J-WESTカード エクスプレス

J-WESTカード エクスプレスは東海道・山陰新幹線のエクスプレス予約にメリットあり!ポイントや審査、ベーシックへの切り替えは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
J-WESTカード エクスプレス
ポイントサービス名 J-WESTポイント、グリーンプログラムポイント
ポイント最大還元率 5%
年会費(初年度) 1,000円(税抜)
年会費(二年目以降) 1,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

J-WESTカード エクスプレスは、東海道・山陰新幹線にギリギリまで割引価格で乗れる便利なカードです。

最大のメリットは、発車4分前まで往復乗車券がお得な価格になる「エクスプレス予約」が利用できること。

乗車21日前までの予約でお得な「EX早特21」や3日前までの予約でお得な「EX早特」など、早めの予約で適用となる割引制度もあります。

入会金無料・年会費1,000円(税抜)。

締め日は毎月15日、引き落としは翌月10日。

東海道・山陰新幹線に乗る頻度が高い方におすすめです。

エクスプレスならでは!2つのメリット

365日いつでも発車4分前まで割引予約できる「EX予約サービス」

J-WESTカード エクスプレス会員だけの特典があります。東海道・山陰新幹線の会員制ネット予約サイト「エクスプレス予約」で、往復乗車券が発車4分前まで割引価格で購入できる「EX予約サービス」があります。

365日いつでも割引OKなので、ハイシーズンでも空席があれば適用されます。

たとえば、
〇新大阪⇔東京・品川間「のぞみ」普通車指定席おとな1名(往復)=29,240円

〇「エクスプレス予約」=27,240円。割引額は2,200円

〇新大阪⇔博多間「のぞみ」普通車指定席おとな1名(往復)=29,240円

〇「EX早特21」=24,620円。割引額は4,620円

ビジネスマンなど、新幹線に乗車する機会が多い方には心強いサービスですね。

新幹線に乗るたびに貯まる「グリーンプログラム」ポイント

「エクスプレス予約」から予約した乗車券を使って新幹線に乗ると、「グリーンプログラム」というポイントが付与(下図参照)され、貯まったポイントを使って普通車指定席の金額のままグリーン車に乗ることができます。

ポイントは移動距離によって加算されます。列車の種類、席種、大人、子供は関係なく、どの乗車券でも距離によりポイント数が付与されます。
ポイントは1月1日~12月31日までの1年間カウントされ、年が変わるとリセットされます。
利用区間別のポイントはこちら

新幹線・特急をお得に予約!4種の割引乗車券

「EX早特21」乗車21日前までの予約が20%以上お得

新幹線の予約は乗車日の1ケ月前から可能ですが、早ければ早いほどお得な乗車券をGETできます。
特にお得なのが「EX早特21」。


21日前までに予約すれば、最大で20%以上もお得になります。

たとえば
〇京都⇔東京・品川間「のぞみ」普通車指定席おとな1名(片道)=14,170円

〇「EX早特21」11,000円。割引額3,170円!

ただし、乗車駅を6:00~6:59、11:00~15:59に出発する「のぞみ」普通車指定席のみ対象。
乗車日の21日前23:30までの予約が必要です。
「のぞみ」が停車しない新尾道、三原、新広島、新岩国の各駅を発着する区間は、一部区間を「ひかり」「こだま」に乗り継ぎとなります。
一部除外日があり、発売席数に限りあり。

「EX早特」乗車日3日前までの予約でお得

「EX早特21」に間に合わなかった場合でも、乗車日3日前までの予約なら「EX早特」で、まだまだお得に予約できます。

たとえば
〇岡山⇔東京・品川間「のぞみ」普通車指定席おとな1名(片道)=17,660円

〇「EX早特」=平日14,670円。割引額2,990円!
土曜・休日=14,260円。割引額3,400円!平日の通常料金から19%以上の割引!

終日の「のぞみ」乗車が対象で、乗車日3日前23:30までの予約に適用。
乗車日が平日か土曜・休日かにより、割引金額が違うので要注意。
一部除外日あり。
発売席数は限りがあります。

「e早特」3日前までの予約で限定列車の料金がお得に

「EX早特21」や「EX早特」は特急料金と乗車券がセットで割引になりますが、「e早特」は乗車日の3日前23:30までの予約で特急料金部分のみお得になるタイプです。

たとえば
〇新大阪(大阪市内)⇔鹿児島中央間「のぞみ」「みずほ」おとな1名(片道)=22,310円

〇「e早特」=19,040円。割引額3,270円!

ただし、対象となる区間・列車・設備・席数のみ限定。
利用の際は、別途乗車券が必要です。

「eきっぷ」山陰・九州新幹線、北陸新幹線、JR西日本・四国・九州の特急・急行がお得

希望の列車が「e早特」対象の区間や時間に一致しなかった場合は「eきっぷ」がおすすめ。
山陰・九州新幹線や北陸新幹線、JR西日本・四国・九州エリアの主な特急・急行列車を、シーズンや時間帯を問わずお得に利用できます。

たとえば
〇岡山⇔松山間「のぞみ」「みずほ」普通指定席おとな1名(片道)=6,950円

〇「eきっぷ」=6,430円。割引額520円!

「eきっぷ」利用の際は別途、乗車券が必要です。

何度でも変更可能!スマホやパソコンからネットで簡単予約

J-WESTカードでの支払いなら新幹線や特急の乗車券を「スマートEX」や「e5489」からネット予約できます。
購入後の変更もスマホやパソコンからできるので、とっても便利。
混雑した駅の窓口に並ぶ必要がありません。

窓口での変更の場合は2回目以降の変更には手数料がかかりますが、ネットでの変更は発車時刻直前まで何度でも無料で可能。
エクスプレス会員会向けアプリ「EXアプリ」からなら素早く操作ができます。

「EXアプリ」の詳細・ダウンロードはこちら

万が一、変更によって差額が生じても、自動で調整されて引き落とし。
一部、変更に制限のあるきっぷあり。

J-WESTポイントがどんどん貯まる!

特急や新幹線の予約や駅構内でのお買い物、駅近ホテル利用の支払いなどで、J-WESTポイントがどんどん貯まります。
基本ポイントは1,000円(税込)ごとに5ポイントですが、JR西日本の主な駅ナカ施設、駅周辺の商業施設等、優待施設での利用なら、通常の2倍~10倍のポイントがもらえることも。

J-WESTポイントの有効期限は、獲得年度の翌年度末(3月31日)までです。

SMART ICOCAとの連携でさらに便利

SMART ICOCAの同時発行も可能!
J-WESTカードでの支払いを設定しておけば、SMART ICOCAへのチャージも現金なしでクイックチャージ。
カードレスで電車やバスに乗車できます。
さらに、貯まったJ-WESTポイントからのチャージもOK。
チャージはJR西日本の主な駅に設置された券売機などから。

家族カード・ETCカードも追加可能

家族カード
家族カードは最大8枚まで発行することができます。
本会員と生計を共にし、同居している配偶者・両親・子供(高校生を除く)が対象。
入会金無料、年会費1,000円(税抜)。
利用限度額やポイント還元率などの条件は全て本会員と同じで、引き落としはまとめて本会員の口座からとなります。

国際ブランドは本会員と同一で、本会員が変更した場合は、全ての家族カードが変更後の国際ブランドに変更。
J-WESTポイントは、ショッピングで付与された分は本会員と合算。
キャンペーンでのポイントは別々に付与されますが、家族内ならポイントの移行は自由です。
家族カードがあればSMART ICOCAの申し込みも可能。

本会員のカードと家族カードを同時に申し込む場合は、申込書が必要です。
申込書の入手はJR西日本の主要駅で。
カード発行は申込書をポストに投函してから約2~3週間。
オンライン申し込みでは本会員のカードと家族カードの同時申し込みはできないため、追加の場合は、下記専用ダイヤルから申込書の請求が必要です。
請求は本会員のカード到着後に行ってください。

【VISA・Mastercardのカードをお持ちの方】
ダイヤルサービス24:06-6233-2028(資料請求コード:1913)
J-WEST カードデスク(受付時間9:00~17:00 日・祝・年末年始休業)
大阪:06-6569-6665
福岡:092-273-2377

【JCBのカードをお持ちの方】
JCB資料請求 24時間受付サービス:06-6945-6905(資料請求コード:0048001)
J-WEST カードデスク(受付時間9:00~17:00 日・祝・年末年始休業)
大阪:06-6947-7730
福岡:092-712-5570

カードが手元に届くのは、申込書をポストに投函してから約2~3週間後です。

ETCカード
ETCカードを追加発行は入会金・年会費永年無料です。
ETCカードの利用1,000円(税込)ごとに5ポイントのJ-WESTポイントが貯まります。

3つの付帯保険|J-WESTカード エクスプレス

3つの保険が付帯されています。
また、カードの紛失・盗難によって不正使用された場合も、届け出の60日前までさかのぼり、支払いを免除してもらえる制度も完備。

海外旅行傷害保険
海外旅行傷害保険では、最大2,000万円まで補償。
携行品の紛失補償も含まれます。
ただし、該当の海外旅行費用をJ-WESTカードで支払っている事が条件。

国内旅行傷害保険
国内旅行の費用をJ-WESTカードで支払った際の事故やケガには、最大1,000万円まで補償。

ショッピング保険
J-WESTカードで購入した商品に紛失や盗難、破損などの損害が生じた場合、購入から90日間まで、年間最大150万円まで補償してもらえます。
海外・国内共に対象。

カード発行はオンライン申し込みで最短1週間

J-WESTカード エクスプレスの申し込みは、オンライン申し込みが便利です。
J-WESTカードのページ内、申し込みフォームから手続きしましょう。
手続き完了後、確認の電話が入ります。
審査に問題がなければ最短1週間でカードが届きます。

エクスプレスからベーシックに切り替える方法とカードの違い

エクスプレスは年会費1,000円(税抜)が必要

エクスプレスとベーシックの違いは、まず年会費です。
ベーシックは初年度年会費が無料。2年目以降は、1,000円(税抜)かかりますが、前年に1度でもカードを利用すれば無料となります。
一方、エクスプレスは初年度から年会費1,000(税抜)。
その代わりお得なサービスとして、「エクスプレス予約」が利用でき、365日いつでも、発車時刻4分前まで割引で乗車券を購入することができます。
「EX早特21」や「EX早得」は、ベーシックもエクスプレスも同じ割引率で利用可能です。

ただし、「EX早特21」や「EX早特」は対象となる時期や時間帯、区間など、列車が限られているため、頻繁に新幹線を利用する方、利用3日前までに予約できないことが多い方などは、年会費分を差し引いてもエクスプレスの方がお得かもしれません。

エクスプレスなら「グリーンプログラム」ポイントも貯まる

もう1つ大きな違いは、ポイント制度です。
ベーシックとエクスプレスの共通ポイント「J-WESTポイント」は還元率0.5%(最大5%)ですが、エクスプレスは「グリーンプログラム」ポイントも貯まります。

この「グリーンプログラム」ポイントは、新幹線を利用した距離に応じてポイントが貯まり、たとえば新大阪・京都⇔東京間を6往復すると、のぞみの指定席を追加料金なしでグリーン車へアップグレードできるので、長距離移動が多い方には嬉しいポイントではないでしょうか。

「グリーンプログラム」詳細はこちら 

J-WEST エクスプレスからベーシックへの切り替えはネットではできないため、カード裏面の電話番号に連絡してエクスプレスを解約後、改めてベーシックカードへの申し込みをしてください。

まとめ

J-WESTカード エクスプレスは、東海道・山陰新幹線に発車の4分前まで割引価格で乗車できるカードです。

早めの予約で割引となる乗車券も用意されており、SMART ICOCAとの連携も可能。

J-WESTポイントに加え、エクスプレスでしか貯まらない「グリーンプログラム」のポイントも付与されます。

東海道・山陰新幹線に頻繁に乗る方や、急な乗車、変更が多い方におすすめの1枚です。

 

J-WESTカード エクスプレスの概要

ポイントサービス名 J-WESTポイント、グリーンプログラムポイント
ポイント最大還元率 5%
年会費(初年度) 1,000円(税抜)
年会費(二年目以降) 1,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 約1週間
国内旅行傷害保険 最大1,000万円
海外旅行傷害保険 最大2,000万円
ショッピング保険 最大150万円(海外/国内)
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前までさかのぼり購入額を補償
申込資格 18歳以上(高校生を除く)
その他サービス EX予約サービス利用可

PAGE TOP