ENEOSカード

年会費初年度費無料
2年目以降、1,312円(税込)
ただし年1回の利用で次年度も年会費無料!
最短発行

1か月程度(通常)

最大ガソリン値引き

ガソリン値引き有り
2円/L引き
※WEB入会でガソリン・経由合計100Lまで
※入会・切り替えの翌月から3ヶ月間

⇒ 法人・個人事業主向けETCカードはこちら!年間最大18万円をキャッシュバック!

ENEOSカードの強みと言えば、

年会費実質無料なのに、特典・割引・キャンペーンがたくさんついてくること】
これに尽きます!

数多くあるガソリンカードの中でも断トツで人気です。

まず、年会費についてですが、初年度は無料です。

2年目以降は1,312円かかるのですが、年に1回でもENEOSカードを使ってカード決済をすれば翌年も年会費が無料になるのです。

1年間全くカードを使いません!という人ってあまりないですよね・・。

つまり、実質年会費無料で様々な特典を受けることが出来てしまうのです。

全種類のカードに無料のロードサービスが付帯!

ENEOSカードが人気の理由の一つはなんといっても充実した無料ロードサービス!

ガス欠・バッテリー上がりなど…ドライブ中に起こりえるもしものトラブルの時にこんなサービスがあると嬉しいですよね。

全国に8000箇所もの出動拠点があるので、すぐにかけつけてくれます。

しかも365日・24h受付

ロードサービス付帯のカードはENEOS以外にもありますが、実質年会費無料でロードサービスが付帯されているカードはENEOSのみ

人気の理由がわかりますよね。

カードの種類は3種類。自分にピッタリのカードを選べる!

ENEOSカードには、全部で3つのタイプのカードがあります。Cタイプ、Pタイプ、Sタイプの3種類です。

公式サイトからカードの適正診断出来るので、自分がどのカードにあてはまるのか申し込み前にチェックすることが出来ます。

Cタイプはキャッシュバック重視型(Cash Back)

Pタイプはポイント重視型(Point)と言えます。

Sタイプはスタンダード型(Standard)。従来からあるENEOSカードです。

CタイプでもなくPタイプでもない…と言う方はSタイプを選ぶがオススメ。

Cタイプ・Pタイプ、どちらの良さも兼ね備えている一石二鳥のカードなんです。

 

「C」「P」「S」の3種類のカードの違いは?

  • ガソリン・軽油が最大7円/L(7万円以上)引きになる「C」。
  • ENEOSで利用すれば1000円につき30Pたまる「P」。
  • そしてガソリン・軽油がいつでも2円/L引きで、カーメンテナンス商品の購入なら1000円=2P、一般加盟店なら1000円=6Pたまる「S」。

自分のニーズに合わせてカードタイプを選択してみてくださいね。

自分のタイプがよくわからないという方は、公式HPからカードタイプ診断が出来るのでぜひ試してみてくださいね。あなたにぴったりなカードタイプを選んでくれますよ。

カード概要

カード名ENEOSカード
選択可能ブランドVisa/JCB
ETC年会費ETC年会費永年無料
入会金無料
年会費初年度費無料
2年目以降、1,312円(税込)
ただし年1回の利用で次年度も年会費無料!
カードタイプ分離タイプ/一体型タイプ
最短発行

1か月程度(通常)

最大ガソリン値引き

ガソリン値引き有り
2円/L引き
※WEB入会でガソリン・経由合計100Lまで
※入会・切り替えの翌月から3ヶ月間

その他サービス

・レンタカー優待:10%OFF ・メンテナンス料金割引サービス ・無料ロードサービス

ロードサービス

路上修理(30分以内)無料
レッカーサービス-10kmまでは無料
キー閉じ込み開錠サービス
バッテリージャンピング
タイヤパンク時の交換作業
落輪時の引き上げ作業
ガス欠時給油作業
その他30分以内の作業