コラム

楽天カードと楽天ポイントで少しお得に資産運用する裏ワザとは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

みなさん、資産運用していますか?

将来のライフイベントに向けてお金を作っていくなら、資産運用した方が効率的です。
ただ、せっかく資産運用するなら少しでも有利に進めたいですよね。

実は楽天カードと楽天ポイントを有効活用すれば、ちょっぴりお得に資産運用できちゃいます。
今回はそんな資産運用の裏ワザを紹介しましょう。

楽天カードで積立投資

資産運用の裏ワザとは、『楽天証券の口座を開設して、楽天カードで投資信託を積立購入すること』です
クレジットカードで投資信託が購入できる点は、楽天証券の大きな特徴といえます。

この方法をすると、投資額に対して1%の楽天ポイントが楽天カードから手に入ります。
つまり、投資した時点で1%の利益が確定することと同義です。

本来、資産運用は損益ゼロ、むしろ手数料分のマイナスがある状態から始まります。しかし、このワザを使えば、いきなり利益がある状態からスタート可能です。

さらに、楽天証券の『ポイント投資』という仕組みも使えます。
ポイント投資とは、楽天ポイントを使って投資信託を購入する仕組みです。

ようは、投資信託の購入で得た楽天ポイントを使って、さらに投資信託を購入できます。
このように再投資を繰り返せば、複利的にどんどん資産が増えていくでしょう。

今回の裏ワザの注意点は次の通りです。

・投資額の上限が月5万円まで
・積立日が毎月1日に固定される

気になるほどの注意点はありません。やや面倒なのは、楽天証券の口座開設と楽天カードの作成くらいです。

ポイント投資でSPUの対象に

今回の裏ワザを使うと、SPUの対象になり、楽天市場の還元率が1倍増加する可能性もあります。

SPUとは、楽天の様々な対象サービスを利用して条件を満たすと、楽天市場のポイント倍率が上がるプログラムです。

そして、対象サービスの一つに、『楽天証券があります。その条件は次の通りです。

楽天スーパーポイントコースの設定と500円分以上のポイント投資

「楽天スーパーポイントコースの設定」は、楽天証券のサイトからいつでも簡単にできます。

「500円分以上のポイント投資」を達成するには、まず楽天ポイントを500ポイント貯めなければいけません。

500円分の楽天ポイントは、還元率1%の楽天カードで5万円分の何かに利用すれば手に入ります。
先ほどの楽天カードによる投資信託の購入限度額も同じく5万円でしたね。

つまり、楽天証券で月5万円分の投資信託を積み立て購入して、得たポイントを全て投資に回すと、常にSPUの対象となって楽天市場をお得に使えます。

今回の裏ワザは、そのような効果もある優れものなのです。

楽天カードとポイント投資で資産運用を有利に

楽天カードとポイント投資を利用した資産運用の裏ワザを解説しました。

資産運用する時は今回の裏ワザを利用しながら、ぜひ小さなお得を積み重ねていってください。
それはきっと将来に大きな違いをもたらします。

マスケン

マスケン

投稿者の記事一覧

東京都大田区出身。Webライター兼投資家の大学生。自らの投資経験とメディア運営経験を活かし、FP2級の専門性から数々の「お金」に関する記事を執筆。簿記3級も保有。

カード絞り込み検索

PAGE TOP