コラム

楽天カードと楽天ゴールドカードはどちらが得なのか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

楽天カードは、CMでおなじみの年会費無料のクレジットカードです。
楽天ポイントは、次の楽天での買い物の支払いに利用できたり、マイルへ変換も可能で換金性が高いので、満足度が高く人気ですが、楽天の支払いに楽天カードを設定すると、ポイント還元率が高くなるので、楽天ポイントがどんどん貯まっていきます。

さて、楽天カードには、ランクアップした楽天ゴールドカードがあります。
楽天カードが年会費無料に対して、ゴールドカードは年会費が2,200円(2019年10月現在)と有料です。
その代わり、支払いを楽天カードからゴールドカードに切り替えることで、付与されるポイントが2%分アップします。
ここから換算しますと、楽天市場でのお買い物が月に1万円、というラインで、ゴールドカードによるプラスが生じます。ゴールドに切り替えたことにより楽天ポイントが月に200円増えるということになりますから、年で2,400円分のポイント加算が見込まれます。有料の年会費を超えるポイントが付与されるのです。

さらに、海外旅行時の付帯保険が充実したり、空港でのラウンジが2回利用できたりと、サービス面が拡充します。
空港ラウンジは簡単な打ち合わせもできますし、一時的なオフィスとして仕事をするに本当に便利で、ビジネスマンにはもっておきたい場所です。

付与されるサービスと自分のライフスタイル・行動を鑑みて、どの種別のカードが合うのかを考えてみると良いでしょう。会員費が有料でも、お得になる方も多いのではないでしょうか。

高橋 禎美

高橋 禎美

投稿者の記事一覧

FP(CFP)。投資初心者の女性に向けた個別相談や執筆、セミナーを開催。アパレル社員の経験知識から似合うカラー、スタイルを提案するスタイリスト。お金もおしゃれも欲しい女性を応援。

カード絞り込み検索

PAGE TOP