マイル

エミレーツ航空利用でマイルを貯めたい!jalマイルの貯め方と使い方をわかりやすく徹底紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

赤い帽子に白いスカーフの制服がとても印象的なエミレーツ航空。

エミレーツは、お金持ちの国・アラブ首長国連邦の都市ドバイを拠点としていることもあり、ビジネスクラスやファーストクラスが驚くほどゴージャス。
機内には専用のバーカウンターや、完全個室タイプのファーストクラスもあるんですよ!
「一度はエミレーツのビジネスやファーストで旅行してみたい!」という方や、就航路線が多いヨーロッパや中東方面への旅行は、いつもエミレーツ一択という方も多いのでは?

・エミレーツってマイルは貯まるの?そもそもマイレージクラブはある?
・貯め方や事後登録制度はあるの?
・jalやanaのマイルは貯められる?

今回は、そんなエミレーツマイルの疑問点についてお答えしていきます。
最後にマイルがたくさん貯まるクレジットカードもご紹介しますよ!

エミレーツで貯まるマイルは2種類!スカイワーズマイルとティアマイルとは?

エミレーツ航空(以下エミレーツ)には、エミレーツ独自のマイレージプログラム「エミレーツ・スカイワーズ」があります。

マイルというのは、飛行機に乗ったり、提携サービスを受けるともらえるポイントのようなもの。
多くの航空会社には独自のマイレージプログラムがあり、例えばANAには「ANAマイレージクラブ」、JALには「JALマイレージバンク」というマイレージプログラムが存在します。

エミレーツ・スカイワーズ会員になると、エミレーツ便や提携航空会社便に搭乗して「スカイワーズ・マイル」を貯められるほか、マイル自体を購入する、貯めたマイルを無料の特典航空券に交換する、座席のアップグレードに利用する、など様々な特典を受けることができます。
またスカイワーズ・マイルと同時に貯まる「ティアマイル」によって、空港や機内で上級会員としてのサービスを受けることができます。

入会後はエミレーツ・スカイワーズ・ブルー会員から始まり、シルバー⇒ゴールド⇒プラチナと利用回数によって4つのティアに分類されます。エミレーツに頻繁に搭乗する方は、上位ティアを狙ってみるのも良いかもしれません。

【エミレーツ・スカイワーズに入会すると、貯まるマイルは2種類!】

スカイワーズ・マイル(=マイルを貯めて、無料の特典航空券などをゲットする)
ティアマイル(=上級会員になるためのポイントを貯める)

一般的にイメージする「マイル」としてメインで貯めものは、「スカイワーズ・マイル」となります。

エミレーツでマイルを増やす!スカイワーズマイルの獲得方法

エミレーツで貯まる「スカイワーズ・マイル」(以下マイル)は、次の方法で獲得することができます。
エミレーツ・フライドバイ・提携航空会社のフライトに搭乗して貯める

マイルを貯める一番簡単な方法が、エミレーツ・フライドバイ・提携航空会社のフライトに搭乗して、フライトマイルを貯めるという方法です。フライトマイルを貯める場合、マイル数は路線、運賃タイプ、搭乗クラス(エコノミーなのかビジネスなのか、など)によって変動します。

クレジットカードを利用してポイントをマイルに交換する

エミレーツは、アメリカン・エキスプレス・カード(以下、アメックス)と提携クレジットカード契約を結んでいます。
「飛行機にはあまり乗らないな」という方は、日常的にアメックスを利用してアメックスポイントを貯め、ポイントをマイルに交換する方法がオススメです!

マイルを購入する

「マイルも貯まったし、特典航空券に交換したい!でもマイル数があと1,000マイル足りない・・・」そんなとき、エミレーツでは不足分マイルを購入することができます。
1,000マイル=約30米ドル、1年間に購入できるマイル数は、会員ティアによって100,000~200,000マイルなので、覚えておくと良いかもしれません。

マイルを譲渡する|ギフトとして贈る・もらう

特典航空券などに交換する際、個人マイルだけだと足りない…家族や友人のマイルを1つに合算すれば足りるのに…といった場合、1,000マイル=15米ドルの手数料でマイルの譲渡ができます。
また家族や友人に1,000マイル=30米ドルでギフトとして購入し、贈ったり、受け取ったりすることができます。

期限切れのマイルを再加算する

「うっかりしていてマイルの有効期限が切れていた!」そんな場合、6ヶ月以内の失効マイルであれば再加算することができます。
1,000マイル=20米ドルで再加算でき、1年間の最大数は50,000マイルなので、失効しているマイルがある場合、まずは「いつ失効したか」確認するようにしましょう。
提携先企業でマイレージを提示する
エミレーツと提携しているホテルや旅行サイト、レンタカー会社などでスカイワーズ会員であることを提示すると、マイルを貯めることができます。
ただし提携先が英語サイトだったり、ユーロや米ドルでの支払いが必要だったりと、日本人にはあまり利用しやすいとは言えません。

エミレーツでは、フライトマイルを貯める・購入もできますが、飛行機にあまり乗らない方は、日常生活の中でアメックス系のクレジットカード利用でマイルを貯めるのがオススメです!

エミレーツマイルの貯め方|JALやANAでマイルは貯まるの?

エミレーツは、jalが加盟する「ワンワールド」やanaが加盟する「スターアライアンス」などアライアンスに加盟していません。
しかし独自で提携パートナー契約を結んでいるので、提携している航空会社便に搭乗すると、マイルを貯めることができます。

<提携航空会社>

バンコク航空 GOL航空 S7航空
TAPポルトガル航空 アラスカ航空 イージージェット
カンタス航空 コパ航空 ジェットブルー
ジェットスター 南アフリカ航空 大韓航空
マレージア航空 モーリシャス航空 日本航空

残念ながらANAはエミレーツの提携航空会社ではないため、マイルを貯めることができません。

エミレーツのフライトマイルをJALマイルとして貯める!事後登録も可能

「エミレーツにはあまり乗る機会がないけど、JALには頻繁に乗る」という方には、エミレーツでマイルを貯めずに、JALでマイルを貯めることをオススメします!

エミレーツとJALは提携しているので、エミレーツ搭乗時にJALのマイレージ番号を事前登録しておくことで、エミレーツのフライトマイルがJALマイルとして自動的に貯まる仕組みです。
またエミレーツ便に搭乗時、事前にJALマイレージ番号を登録し忘れても、搭乗後6ヶ月以内にJALヘ事後登録を申し込めば、マイルが加算されます。

<クラス別フライトマイル積算率>

運賃 予約クラス 積算率
ファーストクラス運賃 F、A 150%
ビジネスクラス運賃 J、C、I 125%
O、P、H 70%
エコノミークラス
(普通運賃)
Y、E、R 100%
エコノミークラス
(特別運賃1)
U、B、M、W、K 70%
エコノミークラス
(特別運賃2)
T、L、Q、G 30%
エコノミークラス
(特別運賃3)
V、X 15%

ただし、日本=ドバイ線のO, P, H, U, B, M, W, K, T, L, Q, G, V, Xクラスは貯まらないので注意が必要です。
ドバイからの乗り継ぎや、日本=ヨーロッパ線などで登録すると、効率よく貯めることができますよ。
エミレーツ便のフライトマイルをJALマイルとして貯めれば、JAL便で特典航空券やアップグレード特典に利用することができるので、貯めて損はないのではないでしょうか。

エミレーツマイルの使い道!観戦チケットにも交換可能!

エミレーツマイルは、特典航空券をはじめとして様々な特典に利用することができます。

特典航空券に交換する

エミレーツでは、特典航空券は「クラシックリワーズ」と呼ばれていて、エミレーツ便やフライドバイ便を最小15,000マイルから利用することができます。

日本(成田/関空)=ドバイをエコノミークラスで往復マイル利用した場合、スカイワーズマイルとJALマイル、どちらがお得なのでしょうか?
実は、

マイレージの種類 必要マイル数 必要諸費用
スカイワーズマイル 62,500マイル 約22,000円前後
JALマイル 47,000マイル 約8,000円前後

となっていて、JALマイルの方が少ないマイル数で特典航空券に交換可能です!
ドバイ在住など特別な理由がなく、貯めたマイルは特典航空券のみに利用するのであれば、JALマイルで貯めることをオススメします。

アップグレード特典に交換する

エミレーツマイルを利用して、予約済のエミレーツ便・フライドバイ便の座席を、エコノミークラス→ビジネスクラス、ビジネスクラス→ファーストクラスへアップグレードすることができます。

現金+マイルで航空券を購入する

マイルを航空券代金の割引に利用することができます。支払い時にマイル数を選択すると、即時にマイル分の割引が差し引かれ、合計支払い代金が安くなります。

イベントチケットや観戦チケットに交換する

エミレーツは各界のスポンサーということもあり、マイルをF1やイングランドのサッカーチーム「アーセナル」の観戦チケットに交換することができます。
貯まったマイルでスポーツ観戦も素敵ですね!

スカイワーズマイル会員入会・登録方法

エミレーツ・スカイワーズへの登録は、WEBサイトから無料で行うことができます。入力内容もとってもシンプルで分かりやすいですよ!

まずはエミレーツ・スカイワーズ入会のページへアクセスし、必要事項(敬称・氏名・生年月日・居住国・言語・電話番号・Eメール・チェック欄・パスワード)を入力していきます。
敬称欄は間違えやすい部分です。
条件に合わせて、Mr(男性)/Ms(女性)/Mstr(11歳以下の男の子)/Miss(11歳以下の女の子)のいずれかを選択してくださいね。

全て入力したら、「アカウントの作成」ボタンをクリックし、登録完了です。

エミレーツのマイルを貯めるならコレ!おすすめクレジットカード3選

エミレーツのスカイワーズマイルを貯めるには、アメリカン・エキスプレス・カードブランドのクレジットカードでお買い物をして、ポイントをマイルに交換する方法が一番貯まります!また、JALマイルでエミレーツの特典航空券を狙う場合も、アメックスがオススメです。

今回は、アメックスブランドの中でもエミレーツのマイルやJALマイルがザクザク貯まるクレジットカードを3つお伝えします。

【アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード】エミレーツのマイルを貯めるならこれ!

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード、通称スカイトラベラーカードは、その名の通り、旅に出るほどポイントが貯まる旅行特化型のカードです。
日常シーンでの通常利用の場合、100円=1ポイントですが、スカイトラベラーカードで航空会社から直接航空券を購入したり、旅行会社から対象のツアー商品を購入すると、なんと3倍の100円=3ポイントが貯まります。

ただ、「ポイント3倍になる航空会社」と「ポイントからマイルに交換できる航空会社」のうち、両方提携している航空会社が少ない点は注意が必要です。

例えばJALは航空券購入でポイント3倍になるものの、マイルへの交換ができません。一方エミレーツは、購入時のポイントが3倍になり、マイルへの交換も可能です。エミレーツ以外にも、提携15社のマイルに交換することができます。

年会費10,000円(税抜)で無期限にポイントを貯められるほか、
・入会ボーナスポイント 3,000ポイント
・継続ボーナスポイント 1,000ポイント
がもらえるので、エミレーツのマイルをメインで貯めたい方にはぴったりのカードです。

【JALアメリカン・エキスプレス CLUB−Aゴールドカード】JALマイルでエミレーツに乗る!

JALアメリカン・エキスプレス CLUB−Aゴールドカード、通称JALアメックスCLUB-Aゴールドは、「出張などで頻繁に利用するJALでマイルをしっかり貯めつつ、貯まったマイルはエミレーツの特典航空券に交換したい」そんなカードをお探しの方にオススメの一枚です。

JALのゴールドカードということもあり、サービスも充実!

・入会搭乗ボーナス 5,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
・搭乗ごとのボーナスマイル フライトマイルの25%プラス
・国内とハワイ(ホノルル)のカードラウンジ利用が無料
・海外アシスタンスサービスあり
・海外/国内旅行保険 最高1億円付帯
・海外旅行時救援者費用 年間400万円まで補償
など、旅行者必見の嬉しい特典が盛りだくさんです。

100円=1マイルが貯まり、貯まったマイルでJALはもちろんのこと、エミレーツ航空など提携航空会社や、ワンワールド加盟航空会社の特典航空券に交換可能!
年会費は19,000円(税抜)と少々値が張りますが、JALの搭乗機会が多いのであれば、ぜひオススメしたい1枚です。

【JALアメリカン・エキスプレス 普通カード】まずはJALでマイルを貯めてみたい!

JALアメリカン・エキスプレス・カード普通カード、通称JALアメックスは、「JALのアメックスカードに興味がある」「これからはJALマイルを貯めてみたい」、そんなJALカード初心者の方にぴったりのカードです。
年会費は6,000円(税抜)と他のJAL普通カードよりも4,000円(税抜)高くなりますが、その分サービスが充実しているのが特徴です。

普通カードの通常サービスである
・入会搭乗ボーナス 1,000マイル
・毎年初回搭乗ボーナス 1,000マイル
・搭乗ごとのボーナスマイル フライトマイルの10%プラス
などに加え、

アメックス独自のサービスである
・海外旅行/国内旅行傷害保険(傷害死亡・後遺症) 最高3,000万円付帯
・空港のカードラウンジを無料で利用可能
・世界8,000以上のホテル・レストランで10%~70%オフ
を利用することができます。

通常200円=1マイルが貯まりますが、さらに効率よくマイルを貯めたい場合は、年会費3,000円(税抜)で「ショッピングマイル・プレミアム」に別途入会し、100円=1マイルを貯めることもできます。
JALカードをメインカードにと考えている方には、JALアメックス+ショッピングマイル・プレミアム加入がオススメです!

まとめ

いかがでしたか?

エミレーツ航空は中東を代表するゴージャスな航空会社ということもあり、一度は乗ってみたい!と憧れる方も少なくありません。エミレーツにマイルで搭乗するのであれば、スカイワーズかJALでマイルを貯める方法がオススメです。

ドバイを頻繁に行き来する方やドバイ在住という方は「アメックススカイトラベラーカード」、日本在住でJAL利用が多い方は「JALアメックスCLUB-Aゴールド」または「JALアメックス」でマイルをしっかり貯め、エミレーツの特典航空券をゲットしてみてくださいね!

PAGE TOP