 1,500 (JALマイル)
500ポイント 1,500 (ANAマイル)

⇒Oki Dokiポイントの交換先はこちら

いかがですか?身近なポイントから特典航空券へ交換できるJAL、ANAマイルまで幅広く交換できます。

もし希望する商品がなかった、またはいつも利用する店舗で使えるポイントがありましたら、他社ポイントやマイルに交換しましょう。

JCB CARD Bizゴールドは分割&リボ払いも対応|Apple Pay/Google Payにも登録できます


JCB法人カードで利用できなかった「分割払い」または「リボ払い」ができるのも、JCB CARD Bizゴールドの大きなメリットです。

例えば出費が激しい時、またはビジネス上、どうしても導入しなければいけない機材やシステムがある時、分割やリボ払いで月々の支払い金額を抑えられます。

また、スマホ決済サービス「Apple Pay」や「Google Pay」にも登録できますので、事前登録すれば財布やカードケースから探す手間がなくなり、スマホ1台で簡単に決済できます。

このように、支払方法の多様性があるのもJCB CARD Bizゴールドの長所と言えます。

申込時の必要書類は身分証明書&引き落とし口座のみでOK|個人口座も利用可能


JCB CARD Bizゴールドを申し込む際、用意する必要書類は「身分証明書」そして「引き落とし口座」2点があればOKです。

決算書類や登記簿と言った書類は必要ありませんし、引き落とし口座も法人口座以外に「個人口座」も利用できます。

申し込みから審査、発行まではスムーズにいけて「約1週間」

ETCカードの同時申し込みも可能ですので、利用する方はJCB CARD Bizゴールドと一緒に発行しましょう。

一般のJCB CARD Bizサービスも利用可能!ゴールド特典と合わせて活用


ここまで紹介したJCB CARD Bizゴールドの機能やビジネスサービスの他に、一般のJCB CARD Bizに搭載されたサービスや特典まで利用できます。

弥生会計 初年度0円。MyJCBと連動で、明細情報から利用履歴まで弥生会計に登録
freee 初年度年会費無料キャンペーンを開催。MyJCBと外部接続で利用明細データを自動取り込み
航空サービス 出張手配システム「JCB.ANA@desk」。インターネットで簡単に航空券の予約ができる法人精算方式のチケットレスサービス「JCB de JAL ONLINE
EX予約 東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレス乗車サービス「エクスプレス予約」
宿泊サービス 「じゃらんコーポレートサービス」ほか、リーズナブルな「JCS限定プラン」
福利厚生 保養所・スポーツクラブ、更にスキルアップから育児サポートなどが優待価格

※弥生会計、freeeのキャンペーンは、時期により変更されることもあります。

忙しくて航空チケットの手配ができない時、あなたに代わって航空サービスが予約しますし、新幹線を利用した出張であればEX予約でスムーズ且つ、会員料金で予約ができます。

加えて出張先のホテルを、じゃらんコーポレートサービスを活用すれば、ビジネス会員限定価格で宿泊費を抑えることも可能です。

JCB CARD Bizゴールドの機能と共に活用すれば、業務効率の改善や出張費・宿泊費等のコストを抑えられますよ。

最高1億円の国内旅行/海外旅行傷害保険|航空機遅延保険&ショッピング保険も


国内出張や海外出張または旅行をする際に気になるのは、現地での怪我や病気、そしてトラブルです。

特に海外は、日本国内と違い治療費が高額であり、賠償責任が発生すると目も当てられない金額になります。

しかし、JCB CARD Bizゴールドの自動付帯の「国内旅行/海外旅行傷害保険」を活用すれば、以下の保険内容が受けられます。

●海外旅行傷害保険(自動付帯)

傷害死亡 最高1億円(偶然な事故によるケガが原因で亡くなられたとき)
後遺障害 最高1億円(偶然な事故によるケガが原因で後遺障害を生じたとき、その程度に応じて)
傷害治療費用 最高300万円(偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けられたとき)
疾病治療費用 最高300万円(疾病が原因で医師の治療を受けられたとき、または特定の伝染病が原因で医師の治療を開始したとき)
賠償責任 最高1億円(他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負ったとき)
携行品損害(免責 3,000円)1旅行かつ1年間の限度額 最高50万円、保険期間中は最高100万円(携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき)
救援者費用 1年間の限度額 最高400万円(捜索救助等が必要になった場合)

●海外航空機遅延保険

乗継遅延費用保険金 2万円限度(遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
出航遅延費用等保険金 2万円限度(出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
寄託手荷物遅延費用保険金 2万円限度(到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合)
寄託手荷物紛失費用保険金 4万円限度(到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合)

●国内旅行傷害保険(自動付帯)

傷害死亡 最高3,000万円(偶然な事故によるケガが原因で亡くなられたとき)
後遺障害 最高3,000万円(偶然な事故によるケガが原因で後遺障害を生じたとき、その程度に応じて)
入院日額 5,000円/事故日から180日限度(8日以上の治療から対象)
手術 入院日額×倍率(10倍、20倍または40倍)/1事故につき1回限度(8日以上の治療から対象)
通院日額 2,000円/事故日から180日以内、90日限度(8日以上の治療から対象)

●国内航空機遅延保険

乗継遅延費用保険金 2万円限度(遅延した航空便の実際の到着時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
出航遅延費用等保険金 2万円限度(出航予定時刻から4時間以内に代替便を利用できなかった場合)
寄託手荷物遅延費用保険金 2万円限度(到着後6時間以内に手荷物が届かなかった場合で、到着後48時間以内に購入した場合)
寄託手荷物紛失費用保険金 4万円限度(到着後48時間以内に手荷物が届かなかった場合を紛失とみなし、到着後96時間以内に購入した場合)

最高1億円の旅行傷害保険の他に、一般のJCB CARD Bizに付帯しない「航空機遅延保険」まで利用できるのです。

国内や海外への出張、または旅行が多い方はJCB CARD Bizゴールドの充実した保険を活用しましょう。

JCB CARD Bizゴールドの年会費は無料?有料?追加カードの維持費は?

年会費 初年度無料、2年目以降は11,000円(税込)
従業員カード なし
ETCカード 無料
QUIC Pay 無料

JCB CARD Bizゴールドは、新規発行手数料や初年度の年会費無料。

2年目以降は10,000円(税別)。これまでに紹介したサービスや特典、更に旅行傷害保険を含む保険サービスが無料で付帯します。

高速道路で不可欠なETCカードの年会費も無料。ETCカードの請求は「JCB CARD Bizゴールド」と一緒に請求されますので、請求書が別々で管理に手間取る、または紛失のリスクがなくなります。

まとめ

JCB CARD Bizゴールドは、法人に限らず個人事業主の方も申し込みやすいゴールドカードです。

申し込みやすいからと言って特典やサービスに妥協は一切なく、出張される方に嬉しいサービスから、接待に活躍するゴルフ&グルメサービスも付帯します。

その上、JCB CARD Bizの特典&優待も利用できますので、正に至れり尽くせりのビジネスカードです。

もしあなたが、ビジネスカードのゴールドを検討しているなら、JCB CARD Bizゴールドを発行してはいかがでしょうか?

JCB CARD Bizゴールドの概要

ポイントサービス名

Oki Dokiポイント1,000円=1ポイント

ポイント最大還元率 2.5%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 10,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 50~300万円
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 50~300万円
最短発行日 最短1週間
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 国内・海外/最高500万円(1事故につき自己負担額3,000円)
紛失盗難補償制度 届け出た日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額はカード会社が負担
申込資格

20歳以上の法人代表者または個人事業主

その他サービス

空港ラウンジサービス。JCBゴールドグルメ優待サービス。

PAGE TOP