コラム

キャッシュレス決済とポイント還元

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2019年10月から軽減税率が導入され、飲食料品以外は消費税率が10%に引き上げられました。これと同時に政府はキャッシュレス決済の促進と増税による景気後退を防ぐためにポイント還元制度を導入しました。この記事ではキャッシュレス決済によるポイント還元について紹介します。

キャッシュレス決済の範囲

キャッシュレス決済とは現金を使わずに支払いを済ませることです。例として、クレジットカード、おさいふケータイ(アプリも含む)などがあります。

ポイント還元について

政府はキャッシュレス決済を行うことでポイントを還元する制度を作りました。ポイント還元の有無や還元率は商品を購入した小売店によって異なります。まず、大企業が経営している小売店で商品を購入した場合、ポイントの還元はありません。一方、中小企業が経営している小売店の場合、ポイント還元率は5%となり、増税前よりも安くなることがあります。また、コンビニなどのフランチャイズチェーン店でのポイント還元率は2%です。

実施される期間

ポイント還元制度は2020年6月30日まで実施されます。それ以降はどこのお店で商品を購入しても消費税が8%もしくは10%かかるので注意が必要です。

まとめ

軽減税率やポイント還元制度は場合によって率が異なるため、消費者はきちんと理解する必要があります。そのうえで我々は節約ができるような賢い消費者になる必要があります。

hira8

hira8

投稿者の記事一覧

金融Webライターのhira8です。ファイナンシャルプランナー(FP)技能士2級を取得しており、主に生活にかかわるお金についての記事を執筆しています。

カード絞り込み検索

PAGE TOP