JCBプラチナカード

JCBプラチナカードは国内外でメリットいっぱい!手厚い補償&サービス、優待を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JCBプラチナカード
ポイントサービス名

Oki Dokiポイント:JCBカードの利用合計金額1,000円で1ポイント

 

ポイント最大還元率 1.5%
年会費(初年度) 27,500円
年会費(二年目以降) 27,500円
ETC年会費(初年度) 永年無料
ETC年会費(二年目以降) 永年無料
対応電子マネー

プラチナカードの中でも特典と優待を潤沢に備えた1枚「JCBプラチナカード」。

JCBプラチナカードを所有するだけで、10種類以上のグルメ&トラベルに関する特典や優待を受けられ、国内・海外の旅行傷害保険は最高1億円。カードを持っているだけの自動付帯です。
申込基準や特典、優待など。持っていて損なしの詳細をご紹介します。

JCBプラチナカードは招待なしで25歳以上で申込可能!


JCBプラチナカードは、JCBザ・クラスのように「招待制」は設けていません
25歳以上で安定した収入がある方でしたら申込できます。

JCBプラチナカードで高級レストラン&高級料亭の料理を楽しもう


JCBプラチナカードは多種多彩な、グルメ系特典や優待が揃っています。
まずは、24時間365日対応してくれる「プラチナ・コンシェルジュデスク」でレストランを予約してもらいましょう。
急な会食などにとても便利です。

グルメ・ベネフィット JCBプラチナカードと提携する高級レストランの所定のコース料理が、2名以上で1名無料
グルメ優待サービス 全国の対象店舗で、事前にご予約、専用クーポンを提示のうえJCBカードで支払うと、利用合計金額またはコース代金より20%引きに
グルメルジュ 要望に沿った店舗を探し、オンライン手配

JCBプラチナカードはトラベル&レジャー特典も充実|プライオリティパス&USJ JCB LOUNGEが利用可能


JCBプラチナカードでもう1つ、見逃せないのが「トラベル&レジャー」特典です。
こちらもまずは「プラチナ・コンシェルジュ」に相談すると、話が早く進みますね。

空港ラウンジ(世界) 国内はもちろん、世界148の国や地域の空港ラウンジが無料で使える「プライオリティ・パス」が使える
USJラウンジ 「ザ・フライング・ダイナソー」施設内に設置されたJCBラウンジ。アトラクション優先搭乗なども
JCB Lounge京都 「JCB Lounge京都」で、ドリンクサービスあり。新聞の閲覧も可能
JCBプレミアムステイプラン 全国から上質で人気の高いホテルと旅館を厳選して用意
海外ラグジュアリー・ホテル・プラン 世界各地のラグジュアリーなホテルにさまざまな優待付きで宿泊
ゴルフサービス 予約困難なコースをはじめ、全国約1,200ヵ所のゴルフ場を手配

JCBプラチナカードを所有しているだけで、これだけのトラベル&レジャー特典を受けられます。

ポイント還元率は海外利用やOkiDokiランド経由でポイント倍増!


JCBプラチナカードのポイントの貯め方は、クレジットカード決済、ネットショッピング、ETCカードなどの利用があります。
ポイント還元率は「1,000円=1ポイント」1ポイントは5円相当のため0.5%です。
少々ポイント還元率に物足りなさを感じますが、実は!ポイントアップチャンスが用意されています。

海外利用で2倍! 海外のJCB加盟店で利用すると、通常1,000円=1ポイントのところ「1,000円=2ポイント」にアップ
OkiDokiランドで〇倍! JCBのポイントアップサイト「OkiDokiランド」を経由すると、例えばAmazon利用でポイントが2~9倍に
JCB ORIJINAL SERIESパートナー JCBプラチナカードで支払うとOkiDokiポイントが多くもらえます。一部ご紹介しますと、
・スターバックス ポイント10倍
・メルカリ 2倍
・セブンーイレブン 3倍
⇒ショップ検索はこちら

貯まったポイントの有効期限は5年間もありますので、自分好みのアイテムへの交換やANAやJALマイル等の交換まで、じっくりと貯められます。

コンビニ&身近な支払いはタッチ決済やApple Payで決済


高級レストランや高級ホテル、または接待でJCBプラチナカードを出して支払うのは良いですが、コンビニ支払いや日用品の購入時に出すのは面倒ですよね?

でしたら、JCBプラチナカードのタッチ決済や、「Apple Pay」に登録して「QUICPay+」で払いましょう。登録することでわざわざ財布やカードケースからJCBプラチナカードを出す必要はなくなります。
Apple pay対応店舗の専用端末にPhoneやApple Watchをかざすだけで決済完了です。

JCBプラチナカードは最高1億円の国内・海外旅行傷害保険付き


JCBプラチナカードは、国内旅行や海外旅行、そして出張時のアクシデントに対応する「国内旅行/海外旅行傷害保険」が最高1億円付帯します。
特に注目したいのが、「傷害/疾病補償」そして国内旅行傷害保険の「入院/手術/通院補償」です。

海外では国によって救急車を呼ぶだけでもお金がかかり、更に診療や治療費も日本以上の費用がかかります。しかしJCBプラチナでしたら、最高1,000万円の補償が付帯するため万一の事態にも対応できます。

更に、クレジットカードでは珍しく国内で入院から通院費用まで補償するサービスも整っています。

また、航空機の遅延補償から手荷物の遅延補償まで受けられます。海外&国内共に手厚い補償が揃っていますので、旅行や出張が多い方にはピッタリの1枚です。

JCBプラチナカードは海外&国内で最高500万円のショッピング保険が受けられます

JCBプラチナカードで購入した商品が破損、または盗難や偶然の事故で失った場合「ショッピング保険」が受けられます。

自己負担は1件につき3,000円発生しますが、購入日より90日間「最高500万円」の補償が国内&海外で適用されます。対象外の商品もありますが、大切な商品に万一の事態が発生したら、JCBプラチナカードのショッピング保険を使いましょう。

JCBプラチナカードは豊富な特典&優待を備えながら年会費はお得!?気になる年会費は?家族カードやETCカードは?


JCBプラチナカードは、プラチナ会員にふさわしい特典や優待を備えています。魅力的なサービスや補償を備えながら、年会費は「27,500円」で所有できます。

更に追加カードとして「家族カード」「ETCカード」も発行可能です。

・家族カード:1人目は無料ですが、2人目以降は年会費3,300円発生

・ETCカード:年会費無料。JCBプラチナカード1枚につき1枚まで発行可能

JCBプラチナカードは、所有者を満足させる特典を持ち合わせ、なおかつ追加カードも発行できます。特にETCカードは、高速道路を走行する際に欠かせませんので、JCBプラチナカードと同時に申し込みましょう。

まとめ

最後に、JCBプラチナカードは招待を必要とせず、所定の条件を満たせば申込できるプラチナカードです。

もし審査に通過し発行できれば、豊富なグルメ特典からトラベル&レジャーサービス。

更に、最高1億円の国内旅行/海外旅行傷害保険から最高500万円のショッピング保険まで付帯しており、万一の事態にもあなたをサポートする1枚です。

もしあなたが、プラチナカードを検討しているなら豊富な特典と優待が魅力的なJCBプラチナカードを発行してはいかがでしょうか?

JCBプラチナカードの概要

ポイントサービス名

Oki Dokiポイント:JCBカードの利用合計金額1,000円で1ポイント

 

ポイント最大還元率 1.5%
年会費(初年度) 27,500円
年会費(二年目以降) 27,500円
ETC年会費(初年度) 永年無料
ETC年会費(二年目以降) 永年無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 3営業日発行後、郵送
国内旅行傷害保険 最高1億円
海外旅行傷害保険 最高1億円
ショッピング保険 年間最高500万円
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格

25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方

その他サービス

プラチナ・コンシェルジュデスク、プライオリティ・パス、グルメ・ベネフィット、JCBプレミアムステイプラン、国内・海外航空機遅延保険など

PAGE TOP