電子マネー

QUOカードPayがデジタルギフトに登場!使い方は簡単?買い方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

贈り物として重宝される「QUOカード」がデジタルギフトとして登場です!

その名も「QUOカードPay」であり、キャッシュレス決済のように専用アプリがなくても簡単に使えるサービスです。

更に使い方だけでなく、購入方法も複雑ではない単純明快な決済方法ですので、デジタルギフトが初めての方も問題なく使えます。

ではQUOカードPayがどのような内容や仕組みか?これより詳しく解説しますので、あなたもデジタルギフトに挑戦してみてはいかがでしょうか?

【QUOカードPay】QUOカードが電子決済サービスに参入!仕組みや特徴紹介

QUOカードPayの仕組みは?QUOカードとの違いは?


新しく登場した「QUOカードPay」とは、デジタルギフトカードの1つです。

従来のQUOカードのように、カード媒体で発行されるのではなくスマートフォン画面に表示させキャッシュレス決済を行えます。

また、QUOカードと違い郵便で送られたりQUOカードを直接購入して相手にプレゼントせず「QUOカードPayのURL」を相手のメールアドレスやSNSアプリに送信。

後は、プレゼントされた方がQUOカードPayのURLをクリックするだけで受取が完了し、店頭で利用できます。

QUOカードPayに専用アプリなし!手続き不要の便利サービス


「QUOカードPayを使うために、専用アプリや有料サービスへの加入は必要?」

手軽に利用できるQUOカードPayですが、上記の心配はごもっともです。

しかし、QUOカードPay利用者は専用アプリのダウンロードを必要とせず、なおかつ有料サービスへの加入は一切ありません。

あなたのメールアドレスやSNSに送信された、QUOカードPayのURLを開くだけでOKです。

それだけで、利用可能店舗で使えますので面倒な手続きや作業はありませんよ!

QUOカードPayは使いやすい!?利用者に嬉しい使い方紹介&事業者のメリットは?

QUOカードPayが手軽に使える|バーコード決済で最短5秒で決済完了


QUOカードPay最大のメリットが、キャッシュレス決済が他のサービスに比べ使いやすいことです。

どれだけ使いやすかを、図をもって使い方を説明します。

1.QUOカードPayがプレゼントされるとお知らせ、またはメールボックスに届きますのでクリックしましょう。

2.QUOカードPayのURLを開くと、受け取った金額が表示されます。

3.後は利用できる店舗へ足を運び、QUOカードPayのバーコードを読み取れば決済完了です。

このように、専用アプリをダウンロードする手間はなく、なおかつ難しい処理も必要ありません。

QUOカードPayなら誰でも、キャッシュレス決済を気軽にスタートできます。

最短翌日納品(利用者によるダウンロード)を実現!プレゼント&お詫びの際に便利なQUOカードPay


QUOカードPayは事業者にとっても嬉しいサービスです。

と言うのもQUOカードPay、購入してからお客様へ送信するまでの時間が「最短翌日」で納品できるからです。

お客様へプレゼントする際の手間や労力もなくなりますし、不祥事が発生した際もQUOカードPayなら、いち早くお詫びの品として自社の利用者に送付できます。

その上、お客様へ送る際も送料はかかりませんので、人件費や送料と言ったコスト削減にもつながります。

もし、事業者であるあなたがお客様へ、プレゼントやお詫びの品としてQUOカードを検討しているなら、QUOカードPayを活用してはいかがでしょうか?

QUOカードPayはどこで使える?利用できる店舗は?

QUOカードPayは2019年3月下旬から、全国の「ローソン」で使えるようになります。

後ほど使い方を解説しますが、スマートフォン1台あればQUOカードや紙幣を持たなくとも、ローソンでショッピングを楽しめます。

とは言え、QUOカードPayスタート直後はローソン以外の店舗で使えないのはデメリットです。

しかし、2019年4月中旬以降「サンドラッグ」「ドラッグトップス」でQUOカードPayが使えるよう調整しています。

また2019年4月中旬以降も、使える店舗を増やしていくとのことですので、もしかしたらあなたの最寄り店舗も使えるようになるかもしれません。

QUOカードPayが利用できる店舗は順次、QUOカードPayホームページで公表されますのでチェックしましょう。

QUOカードPayは銀行振込で購入可能|クレジットカードやデビットカード決済は?

QUOカードPayは銀行振込のみ!クレジットカードやデビットカードで支払える?

QUOカードPayを購入する時、支払方法は「銀行振込」のみ対応しています。

QUOカードPay購入時、初回登録を済ませ「クオ・カード ペイ オンラインストア」にアクセス。

そこで額面や発行数、発行希望日の他、デザインやメッセージを設定して注文すると、確定後に「クオ・カード ペイ オンラインストア」からPDFで請求書が送付されます。

後は、請求書の金額を銀行振込で支払えば完了ですので、面倒な手順や処理をせず簡単に支払えます。

ただし、支払は銀行振込のみ対応しているため「クレジットカード払い」や「デビットカード払い」等に対応していませんので注意しましょう。

QUOカードPayはコンビニで購入できる?コンビニ払いの対応状況は?


QUOカードであれば大手コンビニチェーン、例えばセブンイレブンやファミリーマート、またはローソン等で購入できます。

一方、QUOカードPayは現在「QUOカードPayホームページ」のみ購入可能ですので、コンビニ購入は不可能です。

また、QUOカードPayホームページ上で購入しても、支払をコンビニ払いにはできません。

ただ現状、購入できないだけであり今後の利用状況によっては、手軽にコンビニで購入できるかもしれません。

QUOカードの残金をQUOカードPayに移行可能?QUOカードPayもおまけ分はあるの?

QUOカードの残金をQUOカードPayに移行可能?不可能?


人によって、いただき物や懸賞等で当たったQUOカードがあると思います。

QUOカードPayのスタートを機に、残ったQUOカード全てをQUOカードPayへ移したいところですが、残念ながらQUOカードPayへの移行は不可能です。

「手数料を払ってもできないの?」と言う意見もあると思いますが、QUOカードPayへの移行はできません。

そのためQUOカードが残っていても移行はできませんので、カード本体を利用しましょう。

QUOカードPayにおまけ分は付いてくる?おまけ分の金額は?


QUOカード本体を購入した際、購入金額と一緒に「おまけ分」が金額により数百円単位で付帯します。

QUOカードPayも同じくおまけ分がある!…と思いたいところですが、QUOカードPayにおまけ分はありません。

たとえ数万円のQUOカードPayを購入しても、おまけ分が付いてくることはありませんので覚えておきましょう。

まとめ

QUOカードPayは、デジタルギフトの中でも画期的なサービスです。

他のキャッシュレス決済のように、専用のアプリをダウンロードせず「URL」をクリックするだけで使えますし、何より店頭でQUOカードPayのバーコードを表示するだけで決済できる手軽さもあります。

また事業者にとっても、キャンペーンや企画でお客様へ迅速にプレゼントでき、なおかつお詫びの品を最短即日で送付できるのも魅力的なポイントです。

現在、利用できる店舗や対応する支払方法は少ないですが今後、拡大が予想されますので、QUOカードPayの利用を検討してみてはいかがでしょうか?

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP