クレジットカード

マイナポイント登録は楽天カードがお得!楽天ペイで最大26.5%還元する方法を徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2020年7月1日(水)より、政府のマイナポイント事業がいよいよスタート!

マイナンバーカードの普及と経済効果を狙った一大国家プロジェクトです。

1人最大5,000円、4人家族なら最大20,000円分のマイナポイントをさらにお得にゲットするなら、楽天のキャッシュレス・サービスがオススメ。
楽天カード、楽天ペイ、楽天Edy…実は使い方でマイナポイントをもらえるタイミングや条件が違うんです!
・マイナンバーカードと楽天カードを今すぐ作るべきメリット、最大26.5%還元する方法とは?
・楽天カードの家族カードもマイナポイント還元対象なの?
まだ楽天カードを持っていない人はすぐに申し込めば最大限に得します!

楽天カードをすでに持っている人は、わかりやすい登録方法解説を参考に、マイナポイント申し込みの準備を始めましょう!

マイナポイント事業とは?

楽天カードでマイナポイントをゲットするには、まず「マイナポイント事業」について知っておきましょう。

マイナポイント事業って何?

マイナポイント事業は、マイナポイントの活用により、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とした、政府による事業です。
こんなふうに言われると何やら難しい感じがしますが、簡単にまとめると…
・人気のないマイナンバーカードを何とか普及させたい!
・大きなメリットがないとマイナンバーカードを作ってくれないので、国がポイントあげちゃう!
・キャッシュレス決済20,000円分利用でポイント最大5,000円の大盤振る舞い。
・でもマイナンバーカードを作らないとポイントはあげないよ。
・決済方法はクレジットカードや○○ペイなど好きなものを選んでね。

これでマイナンバーカードの普及とキャッシュレス決済促進、経済効果もアップ!
一石二鳥いや、一石三鳥を狙うというキャンペーンなんです。

実施期間は、申し込み開始2020年7月1日(水)、対象利用期間は2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)です。
お金やポイントの流れは下の図を見るとよくわかりますね。

総務省:マイナポイント事業マイナポイント付与補助公募要領より

マイナポイントは家族が多いほどお得!

マイナポイントは、1人最大5,000円
手続きが面倒臭そうだし、5,000円ならやらなくてもいいかな〜と思っているあなた!
家族全員、1人最大5,000円もらえるので、4人家族なら最大20,000円になるので見逃せませんね。

クレジットカードやスマホを持っていない子供や高齢者でも、本人名義の楽天Edyなどの電子マネーカードがあれば大丈夫。登録事業者の電子マネーへのチャージでもしっかりマイナポイントがもらえます。

注意!マイナポイントは先着順。まだ間に合うの?

マイナポイント事業には予算があるので、ポイントがもらえるのは上限4,000万人まで。
マイナンバーカードをすでに持っている人は約2,000万人。
マイナポイントを予約した人は7月1日時点で約128万人なので、早めに手続きすればまだ間に合うはず。

マイナポイントだけじゃない!マイナンバーカードを今作るべき理由

マイナポイントをゲットするには必要不可欠なマイナンバーカード。

しかしこれまでも絶対必要という場面は少なかったし、コロナ給付金も「郵送手続きのほうが早い。役所の手間が少ない」などと報道され、「やっぱりなくてもいいんじゃない?」と思っている人も多いかもしれませんが、ここに来て新しい流れに!

マイナンバーカードは2021年3月から健康保険証としても利用できるようになります。
さらに2020年6月23日、菅義偉官房長官は、運転免許証など国家資格とマイナンバーカードのデジタル一体化の検討について言及しました。

新型コロナの給付金に対して、マイナンバーカードの普及率が低い、銀行口座と直結していないなどの理由で給付に手間取っていることなどから、マイナンバーカードのデジタル活用法を見直したようです。

マイナンバーカードと健康保険証や運転免許証など国家資格との一体化に際して、またキャンペーンが行われるかもしれませんが、新型コロナ禍の給付金、補助金等で政府は莫大なお金を使っています。

マイナンバーカード発行が条件で最大5,000円相当もの大量ポイントがもらえるオトクなキャンペーンは二度とないかもしれませんよ!
大量ポイントをゲットできるマイナポイントのキャンペーン開催中に、ぜひマイナンバーカードを作っておきましょう。
そしてマイナポイントは好きな決済サービスのポイントとして進呈されますが、実はすべての決済方法で同じではありません。
最大5,000円のマイナポイントをそれ以上にお得にするには楽天キャッシュレスがオススメ!

楽天キャッシュレス+マイナポイントで最大26.5%還元!


クレジットカード、銀行、QRコード決済、電子マネーなど、いろいろな事業者が「マイナポイント事業」に参加していますが、オススメはキャッシュレス決済の種類が充実した楽天のサービス!

楽天キャッシュレスでは、クレジットカード(楽天カード)、QRコード/スマホ決済(楽天ペイ)、電子マネー(楽天Edy)を利用できるだけでなく、利用方法によってマイナポイントに楽天ポイントがさらに上乗せされてオトク!

それでは次に楽天カード、楽天ペイ(楽天キャッシュ)、楽天Edyとマイナポイントによる高還元率の利用方法について説明しましょう。
決済方法により、マイナポイント対象の条件やポイント付与時期が異なるので注意しましょう。

楽天カードでチャージ&楽天ペイ払いが最強!還元率26.5%!


楽天カードでチャージ+楽天ペイの組み合わせなら+1.5%で最強!
マイナポイント25%+楽天カードチャージポイント0.5%+楽天ペイ利用ポイント1%=26.5%還元
楽天ペイ(楽天キャッシュ)のみ利用の場合も+1%オトク!
マイナポイント25%+楽天ペイ利用ポイント1%=26%還元

マイナポイント還元対象になるもの
楽天ペイ(アプリ決済)を利用した店頭での支払い分(コード表示・QR読み取り・セルフはどれでも可)

マイナポイント還元対象にならないもの
オンライン決済を利用したネット・ショッピング等の利用分
楽天キャッシュ、楽天Edy、Suicaへのチャージおよび利用分、ほか

マイナポイントはいつもらえるの?
キャンペーン期間中、利用月の翌々月末日頃(例:9月利用分を11月末頃に進呈)
※楽天ペイのマイナポイント還元について詳しくはこちら

楽天カードはいつものショッピングや公共料金支払いで26%還元!

街中のお店やネットショッピングでいつものように使うだけ!
マイナポイント25%+楽天カード利用ポイント1%=26%還元!

楽天カードを登録してマイナポイントをもらうには、いつも通りにショッピングや公共料金等の支払いに楽天カードを利用するだけ!

マイナポイント還元対象になるもの
楽天カードで決済した店頭・ネットでのショッピング利用分。
公共料金や携帯電話料金など継続して楽天カード決済しているもの。
家族カードやETCカードの利用分(本カード会員のポイント口座に付与)

マイナポイント還元対象にならないもの
ほかのマイナポイント参加事業者のQRコード決済、バーコード決済、電子マネーチャージ(例:Paypayのチャージ分を楽天カードで支払っていても対象外)。
キャッシング利用分、ATM手数料、分割払い手数料等。
カードの年会費や発行手数料等。
楽天キャッシュへのチャージ分。

マイナポイントはいつもらえるの?
キャンペーン期間中に、カード利用分の累計が20,000円を超えた月の翌々月25日(予定)に付与。
(例:9月利用分で20,000円を超えた場合、11月25日(予定)に進呈。
キャンペーン終了日までに20,000円の上限に満たない場合は、期間中の累計分25%分のポイントを2021年5月25日(予定)に進呈。
※楽天カードのマイナポイント還元について詳しくはこちら

楽天Edyならチャージするだけでマイナポイント還元!

楽天Edyにチャージするだけで25%還元!

楽天Edyを登録してマイナポイントをもらうには、いつものようにチャージするだけ!
クレジットカードやスマホを持っていない高齢者や子供の利用分も、それぞれ本人名義の楽天Edyカードを作れば大丈夫。

マイナポイント還元対象になるもの
楽天Edyチャージ分(現金、クレジットカードなどチャージ方法はどれでも可)

マイナポイント還元対象にならないもの
楽天Edyに楽天カードでチャージしても、楽天カードにマイナポイントは付きません。

マイナポイントはいつもらえるの?
キャンペーン期間中、各月末までの利用分25%を翌月10日に楽天ポイントとして進呈。
※楽天Edyのマイナポイント還元、受け取りについて詳しくはこちら

マイナポイント申し込みは7月1日(水)スタート!

最大5,000円分のマイナポイントをゲットするには、事前にマイナポイントへの申し込みが必要です。
マイナポイントの申し込みは2020年7月1日(水)から受付開始!

マイナポイントに申し込むにはマイナンバーカードが必要です。マイナンバーカードは申し込みから発行まで約1か月かそれ以上かかると言われています。
マイナポイントを早くもらいたい人は、今すぐにでもマイナンバーカードを申し込んで準備を整えておきましょう。

マイナポイント還元対象は9月1日(火)利用分から!

マイナンバーカードを作成して、楽天カード、楽天ペイの利用、楽天Edyチャージ分がマイナポイント還元対象になるのは、2020年9月1日(火)から!

その前にマイナンバーカードや楽天カードを作成して準備をしていても、2020年8月末までの利用分はマイナポイント還元対象外になるので、ご注意を。

楽天のマイナポイント登録対象カードはコレ!

マイナポイントを得るために楽天ペイや楽天Edyを登録するにしても、これから作るなら年会費無料で還元率1%、楽天ペイへのチャージでもポイントが貯まる楽天カードを作るのがオススメ。
ただし、楽天カードの中でもマイナポイントに登録できるカードと、登録できないカードがあります。
登録できるカードの種類と特徴を次の表にまとめたので、新規で楽天カードを作る場合は事前にチェックしましょう。
楽天ビジネスカードと楽天バーチャルプリペイドカードはマイナポイント還元の対象外となります。

カードの種類 年会費
(税抜)
楽天ポイント機能 楽天Edy
機能
楽天市場
ポイント
特徴
楽天カード 永年無料 あり 選択可 最大3倍 スタンダードカード。デザインが選べる
楽天
PINKカード
永年無料 あり あり 最大3倍 デザインが選べる。女性向け特典が充実
楽天
ゴールド
カード
2,000円 あり あり 最大5倍 国内空港ラウンジ年間2回まで無料
楽天
プレミアムカード
10,000円 あり あり 最大5倍 国内空港ラウンジ無料。「プライオリティ・パス」発行で海外空港ラウンジ無料
楽天
ブラック
カード
30,000円 あり あり 最大5倍 招待制の最上位カード。国内空港ラウンジ無料。「プライオリティ・パス」発行で海外空港ラウンジ無料(同伴2名まで)
楽天銀行
カード
永年無料 なし※ なし 最大3倍 キャッシュカード機能付帯、楽天銀行の普通預金金利が2倍。
楽天ANA
マイレージカード
500円(初年度無料。2年目以降も年1回利用で無料) あり あり 最大3倍 フライトでマイルが貯まる。マイルか楽天ポイントを選んで貯められる。マイルをポイントや航空券、商品に交換可能
楽天カード
アカデミー
永年無料 あり 選択可 最大3倍 学生専用。楽天学割(本や動画でポイント3〜4倍、高速バスでポイント3倍ほか)
アルペン
グループ
楽天カード
永年無料 あり 選択可 最大3倍 楽天ポイントとアルペンポイントがWで貯まる。アルペングループ優待特典あり

※店頭でのカード決済や提示で自動的に楽天ポイントを貯めらめる「楽天ポイント機能」はついていませんが、マイナポイント登録&付与の後、ネットショッピングなどで楽天ポイントを利用することはできます。

楽天カードでマイナポイント登録するならココに注意!

楽天カードでマイナポイントを登録する場合、注意しておきたいことはこの3つ!

マイナポイントに登録できるのは1枚だけ!
楽天のカードを複数枚持っていても、マイナポイントに登録できるのは1枚のみ!マイナポイントに登録したカードのみが還元対象となります。

家族カードは登録不可だけど利用分は還元対象!
家族カードはマイナポイント進呈先に登録できません。ただし家族カード利用分については還元対象となり、ポイントの進呈先は本カード会員になります。本カードのマイキーIDの事前登録を忘れずに!
還元対象は、本カードと家族カード合算で20,000円が上限です。

ETCカードは登録不可だけど利用分は還元対象!
ETCカードはマイナポイントに登録できませんが、ETCカード利用分は還元対象となります。
※楽天ビジネスカード付帯のETCカードはマイナポイント還元対象外です。

それでは次に楽天カードでマイナポイントを得るための手続き・登録方法を説明しましょう。

楽天カードでマイナポイント!手続き・登録方法は?

マイナポイントを得るための手続き・登録方法は、ちょっと手間がかかるし、エラーが出ることも。
ここでは楽天カードを例にできるだけわかりやすく解説します。

マイナポイント登録前に準備するもの

マイナポイント登録前に準備するものが4つあります。アプリはリンク先からダウンロードしてください。アプリ、ソフトはすべて無料です。
マイナンバーカードは、新型コロナ給付金等の影響でとくに時間がかかるので申請はお早めに。
❶楽天カード…ネット申し込みから約1週間でお届け
❷マイナンバーカード…申請から約1ヶ月
❸マイナポイントアプリ
Android版 ※AnroroidはJPKI利用者ソフトのダウンロードも必要
iPhone版
・パソコンの場合は、Windows版「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストール
※パソコンの場合、Windows7以降のOS、Internet Explorer 11がインストールされていること、公的個人認証サービス対応のICカードリーダライタが必要です。
ソフトはAppleには対応していません。
❹楽天アプリ
マイナポイントの進呈先を、楽天カード、楽天アプリ、楽天Edyから1つ選ぶ。
楽天カード Android版 iPhone・iPad版
楽天ペイ  Android版 iPhone・iPad版
楽天Edy   Android版 iPhone・iPad版

マイナポイント登録の手続き

マイナポイント登録の手続きについて、順を追って説明します。

1.楽天カードを申し込む

ネット申し込みから約1週間で自宅にお届け。

2.マイナンバーカードを取得

・マイナンバー通知カードと一緒に送られてきた交付申請書があれば、スマートフォン、パソコン、郵便及びまちなかの証明写真機で申請可能。
・マイナンバー交付申請書を紛失した場合は、手書き用交付申請書(ダウンロードはこちら)を郵送するか、市区町村の窓口で再発行してもらう。
※新型コロナウイルス禍の最中、“密”を避けるためにできるだけオンラインまたは郵送で申請しましょう。

3.マイナンバーカードを受け取る

マイナンバーカードは、申請から約1か月後に市区町村より交付通知書が発送されます。
交付通知書に記載された交付場所に、交付通知書と通知カード、本人確認書類を持参して受け取ります。

受け取り時に交付窓口で本人確認の上、暗証番号を設定するとカードが交付されます。
この暗証番号を忘れてしまうと再発行のために市区町村の役所まで行かないといけないので、必ずメモをとっておきましょう。

4.マイキーIDの設定(マイナポイント予約)

マイキーIDの設定(マイナポイント予約)は、スマートフォンやパソコンで設定できます。
マイナポイントアプリ(Androidの場合は「JPKI利用者ソフト」も必要)をインストール
・Androidの場合 マイナポイントアプリ  JPKI利用者ソフト
・iPhoneの場合 マイナポイントアプリ
・パソコンの場合は、Windows版マイキーID作成・登録準備ソフトをインストール。
※マイナポイントアプリはNFC機能(かざすだけで周辺機器と通信ができる機能)付きのスマートフォンでのみ利用可能です。
※マイナポイントアプリ利用可能なスマートフォンはこちら
※パソコンはWindows7以降のOS、Internet Explorer 11がインストールされていることが必要です。

5.マイナンバーカードの読み取り

4.でダウンロードしたマイナポイントアプリを起動します。

「マイナポイントの予約(マイキーIDの設定)」をクリックしてマイナンバーカードをスマートフォンで読み取ります。
NFC機能は、スマホの画面と反対側に搭載されているので、スマホの背面とカードをくっつけて上に置きます。
NFC機能のデータ検出エリアはスマホの機種によって異なるため、スマホのセット位置やカードの向きが異なります。
Android端末の機種別セット位置はこちら。またはスマホのマニュアルを参照してください。
iPhoneの場合はNFCが背面カメラの横についているので、以下のようにセットします。
※iPhone XS Max・iPhone XR のセット位置はこちら

6.暗証番号の入力

マイナンバーカード受け取り時に設定した、数字4桁のパスワード(利用者証明用電子証明書暗証番号)を入力します。
※iPhoneの場合は、「マイナンバーカードの読み取り」の前に暗証番号を入力します。

7.マイナポイントの予約完了

暗証番号の入力が正しく行われると、マイナポイントの予約が完了します。
この予約によりマイキーIDが自動で設定されます。

マイナンバーカードの読み取りができない! どうすればいいの?

マイナンバーカードの読み取りができない場合、次の理由が考えられます。
〇スマホやカードを動かしてしまった
読み取りまでに数秒かかるので、読み取りが終了するまでカードやスマホを動かさないでください。また金属物の上にのせると正常に機能しません。

〇スマホがNFC対応機種じゃない
マイナンバーカードの読み取りは、NFC対応の端末でないとできません。NFCとはおさいふケータイなどで使う「かざしてデータ通信」できる機能のことです。
改めて対応機種かどうかを確認しましょう。

スマホのセット位置が合っていない
マイナンバーカードの読み取りにはNFC機能を使います。
一般的なQRコードなどの読み取りと異なり、カメラ機能で読み取るわけではないので、画面にカードは映りません。
Androidスマホは機種によってセット位置が異なるので正しい位置を確認しましょう。

〇利用者証明用電子証明書が発行されていない

このようなエラー画面になる場合は、利用者証明用電子証明書が発行されていないか、有効期限が切れている可能性があります。
利用者証明用電子証明書は、住民票のある市区町村の役所で発行、およびマイナンバーカードに記録してもらいましょう。申請には本人確認書類が必要ですが、マイナンバーカードをすでに持っている場合はそれが本人確認書類になります。
詳しい手続きについてはこちら

マイナポイントの申し込み

マイナポイントを楽天キャッシュレスで受け取る場合、楽天カード、楽天ペイ、楽天Edyのアプリから設定します。
まず楽天カード、楽天ペイ、楽天Edyからマイナポイントを受け取る決済サービスを1つだけ選びましょう。

楽天アプリでマイナポイント設定

マイナポイントの設定は楽天アプリから。楽天カード、楽天ペイ、楽天Edyのアプリの「設定」から「マイナポイントアプリ」へ飛んで必要事項を入力します。

楽天カードの場合

歯車アイコンから「設定」→「マイナポイント申込」へ。

楽天ペイの場合
画面左上の三本線メニューから「マイナポイント申込/情報」へ。

楽天Edyの場合
画面左上の三本線メニューから「マイナポイントメニュー」へ。

マイナポイントアプリから予約・申込

マイナポイントアプリを開いたら、マイナポイントの予約・申込を行います。

手続き方法は、iPhone、Androidスマホ、パソコンで異なるので、公式サイトの説明と動画を参考にしましょう。
とくに動画はわかりやすいですよ。

マイナポイントの予約・申し込み方法はこちら

楽天キャッシュレスでマイナポイントのまとめ!

楽天カード、楽天ペイ、楽天Edyという楽天キャッシュレスでマイナポイントをオトクに得る方法について、最後にまとめてみましょう。

マイナポイント申込・還元対象利用期間
申込期間 2020年7月1日(水)〜2021年3月31日(水)予定
還元対象利用期間 2020年9月1日(火)〜2021年3月31日(水)予定
楽天キャッシュレスのマイナポイント還元比較
登録サービス 楽天カード 楽天ペイ 楽天Edy
決済のタイプ クレジットカード アプリ決済 電子マネー
マイナポイント
付与上限
20,000円利用で5,000円分 20,000円利用で5,000円分 20,000円チャージで5,000円分
最大還元率 26%(楽天カード利用で+1%) 26.5%(楽天カードのチャージと楽天ペイ利用で+1.5%) 25%
マイナポイント
の申込方法
楽天カードアプリ 楽天ペイアプリ 楽天Edyアプリ、マイナポイントアプリ、コンビニATM、マルチコピー機等(予定)
マイナポイント
付与時期
利用金額の累計が20,000円以上に到達した月の翌々月25日(予定)。2021年3月末時点で累計利用金額が20,000円に未満の場合は累計利用金額の25%を2021年5月25日頃に付与 1ヶ月分の決済金額合計に対し、1円ごとに0.25ポイントの楽天ポイント(小数点以下切り捨て)を付与。利用月の翌々月末頃に付与 1ヶ月分のチャージ金額を合算し、チャージした金額1円ごとに0.25円分(小数点以下切り捨て)のEdyを付与。チャージ月の翌月10日頃に付与(90日以内に要受け取り)
マイナポイント付与履歴の確認 楽天カードアプリ、楽天Point Club「ポイント実績 楽天ペイアプリ「マイナポイント申込/情報」メニュー、楽天Point Club「ポイント実績 Edyの受け取り明細
メリット いつも通りのショッピングや公共料金等の支払いが還元対象 手軽なスマホ決済&還元率最強。ポイント払いも還元対象 チャージするだけ、ポイント還元時期が早い
デメリット マイナポイント付与時期が遅い 最大26.5%還元には楽天カードが必要 還元率にプラスアルファはなし

最大ポイントをゲットする、ポイント払いでマイナポイントを得るなら楽天ペイ、いつも通りのショッピングや公共料金で利用するなら楽天カード、チャージするだけでスピーデイにポイント還元を得るなら楽天Edy。

楽天キャッシュレスのマイナポイント還元にはそれぞれ特徴があるので、利用しやすい決済サービスを使いましょう。
楽天カードの申込はこちら

PAGE TOP