三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)

三井住友ビジネスプラチナカードfor Ownersで20以上の優待特典を使いこなす!メリットとデメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)
ポイントサービス名 Vポイント:200円毎に1ポイント(1円相当)(景品交換、マイレージ移行、他社ポイント移行に利用可能)
ポイント最大還元率 2.50%
年会費(初年度) 55,000円/2名から1名につき 5,500円
年会費(二年目以降) 55,000円/2名から1名につき 5,500円
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

三井住友カード発行の最高峰のビジネスカード「三井住友ビジネスプラチナカード for Owners」。

このカードの特徴はなんと言っても、満30歳以上の法人代表者、個人事業主でしたら「本人確認書類」だけで発行できることです。「登記簿謄本」「決算書」不要で申し込めるので、審査に無事通過すればプラチナカードを所有できます。

また、グルメやトラベル、更にレジャー特典も揃えています。
それぞれ詳しく解説していきます。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの年会費は55,000円!年会費以上の特典&優待が目白押し


三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersはプラチナカードだけあり、年会費は55,000円。
高額に感じますが、プラチナ会員限定特典や各種保険、for Owners共通の特典が付帯します。

三井住友ビジネスプラチナカード for Owners共通特典&優待はなんと20種類以上!

まず、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの国際ブランド共通の特典や優待を見ていきましょう。

【レジャー・イベント】

プラチナオファー 通常では体験できない三井住友プラチナカード会員限定のイベントやプロモーションを案内
宝塚歌劇優先販売 三井住友カード貸切公演で三井住友プラチナカード会員用SS席を用意し優先販売
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ユニバーサル・エクスプレス・パス 人気アトラクションの待ち時間を短縮するユニバーサル・エクスプレス・パスを、1人につき1日1枚プレゼント
ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 三井住友カード ラウンジサービス 事前予約で三井住友カード ラウンジが利用可能
三井住友VISA太平洋マスターズ 国内を代表する男子プロゴルフトーナメントのペア観戦入場券をプレゼント。来場した会員には、食事券・飲み物券と大会記念品をプレゼント

【グルメ】

プラチナグルメクーポン 東京・大阪を中心に約100店舗の一流レストランで2名以上のコース料理を利用すると会員1名分が無料
プラチナワインコンシェルジュ ワイン界で圧倒的な知名度を誇る、田崎真也氏が会員のために厳選したワインを特別販売
TableCheck Pay
TableCheck掲載店舗で会計をスマホで簡単に済ませることができるサービス。会計時にスマホに送られてくる金額を確認し承認するだけで、当日のカード提示不要、スマートなサインレス・チェックアウト

【ショッピング】

ポイントUPモール 百貨店、グルメ、ファッション、家電など、いつものネットショップでポイント最大+9.5%還元!さらに、三井住友カード プラチナ会員限定で、ポイント還元率をアップしたショップも用意
ココイコ! 事前エントリーして、街でカード利用するだけで、もれなくポイントアップやキャッシュバック!

【トラベル】

プラチナホテルズ 国内約50のホテルと旅館での優待料金と併せて、部屋もしくは料理などをアップグレードします
宿泊予約サービスRelux(リラックス) 優待割引サービス
航空券チケットレス発券サービス ANA・JALの国内航空券をチケットレス予約・発券できる法人カード向けサービス
空港ラウンジサービス 国内主要空港でラウンジが無料で利用
ハーツGoldプラス・リワード・ファイブスター会員 海外レンタカー優待「ハーツGoldプラス・リワーズ・ファイブスター会員」のステータスを利用できる。ハーツレンタカーのお得な情報も
宿泊予約サービス「Hotels.com」 出張やレジャー問わず、国内外の数十万軒もの宿泊施設の予約ができるサービスが優待割引
宿泊・航空券予約サービス「Expedia」 航空券+ホテル予約でホテル代最大全額OFFの「Expedia(エクスペディア)™」。当社会員限定の優待割引サービス

【ポイント・プレゼント】

Vポイント 200円毎に1ポイント(1円相当)。ポイント有効期限は4年間
メンバーズセレクション 海外空港ラウンジがご利用できる「プライオリティ・パス」、名医によるセカンドオピニオン、食の逸品プレゼントなど。好きなサービスがひとつ無料
カード利用プレゼント 6ヵ月間のカード支払い金額合計が50万円以上で、利用金額の0.5%相当額(2,000円以上最高30,000円まで)の三井住友カードVJAギフトカードを年2回プレゼント

【サポート・その他】

コンシェルジュサービス 航空券からホテル予約、希望に合った旅行プランの提案。24時間年中無休で対応
D’sラウンジトーキョー 大丸東京店にあるD’sラウンジトーキョーで各種サービスが利用可能
プライベートラウンジ 名古屋市栄地区にて三井住友銀行が運営する「SMBCパーク 栄」。そのプライベートラウンジが三井住友カード プラチナの提示で利用可能

≪VISA限定≫特典&優待


ここからは、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの国際ブランドを「VISA」で選んだ方限定で受けられる特典や優待です。

Visaプラチナゴルフ 国内の名門コースが、優待価格
Visa ビジネスグルメオファー 全国の人気レストランが優待特典付きで利用可能
Visaプラチナ ラグジュアリーダイニング 厳選した高級レストランから星付きの名店などを利用すると、5,000円相当の割引クーポンプレゼント
Visaプラチナ空港宅配 国際線フライト利用の際、自宅と空港間で、往路復路、それぞれVisaプラチナカード会員優待価格にて荷物を配送
Visaプラチナ海外Wi-Fiレンタル 海外モバイルWi-Fiルーターレンタルが優待価格に
Visaプラチナ ホテルダイニング 対象のホテル内の高級レストランで利用できる3,000円割引クーポンが利用可能
Visaプラチナ 空港送迎ハイヤー 羽田空港もしくは成田空港と自宅間を、優待割引で送迎

≪MasterCard≫限定特典&優待


そしてもう1つ、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの国際ブランド「MasterCard」会員限定を紹介します。

ダイニング by 招待日和 国内主要エリアにある約200店舗のレストランで2名以上で利用すると、対象のコース料理がカード会員本人分無料
国際線手荷物無料宅配 自宅と空港の間を往復で、国際線手荷物を2個まで無料宅配
空港クローク優待サービス 海外旅行時、防寒具を空港で預かるサービス。1着につき10%割引
海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス 海外で使える携帯電話とWiFiルーターが優待価格

国際ブランドのVISAよりも特典や優待は少ないものの、少数精鋭で揃えています。
それぞれのプラチナ特典を吟味したうえで、どの国際ブランドから発行するかを決めましょう。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに最高1億円の国内/海外旅行傷害保険


旅行や出張で国内、または海外に行かれる際、現地で何が起きるか分かりません。
そこで三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは、国内旅行/海外旅行傷害保険(自動付帯)があります。

●海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害 最高1億円
傷害治療費用(1事故の限度額) 500万円
疾病治療費用(1疾病の限度額) 500万円
賠償責任(1事故の限度額) 1億円
携行品損害[自己負担:1事故3,000円](1旅行中かつ1年間の限度額) 100万円
救援者費用(1年間の限度額) 1000万円

●国内旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害 最高1億円
入院保険金日額 5,000円
通院保険金日額 2,000円
手術保険金 最高20万円

国内旅行傷害保険は、入院から通院、更に手術保険金まで補償しますが、注目すべきは「海外旅行傷害保険」です。海外で怪我や病気の際、診療や治療だけでも数十万、手術の場合は国により数百万円請求されることも珍しくありません。
三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは最高500万円設定されているので、心強いですね。
加えて、賠償責任補償から携行品被害の補償額も申し分ありませんので、国内や海外でトラブルに巻き込まれた際も安心。

空港内の乗継&手荷物遅延も補償|三井住友ビジネスプラチナカード for Owners


国内や海外で時折、乗継便が遅延または欠航する。または、荷物が遅延したり紛失することもあります。そんな時、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersがあれば遅延や欠航、荷物の紛失時に補償金が支払われます。

乗継遅延費用(1回の遅延の限度額) 2万円
出航遅延・欠航・搭乗不能費用(1回の遅延の限度額) 2万円
手荷物遅延費用(1回の遅延の限度額) 2万円
手荷物紛失費用(1回の遅延の限度額) 4万円

※国内旅行の場合、予め航空券やツアー料金等を三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersで決済しないと補償が受けられません

特に海外では航空機や荷物の遅延は多いため、持っていれば万一の時も安心できますよ。

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersに最高500万円のショッピング保険が付帯


もう1つ、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersの保険で見逃せないのが「ショッピング保険」です。
国内/海外問わず、三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersで購入した商品に最高500万円の補償が受けられます。
1件につき3,000円の自己負担はありますが、購入日の翌日から200日間、補償が適用されるため偶然の事故による破損や盗難などサポートします。

まとめ

三井住友ビジネスプラチナカード for Ownersは、ビジネスもプライベートも、グルメからトラベルに至るまでカバーする優秀な1枚です。保険も充実しています。
追加カードとしてパートナーカード(年会費5,500円)、ETCカード(無料)も発行可能です。
ステータス性も高く機能が充実したカードとしておすすめします。

三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)の概要

ポイントサービス名 Vポイント:200円毎に1ポイント(1円相当)(景品交換、マイレージ移行、他社ポイント移行に利用可能)
ポイント最大還元率 2.50%
年会費(初年度) 55,000円/2名から1名につき 5,500円
年会費(二年目以降) 55,000円/2名から1名につき 5,500円
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 200万円~
最短発行日 約2週間
国内旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
海外旅行傷害保険 最高1億円(自動付帯)
ショッピング保険 年間500万円
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 満30歳以上の個人事業主もしくは法人代表者

PAGE TOP