デビットカード

GMOあおぞらネット銀行爆誕!デビットカードは作った?他行にない魅力・外貨預金のやり方&方法、手数料を一挙紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

2018年7月より「GMOあおぞらネット銀行」が新しくスタートしました。

「でも銀行はどこも同じでしょ…?」と思ったら大間違いです!

GMOあおぞらネット銀行は他行にない強みやメリットがたくさんあります。

例えばATMの出金手数料や振込手数料の特典。

更に、目的別に口座を使い分けできるサービスや証券口座と連動させた振込サービスまで展開しています。

また口座開設と同時にVISAデビットカードが発行されるため、デビットカードを使ったショッピングや海外で現地通貨を引き出すことも可能です。

加えて、外貨預金を手軽に利用できるのも大きなメリットです。

この記事では、あなたがGMOあおぞらネット銀行の特典やメリット、加えて外貨預金サービス等を幅広く解説していきます。

最後まで読めばあなたも、GMOあおぞらネット銀行を使ってみたいと感じますよ!

GMOあおぞらネット銀行のここが素晴らしい!他行にない魅力&特徴とは?

ATM利用手数料&振込手数料が回数限定で無料


GMOあおぞらネット銀行は、セブン銀行限定でATM利用手数料と振込み手数料が無料で使えます。

ATMへ入金、残高照会は無料ですが出金に限り「月2回」まで無料

更に他行への振込み手数料は「月1回」まで無料で使え、GMOあおぞらネット銀行同士の振込みは無料で使えます。

ただし、ATMからの出金は「3回以降:108円」、振込みは「2回以降:154円」発生しますので注意しましょう。

対象取引でGMOポイント、Pontaポイントが貯まります


GMOあおぞらネット銀行の対象取引で「GMOポイント」「Pontaポイント」どちらかが貯まる特典を見逃してはいけません。

他の金融機関あての振込 各1ポイント
他の金融機関からの振込
口座振替(引き落とし)
口座振替登録完了
給与受取

※振込手数料無料サービスを利用した場合は除く

上記の取引により、GMOあおぞらネット銀行のwebマイページより事前に「ポイント設定」で決めたポイント貯まります。

毎月15日に対象取引によるポイントが付与されますので、忘れずにポイント設定を行いましょう。

口座開設と同時にVISAデビットカードを発行|海外で外貨通貨の引出ができる


もし海外旅行で外貨を使いたい!と思った時も、GMOあおぞらネット銀行はあなたをサポートします。

と言うのもGMOあおぞらネット銀行、銀行口座開設と共に「VISAデビットカード」を同時に発行するため「Plus」マークがある海外ATMで現地通貨を引き出せます。

わざわざ両替所へ足を運ぶ手間がなくなり、海外の空港やショッピングモール等にあるATMで引出できるのは大きなメリットです。

ただし、VISAが指定するレートに上乗せして「3.02%」の事務手数料が発生するため、事務手数料を極力抑えたい方にはおすすめできません。

つかいわけ口座&定額自動振り込みに対応


GMOあおぞらネット銀行は、便利なサービスとして「つかいわけ口座」と「定額自動振り込み」を用意しています。

つかいわけ口座とは、1つの口座内に最大10口座分けて管理できる便利なサービスです。

例えばA口座を「生活費」B口座を「外貨投資用」等のように振り分け管理できます。

これにより、別々の用途のためにわざわざ口座を開設する手間がなくなりますし、口座管理も分かりやすく使えます。

更に、毎月決まった振込先があるなら「定額自動振り込み」も逃してはいけません。

あらかじめ振込先を登録すれば、自動的に振り込み作業を行うため振り込み忘れを防いでくれます。

このように、便利なサービスを展開しているのもGMOあおぞらネット銀行の強みです。

証券コネクト口座で証券口座への面倒な資金移しが解消!

投資に興味がある、または既に投資をされている方におすすめしたいのが、GMOあおぞらネット銀行の「証券コネクト口座」です。

証券コネクト口座は、GMOクリック証券の現物取引時に使える円普通預金口座を指します。

今までは、普通預金と証券口座が連動していないことも多く、わざわざ証券口座へ入金するためにATMや銀行へ足を運び入金しました。

しかし、GMOあおぞらネット銀行なら普通預金と連動しているためwebサイトのマイページより、証券コネクト口座へ振替すれば完了です。

インターネット環境下にあれば、いつでもどこでも証券口座へ入金できますので、面倒な資金移しがなくなります。
ただし「GMOクリック証券」のみ対応しており、他の証券会社には対応していません。

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは便利でお得!キャッシュバック&タッチ決済を用意

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは利用金額から0.6%キャッシュバック!


GMOあおぞらネット銀行の銀行口座は開設すると、国際ブランド「VISA」が付帯する「Visaデビット付キャッシュカード」が発行されます。

しかし、Visaデビット付キャッシュカードを現金を下すだけに利用するのはいけません!

と言うのも、このカードをお店やネットショップ等で利用すると「0.6%」のキャッシュバックを受けられるからです。

仮にあなたが、月々1万円のショッピングをした場合、現金払いでは何も残りませんがGMOあおぞらネット銀行のデビットカードなら「60円」1年間なら「720円」キャッシュバックされます。

もちろん、キャッシュバックされる金額に制限はありませんので何十万・何百万と使ってもキャッシュバックされるのです。

その上、クレジットカードと違い「銀行口座」に入っている金額が限度額になるため、使いすぎる心配もありません。

加えて国際ブランド「VISA」が付帯しているため、海外のVISA加盟店でも利用できる優れものです。

したがって、キャッシュカード機能だけ使うのではなく、デビットカードとしても利用してお得にキャッシュバックを受けましょう。

タッチするだけでかんたん決済!VISAタッチ決済に対応


GMOあおぞらネット銀行のデビットカードは「VISAタッチ決済」に対応しました。

今まで、クレジットカードやデビットカードで決済すると、カードリーダーに通したり暗証番号の入力、またはサインを求められました。

しかしGMOあおぞらネット銀行のデビットカードなら、VISAタッチ決済に対応した店舗で、専用端末にデビットカードをかざすだけで決済できます

使い方も簡単であり、日本国内に限らず海外でもVISAタッチ決済を利用できます

早ければ5秒で決済できる便利な決済システムを、あなたも存分に活用しましょう。

GMOあおぞらネット銀行のデビットカードの発行手数料は?年会費は?


キャッシュバックやVISAタッチ決済の2点の特典を備えた「GMOあおぞらネット銀行のデビットカード」

発行手数料や年会費は一切発生しません

追加カードとしてETCカードや家族カードの発行はできませんが、キャッシュバックや便利な機能があり、なおかつ維持費のかからないデビットカードを使わないのはもったいないですよ!

外貨預金とは?外貨預金のシステムによる2つのメリットは?


GMOあおぞらネット銀行が得意としている外貨預金とは、日本円を外貨(例えばアメリカの通貨「米ドル」やイギリスの「英ドル」等)にして預金することです。

もちろん、米ドルや英ドルの他にもユーロやオーストラリアドルと言った、様々な外貨を用意しています。

しかし、なぜ外貨預金を行うのか?メリットは何か?その答えとして「金利」「為替変動」の2点にあります。

※こちらはGMOあおぞら銀行の金利です。日によって変動することもあります。

上記はあくまでも一例ですが、日本国内の銀行の預金金利が減少する中、外貨は金利を多くつけるところが多く、預けているだけで預金金利の恩恵を受けられます。

仮にあなたが、米ドルに日本円で「100万円」預けると預金金利は0.7%のため「7,000円」も金利が付きます。

ところが日本国内を見渡すと、0.1%にも満たない銀行も多くあり、お世辞にも金利が高いとは言えません。

また、為替変動による差額もメリットの1つです。

例えば、あなたが預けた時「1米ドル=100円」が、引き出す時に「1米ドル=110円」に変動しており、なおかつ100万円預けていたとしましょう。

すると引き出す時には「110万円」になって戻ってきます。

これら2つの恩恵を受けられからこそ、外貨預金をやりたい、または試してみたいと言う方がいるのです。

外貨預金にデメリットあり?気になるデメリットは?

外貨預金の元本割れもあり?為替変動によるリスクとは?


外貨預金のデメリットとしてまず「元本割れ」のリスクがあります。

仕組みやメリットのところで紹介したように、為替変動により預けた時は「1米ドル=100円」であり、引き出す時に「1米ドル=110円」になっていれば、元本が増えますね?

しかし、その反対もあり預けた時は100円が「1米ドル=90円」と言った事態も発生します。

残念ながら、銀行側は元本割れの補償は一切行いませんので、損した時は全て自己責任で対応しなければいけません。

そのため、被害が拡大する前に損切りするか、預けている外貨が持ち直すまで待つか考える必要があるのです。

外貨預金は預金保護の対象にならない!銀行破綻のリスクもあり

現在、地方銀行のみならず大手銀行も破綻する時代に突入しました。

しかし銀行側では「預金保護」が設けられており、あなたの元本を最大1,000万円まで補償します。

ですが、外貨預金は預金保護の対象外であり万一、銀行破綻が起きた場合、元本が補償されません。

銀行がいつ、どうなるか分かりませんので1つの銀行だけでなく、2行・3行と分散して預金を行いリスク分散することをおすすめします。

預金の利息に対する税金&外貨購入手数料が発生する


最後に気を付けたいのが、預金で得た利息に対する税金と外貨購入時にかかる手数料です。

円預金同様に、外貨預金でも同じく利息に対する税金が発生し「20.315%」引かれます

税金のため防ぐ事はできず、あなたの口座へ入る利息は税金を引いた後になります。

また、日本円から外貨にするために外貨を購入しなければなりませんので、為替手数料が発生します。

※上記はGMOあおぞら銀行の1通貨あたりの「片道」為替手数料です。為替相場に変動によって変わることがあります。

とは言え、外国で現地通貨にするため「両替所」で日本円から現地通貨に交換するよりも、購入手数料が低めなのは嬉しいポイントです。

ただ、これらの税金や手数料が発生することは覚えておきましょう。

〇〇な人がおすすめ!外貨預金に適した人は?


外貨預金に適した人を挙げるなら「リスク管理ができる」「世界情勢に興味がある」「元本割れしても気落ちしない精神力」を持った方です。

百戦錬磨の投資家でも、外貨預金を含む取引で100回中100回全て儲けることは不可能です。

そのため、損切を行う金額を予め決めたり、1通貨が駄目でも他の通貨で稼げるよう2,3用意すると言ったリスク管理をしています。

また、世界情勢を常日頃確認している人も外貨預金に向いています。

各国の代表者や大統領や世界機関の動向により為替相場は変動するため、アンテナを張り巡らせている方でしたら瞬時に情報をキャッチし、購入や売却の判断が迅速にできます。

そして最後に肝心なのが、たとえ元本割れしても気落ちしないことです。

気落ちすると「どうして元本割れしたのか?」と言う研究や、リスク管理をする気が失せてしまい最悪の場合、外貨預金から撤退する可能性も出てきます。

外貨預金は上記3つが大切ですので、これらを持ち合わせた方が外貨預金に適しているでしょう。

GMOあおぞらネット銀行で外貨預金をしたい!金利や手数料?やり方は?

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金の金利&手数料はいくら?


GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を行う前にまず、預金した時の「金利」や取引時に生じる「手数料」を把握しましょう。

把握せずに行うと、低い金利や高額な手数料を支払うことになり、利益を出すどころか手数料で赤字になることも!

ではGMOあおぞらネット銀行の金利や手数料はいくらか見ていきましょう。

●GMOあおぞらネット銀行 外貨預金の金利

●GMOあおぞらネット銀行 外貨預金の為替手数料

このように、GMOあおぞらネット銀行は外貨預金の金利や為替手数料が生じます。

為替手数料は安価であり、下記のように他社と比べるとGMOあおぞらネット銀行との違いが分かります。

●住信SBI銀行 外貨預金の為替手数料

●ジャパンネット銀行 外貨預金の手数料

手数料によっては2倍、3倍も違うため頻繁に外貨預金の取引を行う方には嬉しいメリットです。

もちろん、口座維持費も無料のため安価な手数料で大いに取引を楽しめます。

GMOあおぞらネット銀行の外貨預金のやり方は?


GMOあおぞらネット銀行で外貨預金を行うには、GMOあおぞらネット銀行の「銀行口座」が必要です。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設(同時に自動でデビットカード発行)はこちらから可能です。

もし、既に用意できているならGMOあおぞらネット銀行のマイページにログインし、以下の手順に沿って進めていきましょう。

1.マイページ上の「外貨」を開き「残高照会(新規購入・売却・新規積立)」を選択しましょう。

2.次に購入したい外貨を選択します。購入の際は「購入」外貨を売却したい時は「売却」をクリックします。

3.購入をクリックすると、日本円で指定して購入するなら「円貨指定」購入したい外貨分を入力する「外貨指定」の2つがありますので、入力しやすい方で購入金額を入力しましょう。

4.最後に購入の最終画面が出てきますので、問題なければ購入をクリックしましょう。

以上のように、外貨預金は早ければ30秒で誰でもスタートできます。

手軽に購入できるのは良いですが、1度購入するとキャンセルはできませんので慌てずに購入しましょう。

まとめ

いかがでしたか?

GMOあおぞらネット銀行は、ATM利用手数料や振込手数料、そして便利なサービスを数多く備えた画期的なネット銀行です。

中でも外貨預金は、初めての方でも手軽に利用できるよう簡単に使えますし、数多くの外貨を用意せず絞っているため、投資初心者も迷わずスタートしやすい環境を提供しています。

その上、発行手数料や年会費無料でVISAデビットカードが所有できるのも大きなメリットであり、更に海外ATMでも引き出せるのはありがたいポイントです。

もしあなたが、ネット銀行を検討している。または外貨預金に興味があり始めてみたいと思いましたら、GMOあおぞらネット銀行をおすすめします。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP