楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード|ETCカードの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
楽天ANAマイレージクラブカード
ポイントサービス名 「ANAマイルコース:200円で1マイル」もしくは「楽天スーパーポイントコース:100円で1ポイント」
ポイント最大還元率 1%(100円につき1P)
年会費(初年度) 無し
年会費(二年目以降) 540円(税込)※年1度の利用で無料
ETC年会費(初年度) 540円(税込)※ダイヤモンド・プラチナの会員は無料
ETC年会費(二年目以降) 540円(税込)※ダイヤモンド・プラチナの会員は無料
対応電子マネー

楽天カード×ANAがタッグを組んで誕生したクレジットカード「楽天ANAマイレージクラブカード」

このカードは、楽天ポイントを貯めたい、またはANAマイルを貯めたい、どちらのニーズも満たす優れものです。

「100円=1ポイント」で貯まる「楽天ポイントコース」ANAマイルを「200円=1マイル」で貯められる「ANAマイルコース」どちらかを選択でき、なおかつ年1回でも利用すれば年会費が無料になる特典付き!

もちろん、楽天カードの機能をそのままに使えますので、楽天カードユーザーが乗り換えても違和感なく利用できるでしょう。

また、楽天ANAマイレージクラブカードにはETCカードも用意されており、同じくポイントやマイルが高速道路の利用料金に応じて貯まります。

今や高速道路の必需品と言えるETCカードを作っていない、または楽天ANAマイレージクラブカードを作成と一緒に作りたい方に向けてこの記事では、ETCカードの作り方を紹介します。

楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードに関する疑問点も解説していますので、最後まで見逃せませんよ。

楽天ANAマイレージクラブカードをすでにお持ちの方がETCカードを作る場合


楽天ANAマイレージクラブカードをすでにお持ちの方は「楽天e-NAVI」または「フリーダイヤル」から申込しましょう。

では、それぞれの方法を簡潔に紹介していきます。

楽天ANAマイレージクラブカードをe-NAVIで申し込む

1.まずは楽天e-naviにログインしましょう。

2.楽天e-naviにログインできましたら、項目にある「各種お申し込み」を選択。そこで「ETCカードのお申込み」をクリックします。

3.ETCカードの申込画面に移りましたら必要事項(名前や住所等の個人情報)を記入し、最終確認して申込すれば完了です。

楽天ANAマイレージクラブカードをフリーダイヤルから申し込む

1.0570-04-6910の「コンタクトセンター(9:30~17:30)」に電話しましょう。
※もしコンタクトセンターに繋がらない、または時間が過ぎていた場合は「092-474-9255(24時間受付)」にかけましょう。

2.各センターにかかりましたら、ダイヤル番号を「7:各種お申し込み」次に「7100:楽天ETCカードのお申し込み」をガイダンスに沿って入力します。

3.後は音声ガイダンスに沿って申し込めば完了です。

このように、2種類の方法で楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードを申込できます。

とは言え、24時間年中無休で対応するe-NAVIから申し込むのが一番手軽です。

インターネット環境があれば、パソコンのみならずスマートフォンやタブレット端末からでも申込できますので、活用することをおすすめします。

楽天ANAマイレージクラブカードを持っていない方がETCカードを作る場合


もし楽天ANAマイレージクラブカードを持っていない場合、残念ながらETCカードは作れません。

これは楽天ANAマイレージクラブカードにかぎった話ではなく、他のクレジットカードでも同じです。

そこでまずは、楽天ANAマイレージクラブカードの作成と同時にETCカードを申し込みましょう。

⇒楽天ANAマイレージクラブカードの申し込みはこちらからできます。

申込時「ETCカード同時申し込み」を忘れずにチェックしておきましょう。

チェックが抜けていると、クレジットカードだけ発行したことになり、後からETCカードを申し込みしなければいけません。

二度手間にならないよう、同時申し込みを忘れずに!

楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードの年会費は?ポイント還元率は?


楽天ANAマイレージクラブカードは、年間利用回数・年間利用金額にかかわらず「500円+税」が発生します。

ただし、楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードの年会費を0円にする方法があります。

それが「会員ランク」です。

上図のように、楽天ポイントの獲得状況によりランクが決まり「プラチナランク」以上になると、ETCカードの年会費が無料になります。

楽天ANAマイレージクラブカードを利用して、ショッピングや各種支払いに活用すればあなたもゴールド会員になれるでしょう。

ちなみに、ETCカードのポイント還元率はショッピング利用時と同じく「100円=1ポイント」ANAマイルに設定しているなら「200円=1マイル」で貯まります。

もし、ETCカードの年会費を0円にするなら、ランクアップ対象となる店舗を利用してプラチナランク以上を目指しましょう。

楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードは2枚目以降も発行可能?


楽天ANAマイレージクラブカードのETCカードは、本カード1枚につき「1枚」までしか発行できません。

他のクレジットカードのように、1枚のクレジットカードから複数枚のETCカードを作ることは不可能のため注意が必要です。

「それなら家族カードを作って、ETCカードを1枚ずつ発行すれば良いのでは?」

と思いたいところですが、家族カードの発行はできるものの、家族カードと紐づけたETCカードの発行はできません。

もし複数枚のETCカードを発行したい場合、楽天ANAマイレージクラブカードではなく「楽天ビジネスカード」を作成しましょう。

楽天ANAマイレージクラブカードの概要

ポイントサービス名 「ANAマイルコース:200円で1マイル」もしくは「楽天スーパーポイントコース:100円で1ポイント」
ポイント最大還元率 1%(100円につき1P)
年会費(初年度) 無し
年会費(二年目以降) 540円(税込)※年1度の利用で無料
ETC年会費(初年度) 540円(税込)※ダイヤモンド・プラチナの会員は無料
ETC年会費(二年目以降) 540円(税込)※ダイヤモンド・プラチナの会員は無料
対応電子マネー
利用限度額 規定に準ずる
キャッシング限度額 規定に準ずる
ショッピング限度額 規定に準ずる
最短発行日 1週間~10日
海外旅行傷害保険 最高2,000万円
ショッピング保険 届け日より60日前の不正利用に対して補償
申込資格 高校生を除く18歳以上の方
その他サービス ANAマイレージクラブ、楽天カード、楽天Edy、楽天ポイントカードが一枚になったカード ●ANAマイルコース:200円で1マイル ●楽天スーパーポイントコース:100円で1ポイント ポイントプラグラムは選ぶことができ、途中でのコース変更、相互交換が可能

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP