ETCカード

ETCワンストップサービスとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

※ETCワンストップサービスは現在、行われていないサービスです。

以前ETC・車載器導入の際、ETCワンストップサービスというものがありました。
通常、ETC・車載器本体とETCカードの用意は別口で行います。
ETC・車載器本体はカー用品店で、ETCカードはクレジット会社から発行という形です。
これを全て行うと、早くても数日間、長いと数週間、時間がかかります。
ETCワンストップサービスというのは、ETC・車載器を使用するためのすべての作業を一か所でまとめて行い、時間を短縮するといったサービスでした。
約90分で作業が完了していた便利なサービスだったのですが、残念ながら、現在は行われていません。
ですがどんなサービスだったのか気になる方のために、ETCワンストップサービスについてまとめてみました!

ETCワンストップサービスのメリットは?

メリットとしては極端に短時間でETC・車載器を取り付けられるところにありました。
本来であればETC・車載器を購入し、取り付けまでで数日かかります。
購入後、セットアップのために必要書類を購入店に送付し、セットアップされたETC・車載器を待ってから取り付けます。
ETCカードの発行も(ETCカードを発行するクレジットカード会社にもよりますが、)一週間~二週間かかるところがほとんどです。
これをワンストップサービスで行えば1日でETC利用可能なのはとても便利です。
また、必要書類が車検証と身分証のみ(※)と、印鑑なども不要で手続きがお手軽なのもいいですよね。

ただ一つ何点なのが…

ただ、ワンストップサービスを行っている場所がはっきりと特定できない所が難点としてありました。
ワンストップサービスを行っていたところは、一部の店舗や高速のPAなどで、イベントとして開催されていたようです。
ワンストップサービスの公式HPがあるわけではなく、ETCワンストップサービスの催しを見つけた場合は、ETC・車載器を導入するきっかけになっていたそうです。
ちなみに高速PAなどで開催されている場合の取り付けについてですが、複数の業者が交代で行っているようで、中には輸入車の知識があまりない業者もいました。
珍しい車だったり古い車だったりを乗っている方はもしかしたら取り付け拒否をされるかもしれません。
そうなった場合は潔くディーラーに行きましょう。
カー用品店などでも同じことが起こる可能性もないとは言えないので、輸入車などに乗っている方がETC・車載器を取り付ける場合は、ワンストップサービスを利用するよりもディーラーに行った方が安心安全だと思います。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP