ビュー・スイカカード

ビュー・スイカカード|ETCカードの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ビュー・スイカカード
ポイントサービス名

JREポイント:カード利用1,000円(税込)につき5ポイント

ポイント最大還元率 1.84%
年会費(初年度) 523円
年会費(二年目以降) 523円
ETC年会費(初年度) 523円
ETC年会費(二年目以降) 523円
対応電子マネー

ビュー・スイカカードは、JR東日本の交通系ICカード「Suica」と定期券、ショッピングなどに使えるJRE POINTカードが一体化された1枚3役のクレジットカードです。

JR東日本の主要駅の駅ナカでカードを利用するとどんどんポイントが貯まるので、通勤や通学で電車を使う方には特にお勧めのカードです。
そんなビュー・スイカカードにもETCカードを追加発行することができます。
追加は本人分1枚のみ。
年会費は523円です。
ETCカードの利用分にも、1,000円ごとに5ポイントのJRE POINTが加算されます。

あらかじめ「ETCマイレージサービス」に登録しておけば、高速道路の通行料金割引を受けることができ、ETCマイレージサービスのポイントも1.000円ごとに5ポイントGET。
ダブルでポイントがもらえてお得です。

ETCカード利用分は、ビュー・スイカカードで設定した支払い口座から本カードと合算で引き落とされます。

ビュー・スイカカードをすでにお持ちの方がETCカードを作る場合

ビュー・スイカカードをすでにお持ちの方は、ETCカードの追加発行が可能です。
ビューカード会員専用のインターネットサイト「VIEW’s NET」にログインし、ETC申し込み専用フォームから申し込みましょう。
「ビューETC特約」を必ずお読みになり、同意してください。

あとは必要事項を入力するだけ。
申し込みが完了した時点で「受付完了メール」が自動送信され、審査に入ります。
特に問題がなければ、申し込み完了から約10日でETCカードが発行されます。
申し込み内容の確認で自宅や勤務先に連絡が入ることがあります。

VIEW’s NET利用には、あらかじめ登録が必要。
基本情報の登録や変更はもちろん、カード利用の明細やポイント確認、ポイント移行など、さまざまなサービスを受けることができるため、ビューカードのユーザーなら登録しておいた方が良いでしょう。

ビュー・スイカカードをお持ちではない方がETCカードを作る場合

ビュー・スイカカードをまだお持ちではない方は、残念ながらETCカードを申し込むことはできません。
先にビュー・スイカカードを発行しましょう。
専用サイトからオンラインで発行手続きができます。

その際、ETCカードを同時発行することも可能。
同時発行で申し込んだ場合は、ビュー・スイカカードの発行が約1週間、ETCカードはそこからさらに1週間後の発行となります。

ビュー・スイカカードの概要

ポイントサービス名

JREポイント:カード利用1,000円(税込)につき5ポイント

ポイント最大還元率 1.84%
年会費(初年度) 523円
年会費(二年目以降) 523円
ETC年会費(初年度) 523円
ETC年会費(二年目以降) 523円
対応電子マネー
利用限度額 入会時10~80万円
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 1週間程度
国内旅行傷害保険 最高1,000万円
海外旅行傷害保険 最高500万円
ショッピング保険 年間50万円(免責1事故1万円、海外利用のみ、購入日から90日間補償(JCBのみ))
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格

日本国内に住んでいる、電話連絡のとれる満18歳以上。(未成年は親権者の同意が必要。)
高校生の方は申込みできません。

その他サービス

公共料金・ショッピング等の支払いは1,000円につき2ポイント
定期券の購入(JR東日本のみどりの窓口や券売機で購入された場合に限る)やオートチャージの利用は、ポイント3倍

国内・海外旅行傷害保険

PAGE TOP