GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビット

GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットは与信審査不要!月間利用の1%がキャッシュバック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビット
ポイントサービス名 月間利用金額の1.0%をキャッシュバック
ポイント最大還元率 1.0%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料


GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットは、年会費および発行手数料無料にて作成できる、デビット機能付きのキャッシュカードです。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設をすることで、1日最大500万円(ショッピング)の利用ができるようになっています。
クレジットカードのような与信審査もなく、最短1営業日での発行も可能です。

GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットでは、月間の利用金額1%分をキャッシュバック。デビットカードの中ではかなりの高還元率です!
しかもキャッシュバックの上限金額がないのも嬉しいところ。

クレジットカードと同様の使い方ができるため、出張費用などの立て替え払いから精算の流れをなくし、経費管理の簡略化および可視化へとつながります。

GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットの持つ8つのメリット

GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットには、次の8つのメリットがあります。

メリット1.年会費および発行手数料が無料

年会費無料です。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設をする際に、GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットを同時に申し込むだけで、発行手数料も無料となります。

2枚め以降は1,000円(税抜)の発行手数料がかかりますが、法人の場合、最大で20口座まで発行することが可能です。

メリット2.与信審査不要!最短で1営業日にて発行

銀行からの融資やクレジットカードのような与信審査がありません

そのため、起業したばかりの法人や個人事業主であっても、GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットを持つことが可能です。インターネットの申し込みから郵送による書類の到着後、最短1営業日の発行も実現しています。

メリット3.即時引き落とし後、速やかにWeb明細に反映される

出張の際の交通費や宿泊費、接待交際費や仕入れなどの費用は、支払い後に口座より即時引き落としとなります

決済された経費は、速やかにWeb明細に反映されます。
そのため、立て替え払いから経費の精算といったやり取りを省略。

経費の流れを可視化させ、なおかつ、簡略化させることから、残業時間の減少など、人件費を抑えることにもつながるでしょう。

メリット4.お店はもちろんオンライン決済も可能

使い方はクレジットカードと何ら変わりはありません。

VISAに加盟しているお店はもちろん、オンライン決済もスムーズにできます。
オンライン決済の際には、カード番号と有効期限(月/年)を入力するだけです。

VISAデビット取引通知サービス

使った時点で、登録したメールアドレス宛に利用金額と決済をした店舗名が通知されます。

メリット5.海外ATMより現地通貨が調達できる

日本国内だけでなく、海外でも利用できます。

VISAまたはPLUSのロゴマークのあるATMであれば、現地通貨も調達可能です。
ただしなるべく、空港など公共の施設のATMを使用することをおすすめします。

海外で発生する手数料

・ショッピング:3.08%
・海外ATM:3.08%
・海外緊急再発行手数料:30,000円(税抜)

メリット6.月間利用金額の1%がキャッシュバックされる

月間利用金額の1%がキャッシュバックされることも、メリットのひとつです。
クレジットカードのポイントシステムに近いサービスと言えるかもしれません。

月間利用金額ごとのキャッシュバックを、以下の表にまとめています。

月間利用金額 キャッシュバック(1%)
100,000円 1,000円
500,000円 5,000円
1,000,000円 10,000円
2,000,000円 20,000円
3,000,000円 30,000円
4,000,000円 40,000円
5,000,000円 50,000円

キャッシュバックは、決済確定月の翌月21日に口座への入金という形で行われます。

仮に3月に5,000,000円の決済が確定した際には、4月21日キャッシュバックの50,000円が入金されるということです。
21日が土日祝日の場合には、翌営業日の入金となります。

キャッシュバックは1円単位です。1円未満の金額は切り捨てとなるのでご注意ください。

メリット7.利用限度額は1日最大500万円

GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットの利用限度額は、1日最大500万円まで設定することが可能です。

使用用途 初期設定限度額(1日) 変更可能な範囲(1日)
ショッピング
(海外/日本国内)
500,000円 1,000~5,000,000円
海外ATM
(現地通貨調達)
300,000円 1,000~1,000,000円

初期設定の利用限度額はショッピング50万円、海外ATM30万円ですが、1,000円単位で変更することができるようになっています。
利用限度額の変更は、会員専用ページにログインしてください。

ちなみにあおぞらネット銀行ビジネスデビットカードの利用者の決済内訳はGoogleやYahoo!の広告が断トツと公式サイトより発表されています。

高額出費となるWEB広告を考えている方、すでに運用されている方にもオススメのデビットカードとなっています。

メリット8.最大1,000万円補償!「VISAデビット不正利用補償」

盗難や紛失、もしくは偽造などによる不正利用に遭った際、最大1,000万円の補償が受けられる「VISAデビット不正利用補償」が付帯されています。

不正利用の連絡を受けた日から遡って30日間の損害に対して、個人は100万円、法人事業者は1,000万円までを補償する制度です。

番外編:キャッシュカードとしての利用

デビット機能付きのキャッシュカードのため、キャッシュカードとして利用することも可能です。

ATMの1日あたりの出金限度額は初期設定が50万円
会員専用ページにて最大200万円までアップすることができます。

ATM手数料

日本国内のセブン銀行とイオン銀行のATMにて利用できます。
ATM手数料は次の表のとおりです。

銀行名 預け入れ手数料 引き出し手数料 残高照会手数料
セブン銀行 無料 110円(税込) 無料
イオン銀行 無料 110円(税込) 無料
振込手数料
GMOあおぞらネット銀行間 無料
GMOあおぞらネット銀行⇒他行宛 3万円未満166円(税込)
3万円以上261円(税込)

GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットの申し込みに必要な書類(法人)

法人として申し込むには、次の書類を準備する必要があります。

口座開設申込書
※PDFファイルのプリントアウトがおすすめです
履歴事項全部証明書(登記簿謄本)
※発行から6ヶ月以内の原本
印鑑証明書
※発行から6ヶ月以内の原本
事業計画書
許認可証(許認可事業の場合)
法人番号指定通知書または法人番号印刷書類
※法人番号印刷書類は、発行から6ヶ月以内
担当者の本人確認書類
※運転免許証やパスポートなど

まとめ

ここまで、GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットの、8つのメリットを含む詳細を紹介してきました。

与信審査が実施されないため、特に起業して間もない、法人事業者や個人事業主におすすめのカードです。
VISA加盟店であれば、クレジットカードと同様の使い方ができます

まずはGMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットでスタートし、実績を重ねた後に、満を持して法人カードの申し込みをするのも、ひとつの方法と言えるでしょう。

GMOあおぞらネット銀行 Visaビジネスデビットの概要

ポイントサービス名 月間利用金額の1.0%をキャッシュバック
ポイント最大還元率 1.0%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
利用限度額 500万円(1日)
最短発行日 郵送による書類到着後、最短1営業日
紛失盗難補償制度 通知から30日前にさかのぼり、個人は100万円、法人は1000万円まで補償
申込資格 日本国内に居住する15歳以上の個人事業主、 日本国内の日本法にて設立された法人事業者
その他サービス カードの紛失や盗難の際の再発行手数料1,000円(税抜)※破損や汚損、磁気不良や氏名変更時の再発行手数料は無料 Visaデビット取引通知サービス Visaデビット利用明細 Visa認証サービス

PAGE TOP