オートバックスでETC車載器取り付け&セットアップしたい!料金・作業時間は?


自動車用品店大手の「オートバックス」は全国各地に進出し今や、カーライフを楽しむ私達にとってかけがえのない存在となっています。オートバックスでは自動車用品のみならず「ETC2.0」が本格的にスタートした昨今、ETC車載器の取付やセットアップ等に力を注いでいるのです。

とはいえ、ETC車載器の取付やセットアップを依頼しようにも数々の疑問が浮上します。そこで今回、オートバックスでETC車載器の取付及びセットアップ料金に関して徹底的に解説していきます。

今すぐランキングを確認したい方はこちら!おすすめETCカードランキング

オートバックスでETC車載器を取り付け、セットアップしたいなら

ETC車載器の取り付け&セットアップの料金・工賃は?

オートバックスで購入したETC車載器を、取付・セットアップ時にかかる費用・工賃は下記になります。

・取付費用:5,400円
・ETCセットアップ料金:ETC→3,000円、ETC2.0→3,500円

つまり、オートバックスで購入したETC車載器の購入費用に、上記の取付費用とセットアップの料金・工賃をプラスしたものが、購入~セットアップにかかる費用です。

⇒ 念のため楽天市場でセットアップ込みの最安値ETC車載器をチェックしてみる

続く項目からは、ETC車載器を取付・セットアップに関する疑問を1つずつ解説していきます。

ETC車載器を取付&セットアップにかかる時間は?

オートバックスで購入したETC車載器を取付~セットアップまでお願いする場合、少々時間がかかります。

目安の時間ですが、軽自動車~コンパクトカーは1時間ほど。ミニバン・SUV・スポーツカー等は1時間~1時間15分ほどです。

セットアップに関してはそこまで時間を必要とせず、スムーズにいけば約20分ほどで完了します。したがって、ETC車載器の取付~セットアップまで行うなら1時間30分~2時間の余裕を持っておきましょう。

ETC車載器を軽自動車に取付&セットアップ費用は?車種による違いは?

「ETC車載器を取付、セットアップするのが軽自動車だから、普通車よりも安くなるかな?」
という意見もあると思いますが、オートバックスでは車種によるETC車載器の取付及びセットアップ料金の優遇はありません。

軽自動車・コンパクトカー・ミニバン・SUV等々、国産車であればどの車種でも同じ料金です。重複となりますが、取付料金は5,400円、セットアップ料金はETC3,000円、ETC2.0は3,500円ですので覚えておきましょう。

ETC車載器2.0の取付料金は変化する?

新しく登場したETC2.0車載器ですが、こちらの取付料金は一般のETCと変わりません。

「ETC2.0に対応した新しい車載器だから…取付料金がかかるのでは?」という心配はございませんので、オートバックスへ気軽にお願いしましょう。

ETCの再セットアップは可能?費用は?

オートバックスでは、ETCの新規購入者に限らず、既に設置されているETC車載器を再セットアップすることができます。

費用は、先ほど紹介したセットアップ料金と変わらずETCは3,000円、ETC2.0は3,500円で対応します。もちろん、車種による違いで料金は変動することはないため、再セットアップを検討しているなら依頼しましょう。

※ETC車載器設置料金・ETCセットアップ料金は「国産車」の料金です。

※国産車でも特殊車両、改造された車両の場合、料金が変動する可能性があるため事前に最寄りの店舗で確認しましょう

ETC車載器の持ち込みは大丈夫?オートバックスでの費用や時間は?

オートバックスでは、他店で購入したETC車載器を持ち込み、取付~セットアップまでできます。

しかし、オートバックスで購入した時の値段とは異なり、取付費用は「8,100円」にアップします。けれど、セットアップ料金は、店内、または他店で購入したETC車載器、どちらも変わりませんのでご安心ください。

もちろん、取付時間やセットアップにかかる時間も、オートバックスで購入した時と変わりません。したがって、他店で購入したETC車載器を持ち込みの際には、取付費用が増額することだけは覚えておきましょう。

ETCキャンペーン&コミコミキャンペーンを見逃すな!

セットアップ普及促進キャンペーン

オートバックスに限らず、ETCセットアップを行える登録店では「セットアップ普及促進キャンペーン」を展開しています。このキャンペーンは、ETC車載器を登録店でセットアップすると、セットアップ料金の一部を割引する制度です。

例えば、一般のETC車載器のセットアップなら500円引き、ETC2.0車載器のセットアップは650円引き。

つまり、オートバックスのセットアップ料金から普及促進キャンペーンの金額を割り引くと下記の金額になります。

・ETC車載器セットアップ:3,000円→2,500円

・ETC車載器2.0セットアップ:3,500円→2,850円

もし、ETC車載器のセットアップも行うなら、こちらのキャンペーンを見逃さず活用しましょう。

ETC車載器&取付&セットアップ・コミコミキャンペーン

オートバックスで絶対に見逃せないキャンペーンが「コミコミキャンペーン」です。このキャンペーンは、ETC車載器・ETC取付費用・ETCセットアップ費用、この3種を含んだものを指します。

特徴は、普通に購入するよりもETC車載器の購入費用を抑えられることです。特に型落ち品・メーカー・機能等、こだわりがなければ、普段の販売金額よりも格安のETC車載器を購入できます。

キャンペーンの対象商品は、ETC車載器を展開するコーナーに一緒に設置されています。もし、自分でETC車載器を取付せず、全てオートバックスにお願いするなら、こちらのキャンペーンを見逃すのはもったいないですよ。

オートバックスが展開するETCカード&クレジットカードはお得?!特徴&メリット紹介

オートバックスでは、ETCをよりお得に利用していただこうと「オートバックスグループザカード」を展開しています。

時にはスタッフが、勧めてくることはあるものの、どのような特徴があるのか?また利用するメリットはあるのか等、疑問が残ります。

しかし、こちらのクレジットカードは高速道路の利用に限らず、オートバックスを利用される方にとって多大なメリットがあるカードです。その特徴やメリットを1つずつ紹介していきますので、一緒に見ていきましょう。

ETCカード&給油時のポイントが2倍!

初めに紹介するメリットはETCカード利用時、そして給油時の特典についてです。

オートバックスグループザカード付帯の、ETCカードを作成し利用した場合、通常ポイントの2倍を獲得できます。
(ニコス・オリコどちらも共通の特典です)

これは「○○高速道路のみ」または「○○区間~△△区間まで」という制限はなく、どの高速道路でも適用される特典です。

また給油時、オートバックスグループザカードを利用するとこちらも通常ポイントより2倍のポイントを獲得できます。ただし、ガソリンスタンドは「エッソ」「モービル」「ゼネラル」「オートバックスエクスプレス」のみ適用。そして、オリコのみ「オリコ暮らスマイル」ポイントを2倍獲得でき、ニコスは対象外になるため注意が必要です。

しかし、普段利用している高速道路、または頻繁に利用するガソリンスタンドがあれば、いつも以上にお得にポイントを獲得できます。高速道路を活用する、または上記に紹介したガソリンスタンドを利用するなら検討してみましょう。

オートバックスのお買物代金&サービス費用がいつでも3%OFF

もう1つの特典が割引サービスです。

例えばオートバックスで自動車用品を購入、またはタイヤ交換・オイル交換・バッテリー交換等のサービスをお願いしたとします。通常は、提示された料金を請求されますが、オートバックスグループザカードを利用すればいつでも3%OFFの恩恵を受けられます。

もちろん、オートバックスが運営するガソリンスタンド「オートバックスエクスプレス」でも活用でき、いつでも会員価格で給油可能です。また「○○円以上でなければ利用できない」ということはなく、安価な商品でも活用できます。

オートバックスを利用する機会が多い方ですと、この恩恵を大いに受けられるでしょう。

お買物やサービスでダブルポイントを獲得!

オートバックスグループザカードの特典は、オートバックス内での割引のみならず、獲得するポイントにもメリットがあります。通常、オートバックスカードを提示し現金払いすると、お買物ポイントのみ付与されました。

一方、オートバックスグループザカードを利用すればお買物ポイントの他に、各カード会社のポイントまで付与されるのです。つまりオートバックスグループザカードがあれば、割引されなおかつ、ポイントの二重取りができるのです。

ポイント還元に力を入れている方は、見逃せないポイントですよ。

クレジットカードは条件付無料&ETCカードは永年無料

クレジットカードやETCカードを作成する時、気になるところが「年会費」です。いくら特典満載のクレジットカードやETCカードも、多額の年会費を徴収されては全く魅力を感じません。

オートバックスグループザカードでは、条件付きではあるものの年会費を無料にできます。その条件は1年間で10万円利用することです。もし10万円未満ですと、年会費2,000円徴収されます。「1年間で10万円利用するかな…」という心配はご無用です。

別段「高速道路の利用料金」「オートバックスで購入代金・サービス費用」のみという規約はありません。例えば、オートバックスグループザカードを利用してショッピングや光熱費、家賃の支払いに利用して10万円以上になっても、年会費無料になるのです。

そのように考えると、ハードルは低く多くの方が年会費無料の恩恵を受けられるでしょう。また、オートバックスグループザカードのETCカードは、利用料金に限らず永年無料なのも嬉しいところです。

もし、他のクレジットカードで多額の年会費を徴収されている、または特典がないカードを利用しているなら、オートバックスグループザカードに乗り換えてみてはいかがでしょうか。

以下色々なカードを用途別にまとめてあるページですので、参考してみてください。

Q&Aコーナー

オートバックスでETCを即日取付してもらうことは可能?

ETCを装着して早く高速道路に乗りたい!そして遠出したい!という気持ちはわかります。

ですが、ピット状況によって、購入したETC、または持ち込んだETCを即日取付することは難しくなります。空いているタイミングであれば、即日対応も可能でしょう。

しかし、万一、ピットが混雑していた場合、即日取付はできず後日対応となるケースもあります。

もしオートバックスで確実に、ETCを取付するなら予約が必須です。購入した際、または持ち込むのであれば電話予約をして取付日時を決定しましょう。

ETCを取り付ける際、オートバックスでは外車や輸入車も対応してくれる?

「今度購入する自動車が外車だけど…オートバックスは輸入車にもETC取付をしてくれるのか?」
という疑問があると思います。

確かに日本国内では未だ、外車や輸入車を国産車並みに見かけることはありません。オートバックスに限らず自動車用品店も、国産車のみETC取付を行ったいるのでは?と感じます。

ところが、オートバックスでは外車や輸入車へのETC取付を行っているのです。

しかし、国産車と同じ料金・同じ作業時間ではございません。重複となりますが、オートバックスで購入したETC車載器を国産車に取り付ける際、一律5,400円が相場でした。一方、外車や輸入車ですと一律7,560円。ETC車載器の持ち込みになりますと、11,340円徴収されます。

また作業時間も大きく異なります。

国産車では約1時間ほどの作業のところ、外車や輸入車は1時間30分~2時間ほどかかります。これは、国産車と外車・輸入車の構造が大きく異なるため、国産車以上の時間を要するのです。

取付料金・作業時間は異なるものの、外車・輸入車だからと断らず作業を行ってくれます。もし、外車・輸入車を保有し、最寄りの店舗で断られましたらオートバックスに依頼してみてはいかがでしょうか?

※セットアップ料金とセットアップ時間は国産車と変わりません。

オートバックスでETC車載器の取付は自動車だけ?バイクは可能?

「自動車のETC車載器の取付やセットアップを行っている。だったらバイクや二輪車にもETC車載器を取付可能では?」

残念ながらオートバックスは、自動車中心のため多くの店舗でバイクを含む二輪車へのETC車載器の取付、及びセットアップを行っている店舗はごくわずかです。

最寄りのオートバックスで依頼しても、もしかしたら断られるケースもあります。ただし、オートバックス南長崎店のように、完全予約制で二輪車へのETC車載器の取付を行っている店舗もあるため、希望されるなら探してみましょう。

まとめ

最後になりますが、オートバックス各店舗ではETC車載器、ETC2.0車載器の販売~セットアップまで手厚く行ってくれます。一部例外を除けば、取付費用も手頃でありセットアップまで行いますので、早ければ購入したその日に高速道路を利用できるのです。

もし、今回の記事で少しでもオートバックスでのETC車載器の購入~セットアップに興味を持っていただけましたら幸いです。

※こちらに記載されているオートバックスの取付料金、及びセットアップ料金は2017年2月16日現在のものです。
今すぐランキングを確認したい方はこちら!おすすめETCカードランキング