コスモコーポレートJCBカード


年会費税抜1,250円
ETC年会費無料

ETCカード無制限

法人や事業主の方の経費管理は非常に面倒です。特に、運送業の場合は勤怠管理と経費管理が同時進行することになるため、面倒であると同時に気を使う事も多いはずです。

そんな法人や事業主の方にコスモコーポレートJCBカードは、かなり力強い味方になるはずです。

車両台数があれば、その台数に合わせた年会費無料のETCカードを提供されますし、コスモコーポレートJCBカードにはハウスカードもあるため、必要最低限のカード機能だけを従業員に持たせることができます。

年会費が1,250円必要ですが、ETCカードがあるので割引制度やマイレージを使えば、年会費などすぐに取り戻せます。

自由に使えるJCBカードは、代表者や事業主だけがもち、他の従業員に対してはハウスカードとETCカードだけという持たせ方をすれば、不正の心配も最低限です。そして、ETCカードや給油量で、各従業員の勤怠管理や成績を把握することが可能です。

 

営業車が多い事業主様にもおススメ

この手の法人カードは、運送業などのようにETCカードをフル活用するような事業主の方の利用が多いです。しかし、コスモコーポレートJCBカードは営業用の小型自動車の保有が多い事業主の方も十分活用することができます。

ハウスカードの枚数は、必要なだけ発行されますし年会費もゼロです。もちろん、請求はメインカードのコスモコーポレートJCBカードに集約されます。

ETCカードの利用が多くなくても、利用する可能性があれば発行してくれますから、車に常駐させることもできます。いざという時に慌てずに済むので、従業員の方にも好評でしょう。

コスモ石油のスタンドは全国にありますから、広範囲で出張されることがあっても安心です。

 

ポイントプログラムは同一

代表者の方個人でJCBカードを利用している人であれば、Oki Dokiポイントプログラムの便利さはご存知でしょう。コスモコーポレートJCBカードも同一のプログラムがあります。

法人カードの利用額は、個人カードの利用額より多いのが通常です。当然、ポイントも多く集まるでしょう。ギフトカードなどに交換すれば、得意先への接待などに使うことができますから効率的です。

 

必要であればゴールドカードも可

社長さんによっては、海外出張なども必要な場合があります。そんなニーズに応えるためにコスモコーポレートJCBカードにはゴールドカードも準備されています。

海外なら最高1億の旅行傷害保険がセットされていますから、海外出張のたびに旅行保険を付与する必要はありません。国内海外を問わず適用される、ショッピングガード保険も年間500万円までカバーしてくれるので安心感もあります。

年会費が1万円と高額ですが、必要であれば高い支出ではないはずです。

カード概要

カード名コスモコーポレートJCBカード
選択可能ブランドJCB
ETC年会費無料
入会金無料
年会費税抜1,250円
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

経営者または個人事業主 (代表者個人のカード加入が必要)

最大ガソリン値引き

なし

ポイントサービス

還元率0.5%

ショッピング限度額30万から100万
キャッシング限度額総合計で30万から100万
その他サービス

コスモ石油のみで使えるハウスカードも可