クレジットカード

【損をしない暮らし】家賃はクレジットカード支払いで得しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ひとり暮らしを始めるあなた。
引っ越しを考えているあなた。
家賃の支払いはどうされますか?
一般的には毎月指定日に、自分で銀行振込をすることになります。

振込手数料をかけて、毎月忘れずに振り込むのは面倒くさいですよね。
毎月手間いらずで、お得に家賃を支払う方法があります。
それはクレジットカードでの自動支払いです!

しかも、クレジットカードで家賃を支払うとお得になります。
ひと月8万円のアパートに4年間暮らしたとしましょう。
80,000円×48ヶ月=3,840,000円
100円で1p貯まるカードなら「38,400ポイント」貯まります!!

しかも銀行振込だと振込手数料もかかります。

330円×48回=15,840円

クレジットカードで支払うよりも15,840円損してしまうのです!

なのでできればクレジットカード払いできる物件に入居できるといいですね。

ではどうやってクレカ支払いができる物件を探せば良いのでしょうか。

この写真を見てください。

例えばアットホームではクレジットカードで支払える物件特集が出ています。

では他の賃貸物件サイトではどうなのでしょうか。

○:「家賃」も「初期費用」も検索項目にある、△:「初期費用」のみ検索項目にある、×:検索項目にクレカ支払いがない

このように、クレカ支払いができるかを、調べられるところと調べられないところがあるんです。

次はクレカ支払いができるかを検索できるサイトに、どのくらいの物件が載っているのかを調べました。
検索条件は 賃貸+アパート+東京都世田谷区 です。

初期費用のみ 家賃のみ 初期費用+初期費用
8,854 2,466 2,365
7,314 888 781
3,858 377 289
2,486 277 245
52 検索項目無し 検索項目無し
検索項目無し 25 検索項目無し
検索項目無し 1 検索項目無し
検索項目無し 検索項目無し 57
検索項目無し 検索項目無し 616

サイトによっても随分違います。
どのサイトを使って探すかで、選べる住まいの数も変わってしまいます。住みたい地域によってクレカ支払いに対応している物件の数は変わりますが、あまりにも少ないと感じたら、別のサイトを使って調べてみるのも一つの方法です!

そして家賃だけで無く、初期費用をクレジットカード支払いできる物件もあります。
初期費用とは敷金や礼金や保険料です。だいたい4ヶ月分くらいの費用は最初にかかるので、これもクレカ払いできると本当に良いですよね!

賃貸物件の支払いにおすすめカードとカードの選び方

カードで家賃を払えれば、振込の手間いらずな上にポイントが貯められます。
ですが損することなく、お得にポイントを貯めるにはカード選びが重要です。これからカード選びのコツを紹介します。

カードの選び方とチェックするポイント

①ポイント還元率が高いカードを選ぶ

ポイント還元するクレカは山のようにありますが、ポイント還元率は一律ではありません
0.3%から1.0%を超えるもの、条件付きで還元率が上がるものまで種類が多くあります。
「ポイント還元率最大10%」と書かれていても、ポイントサイト経由で買い物した場合や、特約店で買い物した場合だけ還元率が高く、通常の買い物では0.5%もいかない、なんてことも!

なので通常の特別条件は無く、ただ買い物しただけで還元率が高いカードを選びましょう

②年会費は永年無料を目指そう

カードを持っているだけでかかる年会費。出費は抑えたいですよね。嬉しいことに、年会費がかかる=ポイント還元率が高い、わけではありません!
年会費はかからなくても高還元率のカードを選びましょう。

賃貸物件の支払いにおすすめカード3選

楽天カード


まずオススメするのが「楽天カード」。楽天ポイント加盟店も多く、使いやすいカードです。
ポイント還元率は1.0%で100円で1ポイント貯まり、1ポイント1円で使えます。
年会費は永年無料。

楽天市場やポイントアップ店の利用でポイントが2倍から数倍に。利用金額で会員のランクが上がり、特別優待セールや誕生日にもらえるポイントが多くなるので、使えば使うほどお得になるカードです。

楽天カードの公式申込みサイトはこちら

リクルートカード


次にオススメするのが「リクルートカード」。リクルートのサービスやPontaポイントを貯めている方にオススメです。
ポイント還元率は1.2%で、毎月の利用合計金額から1.2%のポイントがもらえます。
年会費永年無料。

じゃらんやホットペッパーなどリクルートが展開するサービスで使うと、ポイントが10倍になることも。貯めたポイントはリクルートのサービスで使ったりPontaポイントに交換して使うこともできます。

リクルートカードの公式申込みサイトはこちら

JCBカードW

最後が「JCBカードW」。Amazonをよく利用する方にオススメカードです。
ポイント還元率は0.5%で、1,000円で2ポイント貯まりポイントは1ポイント約3円かそれ以上で使えます。
年会費永年無料。39歳までの方が申し込めます(既に持っていれば40歳以上になっても利用できます)

Amazonやセブンイレブン、スタバなど身近な特約店が多く、ポイントアップモールを経由すると更にポイントが貯められます。

JCBカードWの公式申込みサイトはこちら

オススメの賃貸物件検索サイト

表を見たけれど決めかねている方におすすすめのサイトを3件に絞ってご案内します。

①SUUMO

掲載数が圧倒的に多く、コラムや住まいに関する講座が掲載されているので初めてひとり暮らしする人にも心強いサイトです。

クレカで支払える物件の探し方

地域を選択し、「そのほかの条件を指定」の「賃料」の中に「初期費用カード決済可」と「家賃カード決済可」の項目があります。

②goo住宅・不動産

コラムの掲載などはありませんが、賃貸物件検索の特集が多く、色々な切り口で物件を探したい人にオススメです。

クレカで支払える物件の探し方

①賃貸物件トップページの「賃貸特集」のコーナーから探す

②地域を選択し、「条件を指定する」の「賃料」の中に「初期費用カード決済可」と「家賃カード決済可」の項目があります。

どちらかのみでも両方でも選択可能ですし、検索結果も変わります。

③at home

物件掲載数が多く、WEBサイトだけでなくアプリでも物件を探すことができます。

クレカで支払える物件の探し方

①トップページにある、「クレジットカードで支払える物件特集」から探す

②地域を選択し、「ご希望の条件を指定してください」の「賃料」の中に「初期費用カード決済可」と「家賃カード決済可」の項目があります。

まとめ

ひとり暮らしを始める、新しい土地に引っ越すならば、家賃もお得にして新生活を楽しみましょう!

カード決済可の物件も随分増えましたし、探すのも楽になりました。
必ず発生してしまう家賃をカードで支払えればラクだしポイントは貯まるしデメリットはほぼ無し!

ポイント還元率のいいカードにすることだけはお忘れ無く。
カードの発行には1週間から10日かかります。賃貸を決める前にカードを発行してくださいね。

PAGE TOP