クレジットカード

そうだったのか!一目で分かるSuicaカード(ビューカード)の還元率、選び方&比較ポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「Suicaカード(ビューカード)が多すぎてどれがいいのか?どれがおすすめなのか分からない!」

あなたのその悩み、よく分かります。

ホームページを開くと「ビューSuica(スイカ)カード」や「ビックカメラSuicaカード」そして「ルミネカード」や「JREカード」等、数多のクレジットカードがあなたを悩ませます。

ですが安心してください!

この記事では、あなたの悩みを解決するために各カードの魅力や特徴、ポイント還元率と言った内容と共に各カードを比較します。

そして各カードは誰におすすめなのか?誰にピッタリなのかまで詳しく解説します。

最後まで読めばきっと、あなたに合ったSuicaカードが見つかりますよ。

目次

知らなきゃ損する優れもの!ビューカード共通特典とは?

切符や定期券の購入はビューカード一択!ポイント3倍アップ


ビューカード共通特典としてまず、紹介するのが切符や定期券購入時の「ポイント還元率」です。

ビューカードは通常「1,000円=5JREポイント」ですが、切符や定期券を購入すると3倍にポイントアップします!

例えば「新宿駅⇔千葉駅」間の定期券を、ビューカードで購入したとしましょう。

定期券の購入はポイント3倍のため、1ヶ月で「405ポイント」3ヶ月で「1,170ポイント」6ヶ月で「2,115ポイント」も貯まります。

JREポイントは加盟店で「1ポイント=1円」で利用できるため、新宿駅⇔千葉駅間の定期券で最大「2,115円分」になります。

また「Suicaチャージ」の支払いもビューカードにすれば3倍になるため、Suicaを頻繁に利用する方にとっても見逃せない特典です。

Suicaオートチャージ対応|改札をノンストップで通過できます

Suica利用者にとって悩ましいのが「Suica残高不足」です。

Suica残高はまだ大丈夫と思って改札口に入ったのは良いものの、残高不足では改札を通過できず恥ずかしい思いをします。

そこでビューカードは「Suicaオートチャージ」機能を搭載しており、事前に「Suica残高が〇〇円を下回ったら△△円チャージする」と設定すれば万一、残高不足でも自動でチャージされます。

もちろんSuicaオートチャージもポイント3倍になりますので、ビューカードを発行したら便利なオートチャージを活用しましょう。

WEB明細にするだけで年間600ポイント貯まる


もう1つ、ビューカードで見逃せないのが「WEB明細」です。

実はビューカード、WEB明細にするだけで1ヶ月「50JREポイント」がプレゼントされます。

1年間で600JREポイント貯まるため、実質600円分が簡単に貯まるのです。

ビューカードの種類により年会費が発生しますのでWEB明細を活用し、年会費を削減すると良いでしょう。

【ビューSuicaカード】クレカのヘビーユーザー&家族カードを求めるならこの1枚

クレジットカードに定期券が一体化!家族カードも最大9枚まで発行可能


初めに紹介するSuica付帯のクレジットカードは「ビューSuicaカード」です。

ビューSuicaカードの特徴は「クレジットカード」「Suica」「定期券」3つの機能が1枚のカードで使えることです。

それぞれ1枚ずつ所有すると、財布やカードケースを圧迫しますが1枚に集約することでスペースをとりません。

更にSuicaオートチャージのチャージ先を「クレジットチャージ」にすれば、わざわざ現金を取り出すこともなくポイント3倍でSuicaチャージが可能です。

また、家族にもビューSuicaカードを発行したい方のニーズを満たす「最大9枚」まで発行できるのも、このカードの魅力です。

ビューサンクスボーナスで最大70%分のボーナスポイントGET

ビューSuicaカード限定特典として「ビューサンクスボーナス」を忘れてはいけません。

これは年間利用金額によって、通常獲得できるポイントにプラスしてポイントがプレゼントされるサービスです。

対象の支払いは、公共料金や携帯電話料金の支払いと言った日々の支払いや、ショッピングやレストラン等の支払いが対象です。

残念ながら、Suicaチャージや切符、定期券を含む「Viewプラス」対象商品は対象外です。

とは言え今後、全ての支払いをクレジットカードへの切替えを検討しているならViewプラスの支払以外でもボーナス30~70、または100以上を達成できるでしょう。

仮に全ての支払いをビューSuicaカードに切替え、月々10万円を支払うとどうなるか?

通常時は「1,000円=5ポイント」のため1年間で「6,000ポイント」貯まり、なおかつ年間120万円のためボーナス100を達成するためボーナスポイントも獲得します。

通勤・通学以外にも、日々の支払いをビューSuicaカードに変更するだけでポイントが貯まりますので、全ての支払いをクレジットカード払いにしてみては?

年会費がデメリット?年会費を実質無料にする方法は?


ビューSuicaカードに1つだけ、欠点があるとすれば「年会費」が発生することです。

「年会費477円(税抜)」が必ず発生しますが、実質無料にする方法もあります。

それが「WEB明細」に変更することです。

WEB明細にすれば毎月「50JREポイント」がプレゼントされるため、1年間で「600JREポイント」つまり600円分貯まります。

そのため、ポイント分で年会費をカバーすれば実質年会費無料にできます。

ただし、WEB明細にしませんと年会費は無料になりませんので忘れずに切替えましょう。

クレカヘビーユーザー&定期券購入者におすすめ!家族カードも発行できるクレジットカード


ここまでビューSuicaカードを紹介しましたがもし、このカードをおすすめするならクレジットカードのヘビーユーザー、または定期券やSuicaをひとまとめにしたい方におすすめします。

特に「ビューサンクスボーナス」は日々の支払いを全てクレジットカードにしたい、既にクレジットカードを持っており何十万円も支払っている方にこそ輝くサービスです。

更に家族にもクレジットカードを持たせたい時も、最大9枚まで発行できますので複数枚発行した方にピッタリです。

年会費もWEB明細でカバーできますので、クレジットカードのヘビーユーザーや定期券をひとまとめにしたい、または家族カードを何枚も発行したいならビューSuicaカードが良いでしょう。

【ビックカメラSuicaカード】ビックカメラファン大歓喜!最大11.5%貯まるクレカ

ビックカメラで最大11.5%ポイント還元|普段使いもJREポイント&ビックカメラポイントが貯まります


いつもビックカメラを利用しているなら、迷わず「ビックカメラSuicaカード」を選びましょう。

と言うのもこのカード、ビックカメラで使うと最大11.5%のポイント還元が受けられるからです。

11.5%になる支払方法は至って簡単であり、ビックカメラSuicaカードにクレジットチャージし、チャージしたSuicaで支払えば完了です。

ビックカメラ以外でも、Suicaが使えるソフマップやコジマ電気でも11.5%のポイント還元を受けられます。

もちろん、公共料金や携帯料金の支払い、日々のショッピングの支払いでもビックカメラポイント&JREポイントが貯まります。

このようにビックカメラや日々のショッピングでもビックカメラポイントが貯まるため、ビックカメラを頻繁に利用する方は絶対に外せない1枚です。

年1回でも使えば年会費無料!維持費がかからない1枚

高還元率のビックカメラSuicaカードですが、本来「477円+税」発生する年会費がなんと年1回でも使えば無料になります。

維持費もかからないため、WEB明細で貯まる「600JREポイント」が丸々使えますね!

定期券機能なし!クレカ&定期券は別々に持ちましょう

ビックカメラSuicaカードのデメリットを1つ挙げるなら「定期券機能」がないことです。

1つのクレジットカードに定期券を集約しようにもできませんので、ビックカメラSuicaカード+定期券の2枚持ちになります。

ビックカメラSuicaカードと定期券で財布やカードケースが嵩張りますがその分、ビックカメラで11.5%還元されますので欠点に目をつぶりましょう。

ビックカメラユーザーにおすすめ!ビックカメラポイントが1年間でどれだけ貯まる?


ここまでビックカメラSuicaカードを紹介してきましたが、いかにビックカメラユーザーに適しているか?ご理解いただけたかと思います。

では実際に、ビックカメラSuicaカードを利用すると1年間でどれだけ貯まるのか?

仮にビックカメラで年間20万円、公共料金や日々の支払いで年間60万円にすると、JREポイントは「ビックカメラ:1,000ポイント、その他:3,000ポイント」のため合計4,000ポイント。

ビックカメラポイントは「ビックカメラ:20,000ポイント、その他:3,000ポイント」のため合計23,000ポイントも貯まります。

本来、ビックカメラポイントカードだけ利用していたらビックカメラ利用分しか貯まりません。

しかし、ビックカメラSuicaカードなら、日々の支払いでビックカメラポイントが貯まり、なおかつJREポイントまで貯まるのです!

よってビックカメラSuicaカードは、ビックカメラに足しげく通うユーザーこそ発行するべきクレジットカードです。

【ルミネカード】ルミネユーザー集合!最大10%OFFでショッピングが楽しめます

ルミネの買い物がいつでも5%OFF|年4回10%OFFセール開催


ルミネカード」最大の特徴が、ルミネ・NEWoManのショッピングでいつでも「5%OFF」になることです。

ルミネ・NEWoManにある店舗でしたら割引になるため、書籍やCDも5%OFFで購入可能。更に年4回、ルミネカード会員限定の10%OFFセールも開催します。

仮にあなたが、ルミネで月々1万円ショッピングしているなら、他の人と比較して1年間で「6,000円分」お得になります。

加えて、JREポイントも「1,000円=5ポイント」のため1年間で「600ポイント」も貯まるのです。

年4回のセール時に利用すれば、それ以上にお得になるためルミネ・NEWoManユーザーは見逃し厳禁の1枚です。

年間利用金額に応じてルミネ商品券プレゼント|貯まったJREポイントはルミネ商品券の交換がお得!

ルミネカードはいつでも割引になる特典の他に、ルミネのヘビーユーザーにたまらない「利用金額」に応じた特典を用意しています。

仮に、ルミネで1年間に20万円使った場合、ルミネ会員のあなたに1,000円分の「ルミネ商品券」がプレゼントされます。

その上、使えば使うほどルミネ商品券の金額がアップするため、何十万円もルミネで使う方にはお得なサービスです。

更に年間100万円以上、ルミネで使った方には抽選で「プレミアム体験キャンペーン」がプレゼントされます。

また貯まったJREポイントは「ルミネ商品券」に交換できますので、Suicaや他の商品に交換するよりもお得に交換できるルミネ商品券がおすすめです。

年会費が唯一のデメリット!対応策は?


ここまでルミネで大活躍するルミネカードを紹介しましたが、唯一の欠点が「年会費」です。

ルミネで割引され、ビューSuicaカードと同じく定期券も登録できるお得で便利な1枚ですが「年会費:953円(税抜)」が発生します。

しかし、ルミネカードの割引を使えばすぐに年会費分お得になります。

例えばルミネで月々5,000円使った場合、1年間で「3,000円分」お得になりますし、10%OFFの期間中に1万円のショッピングをすれば「1,000円分」割引になるため、簡単に年会費分がお得になりますね!

もちろん、ルミネカードもWEB明細で得られる「600JREポイント」の対象のため、仮に使わない期間があっても年会費を最小限にできます。

ルミネユーザーに欠かせない!ショッピングならルミネカードがおすすめ


もしあなたが、ルミネ・NEWoManでいつもショッピングしているなら絶対にルミネカードは外せません。

いつでも5%OFFであり、年4回の10%OFFセールを活用すれば、他の方々よりもお得なショッピングを楽しめます。

またルミネを使いつつ、通勤・通学でSuicaや定期券を利用する方にとっても「ルミネカード+Suica+定期券」が1枚に集約されていますので、カードで嵩張ることもありません。

ルミネカードは割引の他にもJREポイントが貯まり、なおかつ利用金額に応じて商品券がGETできますので、常にルミネ・NEWoManを利用しているならルミネカード一択です。

【JREカード】駅中&駅ビルユーザー必見!ポイントが貯まる&使える優秀な1枚

JREカードは優待店で最大3.5%ポイント還元!使う・貯めるでポイント有効期限が自動延長


駅中や駅ビルによく足を運ぶ方でしたら「JREカード」がおすすめです。

と言うのも、JREカードは通常「1,000円=5ポイント」ですが「JRE POINT加盟店」「JRE CARD優待店」で使うと最大3.5%にポイント還元率がアップするからです。

もしあなたが、JREカードでJRE POINT加盟店・JRE CARD優待店で利用すると、加盟店はその場で貯まるJREポイントが「100円=1ポイント」のため15ポイント貯まります。

優待店は、その場で貯まるJREポイントの還元率が「100円=3ポイント」のため35ポイントの「3.5%」にポイントアップします。

加盟店・優待店のエリアは限られているものの、対象店舗で使うだけで誰でも簡単にポイントアップします。

更にポイント有効期限も、ポイントを使う、または貯めた時点で「2年後の月末」まで自動延長します。

ポイント還元率も高く、有効期限も実質ないと言っても過言ではないクレジットカードは、駅中・駅ビルを頻繁に使うあなたの優秀なパートナーになりますよ。

JREカードは年会費が発生する?年会費を無料にする方法は?


JREカードは定期券あり・なしを選択でき、なおかつ駅中・駅ビルで猛威を振るう1枚ですが「年会費:477円+税」が発生します。

とは言え、WEB明細にすれば1年間で「600JREポイント」が還元されますので、年会費が実質無料です。

けれどあなた自身で、WEB明細への変更手続きを行いませんとポイント還元されませんので、手続きだけは忘れずに!

駅中&駅ビルはJREカードの独壇場|ユーザーを虜にするおすすめクレジットカード


JREカードは、駅中&駅ビルに足しげく通う方にとって外せないパートナーです。

例えば、あなたがいつも「JRE CARD優待店」で毎月1万円利用した場合、1ヶ月で「350JREポイント」1年間で「4,200ポイント」貯まります。

もちろん、その他の支払いでは「1,000円=5JREポイント」貯まりますので、その他の支払いが毎月5万円なら1年間で「3,000ポイント」も貯まるのです。

JRE CARD優待店+その他の支払いを加えれば「7,200ポイント」実質7,200円分お得になります!

現金払いでは支払って終わりのところ、JREカードならこのようにポイントが貯まりますので駅中や駅ビルを利用しているなら、JREカードが良いでしょう。

【JALカード Suica】4つの機能が1枚のカードに集約|JALマイルも貯められる贅沢カード

クレカ×Suica×JREポイント×JALマイルの4つの機能が味わえます


通勤や通学をお得にして一緒にJALマイルを貯めたいなら「JALカード Suica」をおすすめします。

実はJALカード Suica、クレジットカード機能の他に「Suica」「JREポイント」「JALマイル」の合計4種類の機能を味わえるカードです。

定期券は付帯されませんが、JALカード Suicaを利用するとJREポイントが「1,000円=5ポイント」JALマイルが「200円=1マイル」貯まります。

※JALマイルは「ショッピング」や「ボーナスマイル」で加算されます。
※JREポイントが貯まるのは「Suicaへの入金」や「定期券購入」と言った「JR東日本VIEWプラス対象商品」購入時のみです。もし定期券の購入・Suicaへのチャージをしても、JALマイルは貯まりません。

また、貯まったJREポイントを「1,500ポイント→500マイル」に交換することも可能です。

年会費は「2,000円+税」かかりますが、これより紹介する内容を見れば「本当に年会費2,000円+税で良いの?」と思うことでしょう。

JALマイル特約店で2倍にアップ!ショッピングマイル・プレミアム&ボーナスマイルで更に獲得


JALカード Suicaでいつも以上にJALマイルを貯めるなら「JALマイル特約店」そして「ショッピングマイル・プレミアム」を活用しましょう。

JALマイル特約店とは、JALと提携する店舗やインターネット通販サイトで利用するとマイルの還元率がアップするサービスです。

上図はJALマイル特約店の一部です。

例えばあなたが「JXTGエネルギー (ENEOS・エッソ・モービル・ゼネラル)」で利用すると通常は200円=1マイルですが「200円=2マイル」にアップします。

更にイオンやファミリーマートでも同じく「200円=2マイル」貯まるため、いつも使う店舗がJALマイル特約店なら通常より2倍早く、JALマイルが貯まります。

もっとJALマイルを貯めたいなら、年会費とは別に「3,000円+税」を支払い「ショッピングマイル・プレミアム」に加入しましょう。

加入することで、200円=1マイルが「100円=1マイル」に変化し、JALマイル特約店で使えば「100円=2マイル」です。

またJREポイントからJALマイルへの交換が「1,500ポイント→1,000マイル」にアップします。

もちろん、JALグループ便に搭乗することでフライトマイルの他に、ボーナスマイルがプレゼントされます。

通勤・通学、日々のショッピングでJREポイントの他にJALマイルが貯まるため、人によっては1年間で片道航空券・往復航空券に交換できるでしょう。

20代ならJAL CLUB EST(JALカードSuica)が申込可能|気になる特典内容は?


もしあなたが20代なら「JAL CLUB EST(JALカードSuica)」に申込しましょう。

その理由として、JAL CLUB EST(JALカードSuica)でしか受けられない数々の特典がありますので、それらを簡潔に紹介しましょう。

1.ショッピングマイル・プレミアムに加入しなくても「100円=1マイル」
2.JALグループ便に搭乗することで得られるマイルやボーナスマイルがアップ

3.年間5回に限り「さくらラウンジ(国内線)」が利用可能
4.JALビジネスクラス・チェックインが利用可能
5.JALホームページで使える「e JALポイント5,000円分」を毎年プレゼント
6.JAL CLUB EST会員期間中に貯めたマイルは60ヶ月まで延長

このように、年会費は変わらずに20代限定の特典を使えますので、年齢が当てはまるならJAL CLUB EST(JALカードSuica)をおすすめします。

JALマイラーはJALカード Suica一択!JREポイントも貯まる優れたクレカ


JALカード Suicaは、通勤・通学や日々のショッピングでJALマイルを効率よく貯めたいJALマイラーにたまらないクレジットカードです。

例えば、あなたが「ショッピングマイル・プレミアム」に加入しており、1年間に支払う下記の金額を全てJALカード Suicaで支払うとどうなるか?

1.定期券代:30万円
2.ショッピングや公共料金等、JALマイル対象の支払い:毎月10万円、1年間で120万円
・定期券代でJREポイントが1,000円=15ポイントのため「4,500ポイント」
・ショッピングや公共料金等の支払いでJALマイルが100円=1マイルのため「12,000マイル」

1年間でJALマイルが12,000マイルも貯まれば「A区間」の往復航空券が手に入ります。

更に貯まった4,500ポイントをJALマイルに交換すれば、合計「15,000マイル」になるため「B区間」の往復航空券も入手できます!

このように、人によっては1年間で国内の往復航空券を入手できますので、JALマイルを貯めるならJALカード Suicaを強くおすすめします。

まとめ

最後になりますが、ビューカードはあらゆる人のニーズに応えるクレジットカードを数多く揃えています。

これまで紹介してきたクレジットカード達をもし、私があなたにおすすめするなら、下記のように使い道に合ったクレジットカードを選ぶべきです。

ビューSuicaカード:クレカ+Suica+定期券をひとまとめにし、なおかつ年間数十万円利用する方

ビックカメラSuicaカード:通勤・通学だけでなくビックカメラもお得にしたい方

ルミネカード:ルミネユーザーは迷わずこのカード!いつでも5%OFF&年4回の10%OFFセールは見逃せない

JREカード:駅中&駅ビルをいつも利用しており、JREポイントを効率よく貯めたい方

JALカード Suica:通勤・通学、日々の支払いでJALマイルを効率よく貯めたい方

闇雲にビューカードを選択せず、まずはあなたの支払い状況、よく利用する店舗等をもう一度確認してから発行しましょう。

そうすれば、後から「やっぱり〇〇のビューカードにすれば良かった…」と言った後悔なく、大満足でクレジットカードを使えますよ。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP