ETCカード

未成年の方へおすすめのETCカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「18歳になって念願の免許を取った!」
「車も親の車を貸してもらえる!」

念願の免許も、車も揃った!となれば旅行に行きたくなっちゃいますよね。

こんなときに未成年の方でも「ETCカードも自分のものを使いたい」と思う自立心のある人もいると思います。

もしくは「親はETCカードを持っていないので、自分で持ちたい」という方もいるでしょう。

しかし、ETCカードは基本的にクレジットカードを持っている方がオプションとして申し込むカード。

果たして収入の少ないことが多い未成年者でもクレジットカードやETCカードを持てるのでしょうか。

実は、会社によっては未成年者でも18歳以上であればクレジットカードを持つことが出来るんです!

むしろ、最近では18歳から25歳まで限定のクレジットカードもあるくらい。

未成年者が持てるクレジットカードでETCカードも申し込める会社もたくさんあります。

ETCカードは高校生や16歳でも作れる?ETCカードが作れる年齢

結論を先に述べますと、ETCカードは高校生や16歳で作成できません。

もちろんクレジットカードも同様です。

クレジットカードやETCカードでは、高校生を除く18歳以上からカードを作成できますので、18歳を満たしていても「高校生」の場合は作成不可能です。

また、18歳以上で大学生や専門学校生等であっても二十歳になるまでは「未成年」ですので、クレジットカード&ETCカードを申し込む際、必ず「親権者の同意書」が必要です。

そのため、あなたに覚えて欲しいポイントは下記の2点です。

・クレジットカード&ETCカードは「高校生を除く18歳以上」から作成可能

・未成年の方が申し込む際、必ず「親権者の同意書」が必要

未成年におすすめのETCカードが発行できるクレジットカード紹介

三井住友VISAデビュープラスカード(学生)

メガバンクの三井住友銀行が発行する「三井住友VISAデビュープラスカード(学生)」も優秀な1枚として紹介します。

と言うのも、入会3ヶ月はポイント5倍、4ヶ月目以降も2倍の高還元率を実現するからです。

※通常は1,000円=1ポイントのため、3ヶ月までは5ポイント、4ヶ月目以降も2ポイントにアップします

こんなにポイント還元率が良いにもかかわらず、年1回でも利用すれば年会費が無料になる特典付き!

更に、18歳~25歳まで利用した後、26歳以降のクレジットカードが「プライムゴールドカード」へ自動的にランクアップします。

したがって、お得&ステータス性を求めるならおすすめの1枚ですよ。

JCB CARD Wはポイント2倍!安心で使いやすい日本発の国際ブランド

続いて紹介するのは「JCB CARD W」です。

このカードの特徴は「ポイント還元率の高さ」そして「ハワイでお得&海外旅行傷害保険」この2点にあります。

通常、JCBカードのポイント還元率は「1,000円=1ポイント」ですが、JCB CARD Wはポイント2倍です!

利用金額に応じてポイントアップする「JCB STAR MEMBERS」は利用不可能ですが、常にポイント2倍は嬉しいポイントです。

更に、ハワイ旅行の際には「ワイキキトロリーバス」の一部区間が無料で利用できますし、最高2,000万円の海外旅行傷害保険(利用付帯)も付帯します。

JCBカードの特典を同じく利用できるのに、なんとクレジットカード&ETCカードの年会費は無料で利用できます。

また、39歳以下限定のカードになりますので学生期間が終了しても、利用できるメリットも備えていますよ!

学生限定を満喫する!学生専用ライフカード

学生にお得で優秀な1枚が「学生専用ライフカード」です。

クレジットカード・ETCカードの年会費無料にもかかわらず、最高2,000万円の海外旅行傷害保険が付帯しているからです。

そして、その保険を利用するのも「自動付帯」ですので、旅行代金や公共交通機関を利用しなくても「所有しているだけ」で使えます。

その上、海外旅行のショッピングで5%キャッシュバック、携帯料金を学生専用ライフカードで支払うと10分の1の確率で「Amazonギフト券500円」が当たるのです。

ETCカードも利用し、なおかつ海外旅行も行うなら学生専用ライフカードが大活躍します。

楽天カード アカデミーは必需品を買うだけでポイントが貯まる!

学生限定の楽天カードであり、一般の楽天カードの機能を備えながら学生のみに与えられた特権を用意しています!

・楽天ブックスでポイント5倍

・楽天トラベルでポイント3倍

・楽天ダウンロードでポイント3倍

※ポイント還元率は「100円=1ポイント」つまり還元率は1%です

これほどの特典を備えながら、年会費無料で利用できます。

ETCカードのみ「年会費540円(税込)」発生しますが、その分「楽天市場」を含めた楽天サービスで大いにポイントを貯められます。

ETCカード以外に楽天のサービスを大いに活用するなら、楽天カード アカデミーが良いでしょう。

Tポイントがバンバン貯まる!ファミマTカード

コンビニのファミリーマートで出しているカードですが、TSUTAYAをはじめ色々なところで使えるTポイントも貯まるカードです。

入会時でも、すでに入会している方でもETCカードの申し込みが可能。

通常のクレジットカードの利用でももちろんTポイントが貯まりますが、ETCカードの利用料金でもTポイントが貯まります。

Tポイントが貯まる・使えるお店はどんどん拡大しているので、持っていて損はないでしょう。

ただし、リボ払い専用のクレカなので注意が必要です!

リボ払いとは、どれだけ使っても設定した金額しか口座から引き落とされない支払い方です。

例えば引き落とし金額を1万円に設定していると3万円使っても1万円しか引き落とされません。
ですが、残りの2万円は翌月の引き落としに回され、毎月の利用料金が1万円を超えるごとに支払っていない金額が膨らんでいきます。
更にそこに手数料も加わるので、気づいた時には何十万といった「借金」を抱えていることになるのです。

怖い情報ばかり並べてしまいましたが、使い始める前に設定金額の確認を行うようにしましょう。

クレジットカードが持てない!そんな時はETCパーソナルカードがおすすめ

「クレジットカードを申し込んだけど審査に通らなかった…」

「両親からクレジットカードの申し込みに反対された!」

そんな時に活躍するのが「ETCパーソナルカード」です!

ETCパーソナルカードとは「デポジット式」のETCカードであり、クレジットカードを発行しなくとも事前に保証金を支払うことで発行できるメリットがあります。

支払うべき保証金の計算方法は「1ヶ月の利用金額×4」です。

例えば、1ヶ月1万円の高速道路料金が発生するのであれば「1万円×4」つまり、事前に4万円を支払わなければなりません。

2万円であれば事前に8万円…のように、事前に納める金額が増えていくのです。

ETCパーソナルカードを持っていればETCレーンを利用できますし、ETC割引を受けられます。

もし、クレジットカードを諸事情で発行できない場合はETCパーソナルカードを発行しましょう。

⇒ ETCパーソナルカードについて詳しくはこちらの記事で解説しています。

クレジットカード&ETCカードの申込方法は?

「クレジットカードと一緒にETCカードを作りたい!でも申込方法が分からない…」

と言うそこのあなたに、簡単にですがクレジットカードと一緒にETCカードの作り方を解説します。

申し込む前にまず、あなたに用意して欲しいものは下記の3点です。

・本人確認書類(運転免許証がベスト!ない場合は健康保険証や住民票の写し等)

・クレジットカード引き落としに必要な銀行口座、銀行届印

・保護者の同意書(未成年の場合)

以上3点が用意できましたら、続いて申込先です。

申込先は現在「店頭」「郵送」「インターネット」の合計3種類ありますが、おすすめはインターネットです。

インターネット環境であれば、店頭まで足を運ぶ必要もありませんし、インターネット上で申し込むので記入する労力も必要ありません。

その上、クレジットカード会社によっては、インターネット申込限定で入会キャンペーンも行っていますので、インターネットが最適でしょう。

では申し込みの流れを一緒に見ていきましょう。

①:申し込み時、氏名・年齢・住所・電話番号…等の必要事項を記入。その際、一緒にETCカードの申込をお忘れなく!

②:申込が完了すれば後は、1~2週間程度で審査結果が届きます。

③:審査に通過すれば、審査結果の知らせが届いてから1~2週間程度で配送されます。

④:受取時は必ず「身分証明書」を用意しましょう

クレジットカードやETCカードの作り方は、一見すると難しそうに見えますが、いざやってみると誰でも簡単に作成できます。

上記で紹介した必要な物、申込の流れを頭に入れておきクレジットカード&ETCカードを発行してみましょう。

ETCカード&クレジットカードを持った時に気を付けることは?

もし、あなたがETCカードやクレジットカードを持った時、気を付けなければいけないポイントが3つあります。

 

・ETCカード&クレジットカードの使いすぎに注意

・返済の滞りは将来に悪影響!

・紛失&盗難は一番気を付けましょう

 

この中で特に注意したいのが、2番目の返済の滞りです。

ETCカードやクレジットカードの使いすぎで支払えない時、返済できずにいるとあなたの「信用情報」が大いに傷つきます。

信用情報が傷つくと今後、あなたがクレジットカードを新たに作成する時、または将来住宅・自動車ローンと言った高額ローンを組む時、審査で落とされる危険性があります。

最長5年間信用情報機関に登録されてしまうため、学生の内から信用情報を傷つけることは絶対に避けましょう。

また、3番目の紛失・盗難時も要注意です!

無くしてしまったのにそのままにしておくと、第三者があなたになりすまし、ETCカードやクレジットカードが不正利用されてしまうことがあります。

紛失や盗難に気づいたならば、すぐにクレジットカードのサポートセンターに電話しましょう。

対応が遅れると、たとえあなたが利用していなくとも支払義務が発生しますので、ETCカード&クレジットカードの管理には気を付けましょう。

未成年でも18歳以上ならETCカードが持てる!ETCカードでドライブを楽しもう!

18歳以上(高校生を除く)ならばETCカード、クレジットカードが発行できます。

学生向けのクレジットカードなら審査落ちなどの心配も、あまりすることなく申し込めますし、なにより一般のカードよりもお得!

お金の使い過ぎに注意は必要ですが、ETCカード・クレジットカードを活用してドライブや旅行を楽しみましょう!

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP