クレジットカード

【必見!】クレジットカードをタッチ決済へ無料で切り替える!対応クレカ&カード切り替え方法を徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今世界中でクレジットカードを専用端末にかざすだけで決済できる「タッチ決済」が広がっています。

あなたのクレジットカードは対応してますか?

対応していないカードの場合、これまで通り暗証番号の入力、またはサインが必要です。その上、カードの受け渡し・暗証番号の入力・サインの際、人や物に触れますので不要な雑菌が手に付着するデメリットもあります。

しかし!カード会社によっては、古いカードをタッチ決済対応カードへ無料切り替えを行っており、切り替え作業もWEB申込でたった数分で完了します。

タッチ決済はローソンやセブンイレブン、マクドナルドと言った有名店も続々と導入しています。この機会に対応カードへ切り替えませんか?

この記事では決済スピードも迅速で、なおかつコロナ対策にもなるタッチ決済の切り替え方法をご案内します。

そしてタッチ決済に対応していない方のために、おすすめのクレジットカードを余すことなく紹介しますので、最後まで見逃せませんよ!

【VISAカード】画期的なタッチ決済を無料でクレジットカードに更新できる!対応クレカを紹介

タッチ決済とは、三井住友カードがサービス提供する「VISA pay Wave」を指します。

このサービスは三井住友カードを始め提携カード、例えば楽天カード(VISA/Master)やJALカード(VISA)にも付帯するサービスです。

もしクレジットカードにVISA pay Waveのマークがあれば、対応店舗でクレジットカードを挿入して暗証番号の入力やサインをせず、タッチ決済で完了します。

そしてこの度、無料でタッチ決済に切り替えできるクレジットカードが「三井住友カード」です。

三井住友カード Visa クラシックA

上図は最新の「三井住友カード」になりますが、右上にマークがあるのが分かりますね?

最新のカードなら付帯しますが、古い三井住友カードはタッチ決済が付帯しません!

しかし諦めるのは早いです!次の項目で三井住友カードを無料で切り替える方法をあなただけ特別に伝授しますので、一緒に見ていきましょう。

カード番号を変えずに変更できる!誰でもできるタッチ決済の切り替え方法とは?

三井住友カードのタッチ決済の切り替えは、利用明細や各種変更手続き等が使える「Vpass」からできます。

⇒三井住友カード タッチ決済切り替えサイトはこちら

ですが、三井住友カードは会員がスムーズに手続きできるよう、上図のようにタッチ決済の「切り替え専用サイト」を用意します。

こちらにアクセスし「お申し込みはこちら」をクリックすれば、自動的にVpassの切り替えページに移動するため、Vpass内で迷う時間がなくなります。

Vpass内で手続きが完了すれば、1週間~10日程でタッチ決済が付帯した三井住友カードが到着します。

また、到着した三井住友カードの「カード番号」は変更されませんので、公共料金や通信費と言ったクレジットカードを支払いに使っている所を変更する手間がありません。

とは言え、申し込みの集中や配送業者のトラブル等で発送が遅れる可能性があるため、余裕を持って申し込みましょう。

切り替え前に要チェック!変更できないカード&疑問点を一挙紹介


VISAカードの中にも、変更できないカードがいくつかあります。

法人カード 三井住友カードが発行する法人カードは切り替えできません。
キャッシュカード 三井住友銀行キャッシュカード機能付クレジットカード(SMBC CARD・SMBC CARD Suica・One’s CARD・ワンダーカード)は切り替えできません。
提携カード VISAカードと提携するカード、例えば「ANA VISAカード」や「楽天VISAカード」等は切り替えできません。

「国際ブランド」としてVISAが付帯されており、なおかつ以下のように提携しているカードはWEB上で切り替えできません。

※提携カードで切り替えを検討している場合、カード裏面に記載された専用ダイヤルに問い合わせましょう。

また、切り替え時に発生しやすい疑問点と解決方法を一緒に紹介しましょう。

家族カード 家族カードを切り替えたい時は、本会員とは別に個別で切り替えましょう。
紛失時の再発行 三井住友カードを紛失時、再発行してもタッチ決済に切り替わりません。
切り替え後の対応 タッチ決済の三井住友カードに切り替えたら、既存のVISAカードを自身で処分しましょう。

家族カードは個別切り替え、紛失時の再発行では反映されない等、意外と見落としやすいポイントですので覚えておきましょう。

タッチ決済対応クレカが欲しい!所有するメリット&おすすめクレカとは?

タッチ決済でお会計を時短!慣れると手放せないタッチ決済の魅力&メリットとは?


もしクレジットカードを持っていない、またはタッチ決済非対応のクレカを持っている方は、すぐに対応クレカへの切り替えをおすすめします。

なぜなら、一度でも利用すると手放せないメリットや魅力的なポイントがあるからです。

決済スピード タッチ決済対応クレカは専用端末にかざすだけで支払いが完了するので、更に決済スピードが早くなります。
手軽さ スマホ決済のように、初期登録する手間がないため老若男女問わず手軽に利用できます。
海外利用 国内に限らず、タッチ決済に対応する世界の国と地域で利用できます。
使えるお店 セブンイレブンやマクドナルド、京王百貨店等、使える店が続々と増えています。

更に決済時、暗証番号の入力やサインは必要ありませんので入力&記入の手間を解消、更に第三者が触れた物に接触しないメリットもあるのです。

加えて利用手数料はかかりませんので、これらのメリットを味わえるタッチ決済を使わないのはもったいないですよ!

【楽天カード】年会費無料でタッチ決済を堪能|ポイント還元&サービス共に申し分ない1枚


タッチ決済に対応したクレジットカードをお探しなら、国際ブランドVISA、またはMasterが付帯する「楽天カード」をおすすめします。

楽天カードは発行手数料、年会費共に無料ながらタッチ決済機能も無料で付帯する優れものです!

更にいつでもポイント還元率1%(100円=1ポイント)であり、加えて楽天市場で利用すれば何倍にもポイントアップします。

貯まったポイントは後日、楽天市場を含む楽天サービスで「1ポイント=1円分」として利用できますし、楽天証券や投信で投資にも活躍します。

もし、タッチ決済ができるクレジットカードを探しているなら、年会費&タッチ決済の手数料も無料の楽天カードを発行しましょう。
※「JCB」の楽天カードにはタッチ決済機能が付きません。タッチ決済を利用したいなら「VISA」か「Master」を選びましょう!

タッチ決済対応カードが続々と登場|あなた好みのカードに出会えるかも!?


タッチ決済に対応したクレジットカードは、楽天カード以外にもイオンカードやオリコカード、更にdカードやJALカード等、幅広く用意されています。

それぞれのクレジットカードごとに年会費は異なりますが、タッチ決済はどれも無料で利用できます。

つまり!あなたのニーズに合ったクレジットカードを見つけ、なおかつタッチ決済も付帯すれば一石二鳥になりますね!

そこで、タッチ決済におすすめのクレジットカードを幅広く用意しましたので、下記のページであなた好みの1枚を見つけましょう。

まとめ

最後に、古い三井住友カードをタッチ決済対応に切り替えれば、今まで以上にスムーズな決済に驚くことでしょう。

専用端末にかざすだけで決済が完了するため、暗証番号の入力やサインする手間からも解放されますし、端末やペンと言った不必要な接触も防げます。

その上、対象の三井住友カードなら無料で切り替えできますので、切り替えないのはもったいないです!

三井住友カード自ら、切り替えページへ瞬時にアクセスできる専用サイトも用意しますので、あなたもこの機会にタッチ決済対応のクレジットカードに切り替えては?

そして、タッチ決済対応クレカをお持ちでない、切り替えの対象外だった方は、これを機に自分のニーズに合ったタッチ決済対応クレカに乗り換えましょう。

PAGE TOP