JCB CRAD R

JCBから新クレジットカード登場!JCB CRAD Rのメリット・デメリットや仕組みを徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JCB CRAD R
ポイントサービス名 OkiDokiポイント
ポイント最大還元率 1,000円で4ポイント(※リボ払い手数料がある場合。なければ1,000円で2ポイント)
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

JCB CRAD Rが新登場!特徴は?メリットは?


JCBより、新しいクレジットカード「JCB CRAD R」が誕生しました。

このカードの特徴は、JCBカードの中でも群を抜く「高ポイント還元率」そして「リボ払い専用クレジットカード」と言うことです!

JCBカードの多くは「1,000円=1ポイント」のところ、JCB CRAD Rは4倍の「1,000円=4ポイント」を実現!

更に、数々の会員に嬉しい特典を満載してあなたが申し込むのを待っています

どのような特典が他にもあるのか?この記事では1つ1つ丁寧に解説していき、なおかつJCB CRAD Rのリボ払いについても詳しく解説していきます。

JCB CRAD Rでポイント還元率7倍以上を実現|JCBオリジナルパートナーズの特典も見逃せない


JCB CRAD Rは先ほど紹介したように「1,000円=4ポイント」を実現する高還元率クレジットカードです。

しかし、このポイント還元率で終わらないのがJCB CRAD Rの強みです!

と言うのもこのカード「JCBオリジナルパートナーズ」に加盟する店舗で使うと、通常貯まるポイント以外にボーナスポイントがプレゼントされます。

例えば、スターバックスカードへオンライン入金をする際、JCB CRAD Rを使うことで通常ポイントの他にボーナスポイント「10倍」がプラスされます。

つまり、14倍のポイントが貯まりますので「1,000円=14ポイント」になるのです。


また、ガソリンスタンドの「昭和シェル石油」もJCBオリジナルパートナーズであり、JCB CRAD Rを使うことで合計6倍になるため「1,000円=6ポイント」貯まります。

いつも給油しているなら、現金よりもJCB CRAD Rで給油した方がポイントが貯まりますので非常にお得です。

この他にも、JCBオリジナルパートナーズがありますので、もし身近な店舗が含まれているなら他のカードよりもJCB CRAD Rの方がお得ですよ。

JCB CRAD Rが入会キャンペーン実施中|キャンペーン内容とは?


JCB CRAD Rでは、期間限定で入会キャンペーンを実施しています。

キャンペーン内容は、2019年12月31日(火)までに、JCB CRAD Rを作成した方限定で入会から3ヶ月間「ポイント6倍」サービスです。

上図のように、通常ポイントにプラスして入会キャンペーン分のポイントがプラスされることで、合計6倍のポイント還元率を実現します。

更に、JCBオリジナルパートナーズの店舗で使うと、最大25倍のポイント還元率になる驚愕のキャンペーンです!

ポイント6倍になる非常に美味しいキャンペーンですので、この機会に見逃さずに狙っていきましょう。

キャンペーンについて詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

JCB CRAD Rのリボ払いの仕組みを徹底解説!入会時のコースは?支払&変更等の疑問を解消します!

JCB CRAD Rのリボ払いの仕組みは?2つのコースは何が違う?


冒頭で紹介した通り、JCB CRAD Rは「リボ払い専用」のクレジットカードです。

1ヶ月分の利用金額が「残高」となり、月々一定の金額を支払います。

支払い時、リボ払いの手数料が発生する分、ポイント還元率は高めに設定されており最大で25倍にもアップするのです。

さて、JCB CRAD Rはリボ払いとは言え、あなたのライフスタイルに合わせた2つのコースを用意しています。

【残高スライドコース】

締切日(毎月15日)の利用残高

10万円以下 10万円超/50万円以下 50万円超/100万円以下 100万円超
ゆとりコース 5千円 1万円 1万5千円 2万円
標準コース 1万円
10万円超10万円
ごとに1万円追加

10万円超10万円
ごとに1万円追加

10万円超10万円
ごとに1万円追加

2つのコース名は「ゆとりコース」と「標準コース」であり、入会当初は「ゆとりコース」に設定されています

ゆとりコースは、金額に合わせて5,000円ずつ増えていき月々の支払いは最高で「2万円」までです。

一方、標準コースは10万円ごとに「1万円」加算されます。

標準コースは1回の支払いが多い分、早めに残高を減らせる長所があります。

一方、ゆとりコースは1回の支払いが少ないため負担も少なくなる一方、標準コースよりも残高が減りにくい短所があるのです。

入会後「My JCB」のマイページより、各コースへ変更できますので、あなたにあったコースを選択しましょう。

JCB CRAD Rは途中で一括返済できる?一部の支払いも可能?


「今月はボーナスが入ったからJCB CRAD Rの残高全て支払いたい!一括返済はできる?」

JCB CRAD Rは、上記のあなたの気持ちに応え、残高全ての支払いに対応しています。

もちろん残高一部の支払い、例えば50万円の残高の内25万円だけ支払いたい、と言ったパターンでも対応します!

支払う際、まずは「JCBファイナンスデスク(0120-833-633)」に問い合わせましょう。

問い合わせることで、支払先や支払い方法等を丁寧に教えてくれますので、支払できるときは大いに活用しましょう。

JCB CRAD Rのリボ払いは一括払いのようにできる?金額設定は可能?


JCB CRAD Rに限らず、他のリボ払い専用クレジットカードの中には、ある一定の金額を超えた段階でリボ払いになるよう設定できるクレジットカードがあります。

例えば1ヶ月の限度額が100万円の場合、自動的にリボ払いになる金額を50万円に設定しました。

すると49万9999円までなら、一括払いが適用され50万円を超えると自動的にリボ払いになる、と言う設定です。

しかし、JCB CRAD Rは「残高スライドコース」のみのため、自分でリボ払いの金額を設定したり、一括払いのようにして使う事は不可能です。

JCB CRAD RのETCカード&家族カードの支払いもリボ払いになる?


JCB CRAD Rは追加カードとして「ETCカード」「家族カード」の発行ができます

これらのカードの支払いは、全てリボ払いになります。

と言うのも、ETCカードの支払いや家族カードの支払いは全て「本会員」に集約されるため結果、JCB CRAD Rの支払いにまとめられるからです。

入会後、ETCカードや家族カードの支払いを一括払いにすることは、JCB CRAD Rと同じくできませんので覚えておきましょう。

JCB CRAD Rに最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯!利用付帯の便利な保険


JCB CRAD Rはポイント還元率に留まらず、あなたの海外旅行・海外出張をサポートする「海外旅行傷害保険」が付帯しています。

保険を利用するためには必ず、JCB CRAD Rで事前に「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の支払いましょう。

保険適用条件が利用付帯ながら、充実した保険内容であなたをサポートします!

最高2,000万円の補償を用意しており、病気や怪我の場合も最高100万円の補償が適用されます。

また、旅行中に遭遇しやすい携行品被害にも1旅行中20万円(自己負担額3,000円)の補償がありますので、万一の事態にもカバーしてくれます。

海外では診療や治療費が高額であり、国によっては治安も日本国内と異なります。

そのため、転ばぬ先の杖としてJCB CRAD Rを持っていると安心ですよ。

JCB CRAD RはJCB STAR MEMBERSの対象外|狙っている方は注意!


JCBカードでは、年間利用金額に応じてランク付けされる「JCB STAR MEMBERS」があります。

このサービスを活用することで、通常ポイントへ最大70%加算されるためポイントを集めている方にとって見逃せない特典です。

しかし、JCB CRAD RはJCB STAR MEMBERSの対象外のため、残念ながら年間に何万円・何十万円と使っても反映されません。

とは言え、もともとのポイントが高還元率のため、そこまで気にならないと思います。

JCB CRAD Rで購入した商品が壊れた!ショッピングガード保険で最高100万円の補償を受けましょう


せっかくJCB CRAD Rで購入した商品が、偶然の事故により壊れてしまうと悲しくなりますよね?

ですが、JCB CRAD Rがあると最高100万円のショッピングガード保険を受けられます!

自己負担額1万円ですが、購入日から90日以内(配送の場合は到着日から90日以内)であれば補償します。

ただし、上記で記載されているように対象外の商品もありますので気を付けましょう。

JCB CRAD Rの年会費は?ETCカードや家族カードも発行できる?


JCB CRAD Rは発行手数料が発生せず、なおかつ年会費無料で使えます。

もちろん、初年度だけではなく2年目以降も面倒な手続き、サービスへの加入は一切不要で年会費無料です!

更に家族カードやETCカードも発行可能であり、どちらも年会費無料で利用できます。

クレジットカードだけでなく、ETCカードや家族カードも発行時に気になる維持費が一切発生しないのは、JCB CRAD Rの強みと言えます。

まとめ

いかがでしたか?

JCB CRAD Rは、リボ払い専用のクレジットカードですがその分、あなたに多大なメリットをもたらす優秀な1枚です。

ポイント還元率は常に「1,000円=4ポイント」を実現し、入会キャンペーンやJCBオリジナルパートナズを活用することで最大「25倍」のポイント還元率になります。

更に、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯し、一緒に最高100万円のショッピングガード保険までも使えます。

これほどポイント還元率が高く、なおかつあなたをサポートする特典も付帯しているクレジットカードはなかなか見られません、

あなたがもし、クレジットカードを検討しているなら、JCB CRAD Rを検討してはいかがでしょうか?

JCB CRAD Rの概要

ポイントサービス名 OkiDokiポイント
ポイント最大還元率 1,000円で4ポイント(※リボ払い手数料がある場合。なければ1,000円で2ポイント)
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 最短3営業日(通常は一週間程度)
海外旅行傷害保険 最大2,000万円(利用付帯)
ショッピング保険 最高100万円
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 18歳以上で、安定継続収入のある方。

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP