マイル

新婚旅行は沖縄へタダで行く!結婚費用をアメックスで貯めてマイルに交換ひとっ飛び

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「新婚旅行は沖縄に行きたい! もうそれしか考えらない!!」

……でもね。願望と現実には隔たりがある! 婚約、結婚式、新生活のスタートまで何かとお金がかかるんですわ。
これは新婚旅行にまでお金をかけられないかも……?

そうお嘆きのあなたに、天使のささやき!
『アメックスのカードでマイルを貯めれば、無料で沖縄へ行けますよーーー!』

この記事では、アメックスでポイントを貯めて、新婚旅行に無料で行く方法を解説します。
アメックスなら、マイルをJALやANAどちらでも交換OKなんです。貯めてから選べばよろしい。
ANAマイルだけ貯めている方にもおすすめクレカをご紹介します。
その他貯まりやすいポイントなど、アメックスの底力を100%発揮するノウハウが満載です!
タダで新婚旅行に行ってらっしゃ~い!

コロナ禍の結婚費用は?新婚旅行は国内が人気

結婚前後のイベントや結婚式、新婚旅行などには、どれくらいのお金が必要なのでしょうか?

リクルート社の「ゼクシィ 結婚トレンド調査2020」調べによると、次のような結果となりました。

<結婚前後にかかるお金>
・挙式、披露宴(ウエディングパーティ):362.3万円
・結納や婚約~新婚旅行までにかかった費用総額:493.8万円

結婚するとトータルで約500万円もかかると思うと、少し気が遠くなりますね・・・・・・。
2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により、大規模な結婚式を挙げる件数は減少しています。
その代わりに、小規模な結婚式やフォトウェディングで済ますカップルも増えているそうです。
結婚前後のイベントを簡素に済ます場合でも、以下の費用はかかると考えておくといいでしょう。

<結婚イベントを簡素に済ます場合にかかるお金>
・家族挙式、フォトウェディングなど:10〜20万円
・ウエディングドレスなどの衣装代:40万円前後
・婚約指輪:40万円程度
・結婚指輪:20万円程度

挙式代を抑えられる分、ウェディングドレスにお金をかけるカップルも多く見られるとか。
カップルで買いに行くのが慣例だった結婚指輪は、オンラインで購入するサービスも増えたそうです。
それでも合計すると100万円以上はかかるので、やはり結婚にはお金が必要でしょう。

アメックス払いでポイントを効率よく貯める手順

そんな結婚前後のイベントで、クレジットカードを多用すれば、多くのポイントやマイルが貯まります。
新婚旅行で沖縄に行きたいカップルにおすすめなのは、アメリカン・エキスプレス・カード(以下、アメックス)です!

なぜアメックスがいいのでしょうか?

それは、入会キャンペーンからお得にポイントを獲得できて、結婚前後のイベントを終えるころには、相当なポイントが貯められるからです。
アメックスのポイントプログラムは、カードの種類によっても異なります。

まずは基本のアメックスカードで説明しましょう。
まずアメックスカードを利用すると、基本的に100円につき1ポイントが付与されます。
(一部、200円につき1ポイントが付与される加盟店もあります。)
そのポイントは1ポイントあたり0.3円として使えますが、これでは還元率が低いですよね。

そこで利用したいのが、ポイントプログラム「メンバーシップ・リワード」です。
メンバーシップ・リワード(年間3,000円・税抜 )に加入していると、ポイント還元率が1ポイント=0.5〜1.0%に上がります。
さらに、年会費無料の「ボーナスプログラム」に登録すると、特定の加盟店で100円あたり3ポイントが付与されるようになります。

ーー100円あたり3ポイントの対象店舗ーー
Amazon、Yahoo! JAPAN、iTunes Store・App Storeでのサービス利用。JAL、HIS、アメリカン・エキスプレス・トラベルオンラインでのツアー商品や国内・海外航空券の購入など

日頃から利用しやすいサービスや、比較的高額な商品が多いので、ポイントが3倍になるのは有利でしょう。

また、集めたポイントは通常は最大3年間しか貯められません
しかしメンバーシップリワードに加入していれば、この有効期限がなくなり、すべて無期限のポイントに変更されるんです。

さらに、提携しているJALやANAなどの航空パートナーのマイルに、通常よりも有利なレートで交換できます。
アメックスでポイントを貯めるなら、メンバーシップ・リワードに加入するのを前提として検討するといいでしょう。
アメックスは年会費が高いという印象もありませんか?
たしかに、アメックスカードなら年12,000円(税抜)、アメックスゴールドなら年29,000円(税抜)がかかります。
メンバーシップ・リワードの年会費3,000円(税抜)も乗ってくるので、決して安い出費ではありません。

しかしこの年会費を出せば、有利なレートでポイントをマイルに交換できるので、そのデメリットは解消できますよ。
大きなリターンを得られる話なので、ぜひ最後まで読んで検討してみてください。

結婚費用はアメックス、アメックスゴールド払い!さらにポイントを貯める方法

ではアメックスで結婚費用などをまるまる支払うとどれくらいのポイントがたまるのでしょうか?
その総額を500万円とすると、100円=1ポイント換算だったとしても、なんと50,000ポイントも付与されます!

アメックスでポイントを貯め、メンバーシップリワードを適用して有利なレートでマイルに交換すれば、そのマイルだけで沖縄に行くのも夢ではないんですね。

アメックスのカードには何種類かありますが、手軽に申し込めることやマイル獲得に適している点を考えると、通常のアメックスカードと、アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(以下、アメックスゴールド)の2種類がおすすめです。
それぞれのカードを使って、お得にポイントを獲得する方法を説明します。

手順①アメックスの入会キャンペーンに申し込む

クレジットカードは定期的に入会キャンペーンを実施していて、それを利用すると多くのポイントが獲得できます。
アメックスも入会キャンペーンをやっているので、これを利用しない手はありません!
アメックスカードもしくはアメックスゴールドに申し込むと、次のようなポイントがもらえます。

<入会キャンペーン利用時>

・アメックスカード:最大13,000ポイントがもらえる
(条件:入会後3ヶ月以内にカードを指定金額以上利用すること)
・アメックスゴールド:最大30,000ポイントがもらえる
(条件:入会後3ヶ月以内にカードを指定金額以上利用すること)

特にアメックスゴールドでもらえる30,000ポイントは、300万円分の買い物をしたときの獲得ポイントに相当します。
また、この入会で受け取れるポイントは、年会費の50%程度にも当たります。
それが入会しただけでもらえるのは、お得感満載ですね。

手順②結婚費用や生活費などをアメックス払い

アメックスのカードを入手したら、結婚式や結婚指輪の費用などをカード払いします。
それに加えて普段の生活費や交際費などもカードで支払っていきましょう。
使えば使うほど、アメックスのポイントが加算されています。

Amazonやヤフーショッピングなどポイント3倍の加盟店も積極的に活用しつつ、結婚式や新生活に必要な品物を揃えていくといいですね。

手順③貯めたアメックスポイントを沖縄行きのマイルに交換

こうして貯めたアメックスポイントは、お好きなマイルに交換して航空券と引き換えます。
実はANAマイルとJALマイルでは、交換するレートが異なります。
それぞれの交換結果を確認しましょう。

<マイルへの交換レート>

(通常の場合)
JALマイル:3,000ポイント=1,000マイル
ANAマイル:2,000ポイント=1,000マイル
(メンバーシップ・リワード加入の場合)
JALマイル:2,500ポイント=1,000マイル
ANAマイル:1,000ポイント=1,000マイル
結婚費用などで500万円をカード払いしたときのポイントは、50,000ポイントでした。
これをメンバーシップ・リワードに加入して全部マイルに交換すると、JALでは20,000マイル、ANAでは50,000マイルに交換できます!

ではJALとANAで沖縄に行く場合、どれくらいのマイルが必要なのでしょうか。
例えば東京から沖縄に行ったケースについて調べました。

<東京から沖縄への必要マイル数>

JAL(B区間に該当):片道7,500マイル、往復15,000マイル
ANA(801~1,000マイル区間に該当):片道7,000〜10,500マイル、往復14,000〜21,000マイル(時期によって変動)

カードの入会キャンペーンでもらえるのは、最大13,000ポイントもしくは30,000ポイントでした。
これをアメックスカードではJALで5,200マイル、ANAで13,000マイル、アメックスゴールドではJALで12,000マイル、ANAで30,000マイルに交換できます。

さらに500万円分のポイントで得られるマイルは、JALで20,000マイル、ANAで50,000マイルです。
これらのポイントを合計すると、JALならほぼ2人分 、ANAなら2人で1〜2回旅行に行けるほどの航空券が無料でもらえる計算です。
予定通り、新婚旅行にマイルで行けるようになりますね!

ANA派なら、ANAアメックス一択!


上記の交換結果を見て、ANAマイルを利用しようと思ったあなたに、さらにお得な情報をお伝えします。
ANAマイルを貯めるのに、最もお得なアメックスカードがあります。
それは、ANAアメリカン・エキスプレス・カード(以下、ANAアメックス)。

年会費は7,000円(税抜)、ANA提携のメンバーシップ・リワードが使えるようになる「ポイント移行コース」の年間参加費が6,000円(税抜)なので、費用感はアメックスカードよりも若干安いです。

このANAアメックスの特徴は、100円あたり1ポイントが付与されるのに加えて、ANAカードマイルプラス加盟店で利用すると、100円あたり1マイルも貯められること。
つまり、ポイントとマイルの二重取りができちゃうんです!

しかも現在行っている入会キャンペーンの内容が、いつもより豪華です。通常の入会特典に加えて、ANAカード全体での入会キャンペーンも適用されます。

ANAアメックスの入会から、結婚費用などの支払いなどで受け取れるマイルは、次の通りです。

<ANAアメックスでマイルを貯めたら?>
・アメックス独自の入会キャンペーン:最大18,000マイル相当獲得(3ヶ月以内に条件を満たす金額を利用すること)
・ANAカードの入会キャンペーン:最大8,000マイル獲得(条件をクリアすること)
・結婚費用などで500万円分利用:50,000ポイント+25,000マイル獲得(100円=1ポイント=1マイル、 )
・獲得した50,000ポイント=50,000マイルに交換
→合計で最大10.1万マイル獲得

10万マイル近くが手に入れば、沖縄以外にも新婚旅行に行けますね!

まとめ

国内新婚旅行が人気の中、アメックスカードやアメックスゴールドを利用して結婚費用などを支払えば、貯めたマイルで二人で沖縄に行けちゃいます。
マイルの交換はANAでもJALでもお好きな方へ交換してください。
ANA派ならば、ANAアメックス一択!
ANAアメックスなら、沖縄といわず他の地域にも旅行できるでしょう。
アメックスは年会費が高いイメージがありますが、計画的にポイントを集めれば、航空券に変えられるほど多くのマイルを集められるんです。
結婚という大きなお金が動くときだからこそ、アメックスの力を味方につけて、お得に新婚生活を楽しんでくださいね!

PAGE TOP