OMCカード

かわいいハローキティカードも人気!もちろんポイントお得なOMCカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
OMCカード
ポイントサービス名

わくわくポイント:カードショッピング月間ご利用金額200円(税込)ごとに1ポイント
月間5万円(税込)以上のご利用でカードショッピング200円(税込)ごとに2ポイント

全国のセブン-イレブン、ダイエー、イオン各店舗でのカードショッピング利用でわくわくポイントが毎日3倍

ポイント最大還元率 1.5%
年会費(初年度) 1,000円(税別)※年間60万円以上利用で次年度無料
ETC年会費(初年度) 無料 発行手数料:1,000円(税別)
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

【OMCカード】イオン&セブン‐イレブン等、幅広い店舗でポイントアップ&割引特典が受けられる1枚


セディナカードから発行されている「OMCカード」を知っていましたか?

実はこのカード、イオンやセブン‐イレブンと言った有名店舗でポイントアップや割引、更にお得な特典を備えたクレジットカードです。

「そんなに魅力的なの?」「本当かな…」

と思いますよね? でしたら、今回紹介するOMCカードを最後まで読むことをおすすめします。そうすれば、いかにOMCカードが優秀なクレジットカードか分かりますよ!

イオングループ&セブン&アイグループでポイント還元率3倍にアップ!


イオングループやセブン&アイグループを利用している方でしたら、迷わずOMCカードを作るべきです!

と言うのも、上記店舗でOMCカードを利用すればポイント還元率3倍にアップするからです。

通常は「200円=1ポイント(ポイント有効期限:2年間)」のため、他のクレジットカードとあまりポイント還元率は変わりませんが、次に紹介する対象店舗で利用すればポイントアップします。

セブン&アイグループであれば「セブン‐イレブン」が3倍の対象です。

イオングループであれば、対象店舗で利用するとポイント還元率が3倍になります。

対象店舗
ダイエー グルメシティ フーディアム
イオン マックスバリュ イオンスーパーセンター
ボンベルタ成田 ホームワイド 光洋
マルナカ 山陽マルナカ ピーコックストア
サンデー ジョイ ザ・ビッグ

例えばですが、セブン&アイグループ・イオングループで月々2万円ずつ利用していると、どれぐらいポイントが貯まるか?

1ヶ月で「300ポイント」半年で「1800ポイント」1年間でなんと「3600ポイント」も貯まるのです!

3600ポイントあれば「VJAギフトカード」を3,000円分に交換できますし、nanacoポイントやdポイントと言った電子マネーに「1ポイント=1円」で交換できますので3,600円分もお得になります。

対象店舗でショッピングする際、現金を利用するよりもOMCカードを利用した方がアイテムや商品券と言った様々なアイテムに交換できますのでお得ですよ。

OMCカードがあればマルエツ&対象店舗で5%OFF


スーパー大手の「マルエツ」では、OMCカード会員限定で割引サービスを実施しています。

マルエツやリンコス等の店舗であれば、OMCカードを毎週日曜日に利用することで「5%OFF」
三春屋・東武イーストモール等では、毎月第2・第4日曜日に「5%OFF」が適用されます。

そして嬉しいことに、上限金額は設定されておらず、なおかつ一括払い以外の支払方法でも対象になりますので、大きい買い物をする時でも役立ちます。

したがってイオングループやセブン&アイグループだけでなく、マルエツや対象店舗のヘビーユーザーにも必須の1枚です。
※割引対象外
たばこ、チケット、書籍、ゲーム機本体、CD、DPE、有価証券(切手、郵便ハガキ、印紙、商品券、ギフト券、テレホンカード、食事券など)

トクトクステージで最大1.3倍にポイントアップ!


OMCカードは、クレジットカードでショッピングや飲食代、公共料金や家賃等様々な支払いを行っている方の強い味方です。

理由として、クレジットカードを使えば使うほどお得になる「トクトクステージ」を用意しているからです。


トクトクステージは
年間50万円以上の利用で1.1倍、
年間200万円以上なら1.3倍までアップします!

もちろん「〇〇の支払以外、対象になりません」と言った規約はありませんので、クレジットカードで多額の支払いをしているならあなたもすぐに、1.3倍までポイントアップしますよ。

OMCカード×セディナポイントモールでポイント還元率が最大21倍にアップ!


楽天市場やYahoo!ショッピング等のネット通販を利用しているなら「セディナポイントモール」を利用してみてはいかがですか?

セディナポイントモールを経由し、対象のネット通販サイトをいつものように利用するだけで、通常ポイント分に加えて「ボーナスポイント」がプレゼントされます。

対象店舗ですと例えば「Amazon」や「楽天市場」「Yahoo!ショッピング」を利用すると、ポイント還元率が2倍にアップ!

楽天トラベルやじゃらんと言った、旅行サイトも3倍にアップします。


また、上図のように期間限定で通常よりもポイントアップするキャンペーンが開催されており、これを狙えば更にポイントアップが期待できます。


そして、ネット店舗によっては20倍以上のポイント還元率を実現するところもあるのです!

そのためもし、OMCカードを作成しましたらあなたも、セディナポイントモールを利用して大いにポイントを貯めましょう。

OMCカード×三井住友銀行でATM手数料が無料!コンビニATMも月3回まで無料


これまで紹介してきた特典で終わらないのがOMCカードです!

OMCカードの引き落とし先に三井住友銀行にすると、翌々月の三井住友銀行ATM手数料が無料になります。

コンビニやゆうちょ銀行と言った他のATMでも、月3回まで無料なのもありがたいポイントです。

三井住友銀行のSMBCポイントパックを利用しなければなりませんが、無駄な手数料が発生しませんので、是非とも活用していきましょう。

OMCカード会員限定の旅行プラン&ウキウキトラベル賞を用意

OMCカードでは、会員限定の旅行プランを用意しています。

セディナカード×日本旅行がタッグを組んだ特別なプランです。

中でも「ウキウキトラベル賞」は、OMCカード1ヶ月の利用料金を「1万円=1口」として応募することで「海外旅行:50名」「日本旅行:50組 100名」の合計150名が抽選で選ばれます。

お得に旅行を楽しみたい方や無料で海外・国内旅行したい!そんな方におすすめのキャンペーンも充実しています。

現金がない!そんな時はOMCカードの7日間利息無料キャッシング!


急な出費が発生し、手元のお金がない時もOMCカードは大活躍です!

実は新規発行より30日以内にキャッシングを利用すると、本来発生する利息が「7日間」無料になります。

海外キャッシングは対象外であり、30日以降になると利用できませんが7日間も猶予があるのはありがたいことです。

もし7日間が過ぎる前に給料日や臨時収入が入れば、利息なしで返済できますので懐を痛めることはありません。

OMCカードはセディナiD&QUICPayに対応|Apple Payも利用できます!


OMCカードをもっと便利に利用するなら「セディナiD」や「QUICPay」を利用してみましょう。

どちらの機能も、決済時に「サイン」「暗証番号の入力」なしで決済できる優秀なサービスです。

使い方も簡単で、専用端末にOMCカードをかざすだけで早ければ2~3秒で決済完了。無駄な手間がかからずスムーズにお会計が完了します。

もちろん、利用手数料や年会費は一切かかりませんので、維持費であなたの懐を痛めることもないのです。

更に「Apple Pay」にも対応しているため、わざわざOMCカードを出さなくても、iPhone等の専用端末で決済できます。

これらの便利な機能を備えているOMCカードを、そのままにするのはもったいないですよ。

国内&海外旅行傷害保険を用意|海外デスクで困った時も安心!


OMCカードを所有していると、国内や海外旅行で活躍する「旅行傷害保険」を利用できます。

※OMCカードは項目「E」になります
海外旅行傷害保険では「自動付帯」つまり、所有しているだけで最高1,000万円の補償が受けられます。

国内の場合、OMCカードを旅行代金・公共交通機関等で利用しませんと最高1,000万円の「死亡・後遺障害」が受けられませんので注意が必要です。

また、海外旅行時にあなたの困りごとを解決する「セディナ海外デスク」を用意!

24時間&日本語に対応できるスタッフが、あなたの困りごとからチケットの手配、ホテル&レストラン予約まで幅広くサポートしてくれます。

OMCカードの紛失時もセディナ海外デスクが対応していますので、OMCカードがあれば海外でも安心して楽しめます。

ショッピング保険&不正利用時の補償も完備!


OMCカードで購入した商品がトラブルにより破損、または盗難にあった際、カード会社側で補償する「ショッピング保険」を用意しています。

自己負担3,000円かかりますが、購入日より180日間の補償期間内であり最高「50万円」補償します。

また第三者にOMCカードを「不正利用」された時も、慌てずにセディナカードのカスタマーセンターに問い合わせましょう。

すると60日前までさかのぼり、不正利用された部分をカード会社側が全額補償してくれます。

これらの補償をOMCカードで受けられますので、あなたがもしショッピング時、または不正利用された際はこれらの補償を利用しましょう。

OMCカードの気になる年会費は?ETCカード&家族カードは発行可能?


ポイントアップや割引、更にOMCカードならではの特典を兼ね備えた魅力的なクレジットカードですので、気になるのは年会費です!

ですが安心してください!

OMCカードの発行手数料は無料であり、年会費「1,000円+税」に抑えています。その上、年間「60万円」以上利用すれば年会費無料になりますので、クレジットカード払いが多い方ですと簡単に条件をクリアできます。

ETCカードは発行手数料のみ「1,000円+税」。年会費無料で利用でき、なおかつポイントもクレジットカードと同じく貯まります。

家族カードも発行可能であり、年会費「300円+税」がかかりますが本会員と同様の特典を受けられるのです。

確かに年会費はかかりますが、これほど魅力的な特典を用意して年会費「1,000円+税」で抑えているのは素晴らしいことです。

まとめ

最後になりますが、OMCカードはイオングループやセブンイレブンで利用する、またはマルエツで利用する方にとって大いに役立つクレジットカードです。

ポイント還元率が3倍にアップしますし、マルエツに至っては5%の割引まで受けられます。

更にネット通販を利用される方にも嬉しい「セディナポイントモール」では、最大21倍のポイントアップができますので、ネット通販利用者にとってもありがたい1枚です。

もしあなたが、スーパーやショッピングモール、そしてネット通販でお得になるクレジットカードを探しているならOMCカードを候補の1つに加えてみてはいかがでしょうか?

※本サイトの表記内容は2019年10月現在の内容になります。正しい詳細に関しては株式会社セディナの公式ページをご確認ください。

OMCカードの概要

ポイントサービス名

わくわくポイント:カードショッピング月間ご利用金額200円(税込)ごとに1ポイント
月間5万円(税込)以上のご利用でカードショッピング200円(税込)ごとに2ポイント

全国のセブン-イレブン、ダイエー、イオン各店舗でのカードショッピング利用でわくわくポイントが毎日3倍

ポイント最大還元率 1.5%
年会費(初年度) 1,000円(税別)※年間60万円以上利用で次年度無料
ETC年会費(初年度) 無料 発行手数料:1,000円(税別)
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 3営業日
国内旅行傷害保険 1,000万円まで
海外旅行傷害保険 1,000万円まで(自動付帯)
ショッピング保険 50万円まで(免責1事故3千円、購入日から180日間補償)
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格

18歳以上で電話連絡が可能な方(高校生を除く)

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

FPコラム

アンケート調査

  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP