【dカード】dポイント(ドコモポイント)が貯まるETCカードの作り方


docomoユーザーに朗報です!ドライブ(有料道路を利用)するごとにdポイント(ドコモポイント)が貯まるETCカードがあることをご存知でしたか?

最近は携帯の会社でもクレジットカードを発行している場合が多く、その中でもドコモで発行しているdカード(旧DCMXカード)はETCカードの発行オプションもついています。

「でも、どこの携帯会社のクレジットカードも同じでしょ?」

と思ったそこのあなた!実はdカードは他の携帯会社やカード会社が発行するクレジットカード以上の、魅力的なサービスや特典を用意しています。

また、dカードを所有している方も、残念ながら全ての特典を使い切れていない、存在自体知らないということも多いのが現状です。

そこで、これより紹介する内容を隅から隅まで確認し、dカードの魅力etcカードの魅力を確認しましょう。

dカードのetcカードの作り方は簡単!ポイント還元率もクレジットカードと同じ

dカードのetcカードを作る場合、難しい手続きは一切必要ありません。

dカードのマイページ上、またはspモード、iモードから簡単にetcカードを申し込みできます。

申込後、即日とはいきませんが早ければ1週間、平均して2~3週間程度であなたのところへetcカードが届きますので、届いた時点ですぐ利用可能です。

⇒ dカードの詳細&申し込みはこちら。

etcカードもdカードと同じポイント還元率&年会費が条件付き無料!

dカードから発行したetcカードの利用料金について、嬉しことにdカードと同じ1%ポイント還元率(100円=1ポイント)になります。

もちろん、貯まったポイントはクレジットカードで貯めたポイントと共通して利用できますので、高速道路の料金を無駄なくポイントへ還元できるのです。

その上、dカードには電子マネーの「iD」も無料で付帯する太っ腹!

ここまで高いポイント還元率とiD決済のサービスが付帯すると、気になるのがdカード・etcカード両方の年会費です

しかし、ご安心ください!

dカードは初年度無料、2年目以降は1,250円(税抜)。etcカードは初年度無料、2年目以降500円(税抜)になりますが、双方とも「年1回」利用すれば年会費を無料にできます。

決済金額に条件はありませんので、両方とも実質、年会費無料で利用できるわけです。

「年に何回も利用しなければならない」「決済金額が50万円以上利用しなければ無料にならない」といった厳しい条件はありませんので、気軽に所有できるクレジットカード&etcカードです。

dカードは家族カード&etcカードも発行可能!


家族にクレジットカードを持たせる場合、便利なカードが「家族カード」です。

本会員の信用情報に問題がなければ、手軽に発行できますのでクレジットカードを家族に持たせたい時に非常に便利です。

dカードでも家族カードのサービスを実施しており、一般のdカードでは最大2枚まで発行できます。

そして嬉しいことに、クレジットカード・etcカード両方とも年1回以上利用すれば年会費を無料にできますので、家族カードの維持費がかかりません。

※もし利用が無ければ、dカードは年会費400円(税抜)etcカードは500円(税抜)が発生します

ただし、発行する前に下記に紹介する注意点を良く読んでから発行するかどうか、検討しましょう。

・本会員の信用情報が悪いと家族カードの発行が難しい
・家族カード、etcカード共に請求は「本会員」に行きます。本会員に利用状況が分かるのは嫌だと思うなら、家族カードはおすすめできません
・万一、家族カード・etcカードで多額の料金の請求され、返済できない場合、信用情報が傷つくのは「本会員」です。そのため、発行する身内に少しでも不安があれば、発行するのを止めましょう。

⇒ dカードの詳細&申し込みはこちら。

dカードのブロンズステージは魅力的!?入会するだけで豊富な特典を独り占め

dカードでは誰でも加入できる「dポイントクラブ」というサービスを展開しています。

このサービスでは、過去6ヶ月間のdポイント獲得数に応じて下記に紹介する「4つのランク」が設定されています。

・600ポイント未満:レギュラーステージ
・600ポイント以上:ブロンズステージ
・3,000ポイント以上:シルバーステージ
・10,000ポイント以上:ゴールドステージ

※docomo利用歴10年以上は自動的に「ブロンズ」15年以上は「シルバー」dカードGOLDは「ゴールド」になります

もし、dカードを所有すれば、docomo会員でなくとも自動的に「ブロンズ」からスタートです。

一見すると、ブロンズはそこまで特典がないように思えますが、実は!ブロンズステージになっただけでレギュラーと雲泥の差の特典を受けられます。

中でも「スペシャルクーポン」は受け取れるのは、ブロンズステージ以上です。

では早速、クーポン内容を見ていきましょう。

・イオンシネマ:1,800円→1,300円
・TOHOシネマズ:優待料金でご案内

・東武動物公園:4,800円→2,880円
・スポーツクラブNAS:優待価格1,620円でご案内
・帝国ホテル、ザ・リッツ・カールトンホテル大阪など、名門ホテルのランチを優待価格でご案内

もちろん、この他にも映画や遊園地と言ったエンターティメント施設を中心に、全国1,500店舗以上で利用できるスペシャルクーポンを用意しています。

映画や遊園地、またはグルメや観光を楽しめる素晴らしい特典ですので、dカードのetcカードだけで満足せず、こちらのクーポンも活用していきましょう。

旅行やドライブに大活躍!dカード×dポイントクラブクーポン


dポイントクラブでは、ランクに関係なく割引や優待を受けられる「dポイントクラブクーポン」を発行しています。

このクーポンを利用すると、例えばこれより紹介する店舗で優待を受けられます。

・ドトール、エクセルシオールカフェ:ドリンクサイズアップ
・眼鏡市場:対象商品が店頭価格より5%OFF
・洋服の青山:対象のメンズスーツが16,000円引き、レディース商品が20%OFF
・ロッテリア、ケンタッキー・フライド・チキン:特別価格でご案内
・ローソン:対象商品を特別価格でご案内

他にも、百貨店なら「高島屋」「三越」宿泊施設なら「東急ホテルズ」「ホテルニューオータニ(東京)」などなど、様々な場面で利用できる優れものです。

このクーポンを発行するのに、お金は一切かかりません。

そのため、旅行やドライブで高速道路を利用して訪れたスポットに、利用できる店舗がありましたら、こちらのサービスを利用しないと損ですよ!

⇒ dカードの詳細&申し込みはこちら。

dカードのポイントが倍増!?特約店で美味しくポイントGET!

もし、高速道路を利用し各地のスポットへ行くのなら、dカードは外せません!

理由として、先ほど紹介したクーポンもありますが、dカードでは特約店で決済すると、ポイントが倍増するサービスを展開しているからです。

例えば…

●ショッピング

・高島屋:2%ポイント還元
・AOKI:3%ポイント還元
・リンベル:4%ポイント還元

●レストラン・カフェ

・スターバックス:スターバックスカードにチャージで4%ポイント還元
・ドロトール:ドトール バリューカードにチャージで4%ポイント還元
・伊達の牛たん本舗:3%ポイント還元
・ジェイアンドジェイグループ:4%ポイント還元

●旅行

・JTB:3%ポイント還元
・JAL:2%ポイント還元
・クラブメッド:4%ポイント還元&旅行代金がいつでも5%OFF

このように、dカードを利用することで、今まで1%ポイント還元が店舗ごとに2~4%も還元されるのです。

そして嬉しいことに、ガソリンスタンド「ENEOS」も特約店に含まれており、合計2%のポイント還元を受けられます。

上記のように、dカードを手元に置いておけば多くのポイントを稼ぐことができますので、etcカードと同じく肌身離さず持っておきましょう。

最大10.5倍のポイント還元率を実現!dカード ポイントUPモールを利用しましょう

あなたが頻繁にネットショッピングを楽しんでいるなら、docomoが運営する「dカード ポイントUPモール」を利用してみましょう。

dカード ポイントUPモールは、モール内を経由してショッピングサイトを利用すると、決済時にもらえるポイントの他にボーナスポイントも入手できるスポットです。

もちろん有名なネットシショプ「Amazon」や「楽天」、「Yahoo ショッピング」なども含まれています。

ではどれだけ、ポイント還元率が変化するのか一緒に見ていきましょう。

・Amazon:ポイント還元率1.5%にアップ
・Yahoo ショッピング:ポイント還元率1.5%にアップ
・ユニクロ:ポイント還元率1.5%にアップ

・楽天市場:ポイント還元率1.5%にアップ
・ドクターシーラボ:ポイント還元率2%にアップ
・高島屋オンライン:ポイント還元率3%にアップ
・セブンネットショッピング:ポイント還元率2.5%にアップ

これだけでも、十分ポイント還元率は高くなりますが、時折開催されるキャンペーン期間中ですと、各店舗のポイント還元率が急激にアップします。

中には、最大10.5%までポイント還元率が上昇するショッピングサイトもあり、普段利用しているよりもお得にポイントを貯めることが可能です。

そのため、上記以外にも利用しているショッピングサイトがありましたら、dカード ポイントUPモールを経由して商品を購入しましょう。

dカードで開催!特別キャンペーンを見逃すな!

ローソンとdカードの相性は抜群!実質5%のポイント還元!?


ローソンでは、dカードで決済された方を対象にあるキャンペーンを行っています。それは「ローソン商品が3%OFF」になるキャンペーンです。

しかし、dカードを所有しているなら3%で終わりません!

dカード決済でポイント1%還元、ローソンは特約店のためポイント1%還元となり合計2%のポイント還元になります。

そこに、先ほどの3%割引を加えると実質、5%のポイント還元を受けられるのと同じです。

また、ローソンでは対象商品を購入すると、ボーナスポイントが付与されることもありますので、ローソンに言った際はdカードを忘れずに持っておきましょう。

※ローソンストア100は200円(税抜)につき1ポイント、つまり0.5%のポイント還元率になります。

マクドナルドもキャンペーンに参加!iD決済で最大5%お得に楽しめます


ハンバーガーショップ大手の「マクドナルド」では、他社に負けないよう様々なサービスやキャンペーンを行ってきます。

その中の1つが、今から紹介する「実質5%ポイント還元」のサービスです。

このサービスは「提示=1%」「ID支払いによる決済=1%」「同じくID決済による決済=3%割引」のように、先ほど紹介した実質5%ポイント還元と変わりません。

しかし、これがあるからこそ、マクドナルドでお得にハンバーガーを食べられるのです。

ただし、期間は限定されており「2017年12月31日」までです。

もし、ハンバーガーショップ大手のマクドナルドを頻繁に利用してるなら、ぜひとも活用してみましょう。

⇒ dカードの詳細&申し込みはこちら。

スマートフォンの補償がある!?もしもの時も安心


今では、ドライブに欠かせない存在となったスマートフォン。スマートフォンに専用のナビアプリをダウンロードすれば、ポータブルナビが無くても十分、ナビの代わりになってくれます。

しかし、そのスマートフォンを壊す、または使えなくなった場合は非常にショックですよね?

そこでdカード会員限定で「dカードケータイ補償」というサービスを実施しています。

このサービスを利用することで、新端末の購入代金や事務手数料など、発生する費用の内、最大1万円まで補償してくれます。

ただし、補償を受けるためには条件があります。

・購入してから1年以内
・偶然の事故により破損・水没、または盗難・紛失した場合
・必ず、破損や水没などで使用できなくなった同一機種をドコモショップ等でdカードを利用して購入する

※携帯電話も補償対象です

最大1万円と少し物足りなさを感じますが、補償があるのは嬉しいことです。もしありませんと、残念ながら全ての金額をあなた自身で支払うことになりますよ。

⇒ dカードの詳細&申し込みはこちら。

まとめ

いかがでしたか?

docomoが発行するdカード、そしてetcカードは高速道路の利用料金がポイント還元されるだけでなく、魅力的な特典を数多く揃えています。

その上、高速道路を利用してドライブや旅行で訪れたスポットにdカード&クーポンを持ち込めば、驚異的な特典の数々に、他の方があなたをうらやましく見ることでしょう。

そのため、dカード・etcカードの作り方を学んで終了!ではなく、魅力的な特典の数々も一緒にマスターしましょう。

この記事を読んだ人はこちらの記事もよく読まれています。

【NTTグループカード】

100_nttgroupガソリン代が最大40円/ℓキャッシュバック(出光)されるドライバーに嬉しいカード!NTTグループの携帯料金・通信料金をはじめ、出光でのガソリン代がお得になるカードです。

⇒ NTTグループカードの詳細はこちら