Tカード プラス(SMBCモビット next)

SMBCモビットnextはカードローンとクレカとTカードの3機能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Tカード プラス(SMBCモビット next)
ポイントサービス名

Tポイント(クレジットカード利用200円で1ポイント、提携店での表示で100円 or 200円で1ポイント)
提携店でのクレジット払いだとダブルでポイントが貯まります。

ポイント最大還元率 1%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 税抜500円+税
対応電子マネー

3つの機能を持ったTカード プラス(SMBCモビット next)が登場!一目で分かる特徴とは?


三井住友カードとSMBCモビットの機能を合わせたクレジットカード「Tカード プラス(SMBCモビット next)」が登場しました。

クレジットカード機能を使えると共に、CMでお馴染みの消費者金融「SMBCモビット」のキャッシング機能を備えているのが特徴です。

更に、このカードには「Tポイント(Tカード)」機能も含まれているため、なんと合計3種類の機能を味わえる贅沢な1枚です。

では、それぞれの特徴に加え、他にも見逃せない機能を余すことなく解説いていきます。

Tカード プラス(SMBCモビット next)クレジット機能&Tポイント還元


Tカード プラス(SMBCモビット next)は先ほど紹介した通り、クレジット機能を備えたカードです。

ですが、ここで注目したいのが付帯される国際ブランドです。

国際ブランド「Master Card」が付帯!

Master Cardは世界2位のシェアを持つ国際ブランドのため、国内に限らず世界のショッピングにも大活躍します。

また、Tカード プラス(SMBCモビット next)のカードデザインも見逃せません。

ローンカードは、分かりやすい形状とデザインをしているため、人によっては恥ずかしいと感じます。

その点Tカード プラス(SMBCモビット next)は、一方はTカード、もう一方は三井住友カードと変わらないデザインです。

これなら、消費者金融のカードとは気づかれません!

更に「200円=1Tポイント」貯まるため普段のショッピングの際、現金で払うよりもお得にTポイントを貯められますよ。

SMBCモビットの機能が付帯!利用限度額800万円&低金利が魅力


Tカード プラス(SMBCモビット next)に付帯するキャッシング機能「SMBCモビット」

一昔前と異なり、消費者金融は銀行とタッグを組んでおりモビットも、三井住友銀行と言う信頼できるメガバンクと協力していますので、安心して利用できます。

それだけに終わらず、SMBCモビットの利用限度額も「最高800万円」まで設定されており、消費者金融の中でもトップクラスので限度額です。

また、金利手数料の低さもSMBCモビットの魅力です。

例えば新生銀行の「ノーローン」ですと「4.9%~18.0%」発生します。

その点、SMBCモビットは「3.0%~18.0%」のため、最低金利はモビットの方が有利です。

このように、Tカード プラス(SMBCモビット next)はキャッシング時の安心感、そして利用限度額や最低金利のメリットを持っています。

Tカード プラス(SMBCモビット next)は電子マネー決済が充実|Tマネー&iD、Apple Payを用意

Tカード プラス(SMBCモビット next)は、様々な電子マネーが付帯、または申込時に追加できます。

例えば、Tカードにチャージし電子マネーとして利用できる「Tマネー」が自動付帯。

更に追加で「iD」も利用できます。

iDを登録したクレジットカードなら、iD加盟店で専用端末にカードをかざせば、わずか数秒で決済できます。

加えて、もしiDを追加したTカード プラス(SMBCモビット next)があれば、Apple Payにも登録可能です!

iPhone7以降・Apple Watch Series 2以降であれば、iDマークのある店舗でApple Payによる支払いが可能です。

これらの電子マネーがあれば、お財布から現金を取り出す手間や探す面倒もなくなり、スマートに決済できます。

SMBCモビットがカード無しで利用できる|スマホ×セブン銀行で利用可能


「キャッシングしたいのにTカード プラス(SMBCモビット next)を忘れた!」

と言ったこともあると思いますが、実はSMBCモビットでカードがなくても、スマートフォンでキャッシングできる「スマホATM取引」をスタートしました。

このサービスは、iPhone・Android共通のSMBC専用アプリを利用し「セブン銀行ATM」でキャッシングできるサービスです。

専用アプリをダウンロード後すぐに「カード番号」「暗証番号」「生年月日」等の必要情報を入力すれば、次からは暗証番号のみで使えます。

もちろん、出金だけでなく入金も可能です。

キャッシングを利用するなら万一、Tカード プラス(SMBCモビット next)を忘れても大丈夫なように、SMBCモビット専用アプリをダウンロードしましょう。

Tカード プラス(SMBCモビット next)に最高100万円のショッピング保険付帯


Tカード プラス(SMBCモビット next)は、あなたが購入した商品に万一「破損」「盗難」等による損害が発生した場合「ショッピング保険」を用意しています。

補償期間は、Tカード プラス(SMBCモビット next)購入日、または購入日の翌日より「最高90日間」です。

補償金額は最高100万円のため、高価なアイテムもショッピング保険でカバーできます。

ただし、ショッピング保険を使うためには下記の条件を満たしましょう。

・海外:Tカード プラス(SMBCモビット next)の利用で保険適用

・国内:Tカード プラス(SMBCモビット next)の利用、そして支払い方法が「リボ払い・分割払い(3回以上)」のみ適用

海外ではTカード プラス(SMBCモビット next)の利用で大丈夫ですが、国内のみ支払方法に注意が必要です。

Tカード プラス(SMBCモビット next)の年会費は?ETCカードや家族カードは?


Tカード プラス(SMBCモビット next)にキャッシング、そして数々の特典を付帯しているため年会費が高額では?と思いますよね?

しかし、Tカード プラス(SMBCモビット next)は発行手数料・年会費共に無料で使えます。

年会費無料のために、年間利用金額や年間利用回数と言った制限はありません。

また「モビットを年間〇回使わないと年会費無料」もありませんので、仮にあなたが病気や諸事情でクレジットカードが使えない期間があっても、維持費は発生しません。

その上、追加カードとして発行手数料無料でETCカードも発行可能です。

ETCカードも同様に、年間利用金額や回数に関係なく年会費無料で使えます。

残念ながら「家族カード」の発行は不可能ですので、家族に別のクレジットカードから家族カードを発行する。

または、家族にTカード プラス(SMBCモビット next)をおすすめしても良いでしょう。

Tカード プラス(SMBCモビット next)の注意点は?覚えておきたいポイントは?

Tカード プラス(SMBCモビット next)の初期設定はリボ払い|一括払いに変更可能


Tカード プラス(SMBCモビット next)の初めに注意したいポイントが、初期設定がリボ払いに設定されていることです。

リボ払いは毎月、定額で支払える一方、高額な金利手数料もプラスされますので本来の支払い額以上にお金が発生します。

もしリボ払いが嫌な場合、Tカード プラス(SMBCモビット next)があなたの手元に届いた時に、クレジットカードのマイページ上から支払方法の変更を行いましょう。

そうすれば、常にリボ払いの設定がなくなり、一括払いや分割払いと言った様々な支払い方法を選択できます。

キャッシングに無利息キャンペーンが付帯しない


Tカード プラス(SMBCモビット next)にモビットが付帯するため、手軽&安心してキャッシングできるメリットがあります。

とは言え、他の消費者金融のように一定期間の「無利息キャンペーン」は行っていません

これは、Tカード プラス(SMBCモビット next)に限らずモビットを通常利用しても同じです。

加えて、Tカード プラス(SMBCモビット next)限定のキャッシング特典や入会サービスもありません。

確かに最大800万円までキャッシングできるモビットですが、残念ながらキャンペーンに期待はできません。

Tカード プラス(SMBCモビット next)は即日発行に対応していません


SMBCモビット単体でしたら、最短10秒で簡易審査を終わらせ、なおかつ人によっては即日融資を受けられます。

加えて、モビットのローンカードを即日で受け取ることも可能です。

そのため、Tカード プラス(SMBCモビット next)も即日で受け取れるのでは?と思われますが、残念ながら即日発行は不可能です。

消費者金融の審査と異なり、Tカード プラス(SMBCモビット next)は「三井住友カード」が行うため、審査~発行までに時間がかかります。

また、SMBCモビットなら「自動契約機」でローンカードを受け取れますが、Tカード プラス(SMBCモビット next)は自宅への郵送限定のため、自動契約機の受け取りはできません。

すぐにクレジットカードは発行できませんので、余裕をもって申し込むことをおすすめします。

まとめ

最後に、Tカード プラス(SMBCモビット next)はクレジットカード・SMBCモビット・Tポイント機能を備えた便利な1枚です。

通常のローンカードは、いかにも消費者金融が発行したカードと分かるデザインですが、Tカード プラス(SMBCモビット next)はそれを思わせない絶妙なデザインです。

その上、Tポイントを貯めれば加盟店で「1ポイント=1円」で利用できますし、Tポイントを別のポイントにも交換できます。

各種電子マネーも揃えているため、電子マネーを使いたい方にも打ってつけの1枚です。

もし、あなたが年会費無料でありキャッシング機能を使えるクレジットカードを探しているなら、Tカード プラス(SMBCモビット next)がおすすめします。

Tカード プラス(SMBCモビット next)の概要

ポイントサービス名

Tポイント(クレジットカード利用200円で1ポイント、提携店での表示で100円 or 200円で1ポイント)
提携店でのクレジット払いだとダブルでポイントが貯まります。

ポイント最大還元率 1%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 税抜500円+税
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 およそ7日間
ショッピング保険 年間100万円(免責1事故3千円、海外・国内 リボ・分割 (3回以上)払いが対象、購入日から90日間補償)
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格

満20歳以上の方、事前にSMBCモビットへの入会が必要。
SMBCモビットのカードローンを契約された後(すでにSMBCモビットと取引のある方は、この手続きは不要。)、SMBCモビット会員専用サービス『Myモビ』を経由して三井住友カードの入会サイトにアクセスし、クレジットカードを契約されると、本カードが発行されます。

その他サービス

モビットカードローン(限度額800万円)が利用できます。

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

アンケート調査

PAGE TOP