ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)

ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)はマイルが貯まりすぎるクレジットカード!追加カードも複数枚OK

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)
ポイントサービス名 Oki Dokiポイント。1,000円=1ポイント。JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店は2倍以上
ポイント最大還元率 2.5%
年会費(初年度) 19,000円(税別)
年会費(二年目以降) 19,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

ビジネスクレジットカードに以下の利点を求めるなら、「ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)」を強くおすすめします。

●法人カードで手数料をかけずANAマイルを貯めたい、または国内や海外出張でANAグループ便を頻繁に利用する方。

●空港ラウンジや手荷物無料宅配、充実した旅行傷害保険等、特典や優待で得したい方。

●従業員も国内や海外へ出張するため、複数の追加カード、例えば従業員カードやETCカードを発行したい方。

上記以外にも、法人カードの利用明細が会計サービスへ連動したり、航空券の手配や新幹線の予約など、ビジネスに役立つメリット満載です。

年会費19,000円(税抜)を支払ってもお得と感じますよ。
※限度額は審査に通過後「JCBカード」が決定するため、時には希望する限度額に届かない時もあります。

ANAマイルを貯めるならANA JCB法人カード(ワイドゴールド)|ANAカードマイルプラス&マイル移行手数料も無料


ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)を発行するメリットは、ANAマイルをビジネス上の支払いで貯まった「Oki Dokiポイント」から「ANAマイル」へ手数料無料で移行できることです。

ポイント還元率 1,000円=1ポイント
ANAカードマイルプラス クレジットカード会社のポイントとは別に「100円~200円=1マイル(ワイドゴールド限定)」で貯まる
ANAマイル交換 1ポイント=10マイル(マイル移行手数料無料)

仮に自社の広告費や月額サービス、各種支払い等、ビジネス上の支払いで毎月70万円をANA JCB法人カード(ワイドゴールド)で決済。

1ヶ月で「700ポイント」1年間で「8,400ポイント」。ANAマイルに交換すれば「84,000マイル」も貯まります。

レギュラーシーズンなら東京から沖縄の特典航空券(往復)、更に日本からシンガポールのビジネスクラスの特典航空券(往復)に交換できます。

ANA JCB法人カード(ワイド)の「マイル移行手数料」は0円です。

⇒ANA国内線&国際線特典航空券の公式サイトはこちら

入会&継続でANAマイルが貯まる|ANAグループ便の利用でANAマイルが更にアップ


Oki DokiポイントからANAマイルへの移行以外に、入会や継続、ANAグループ便の利用でもANAマイルは貯まります。

入会ボーナス 2,000マイル
継続ボーナス 2,000マイル
ANAグループ便 区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×25%

ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)を継続する、またはANAグループ便を利用するだけでANAマイルは貯まります。

特にANAグループ便を利用する方は、通常より25%アップしますのでANA JCB法人カード(ワイドゴールド)を存分に活用しましょう。

ワイドゴールド限定の特典&優待|手荷物無料宅配券や空港ラウンジサービス


マイルに限らず、ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)限定の特典&優待があります。

JCBトラベルデスクで国内&海外の宿泊予約をするとポイントアップ。加えて空港ラウンジや手荷物無料宅配券等のサービスが使えます。

トクトクサービス JCBトラベルデスクで対象の海外・国内パッケージツアーをワイドゴールドで支払うと、ポイント還元が最大5倍にアップ
オンライン予約 JCBトラベルの国内宿泊オンライン予約、またはJCBトラベル提携の海外宿泊オンライン予約サービスを利用すると、ポイント還元が最大12倍にアップ
会員情報誌 旅・食・趣味・地域情報やJCBのキャンペーン・チケット情報等を掲載した冊子「JCB THE PREMIUM」を毎月お届け
健康サービス 人間ドックの優待プラン、24時間・年中無休で「健康・介護・育児」の相談を受けられる「ドクターダイレクト24(国内)」など
ゴルフサービス 全国約1,200ヵ所の有名ゴルフ場のプレー予約は法人デスクにおまかせ。予約手数料無料
手荷物無料宅配券 JCBトラベルデスクで海外パッケージツアー料金をワイドゴールドで支払うと、1組限定で「手荷物無料宅配券(往復分)」プレゼント
空港ラウンジ 国内の主要空港に加え、ハワイ ホノルル国際空港の空港ラウンジが無料

ANA JCB法人カード(ワイド)のサービス|利用明細の連携や会員限定の割引運賃


ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)は「ANA JCB法人カード(ワイド)」のビジネスサービスや会員限定の優待も利用できます。

弥生会計 「弥生会計 オンライン」が初年度0円。「MyJCB」と連動で明細情報から利用履歴まで弥生会計に登録
freee 初年度年会費15%オフキャンペーン。MyJCBと連結で、利用明細データを自動で取り込み
ソリマチ JCBカードの利用明細データが「会計王シリーズ」「みんなの青色申告」の仕訳データとして連携
航空サービス インターネット出張手配システム「JCB.ANA@desk」。インターネットで簡単に航空券の予約ができる法人精算方式のチケットレスサービス「JCB de JAL ONLINE」
ビジネスきっぷ 国内全路線がお得な割引運賃に。「搭乗当日まで予約・変更可能」「片道2回でも往復」「マイルが100%貯まる」特典も
EX予約 東海道・山陽新幹線(東京~博多間)のネット予約&チケットレス乗車サービス「エクスプレス予約」
宿泊サービス じゃらんnet提供の宿泊プランのほか、コスト削減につながるシークレットプラン「JCS限定プラン」
福利厚生 優待価格にて、保養所・スポーツクラブ・育児サポートほか

※弥生会計、freeeのキャンペーンは、時期により変更されることもあります。

法人&個人事業主の必要書類は?本人確認書類&身分証明書、引き落とし口座を用意しましょう


ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)を申し込む際、法人&個人事業主の方は以下の必要書類を用意しましょう。

法人の必要書類

法人の本人確認書類 現在事項全部証明書、履歴事項全部証明書を1点。発行日から6ヶ月以内の原本またはコピー。
身分証明書 運転免許証、各種健康保険証、パスポート等の身分証明書1点。

個人事業主の必要書類

身分証明書 運転免許証、各種健康保険証、パスポート等の身分証明書2点
補完書類 もし身分証明書2点、用意できない時は身分証明書1点、そして「公共料金の領収書」「社会保険料の領収書」等を1点用意

⇒ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)の必要書類はこちら

必要書類の違いは、法人が身分証明書と一緒に「現在事項全部証明書、履歴事項全部証明書」を1点用意、個人事業主は身分証明書2点が必要です。

その他共通事項として、ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)の引き落とし口座も忘れずに準備しましょう。

申し込みから発行まで2~3週間かかりますので、余裕を持って申し込みましょう。

旅行傷害保険は最高1億円|ショッピング保険最高500万円も魅力的


国内や海外の旅行&出張中、ケガや病気、トラブルに遭遇してもANA JCB法人カード(ワイドゴールド)があれば、以下の保険やサービスがサポートします。

●海外旅行傷害保険(自動付帯)

傷害死亡 最高1億円(自動付帯で最高5,000万円、利用付帯で最高1億円)(偶然な事故によるケガが原因で亡くなられたとき)
後遺障害 最高1億円(自動付帯で最高5,000万円、利用付帯で最高1億円)(偶然な事故によるケガが原因で後遺障害を生じたとき、その程度に応じて)
傷害治療費用 最高300万円(偶然な事故によるケガが原因で医師の治療を受けられたとき)
疾病治療費用 最高300万円(疾病が原因で医師の治療を受けられたとき、または特定の伝染病が原因で医師の治療を開始したとき)
賠償責任 最高1億円(他人の身体の障害または他人の財物の破損または紛失について法律上の賠償責任を負ったとき)
携行品損害(免責 3,000円)1旅行かつ1年間の限度額 最高50万円、保険期間中は最高100万円(携帯品が盗難、破損、火災などの偶然の事故にあって損害を受けたとき)
救援者費用 1年間の限度額 最高400万円(捜索救助等が必要になった場合)

●国内旅行傷害保険(自動付帯)

傷害死亡 最高5,000万円(偶然な事故によるケガが原因で亡くなられたとき)
後遺障害 最高200~5,000万円(偶然な事故によるケガが原因で後遺障害を生じたとき、その程度に応じて)
入院日額 10,000円/事故日から180日限度
手術保険金 入院中の手術:10万円/入院中以外の手術:5万円
通院日額 2,000円/事故日から180日以内、90日限度(8日以上の治療から対象)

国内や海外で買付する方には、最高500万円のショッピング保険がうれしいですね。

ビジネスもプライベートも、偶然のトラブルに対応するANA JCB法人カード(ワイドゴールド)を持っていると安心ですね。

従業員カード&ETCカードは何枚作れる?|発行手数料や年会費は?

従業員カード 年会費4,000円(税抜)。制限がありませんので必要な枚数分発行可能
ETCカード 年会費無料。必要な枚数分発行。10枚から審査あり
QUIC Pay 追加手数料無料。利用手数料無料

従業員カードやETCカードを複数枚ほしい方にはとても重宝するANA JCB法人カード(ワイドゴールド)。

制限枚数なし。必要な枚数発行できます。

ただしETCカードのみ、10枚から審査が入りますので、ゆとりを持って申し込みましょう。

まとめ

ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)は、法人カードでANAマイルを貯めたい、またはANAグループ便を利用して国内&海外出張される方にとてもおすすめです。

支払いで貯まったポイントをANAマイルへ移行(手数料無料)できますし、ANAグループ便を利用すれば通常より25%アップでANAマイルが貯まります。

その上、継続するだけでボーナスマイルがプレゼントされる特典付きです。

経理面のビジネスサービスから、出張時の航空券手配&ホテル予約等のサービスも充実しています。

ANAをよく利用する方なら、迷わずANA JCB法人カード(ワイドゴールド)を発行しましょう。

ANA JCB法人カード(ワイドゴールド)の概要

ポイントサービス名 Oki Dokiポイント。1,000円=1ポイント。JCB ORIGINAL SERIESパートナーの加盟店は2倍以上
ポイント最大還元率 2.5%
年会費(初年度) 19,000円(税別)
年会費(二年目以降) 19,000円(税別)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 50~250万円
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 50~250万円
最短発行日 2~3週間
国内旅行傷害保険 最高5,000万円
海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 最高500万円
紛失盗難補償制度 届け出た日から61日前にさかのぼり、それ以降に不正使用された金額はJCBが負担
申込資格 18歳以上の法人または個人事業主
その他サービス 空港ラウンジサービス、JCB.ANA@desk、エクスプレス予約サービス、ゴルフ優待サービスほか

PAGE TOP