ETCカード

北海道観光応援ぱすで北海道の高速道路が半額!お得なプランの使い方&料金、申し込み方法紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

全国各地の高速道路のお得情報を提供するドラ割から、北海道の高速道路をお得に使えるプランが登場しました。

そのプランこそ「北海道観光応援ぱす」です!

「お得とか言っておきながら、そんなに割引しないでしょ?」

そのようなことはございません!

論より証拠、どのぐらいお得か?例を挙げましょう。

上図のように例えば、道北方面の高速道路を3日間、普通車で利用すると普段であれば「13,360円」です。

しかし、北海道観光応援パスを使うと高速道路料金が約51%OFF!なんと半額以上もお得になります。

もちろんこのプラン、道北に限らず函館を含む道南や、夕張や帯広方面の道東方面の高速道路にも利用できますので、北海道旅行を楽しみつつ高速道路料金を節約できます。

こんなお得なプランを是非、あなたにも味わっていただきたい!

この記事では、北海道観光応援パスの内容や使い方。

更に申し込み方法やキャンセル方法、料金について幅広く解説していきます。

冬期~春季にかけて、北海道旅行を計画しているなら絶対に見逃してはいけませんよ!

目次

北海道観光応援ぱすが販売開始!販売開始日&利用期間は?


2018年10月31日(水)~2019年4月1日(月)の連続する2日間・3日間、対象の高速道路が乗り放題の「北海道観光応援ぱす」が販売されます!

販売開始日は、「2018年10月19日(金)14時」から「ドラぷら」の専用ページで販売がスタートします。

「でも休日や祝日、クリスマスの期間は使えないでしょ?」

と言う心配は無用です!

使える日にちをカレンダーで見ると、休日や祝日の利用はもちろんのこと「クリスマス」期間中も利用可能

更に、年末年始も問題なく使えますので初日の出や新年の初ドライブにも、思う存分使えます。

そして、たとえ日帰りや3日間のところ2日間で帰宅しても、申し込んだプランの対象区間を走行していれば別料金が発生しません。

休日や祝日、その上クリスマスや年末年始も使える魅力的なプラン。

次の項目では、北海道観光応援パスのプラン内容や対象区間を紹介します。

発行が早いカードランキング

  1. イオンカード(WAON一体型)
    イオンカード(WAON一体型)
    Web申込→店頭受取で即日仮カード&ETC本カード受取が可能!
  2. セゾンカード
    セゾンカード
    Web申込→店頭受取で即日クレカ&ETCカード発行が可能!
  3. JCB 一般カード
    JCB 一般カード
    平日11時までの申込で翌日お届け。ETCカードは約一週間

北海道観光応援パスは3つのプランを用意|道北・道南・道東の3ヶ所から選択しましょう

北海道観光応援パスは、「道北応援プラン」「道東応援プラン」「道南応援プラン」の合計3つのプランを用意しています。

・道北応援プラン=人気の観光スポット「旭山動物園」や美瑛・富良野方面の利用に最適

・道東応援プラン=夕張やトマム、帯広方面が乗り放題!

・道南応援プラン=洞爺湖や登別と言った北海道を代表する温泉スポットから、五稜郭や夜景で有名な函館方面も定額で利用

1つのプランだけ申し込みして楽しむのも良いですし、複数のプランに申し込んで2日間・3日間利用して北海道を観光するのも良いでしょう。

そして何より、北海道在住の方々だけでなく他県の方も利用できますので、旅行や観光に来られた時にレンタカーを借りるなら、北海道観光応援パスを利用してお得なドライブを楽しみましょう。

北海道観光応援ぱす対象エリアを一挙紹介|気になる料金は?

北海道観光応援ぱすは、県北・県東・県南の3ヶ所に分かれており、各プランによって利用できる高速道路やICが違います。

乗り降り自由の高速道路がどこになるのか、以下のように設定されています。

※余市IC~小樽JCTは開通後に利用できます。

これらのプランは1つだけでなく、例えば県北・県東プラン両方とも申し込むことも可能です。

その場合、2つのプラン料金を合わせた金額になります。

ここまで1つのプランの範囲が広く、なおかつ最大3日間も利用できるため料金が高額では?と思いますよね?

ですが、道北・道東・道南プランに関係なく

2日間で「普通車:5,600円」「軽自動車:4,500円」

3日間で「普通車:6,600円」「軽自動車:5,300円」です。

仮にあなたが、道東応援プランを普通車で平日2日間、利用したとしましょう。

図のように通常であれば11,170円のところ、道東応援プランで「5,600円」なんと約50%OFFで利用できます。

更に、平日+休日に北海道観光応援ぱすを使うと約52%OFF!休日割引を使ったとしても、北海道観光応援パスの割引率には及びません。

各割引と一緒に使えませんが平日や休日、普段通りに高速道路を利用するよりも北海道応援パスを使った方がお得になりますよ!

北海道観光応援ぱすに申し込み|申込方法&用意するものとは?

北海道観光応援ぱす申込前に用意!ETC車載器&ETCカードは必須


北海道観光応援パスへ申込する前に、あなたには2つのアイテムを用意していただきます。

・ETC車載器(セットアップ済み)

・ETCカード(パーソナルカードも可)

なぜ2つが必要か?その理由として、北海道観光応援ぱすは「ETC無線通行」ができる車両限定のプランだからです。

申込時も必ずETCカード番号を入力しなければならず、ETC車載器やETCカードがありませんとプラン自体、利用不可能です。

またETCカードも「コーポレートカード」の利用はできませんし、ETCカードの利用期限が切れているカードも使えません。

そのため、北海道観光応援ぱすへ申込する前に、ETC車載器とETCカードを用意しておきましょう。

発行が早いカードランキング

  1. イオンカード(WAON一体型)
    イオンカード(WAON一体型)
    Web申込→店頭受取で即日仮カード&ETC本カード受取が可能!
  2. セゾンカード
    セゾンカード
    Web申込→店頭受取で即日クレカ&ETCカード発行が可能!
  3. JCB 一般カード
    JCB 一般カード
    平日11時までの申込で翌日お届け。ETCカードは約一週間

北海道観光応援ぱすは誰でも簡単に申し込める!?申込方法とは?


ETC車載器・ETCカードの用意ができましたら早速、北海道観光応援ぱすに申し込みましょう。

申込方法は、これより紹介する順番で行いましょう。

1.ドラぷらのページにアクセスし、「北海道観光応援ぱす」の申し込みページにアクセス

2.北海道観光応援ぱすにアクセスし、申込ボタンをクリック

3.利用開始日、利用期間、自動車の区分、名前、ETCカード番号等の利用者情報を入力

4.申込情報を再度確認し、問題なければ登録完了をクリックして終了

5.完了後、登録したメールアドレスに登録完了メールが届くので確認

このように、申込方法はインターネット上から行えますので面倒な書類記入や提出もありませんし、早ければ3分以内で申込が完了します。

こんなに手軽に申し込めるのですから、北海道観光応援ぱすに申し込まないのはもったいないです。

北海道観光応援ぱすの使い方は?初めてでも使いやすい?


北海道観光応援ぱすの申込が完了し、無事に当日を迎えた時。

「乗り放題当日は何をすれば良いのか?」または「対象のICで降りた後、再び利用しても大丈夫?」等々、使い方に関して疑問が出てくると思いますので、1つずつあなたの悩みを解決します。

まず当日に関して、必ずETC車載器に北海道観光応援ぱすで登録したETCカードを挿入しましょう。

登録していないETCカードを挿入すると、北海道観光応援ぱすが適用されませんので出発前、必ず確認しましょう。

次に利用中について、あなたが申し込んだ対象区間であれば何度乗り降りしても料金はかかりません

ですが「対象区間外」を走行すると、北海道観光応援ぱすの料金とは別に費用が発生しますので注意が必要です。

このように「登録したETCカードによるETC無線走行」そして「対象区間内の走行」を心がけていれば、北海道観光応援ぱすは難しくありません。

北海道観光応援ぱすはキャンセル可能?キャンセル方法紹介


「北海道観光応援ぱすに申し込んだのは良いものの、急用でキャンセルしたい!キャンセルはできるの?」

北海道観光応援ぱすは、冬から春にかけて利用できるプランのため急用の他に、天候の関係でやむなくキャンセルを考える方もいるでしょう。

結論を先に述べますと、北海道観光応援パスの「利用開始前」ならキャンセル可能です。

つまり北海道観光応援パスを利用する当日、対象区間を走行しなければキャンセルを行え、なおかつプラン料金も戻ってきます

では、キャンセルの手順を紹介しましょう。

1.「ドラぷら」サイトにアクセスしたら「おトクに走る」の項目をクリックし「ドラ割」を選択

2.各ドラ割が出てきますので、申込した北海道観光応援ぱすを選択し、ページ右側の「利用履歴確認・解約」をクリック

3.「登録したETC番号」「電話番号」を求められますので、両方とも間違わずに入力

4.申し込んだ北海道観光応援ぱす選択し「取消」をクリック

上記の手順で、北海道観光応援ぱすをキャンセルできます。

北海道観光応援ぱすを使った後にキャンセル可能?変更は?


しかし、北海道観光応援ぱすを既に使った場合はキャンセル不可能です。

使った後、利用する区間を間違えた、例えば本来「道北応援プラン」を利用するはずが「道東応援プラン」に申し込んだとしましょう。

両方のプランに重なる「小樽IC」などを利用した時点で「道東応援プラン」のスタートとなります。

使った時点で変更も不可能ですので申込時、もう1度確認して間違ったプランに申し込まないよう気を付けましょう。

北海道観光応援ぱすの疑問を解消|分からないを無くすQ&Aコーナー

ドラ割の北海道観光応援ぱすにバイクは使えますか?

北海道観光応援ぱすは、バイクも利用できます。

バイクの料金設定はなく「軽自動車」と同じ料金ですが、申込可能です。

北海道観光応援ぱすは北海道だけですか?東北地方も利用できますか?

残念ながら北海道観光応援ぱすは、北海道の高速道路限定のため東北地方の利用は不可能です。

同じく、他県からのプランやフェリーによる割引もありませんので注意しましょう。

北海道観光応援ぱすとは別にもう1つ、別のドラ割を申し込みました。この場合、料金は北海道観光応援ぱすだけですか?

北海道観光応援ぱすとは別に他のプランを申し込んだ時、北海道観光応援ぱすの区間だけ利用するなら他のプランの料金はかかりません。

しかし、北海道観光応援ぱす+他のプラン、両方が適用される区間を通過すると2つのプラン料金が請求されます。

複数プランの申込には、十分気を付けましょう。

北海道観光応援ぱすに休日割引や深夜割引を利用できますか?

北海道観光応援ぱすに他の割引、例えば休日割引や深夜割引、障害者割引等は利用できません。

北海道観光応援ぱすを利用中、ETCレーン入口・出口が通行止めでした。この場合どうすれば良いですか?

もし、ETCレーンの入口や出口が封鎖されている時、慌てずに下記の手順に沿って対応しましょう。

●入口が封鎖されている時

入口が封鎖されている時は「一般レーン」で通行券を受け取り、出口も同じく一般レーンに入りましょう。

その際、通行券と登録されたETCカードを係員に渡しましょう。

●出口が封鎖されている時

もし出口が封鎖されている時は、一般レーンに入り登録されたETCカードを係員に渡しましょう。

上記のように行えば、たとえETCレーンが事故やトラブルで通行止めでも北海道観光応援ぱすを利用できます。

まとめ

最後になりますが、期間限定で販売されている北海道観光応援ぱすを使うことで、北海道の各高速道路がお得に利用できます。

最大3日間利用でき、なおかつ軽自動車は4,500円~5,300円、普通車は5,600円~6,600円と言う驚異の料金であなたが利用するのを待っています。

北海道在住の方だけでなく、他県から旅行や観光で訪れる予定があるなら、出発前に北海道観光応援ぱすに申込、レンタカーを使いましょう。

そうすれば、旅行代金を節約しながら県北や県東、県南等の北海道旅行を大いに楽しめますよ。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP