三井住友カード プラチナ

三井住友カード プラチナ|ETCカードの作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
三井住友カード プラチナ
ポイントサービス名 Vポイント:200円で1ポイント
ポイント最大還元率 2.5%
年会費(初年度) 50,000円(税抜)
年会費(二年目以降) 50,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

三井住友カード プラチナは、ラグジュアリーなサービスを取り揃えた最高ランクのクレジットカードです。
年会費は50,000円(税抜)と高額ですが、メリットは十分。

たとえば、国内外の有名選手が出場する男子プロゴルフ・トーナメント「三井住友VISA太平洋マスターズ」のペア観戦入場券が無料でもらえたり、東京・大阪を中心に約100店舗もの一流レストランのコースを2名以上で予約すると会員1名分が無料になったり、ホテルのスイートルームの宿泊料金が50%OFFになったりと、まるで夢のような特典が多数。
ここには紹介しきれないほどの充実ぶりで、年会費分以上の恩恵を受けるのは難しくありません。

利用限度額も最高300万円と高額。
通常2枚目から有料となる家族カードも、プラチナなら無料で発行できます。

「インビテーションがこない」と心配される方もいらっしゃるようですが、現在はインビテーションなしでも、ゴールドカードの利用歴がなくても申し込み可能
ただし、収入や今までの三井住友カードの利用額などに基づく審査の基準は、カードのグレードに見合ったハードルの高さとなっています。

デザインは高級感あふれるブラック×プラチナとブラック×ゴールドから、お好きな方を選べます。
そんな三井住友カード プラチナを発行したら、是非ETCカードも発行しましょう。
本カード分1枚と、家族カード分もそれぞれ1枚ずつ発行可能。
ETCカード利用分もVポイントが200円ごとに1ポイント貯まります。
60日前までさかのぼり、ETCカードの紛失・盗難補償も付帯。

ただし、車載機にETCカードをセットしたまま車を離れた際の紛失・盗難には補償が適用されないので要注意!
プラチナへの追加の場合は、年会費は無条件で永年無料。
支払いは、本カードの引き落としに設定した口座から合算となります。

三井住友カード プラチナをすでにお持ちの方がETCカードを作る場合

三井住友カード会員専用インターネットサービス「Vpass」からオンライン申し込みができます。

ログイン後、規約に同意して必要事項を入力しましょう。

審査に問題がなければ、約2週間でETCカードが届きます

家族カード分のETCカードを申し込む場合は、家族カードを利用している家族本人が自身のIDとパスワードで「Vpass」にログインして申し込んでください。

「Vpass」利用にはあらかじめ登録が必要です。

三井住友カード プラチナをまだお持ちではない方がETCカードを作る場合

三井住友カード プラチナをまだお持ちではない方は、ETCカードを申し込むことができません。

まずは本カードを発行しましょう。

その際、本カードとETCカードの同時発行申請も可能。

三井住友カード プラチナの発行申し込みは、専用ページからオンラインでできます。

本カードは申し込みから最短で3営業日で発行、ETCカードは約2週間です。

 

三井住友カード プラチナの概要

ポイントサービス名 Vポイント:200円で1ポイント
ポイント最大還元率 2.5%
年会費(初年度) 50,000円(税抜)
年会費(二年目以降) 50,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 300万円~
キャッシング限度額 0~100万円
ショッピング限度額 0~200万円
最短発行日 最短3営業日
国内旅行傷害保険 最大1億円
海外旅行傷害保険 最大1億円
ショッピング保険 年間最大500万円(海外/国内)免責1事故3,000円
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 満30歳以上で安定継続収入がある方
その他サービス 3種類から選べる「メンバーズセレクション」、6か月間の利用金額50万円以上の方に利用額の0.5%相当の三井住友カードVJAギフトカードを年2回プレゼント

PAGE TOP