ETCカード

2018年シルバーウィークは土日休日のW3連休!バイクやレンタカーの高速料金も得する周遊パス&ドライブパック徹底解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

いよいよオトナの大型連休「シルバーウィーク」が訪れます!

おそろしくお得なプランが目白押しなので、etcカードと車載器は早めにご用意を。

もう少し下にスクロールしていただくとカレンダーがありますが、今年の連休は

9月15日(土)16日(日)17日(祝日)と、

9月22日(土)23日(日)24日(休日)

土日休日利用のシルバーウィークは、高速料金もお得に使えます。

北海道や信州、九州まで、高速道路を定額で乗れる「周遊プラン(または周遊パス)」はじめ、その他の新しい周遊プランも続々登場。

中には、普通に利用するよりも50%以上の割引率を実現するプランもあります。

早めに条件を確認して、登録を済ませましょう。

では、シルバーウィークに利用できる周遊プランや新しく登場した周遊プランと共に、etc割引がお得に使える情報をご紹介します。

目次

2018年シルバーウィークは土日休日!カレンダーをチェック!

月末に三連休が2回あります!

2018年のシルバーウィークは3連休が2回!2連続で小旅行が楽しむ&大活躍する高速道路


2018年9月のシルバーウィークは「9月15日(土)~9月17日(月)」そして「9月22日(土)~9月24日(月)」それぞれ3日間用意されています。

去年のシルバーウィークに比べ休日が増えていることは、何よりも嬉しいポイントです。

更に続けて2回も3連休が待っていることもあり、遠くに行くのは厳しいですが近場で小旅行を存分に楽しめるでしょう。

そんな小旅行に大活躍するのが「高速道路」です。

観光スポットの多くがIC近くにあるのも高速道路のメリットですね。

シルバーウィーク期間中は休日割引が適用されるため対象の高速道路が30%割引で利用できます。

これだけでもお得ですが実は、etc休日割引を利用するよりもお得なプランを用意しています。

そのプランについて、次の項目で詳しく解説していきます。

定額で高速道路が乗り放題! ドラ割、ドライブ&周遊プラン

高速道路の一般料金よりお得!対象区間が定額で乗り放題


ドライブプラン、ドラ割、または周遊プランとは、高速道路を管理するNEXCO東日本・中日本・西日本が地域と連携し、対象区間をETC搭載車限定で定額利用ができるサービスを指します。

期間は決まっているものの、プランによって2~3日、中には4日以上も使えるプランまであるのです。
北海道観光ふりーぱすを例にあげますと…

北海道観光ふりーぱすは終了しました

こちらは北海道の対象区間を乗り放題できるプランです。

以下の3つのコースがあります。

プランによって日数は異なりますが、3日間から最大14日間まで用意。

区間内であれば初めに支払う料金以外にお金は一切発生しませんし、対象区間内であれば乗り降り自由です。
もちろん、乗り降り時の料金も発生しません。

「でも、実際にどれぐらいお得になるのかな?」

実は驚くべき安さです!

例えば、

北海道観光ふりーぱすの対象エリア「大沼公園IC~足寄IC」を利用すると、行きだけで「6,750円(休日割引あり)」、往復だと13,500円発生します。※北海道観光ふりーぱすは終了しています。

一方、土日に使える夏トクプランでは期間中、何度利用しても「7,900円(軽自動車は6,300円)」と、どれぐらいお得か分かりますね!

したがって、対象区間の観光スポットを存分に楽しむなら欠かせない存在です。

乗り放題エリアまでが遠い~! そこまでの高速料金も安くなるプランは信州にあり!


※2018年の乗り放題プランは終了しました。2019年の情報が決まり次第お知らせいたします。

ドライブプラン・周遊プランは確かに「対象区間」なら定額で利用できますが、その区間までの高速道路料金は用意されていません。

しかし!乗り放題プランの中には、対象区間までの往復料金をセットにしたプランを用意しています。

例えば信州めぐりフリーパス

周遊プランも用意されていますが、目を引くのは首都圏・名古屋出発プランです。

乗り放題できる区間までの往復料金が全て、プラン内に入っていますので通常利用するよりもお得に使えます。

どれぐらいお得か? 驚かないでくださいね。

例えば
「つくば牛久IC~長野IC」まで利用すると、行きだけで「4,770円(休日割引あり)」、往復で9,540円もかかります。

その点、首都圏出発プランを使えば往復込みで8,500円から利用できます!

何より、2日間・3日間を周遊エリアで存分に楽しみつつ、交通費を節約できます。

また、周遊区間の近くにお住まいの方には周遊限定のプランも用意しています。

ただし「対象区間とは別の発着区間を使った」場合、別料金が発生しますので注意しましょう。

観光&レジャーと高速料金がセットに!小旅行が楽しめるプラン

高速道路乗り放題×入場券|鳥羽水族館&富士急ハイランド等が対象の特別プラン


高速道路が定額で楽しめる「周遊パス」「ドラ割」「ドライブパス」の他にも、あなたのシルバーウィークを満足させるプランを用意しています。

それが「速旅(はやたび)高速道路+観光施設セットプラン」です。

このプランの特徴は、なんと言っても高速道路周遊の他に対象の観光施設の入場券、または優待チケットが一緒についてくることです。

例として、日本で唯一ジュゴンが見れる「鳥羽水族館」がセットのプランを見ていきましょう。

このプランを見て分かるように、大人2人分~大人2人・子供2人までの入場券がセットになります。

その上、対象区間を2日間、乗り放題になる周遊プラン付きです!

「でも使い方が難しいのでは?」

と言う心配は一切不要です。

WEBから前日までに申込、申込確認書をプリントアウトすればOKです。

後は、乗り放題の対象区間を走行し、鳥羽水族館で申込確認書・身分証明書を見せれば別途、入場料を支払うこともありません。

他にもレジャースポットの特別なプランを用意していますので、家族や恋人、または友人と一緒に使ってみてはいかがでしょうか?

高速道路乗り放題×お買物券|アウトレットモールも対象の魅力的プラン


「速旅(はやたび)高速道路+観光施設セットプラン」は、レジャースポットの他に「お買物券」「利用券」がセットのプランもあります。

しかもその場所は、有名アウトレットモール「八ヶ岳リゾートアウトレット」や「御殿場アウトレットモール」そして「兼六園」や「若狭路」等の有名スポットで使えるのです。

例えば、八ヶ岳リゾートアウトレットお買物券プランを見ていくと、高速道路の乗り放題の他にアウトレットで使える「4,000円のお買物券」が付帯します。

更に、アウトレット各店舗の特典がつまった「スペシャルクーポン」までセットされます。

これだけ付いていて料金は、普通に利用するよりも最大で5,020円もお得です!

(上の表組の②普通車の場合、50%以上の割引率!)

もちろん、八ヶ岳リゾートアウトレット以外にもお得なプランを数多く用意されていますので、下記URLより確認してみましょう。

高速道路&宿泊がセット!ドライブパックでホテル代もお得

もう1つ、見逃せないプランが「ドライブパック」です。

ドライブパックは「高速道路料金」+「宿泊料金」がセットになった画期的なプランです!

もちろんドライブパックと言われるだけあり、期間中は対象区間が乗り放題になります。

現在、世界中から観光客を集める「富士・河口湖」でもドライブパックを展開しています。

例えば、東京IC⇔河口湖ICでは本来「往復5,520円」ですが、プランを利用することで「3,400円」になります!

プラス、宿泊するホテルの料金が加算されますが、大手旅行代理店「日本旅行」が提供するお得なホテルばかりですので、宿泊費も一緒に抑えられるのです。

富士・河口湖の他に、伊豆や浜名湖、南信州、そして九州や新潟など幅広く揃えていますので、ホテルも一緒にお得にするならドライブパックがおすすめです。

シルバーウィークはバイクで風になる!周遊プランやツーリングプランもあり!


※2018年の乗り放題プランは終了しました。2019年の情報が決まり次第お知らせいたします。

シルバーウィークに自動車ではなく「バイク」でツーリング、または観光を考えている方に朗報です!

周遊パスやドライブプラン、観光施設セットプランと言った各プランが一部を除き、バイクも利用できます。

その際の料金は「軽自動車料金」となります。

そして嬉しいことに、バイク専用のドライブプランまで用意されています。

こちらは首都圏や中京圏、関西・九州など全国各地をカバーするプランであり、料金も3,000円~5,000円とお財布に優しい金額設定です。

したがって、シルバーウィーク期間中にバイクで高速道路を使うなら、周遊プランやドライブプランを活用しましょう。

シルバーウィークはレンタカー周遊プランも使える!高速道路会社初の速旅 飛越能レンタカー周遊プランも必見


※2018年の乗り放題プランは終了しました。2019年の情報が決まり次第お知らせいたします。

今までは、周遊プラン・ドライブプランと言った各プランを「レンタカー」で利用することは不可能でした。

しかし、2018年4月3日(火)~2018年11月30日(金)限定で利用できる「速旅 飛越能レンタカー周遊プラン」によって、国内初となるレンタカーで使えるプランが登場しました!

料金も割安であり、周遊エリアであれば申込時の料金以外に発生することはありません。

※ただし、ガソリン代は自己負担です

中でも特に目を引くのが、「ユネスコ5大祭得トクチケット」「富山WESTとくとくクーポン」です。

ユネスコ5大祭得トクチケットは、下記に紹介する観光スポットの入館料が無料になる優れものです。

・高山祭屋台会館(岐阜県高山市)

・飛騨古川まつり会館(岐阜県飛騨市)

・高岡御車山会館(富山県高岡市)

・城端曳山会館(富山県南砺市)

・花嫁のれん館(石川県七尾市)

※有効期限は2019年3月31日まで

また、富山WESTとくとくクーポン対象の道の駅で割引、または特典が受けられるお得なクーポンになります。

申込する場合、初めにこのプランを取り扱うレンタカー会社に予約しましょう。

会社名 お取り扱い店舗 予約連絡先 営業時間
オリックスレンタカー北陸(株) 新高岡駅前店 0766-20-0543 08:00~20:00
(株)トヨタレンタリース富山 新高岡駅前店 0766-26-1070 08:00~20:00
JR西日本レンタカー&リース(株) 駅レンタカー新高岡営業所 0088-24-4190 08:00〜20:00
ニッポンレンタカー中部(株) 新高岡駅北口営業所 0766-27-0919 08:00〜20:00

※支払方法は必ず「店頭支払」となります!

次に専用ページから前日までに申し込みを行い、申込確認書をプリントアウトして予約したレンタカー会社に向かえばOKです。

これだけで簡単にレンタカーの周遊プランに申込できますので、レンタカー利用の際は使っていきましょう。

シルバーウィークに大活躍|高速道路の周遊パス&ドライブパスなど一挙紹介


各プランの特徴が分かったところで、シルバーウィークに使える高速道路の周遊パスやドライブパスは何があるのか?気になりますよね?

これまで例に挙げたプランの他にも北は北海道、南は九州まで全国各地の高速道路で使えるプランを、各高速道路会社が用意しています。

そのプランを、下記に紹介するページにひとまとめにしましたので「自分に適したプランは何かな?」と思いましたら、探してみてください。

きっと、あなたにピッタリの周遊プラン、ドライブプランが見つかります。

2018【ETC乗り放題】ETC限定の高速道路割引「周遊パス・フリープラン・ドラ割(ドラぷら)」が続々登場!GWにお盆や夏休み、秋休みで利用可能!

乗り放題&周遊プランで必要なアイテムは?なくてもプランに申し込める?

ここまで紹介したプランを使うには、2つのアイテムが必要です。

・ETCカード
・ETC車載器(セットアップ済み)

この2つを用意する理由として、各プラン共通して「ETC無線走行」が必須だからです。

ETCカードだけあっても、一般レーンで手渡しでは反映されませんし、ETC車載器だけでは残念ながら周遊プランは使えません。

今のところ、ETC無線走行以外で利用できるプランはありませんので、必ずETCカード・ETC車載器(セットアップ済み)を用意しましょう。

シルバーウィーク前に要チェック!各プラン共通の注意点とは?

休日割引&深夜割引|各プランとの併用は不可能


まず注意したいのが、周遊プランと休日割引や深夜割引の併用ができないことです。

例えば周遊プランが1万円の場合、割引適用期間、または時間内であっても「1万円」は変わりません。

同じく往復が付いた周遊プランや、観光スポット付き、宿泊プランとの併用も不可能です。

ただし、周遊プランの対象区間へ行く際に利用する高速道路だけは、休日割引や深夜割引が適用されますので覚えておきましょう。

当日申し込みは厳禁!最低でも前日に申し込みましょう


次に「申込日」も注意が必要です。

各プランは、インターネットから専用ページに移動し手続きを行います。

手続きが完了すると、申込したETCカードに情報が登録されますので最低でも前日までに申し込みが必要です。

しかし、申込を忘れて当日に周遊プランやドライブプランに申し込もうと思っても、残念ながら不可能です。

※ちなみに宿泊付きのドライブプランは「7日前」まで受け付けでありその後、受付支店より「ETCカード情報登録ページ」への案内を2日前23時59分までに行う必要があります

そのため、慌てて申し込もうにも無駄ですので早めに周遊プランや乗り放題プランへの申込を行いましょう。

※一部プランは「ご利用前の直前」まで対応していることもありますが、申込の集中、または申込先のトラブルにより反映されない可能性もあります。直前ではなく余裕をもって申込しましょう。

ETCカードなしでは申込不可能!ETCパーソナルカードの申込は可能?


周遊パスやドライブパック等、各プラン共通して「ETCカード」なしでは申込不可能です。

人によってはクレジットカードを持ちたくないため、ETCカードも発行されてない方もいると思いますが、残念ながらETCカード無しの発行方法はありません。

各プラン共通して、申込ページでETCカード情報を記載しなければいけませんので、使うときは事前にETCカードを用意しておきましょう。

もちろん、ETC車載器による無線走行も必須ですのでセットアップ済みのETC車載器も用意しましょう。

ただ、申込と同時に保証金(デポジット)を支払う「ETCパーソナルカード」は申込可能です。

クレジットカードを持ちたくない、または諸事情で持てない方は周遊プランや乗り放題プランを使う場合、ETCパーソナルカードを視野に入れておきましょう。

対象外の区間は自己責任!周遊先を必ず確認しておきましょう


もう1つ注意したいのが、プランに含まれていない「対象外の区間」を走行した時です。

もし、対象外の区間を走行すると申込時の料金とは別に料金が発生します。

たとえ1区間でも走行すれば、別料金が発生するため周遊プランを利用する前にどこが対象か、必ず確認しましょう。

シルバーウィーク期間中にETCレーンが封鎖!高速道路トラブルの対処法は?


「せっかく申し込んだのにETCレーンが封鎖されてる!」または「ETCレーンの出口が通行止めになって出れない…」と言ったトラブルがあるでしょう。

しかし、そんな時も慌てず騒がず対処することが肝心です。

まず「ETCレーン入口」が封鎖されて通れない時の対処法ですが、初めに一般レーンで通行券を受けとりましょう

その際、出口も必ず「一般レーン」に進み、先ほど入手した通行券と一緒に「申込したETCカード」を係員に渡しましょう。そうすれば、ETCカードが対応しますので別料金が発生しません。

次に入口はETCレーンを通過できたが、出口のETCレーンが使えない時です。

この場合も一般レーンに移動して係員に「申込したETCカード」を渡しましょう。これにより、自動的に周遊プランが反映されますので無駄な料金が発生しません。

※もし係員のいない精算機だけの出口の場合、呼び出しボタンで必ず係員を呼びましょう。その際、必ずドラ割、周遊プランと言った趣旨を伝えましょう。

シルバーウィーク期間中は自動車も増えますので、ETCレーンでトラブルが発生する件数も多くなります。

その際、紹介した対処法を覚えておけば、無駄な料金や時間を浪費せずスムーズにやり過ごせますよ。

まとめ

最後になりますが、2018年のシルバーウィークは去年と比べ休日が増えると同時に2回も3連休があります。

これだけ休みがあるのですから、家にこもらず高速道路を活用して小旅行を楽しみましょう。

これまで紹介してきた周遊プランを存分に活用すれば、普通に利用するよりもお得に対象区間を走行できます。

加えて、周遊プランに付属するクーポンや割引券を利用すれば、更に観光地でお得にショッピングやグルメを楽しめます。

2018年のシルバーウィークを高速道路&ETC割引を利用し、有意義に過ごしてはいかがでしょうか?

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP