クレジットカード

【絶対お得!】コストコで使える&使うべきクレジットカード一挙紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コストコユーザー、これからコストコ生活を始めるなら支払い方法はクレジットカードにしましょう!

確かに現金払いもできますが、クレジットカードで支払うとポイント還元やキャッシュバックを受けられます。

例えば、コストコで毎月5万円を「楽天カード」で支払うと……
1ヶ月:500ポイント
1年間:6,000ポイント
5年間:30,000ポイント
※100円=1ポイント(貯まったポイントは、1ポイント=1円で利用可能)

1年間も使えば6,000円相当、更に5年間も使えば30,000円相当もお得です!

現金では支払って終了のところ、このようにクレジットカードなら後から使えるポイントや、カードによってキャッシュバックも受けられます。

あなたには少しでもコストコでお得になって欲しいので、コストコでおすすめのお得なクレジットカードを合計3種類紹介します。

そして一緒に、コストコの支払い方法や分割払い、リボ払いができるのかもまとめて解説します。

コストコで使えるクレジットカードは?VISA/JCB/AMEXは使える?分割払いやリボ払いは?

コストコは国際ブランドMasterCardが利用可能|VISA/JCB/AMEXは使える?

コストコで使えるクレジットカードは、券面に「MasterCard」と記載のあるクレジットカードです。

このように「MasterCard」が記載されていれば問題なく利用できます。もちろん、カードが対応していれば一括払いの他に「分割払い」や「リボ払い」も使えます。

ところが「VISA」「JCB」「AMEX」と言った国際ブランドは対応していません。コストコ店頭で提示しても決済できませんので注意しましょう。

コストコの支払い方法3点紹介|お会計/フードコート/ガソリンスタンドの支払いは?

コストコのお会計は簡単!?商品を載せる&支払いまでの流れを解説


コストコが初めての方は、絶対にコストコ独自のお会計を覚えましょう。と言うのも、いつものお会計とは若干異なるからです。

1.ベルトコンベアー式の台に商品を置きましょう お会計の前に、ベルトコンベアー式の台に商品を置きましょう。全て置き終われば仕切り棒を置きます
2.コストコ会員証を提示してお会計を行いましょう お会計時にコストコ会員証を提示します。その後お会計になりますが「レジ袋」はありませんので、マイバッグやカートを活用しましょう
出口で商品チェック 出口に向かうとコストコのスタッフが購入した商品をチェックします。その際、レシートが必要ですので用意しましょう

※ペットボトルケースや重たい商品は、無理にベルトコンベアーに持ち上げずカートに入れたままでも大丈夫です。

いつものショッピングと違うため初めこそ戸惑いますが、慣れてしまえば誰でも簡単に支払いができますので覚えておきましょう。

フードコートはクレジットカード&コストコプリペイドカードは可能?支払方法を紹介


コストコで大賑わいの「フードコート」は安くてボリュームのあるホットドッグやピザ、更にビッグサイズのコーヒーからスムージーまで揃えています。

こちらの支払いは至って簡単で、フードコートのレジカウンター前の床に整列用の「テープ」がありますので、それに従い並びましょう。

後は購入する商品を口頭で伝えれば完了です。

ただし!フードコートは「現金払い」のみであり、クレジットカードやコストコプリペイドカードは使えませんので注意しましょう。

ガソリンスタンドは現金不可能!クレジットカード&プリペイドカードを用意しましょう


コストコ店内のショッピング以外に「ガソリンスタンド」を併設している店舗もあります。

かみのやま 富谷 つくば 千葉ニュータウン
中部空港 射水 岐阜服部 浜松
尼崎 和泉 北九州

コストコでショッピングを楽しみつつ、帰宅時ガソリンを給油する。または、近隣のガソリンスタンドよりも安いため給油目当てに行くのも良いでしょう。

とは言え、1点だけ注意したいのが「支払方法」です。

支払い時、コストコ会員証はもちろん用意しますが「現金払い」は不可能です。支払いは、クレジットカード(MasterCard)やコストコプリペイドカードのみ対応しています。

そのため、コストコで給油する際はコストコ会員証と一緒に、クレジットカードやコストコプリペイドカードを忘れず用意しましょう。

コストコグローバルカードは発行すべき?メリット&デメリットを解説


コストコ店頭でも大きくアピールしているクレジットカード「コストコグローバルカード」あなたも一度は目にしたことがあると思います。

確かにコストコで利用すると、これより紹介する3つのメリットがあなたに訪れます。

コストコグローバルカードのメリット

還元率が高い コストコは「100円=1.5リワード」コストコ以外では「100円=1リワード」貯まります
貯まったリワードがコストコで使える 「1リワード=1円」として、コストコの店舗やガソリンスタンドで使えます
年会費 初年度は年会費無料。2年目以降は1回でも利用すれば無料(利用しませんと1,250円+税が発生)

上記のように、コストコ限定で最大1.5%還元のためお得なクレジットカードです。

しかし、コストコ以外では還元率が下がり、なおかつ他店で割引や特別なサービスを受けられると言った特典&優待がありません。

そのため、メインで利用するのは人によって難しい1枚です。

そこで次の項目では、コストコ以外にも大活躍するクレジットカード達を紹介。

コストコで大活躍するクレジットカード紹介|年会費無料の優秀な3枚を一挙解説

【楽天カード】コストコ&楽天市場で大活躍|ポイント還元率1%の優れた1枚


コストコで大活躍する1枚として、まず紹介するのが「楽天カード」です。

年会費無料のクレジットカードながら、ポイント還元率は「100円=1ポイント」の高還元率を実現します。

還元率こそコストコグローバルカードと同じですが、楽天スーパーポイントは「楽天市場」または加盟店で「1ポイント=1円」で利用可能です。

もしあなたが、コストコと日々の支払い(公共料金や通信費等を含む)で毎月10万円使ったとしましょう。

1ヶ月利用 1,000ポイント
1年間利用 12,000ポイント
5年間利用 60,000ポイント

1年間で実質「12,000円相当」のポイントが貯まり、5年間使うと「60,000円相当」のポイントが貯まります。

もちろん、コストコで獲得したポイントも楽天市場や加盟店で使えますので、コストコ&日々の買い物や支払いでポイントを貯め、楽天市場や提携店舗で活用しましょう。

 

【イオンカード】コストコ×イオンが両方お得|メイン&サブどちらも輝くクレジットカード


続いて紹介するのが、イオングループでお得になる「イオンカード」です。実はイオン、下記を見て分かる通り、意外にもコストコの近隣に出店しています。

コストコ つくば店 イオンモールつくば(またはイオン土浦があります)
コストコ 千葉ニュータウン店 イオンモール千葉ニュータウン
コストコ 幕張店 イオンモール幕張新都心
コストコ 中部空港倉庫店 イオンモール常滑

つまり、コストコ帰りにイオンへ行く、またはイオン帰りにコストコでお買物…なんてことも可能です。

ポイント還元率こそコストコでは「200円=1ポイント」ですが、イオングループでしたら常に「200円=2ポイント」の高還元率になります。
加えて毎月20日・30日は「お客様感謝デー」のため5%OFFになりますし、定期的に開催されるイオンカード会員限定のセールにも参加できます。例えば、毎回お客様感謝デーを狙ってまとめ買いを行い、毎月2万円利用すると1ヶ月で「1,000円」1年間で「12,000円」もお得です。

したがって、コストコとイオングループをよく利用しているならイオンカードをおすすめします。

【JALカード(普通)】コストコで国内&海外旅行も夢ではない!?JALマイルが貯まるクレカ


コストコや日々のショッピングで国内旅行、または海外旅行に行ってみませんか?「JALカード」なら、コストコのショッピングや日々の支払いで「200円=1JALマイル」貯まるので、金額によっては国内や海外旅行も夢ではありません。

仮にコストコで毎月3万円、日々の支払い(公共料金や通信費等を含む)で7万円、合計10万円利用したらどうなるか?

1ヶ月利用 500JALマイル
1年間利用 6,000JALマイル
5年間利用 30,000JALマイル

JALカードを1年間使うと「6,000JALマイル」貯まり、5年間も使えば「30,000JALマイル」も貯まります。

もし6,000JALマイルも貯まれば「A区間」の片道航空券が入手できますし、5年間貯めればA区間の往復に限らずB区間、C区間までも無料で航空券を獲得できます。

もちろん、貯めれば貯めるほど海外のJAL航空券も入手できますので、いつものコストコショッピングや日々の支払いをJALカードにし、お得にJALマイルを貯めましょう。

※更にJALマイルを貯めたい場合、年会費3,000円+税の「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入しましょう。加入すると「100円=1JALマイル」にアップします。

まとめ

最後に、コストコをいつも利用する方、またはこれからコストコユーザーになる方にお伝えしたいのは、現金で支払うのはもったいないことです。

コストコは1つ1つの商品が高額であり家族連れ、または友人と一緒にシェア買いをされると数万円から数十万円になることも!

現金払いでは支払った後に何も残りませんが、クレジットカードならポイントやキャッシュバックがあるため、後からコストコで利用したり提携する店舗で大活躍します。

したがってあなたがコストコを利用するなら、支払い後もお得なクレジットカードを発行してお得な毎日を過ごしましょう。

カード絞り込み検索

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP