ENEOSカード

ENEOSカードC・P・Sあなたに合うのはどれ?!ガソリンだけじゃない!メリット徹底解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ENEOSカード
ポイントサービス名 ENEOSや一般加盟店にてカード利用額に応じてガソリン代が値引き! 1ヵ月間のカード利用金額に応じてガソリンと軽油が合算で毎月150リットルまでなら1リットル最大7円引き 灯油はいつでも1リットル1円引き
ポイント最大還元率 3%
年会費(初年度) 初年度費無料
年会費(二年目以降) 2年目以降、1,250円(税別)
ただしカードSは、年1回の利用で次年度も年会費無料!
ETC年会費(初年度) 永年無料

ENEOSカードは3種類のクレジットカードを用意!それぞれの特徴が20秒で分かります


ENEOSをいつも利用している方、またはガソリン代を少しでも抑えたい方がいましたら「ENEOSカード」を強くおすすめします。

と言うのもENEOSカード、あなたのニーズに合わせて3種用意されているからです。

ENEOSカード C ガソリン代が最大7円/L引き!ガソリン代を少しでも抑えたい方におすすめ
ENEOSカード P ENEOSで最大「1,000円=30ポイント(ポイント還元率3%)ポイントで様々な商品やポイント等に交換したい方におすすめ
ENEOSカード S いつでもガソリン代が2円/L引き&ENEOSで1,000ポイント=20ポイント

いかがですか?

割引を重視する方、ポイント還元を重視する方、そして両者のサービスを使いたい方のために3枚のENEOSカードがあります。

それでは次の項目より、それぞれのENEOSカードのサービスを詳しく解説します。

【ENEOSカード C】ガソリンが最大7円/L引き!サービス内容や仕組みを徹底解説


初めに紹介するのは「ENEOSカード C」です。

このカードの特徴は、何と言ってもENEOSカード Cの1ヶ月の利用金額に応じてガソリン代が「値引き」されることです。

※ガソリン代の値引きが適用されるのは、本人・家族カードでのガソリン・軽油の利用の合算で「毎月150L」まで。

例えば、ショッピングや飲食費、公共料金等の支払いをENEOSカードで行い、1ヶ月で7万円使ったとしましょう。するとENEOSカード Cの割引率は「7円/L引き」になります!

割引率が適用されるのは、利用してから「3ヶ月目」です。

もし7円/L引きでしたら、50Lの給油で「350円引き」家族で150Lを給油すれば「1,050円引き」です!

無論、最大7円/L引きは1年に1度だけではなく、条件を満たせば何度でも割引が適用されますのでクレジットカードを使う機会が多い方、またはENEOSで頻繁に給油するなら「ENEOSカード C」が良いでしょう。

【ENEOSカード P】ENEOSで最大3%ポイント還元|ポイント還元に特化したENEOSカード


続いて紹介するのは、ポイント還元に特化した「ENEOSカード P」です。

ENEOSカード Cのようにガソリン値引きではなく、ENEOSのガソリン代やENEOSのメンテナンス料金、または日々の支払いで「ポイント還元」されます。

ENEOS利用 1,000円=30ポイント(ポイント還元率3%)
ENEOS以外で利用 1,000円=6ポイント(ポイント還元率0.6%)

例えばENEOSで毎月10,000円分、給油すると「300ポイント」1年間にすると「3,600ポイント」も貯まります。

更に、日々の支払いで毎月50,000円利用するなら、1年間で「3,600ポイント」先ほどのガソリン代の3,600ポイントと合わせれば「7,200ポイント」も貯まりますね!

貯まったポイントは後日、景品交換やポイント移行にも使えますがおすすめは「ENEOSのキャッシュバック」です。

「1,000ポイント=1,000円分」として使えますので、もし7,200ポイントを交換すれば「7,000円分」をENEOSで使えます。

このように、ENEOSや日々の支払いでポイントを貯めて様々な景品やポイント移行、キャッシュバックに利用したいなら「ENEOSカード P」が良いでしょう。

【ENEOSカード S】ガソリン値引き&ポイント還元を実現|一石二鳥のカードの内容は?


最後に紹介するのは「ENEOSカード S」です。

このカードは、これまでに紹介した「ENEOSカード C」「ENEOSカード P」のサービスを同時に受けられる魅力的な1枚です。

ガソリン値引き いつでもガソリン・軽油が2円/L引き、灯油は1円/L引き。
ポイント還元 ENEOSの給油、ENEOSのサービス料金は「1,000円=20ポイント」その他の支払いは「1,000円=6ポイント」

値引き・ポイント還元率は、C・Pに及ばないものの、月々の利用料金にかかわらず常に一定の値引きであり、なおかつポイント還元もされます。

もちろん、貯まったポイントはENEOSカード Pと同様に景品やポイント移行、ENEOSのキャッシュバックに使えます。

そのため、月々のクレジットカード料金にばらつきがある方、または割引とポイント還元を一緒に受けたい方は「ENEOSカード S」を発行しましょう。

ENEOSカードでロードサービスが受けられる|対象サービスは?時間は?


ドライブ中に愛車にトラブルが発生!そんな時、ENEOSカードでしたら「ロードサービス」を利用できます。

●ENEOSロードサービスセンター

・0120-125-775(通話料無料・24時間対応)

※必ず手元にENEOSカードを用意しましょう。

対象となるサービスと無料で作業を行う範囲・時間は下記の通りです。

レッカーサービス 10kmまで無料。10km以上は有料です。
キー閉じ込み開錠サービス 30分以内は無料。
バッテリージャンピング 30分以内は無料。
タイヤパンク時の交換作業 30分以内は無料。
落輪時の引き上げ作業 30分以内は無料(落差1m以内でありタイヤ1本まで無料)
ガス欠時給油作業 30分以内は無料。

もちろん、その他30分以内の作業もENEOSカード会員でしたら無料で行います。

ただし、以下の作業については有料になりますので覚えておきましょう。

ロードサービスが有料になる場合

・ENEOSカードの提示が無い場合やENEOSロードサービス利用規定に基づく条件を満たしていない場合

・キー閉じ込みの開錠時に特殊構造の鍵、セキュリティ装置等により開錠が困難な車両の開錠にかかる費用実費

・キー紛失時の開錠作業

・タイヤ交換時の、お客様がスペアタイヤをお持ちでない場合のタイヤ代金実費

・サービス実施者が現場往復に要したカーフェリー乗船料金及び、サービス実施時に必要となった有料駐車場料金実費

・ガス欠時のガソリン・軽油代実費

・部品交換時の部品代実費

・バッテリー充電費用

・タイヤ2本以上落輪時の引き上げ費用実費

・クレーン使用時などの特殊作業費用実費

・車両が建物等に追衝突した場合の引き出し作業費用実費

・サービス依頼後に出動キャンセルされた場合の出動費用実費

・年間に利用するロードサービスが3回目以降の出動費用実費

メンテナンス料金やレンタカー代が割引|サービス内容&利用方法を紹介


ENEOSカードはロードサービス以外にも「カーコンビニ倶楽部」そして「オリックスのレンタカーネットワーク(オリックスレンタカー、レンタカージャパレン、エックスレンタカー)」で割引を受けられます。

例えばカーコンビニ倶楽部では、以下の手順に沿って進めれば愛車のキズ・ヘコミの修理費用が「5%割引」されます。

1.WEBサイト、または電話でカーコンビニ倶楽部カーコンコールセンターに連絡しましょう

※カーコンビニ倶楽部カーコンコールセンター:0120-012-055(通話料無料 受付時間:9:00~21:00)

2.カーコンビニ倶楽部カーコンコールセンター、WEBサイトから最寄のカーコンビニ倶楽部の店舗を紹介されますので向かいましょう

3.カーコンビニ倶楽部でENEOSカードを提示すれば、5%割引が受けられます

また、オリックスレンタカー・レンタカージャパレン・エックスレンタカーで割引を受けたい場合「レンタカー優待 専用ダイヤル」に連絡して予約しましょう。

●レンタカー優待 専用ダイヤル:0120-30-5543(平日8:00~20:00/土日祝日8:00~17:00(年中無休))

もし愛車の傷やヘコミを直したい、またはレンタカーを借りたいと思ったらENEOSカード共通の割引特典を活用しましょう。

ENEOSカードを紛失・盗難された!無くした時の対処法は?不正利用された時の補償は?


もし、ENEOSカードを紛失、または第三者に盗難された時は速やかに「紛失・盗難受付デスク」に連絡しましょう。

●紛失・盗難受付デスク

・052-239-2811

・受付時間:24時間 年中無休

※同時に最寄りの「交番」または「警察署」へ足を運び紛失届を出しましょう。

万一、第三者があなたのカードを不正利用した時も、届出を出した日から60日前に遡って補償します。

とは言え、連絡をせずに放置するとENEOSカードは再発行されませんし不正利用時の補償もされません。

そのため紛失や盗難に気づいた時点で、紛失・盗難受付デスクに連絡しましょう。

ENEOSカードは種類によって年会費が違う?それぞれの年会費は?家族カードやETCカードは発行できる?


ENEOSカードは種類によって年会費が違います!

ENEOSカード C 初年度無料、2年目以降は「1,250円+税」
ENEOSカード P 初年度無料、2年目以降は「1,250円+税」
ENEOSカード S 初年度無料、2年目以降は「1,250円+税」ただし「年1回以上(「Apple Pay」「QUICPay」「ETCカード」も含む)」ENEOSカード Sを使えば年会費無料。

例えば、ENEOSカードのC・Pでは、初年度は無料ですが2年目以降、年会費が必ず発生します。

一方、ENEOSカード Sは2年目以降、年1回以上使えば無料になる特典付きです。

とは言え、ENEOSカードC・Pはそれぞれ「ガソリン割引」「ポイント高還元率」の魅力的な特典付きのため、あなたの利用状況によっては年会費を支払ってもお得になりますよ。

ENEOSカードは家族カードやETCカードを発行できる?年会費は?


ENEOSカードは追加カードとして「家族カード」「ETCカード」を発行できます。

家族カードは年会費無料で最大2枚、ETCカードも年会費はかかりませんが家族カードからETCカードを発行する際、必ず「本会員がETCカードを既に発行している」ことが条件です。

もし、本会員がETCカードを発行していませんと家族カードから発行できませんので、家族カード分が欲しい場合は事前に本会員のカードからETCカードを発行しましょう。

まとめ

最後に、ENEOSカードは利用者にニーズに合わせ3種類のクレジットカードを用意します。

例えば、ガソリン値引きを重視した「ENEOSカード C」ポイント重視の方に嬉しい「ENEOSカード P」更に両者の特典を1枚にまとめた「ENEOSカード S」があるのです。

その上、ENEOSカード共通の特典として「ロードサービス」やカーコンビニ倶楽部&レンタカー優待も見逃せません!

このようにENEOSをいつも利用する方や、愛車のもしもの事態に対応できるサービスが欲しい方は、ENEOSカードを発行しましょう。

そうすれば、ENEOSでガソリン値引きやポイント還元、更に無料のロードサービスが付帯しますよ。

ENEOSカードの概要

ポイントサービス名 ENEOSや一般加盟店にてカード利用額に応じてガソリン代が値引き! 1ヵ月間のカード利用金額に応じてガソリンと軽油が合算で毎月150リットルまでなら1リットル最大7円引き 灯油はいつでも1リットル1円引き
ポイント最大還元率 3%
年会費(初年度) 初年度費無料
年会費(二年目以降) 2年目以降、1,250円(税別)
ただしカードSは、年1回の利用で次年度も年会費無料!
ETC年会費(初年度) 永年無料
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 1週間程度
ショッピング保険 年間100万円(免責1事故3千円、購入日から90日間補償)
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格 20歳以上 本人に安定した継続的な収入のある方
その他サービス ・レンタカー優待:10%OFF ・メンテナンス料金割引サービス ・ガソリン値引き 2円/L引き ※WEB入会でガソリン・経由合計150Lまで ※入会・切り替えの翌月から3ヶ月間 ・無料ロードサービス 路上修理(30分以内)無料 レッカーサービス-10kmまでは無料 キー閉じ込み開錠サービス バッテリージャンピング タイヤパンク時の交換作業 落輪時の引き上げ作業 ガス欠時給油作業 その他30分以内の作業

PAGE TOP