【ETC乗り放題】ETC限定の高速道路「周遊割引・フリープラン」が続々登場!お盆や夏休み、秋休みで利用可能!


あなたは高速道路で利用できる「周遊パス・フリープラン」を知ってますか?

「周遊パス・フリープラン」は、対象の高速道路なら何回利用しても料金が一定で乗り放題になるサービス!当日だけでなく、プランによって2~3日間、中には1週間近い期間を一定額で乗り放題になるプランもあります。
面倒な手続きも必要なく、申し込むだけ。インターネットとETCカードがあれば、たった5分で申し込み完了です。

はっきり言って、使わないと損です!

北海道、東北、中国、西日本、九州…。
今では続々と新しい高速道路の周遊パスが登場し、自動車のみならずバイクにもその波が押し寄せています。

2017年の高速道路ETCの周遊パス・フリープラン、自動車やバイクの乗り放題定額プランの紹介から、簡単にできる申し込み方法、そして更なるお得を実現できるクレジットカードまで幅広く紹介していきます。

周遊パス・フリープランは事前申込が必要で、ETCが付いてない車は利用できません。
 また、申し込みにはETCカードが必要になりますのでご注意ください。

今すぐランキングを確認したい方はこちら!おすすめETCカードランキング

目次

知らなきゃ大損!バイクにも高速道路定額プラン登場

高速道路の定額プランは、自動車に限らずバイクにも普及しています。その中でも「首都圏ツーリングプラン」はバイカーにとって「待ってました!」と言わんばかりの優秀なプランです。

このプランは、首都高に近い高速道路、例えば下記に紹介する地域で利用できます。

・関越道・上信越道・東北道コース
・東北道・常磐道コース
・東関東道・館山道コース
・東名・中央道コース

また期間や料金は下記のように設定されています。

・2日間定額料金:2,500円
・期間:2017年7月14日(金)~2017年11月30日(木)

いかがでしょうか?

2日間2,500円で、指定した高速道路を乗り放題できます。休日や長期休暇で首都高近郊の高速道路の利用を検討しているなら、使わないのがもったいないほどお得なプランです。

http://www.go-etc.jp/deal/freepass_motorcycle/index.html

2017高速道路乗り放題!全国の高速道路を定額で利用しましょう

北海道高速etc乗り放題〜北海道観光ふりーぱす〜

北海道を網羅した周遊パスながらお得な料金で利用可能!

最初に紹介するのは、北海道の主要高速道路を網羅した「北海道観光ふりーぱす」です。
2017年4月28日(金)〜11月6日(月)までの期間中、最大6日間、対象の高速道路を利用できる周遊プランです。
用意されている2つのプラン「夏トクプラン」「ゆったりプラン」を見ていきましょう

●夏トクプラン

こちらのプランは、期間中の月曜日や休日・祝日、またはゴールデンウィークやお盆休みと言った連続する期間を最大3日間乗り放題できるプランです。

・普通自動車:7,900円
・軽自動車:6,300円

※ちなみにお盆休み・夏休みシーズンは8月10日~21日の期間利用可能です

●ゆったりプラン

ゆったりプランは対象期間内であれば平日・休日問わず、最大6日間、対象の高速道路を乗り放題できるプランです。

・4日間
普通自動車:10,500円
軽自動車:8,000円

・5日間
普通自動車:11,500円
軽自動車:9,000円

・6日間
普通自動車:12,500円
軽自動車:10,000円

上記2つのプランの中から、選ぶことになります。
もしお盆休みや短期間だけ利用するなら夏トクプラン。長期休暇を利用して北海道を満喫したいなら、ゆったりプランがおすすめですよ。

対象エリアは?

北海道観光ふりーぱすの対象エリアは、下記に紹介するエリアが対象です。

●道央自動車道
・大沼公園IC~苫小牧東IC
・苫小牧東IC~千歳恵庭JCT~札幌JCT
・札幌JCT~深川JCT~士別剣淵IC

●道東自動車道
・千歳恵庭JCT~本別JCT
・本別JCT~本別IC
・本別JCT~足寄IC

●深川留萌自動車道
・深川JCT~深川西IC

●札幌自動車道
札幌JCT~小樽IC

●日高自動車道
・苫小牧東IC~沼ノ端西IC

※フェリープランにも申し込んでいる方は、函館港・小樽港・苫小牧港・苫小牧東港から出発できます

このように、北海道の中心部や主要観光スポット近くのICまで網羅していることがわかります。

豪華特典満載!北海道を満喫するのにぴったりの特典とは?

北海道観光ふりーぱすは、高速道路の周遊だけと勘違いしてはいけません!実は、ふりーぱすの中に北海道を大いに満喫するための特典が含まれています。

・アンケートに答えて、北海道の名産品を抽選でGET!

・地域寄り道特典・サービスを用意。各種料金の割引やサービスドリンクなどの優待を受けられる

・プリンスホテル特別宿泊プランを用意

・アウトレットのお買物&ご飲食券を用意。千歳アウトレットモール・レラ、及び三井アウトレットパーク 札幌北広島にて利用可能

・遊覧船&離島航路のフェリー特典を用意。記念品や割引があります

・レンタカー特典として、各レンタカー会社が特典を用意。ガイドブック・グルメパス・割引…などを用意しています

このように、周遊プランがありながら、北海道を満喫するのに十分すぎるほどの特典が用意されています。北海道観光ふりーぱすだけに目が行くのは非常にもったいないですので、ぜひともこちらを有意義に利用しましょう。

URL:http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_hokkaido/

高速etc乗り放題〜東北観光フリーパス2017〜

あなたはどのプラン?プランごとに選べるコースで東北を満喫!

東北地方の高速道路や有料道路を利用するなら、東北観光フリーパスを見逃すのは御法度ですよ!
2017年5月9日(火)〜8月9日(水)、8月22日(火)〜12月25日(月)のうち、連続する2~3日間、対象の東北地方の高速道路を周遊できます。

このフリーパは3種類に分かれており、それぞれ特徴を持っていますので、1つ1つ解説していきます。

●南東北3県周遊プラン

南東北の高速道路・有料道路のみ利用できる周遊プラン。

・2日間(週末):普通車 6,000円 軽自動車 4,500円
・3日間(全日):普通車 7,500円 軽自動車 6,000円

●北東北3県周遊プラン

北東北の高速道路・有料道路のみ利用できる周遊プラン。

・2日間(週末):普通車 6,000円 軽自動車 4,500円
・3日間(全日):普通車 7,500円 軽自動車 6,000円

●東北6県周遊プラン

南東北・北東北の高速道路・有料道路どちらも利用できる周遊プラン。

・2日間(週末):普通車 7,500円 軽自動車 6,000円
・3日間(全日):普通車 10,500円 軽自動車 8,000円

上記を見て分かるように「東北観光フリーパス」だからと言って、東北6県周遊プランを選ばなければ、東北地方全ての高速道路を利用できるわけではありません。
かと言って、利用する地域がなければ、その分安く抑えられますので、他の周遊プランのように無駄がありません。

さて、次の項目では肝心の対象エリアについて解説していきましょう。

対象エリアは?

3つのプランを用意している東北観光フリーパスは、それぞれ対象エリアが異なります!それを知らずに利用すると、思わぬ大金を支払うかもしれません…。そうならないためにも、ここで3つのプランそれぞれの対象エリアを覚えておきましょう。

南東北3県周遊プラン

4208_800

北東北3県周遊プラン

4208_800

東北6県周遊プラン

4208_800

東北6県周遊プランであれば、東北6県の高速道路・有料道路を思うがままに利用できますが、他の2つのプランは覚えておかないと余計な費用が発生します。利用前に、まずはしっかりと上図で紹介した範囲を覚えておきましょう。

東北を満喫するなら特典を使わないのはもったいない!

3つのプランには、高速道路の周遊パスだけでなく一緒に、東北地方のスポットで利用できる特典がもりこまれています!

南東北であれば「宮城・山形・福島」北東北であれば「青森・岩手・秋田」東北6県プランであればどちらの特典も受けられるのです。それでは一例として、青森県で受けられる特典を抜粋して紹介します。

・ねぶたの家 ワ・ラッセ:大人 600円→540円、高校生 450円→400円、小・中学生 250円→220円

・国史跡 根城:体験工房申し込みの方、史跡根城の広場本丸 入場無料

・ガーデンレストラン フェザント:飲食の方にコーヒー1 杯サービス

・東北温泉:基本宿泊料金 10%割引(2食付きプランで予約された方限定)

この他にも、各都道府県で魅力的な優待サービスや特典を用意しています。周遊プランばかりに目が行くのではなく、これらの特典を大いに活用していきましょう。

URL:http://www.driveplaza.com/trip/drawari/2017_tohoku_cam/

高速etc乗り放題〜2017信州めぐりフリーパス〜

観光スポット満載の信州にフリーパス登場!

信州は国宝「松本城」や真田家ゆかりの城「上田城」そしてリゾートスポット「軽井沢」…などなど、挙げるとキリがないほど観光スポットです。信州の魅力をもっと知っていただきたい!という思いからか「2017信州めぐりフリーパス」と呼ばれる、高速道路・有料道路のフリーパスが登場しました。

このフリーパスには3つのプランが用意されており、1つは信州、または信州近郊に住んでいる方向けのプラン。2つは主要都市に住んでいる方向けのお得なプランです。

●首都圏出発プラン

・2日間:普通車 8,500円 軽自動車 6,500円
・3日間:普通車 9,500円 軽自動車 7,500円

●名古屋出発プラン

・2日間:普通車 9,500円 軽自動車 7,500円
・3日間:普通車 10,500円 軽自動車 8,500円

●周遊プラン

・2日間:普通車 5,500円 軽自動車 4,000円

※期間は、どのプランも2017年5月12日(金)~201711月27日(月)です

※ただし2017年8月10日(木)~2017年8月15日(火)は利用できません。

2つの主要都市とは「東京」「名古屋」のことです。

各出発プランを選択すると、出発~周遊対象エリアまでの料金。そして周遊エリア~発着地点まで戻る料金全てプランに含ませることができます。無論、信州近郊に住んでいる方なら、周遊プランのみ選択してお得に利用することをおすすめします。

出発プラン選択者は要チェック!対象エリア紹介

各プラン共通の周遊エリア

4208_800

東京出発プラン

4208_800

※各プラン共通の周遊エリアとの往復になります。

名古屋出発プラン

4208_800

※各プラン共通の周遊エリアとの往復になります。

もし、各地点からの出発プランを選択した場合、必ず上図で紹介するICから出発、そして退出しなければいけません。そうしませんと、周遊プラン以外の料金を取られますので十分、注意しましょう。

SA・PA&観光施設のお得情報をチェック!

周遊プランには、対象のエリアで利用できるお得な特典がつきものです!もちろん、こちらのプランも信州で利用できるお得なプランを多数用意されています。観光施設だけでなくSA・PA、そして大型ショッピング施設「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」の駐車場無料サービスまで用意する贅沢ぶりです!

その他の特典は、どれも魅力的ですので出発前には必ずチェックし、高速道路だけでなく観光施設でもお得に過ごしましょう。

URL:https://www.shinshu-dc.net/special/5949.html

山梨高速etc乗り放題〜やまなしドライブプラン

世界中から注目される「富士山」あなたは足を運んだことがありますか?もし、夏休み・お盆休みに高速道路を利用して富士山方面へ遊びに行く。または帰省のために、山梨県~富士山付近の高速道路を利用するなら「やまなし ドライブプラン」がおすすめです。

●富山・飛騨エリア

・2日間:普通車 3,500円 軽自動車 2,800円

●富山・飛騨・郡上エリア

・3日間:普通車 6,500円 軽自動車 5,300円

※期間は2017年7月1日(土)~2017年11月30日(木)まで。ただし2017年8月11日(金)~2017年8月16日(水)は利用不可

※他にも各地点から発着する特別なプランも用意しています。特別なプランを見たい方は後述するリンクからホームページで確認しましょう。

URL:https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/detail.html?id=69

そして、対象エリアは下図に掲載する高速道路区間になります。

4208_800

上図を見て分かるように、山梨県、または富士山へ足運ぶ際に最適な高速道路を利用できます。山梨県近郊に住んでいる方はお得に周遊プランを利用できますし、県外の方も往復の料金含めてお得に利用可能です。

夏休みやお盆休みに限らず、シルバーウィークまで利用できるこのプランを、活用してみてはいかがでしょうか。

https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/3879.html

静岡高速etc乗り放題〜ふじのくに歴史めぐりドライブプラン〜

富士山が見えるのは何も山梨県だけではありません。静岡県からも富士山への経路がありますので、高速道路を利用することで簡単に足を運ぶことができます。もし、静岡県から富士山へ行く方、または静岡県への帰省を検討されているなら「ふじのくに歴史めぐりドライブプラン」がおすすめです。

まずは対象エリアを見ていきましょう。

4208_800

対象エリアは「静岡県域周遊」または「静岡西部」この2つの高速道路のエリアを定額で乗り放題できます。そして平日・休日関係なく連続2日間乗れるため、例えお盆休みなどの長期休暇が過ぎた後でも有意義に利用できます。

次に気になる料金を紹介します。

・首都圏発着~静岡県域周遊:普通車 7,500円~ 軽自動車 6,000円~

・尾張発着~静岡県域周遊:普通車 8,300円~ 軽自動車 6,600円~
・尾張発着~静岡西部周遊:普通車 5,200円~ 軽自動車 4,200円~

・三河発着~静岡県域周遊:普通車 7,700円~ 軽自動車 6,200円~
・三河発着~静岡西部周遊:普通車 4,500円~ 軽自動車 3,600円~

・みえ発着~静岡県域周遊:普通車 9,800円~ 軽自動車 7,800円~
・みえ発着~静岡西部周遊:普通車 6,700円~ 軽自動車 5,400円~

※期間は2016年11月1日(火)~2017年12月22日(金)まで

※発着点によって料金が異なります

※交通混雑期は利用不可

最大2日間、静岡県内の高速道路を定額で周遊プランを、見逃さずに活用していきましょう。

URL:https://hayatabi.c-nexco.co.jp/page/?id=40

岐阜富山高速etc乗り放題〜飛騨&富山ドライブプラン〜

岐阜県・富山県がタッグを組み、県内の高速道路を定額で周遊できるプランを発表しました。そのプランは「飛騨&富山ドライブプラン」です!このプランには、下記に紹介する2つのコースから選択できます。

●富山・飛騨エリア周遊コース
普通車:3,500円 軽自動車等:2,800円
(連続する最大2日間有効)

●富山・飛騨・郡上エリア周遊コース
普通車:6,600円 軽自動車等:5,300円
(連続する最大3日間有効)

4208_800

※期間は2016年7月1日(金)~11月30日(水)

※ただし、8月10日(水)~16日(火)は対象外です

他にも、各PA・SAで活用できる特典を多数用意!岐阜県・富山県方面を活用するなら、飛騨&富山ドライブプランは見逃せないプランですよ。

URL:http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1401/kj00017874.html

高速etc乗り放題〜福井ドライブプラン〜

福井県には「越前大野城」や有名博物館「福井県立恐竜博物館」そして、くずまんじゅうやおろし蕎麦など、観光・グルメにこと欠かない素晴らしいスポットです。もし休日や長期休暇を活用し、高速道路で福井県に足を運ぼうと検討しているなら「福井ドライブプラン」を活用してはいかがでしょうか?

こちらのプランは、各発着点よりスタートすることで連続する最大2日間、高速道路を定額で楽しめるプランです。

●各発着エリア紹介

4208_800

4208_800

上記発着エリアより、下記に紹介する周遊エリアを利用できます。

●周遊エリア

4208_800

・彦根発着:普通車:5,500円 軽自動車等:4,500円
・一宮発着:普通車:6,500円 軽自動車等:5,300円
・名古屋発着:普通車:7,300円 軽自動車等:6,000円
・豊田、岡崎発着:普通車:8,500円 軽自動車等:6,900円

もちろん、ドライブプラン・周遊プランお馴染みの特典を多数用意しています。

・敦賀きらめき温泉リラ・ポート:大人300円割引 小人150円割引
・三方五湖レインボーライン:入園料100円引き、ソフトクリーム50円引き
・勝山ニューホテル:レストラン&ラウンジ100円割引。1人1泊540円割引

上記の他にも数々の魅力的な特典を用意していますので、高速道路の利用だけでなく各スポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。

公式サイトhttps://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/detail.html?id=62

高速etc乗り放題〜京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス2017〜

京都や琵琶湖方面に足を運ぶ方必見です!2017年も「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス」という、高速道路を定額で周遊できるプランが登場です。このプラン

ぐるっと乗り放題3日間プラン:普通車 6,100円 軽自動車&自動二輪5,100円

ぐるっと乗り放題2日間プラン:普通車 5,300円 軽自動車&自動二輪4,200円

ぐるっと乗り放題休日2日間プラン:普通車 4,700円 軽自動車&自動二輪3,900円

※期間は2017年7月1日(土)~2017年11月30日(木)

※ただし、8月10日(水)~16日(火)は対象外です

お得な定額料金に加え、100ヶ所以上のスポットで利用できる特典を用意!更に、アンケートに答えると抽選で地域の特産品をプレゼントします。京都や琵琶湖方面へ行くなら、こちらのプランを検討してみてはいかがでしょうか。

URL:https://www.michitabi.com/roundtour/kansai2017/

三重県高速etc乗り放題〜みえ旅ドライブプラン


食・文化・自然、どれをとっても申し分ないスポットを数多く用意する「三重県」そんな三重県を車で存分に楽しむなら、高速道路を定額料金で利用できる「みえ旅ドライブプラン」がおすすめです。

●周遊エリア内乗り放題コース

・2日間乗り放題コース:普通車:4,600円 軽自動車等:3,700円
・3日間乗り放題コース:普通車:5,900円 軽自動車等:4,700円

●周遊エリア内乗り放題コース(首都圏発着点あり)

4208_800

4208_800

※どちらのプランも期間は2017年4月1日(土)~2018年3月31日(土)

※首都圏発着点ありの周遊プランは各地点で料金が異なります

※どちらのプランも、2017年8月11日(金)~2017年8月16日(水)は対象外

もちろん、三重県を存分に楽しむ特典も満載!特典を活用し、多いに三重県をエンジョイしてみてはいかがでしょうか?

URL:https://hayatabi.c-nexco.co.jp/drive/detail.html?&id=63

阪神高速ETC乗り放題パス

大阪府・兵庫県内を走る「阪神高速道路」では、2017年7月15日(土)~2017年12月10日(日)の土日祝、ETC乗り放題パスを実施します。

●東地区路線
4208_800

東地区のみ利用:普通車:1,090円 軽自動車等:940円

●西地区路線
4208_800

西地区のみ利用:普通車:1,090円 軽自動車等:940円

●全地区路線
4208_800

全地区利用:普通車:1,650円 軽自動車等:1,390円

※受付期間は2017年7月7日(金)10:00 ~ 2017年12月10日(日)ご利用前まで

※各設定日につき、先着3,000名様

このように、阪神高速道路を利用する方にとって非常に便利かつ、お得な周遊プランです。ただし回数制限があり、期間中「10回まで」しか利用できません。また、申込後、都合により利用しなくとも金額は請求されませんが、回数は減らされますので注意しましょう。

URL:https://www.hanshin-etc.jp/md/2017sa/index.html

高速etc乗り放題〜ぶらり中国ドライブパス2017〜


続いて紹介するのは中国地方の高速道路を定額で利用できる「ぶらり中国ドライブパス」です。
このドライブパスは「ミニ周遊」「ワイド周遊」2つのプランに分かれており、それぞれ違った特徴を持っています。

ミニ周遊は中国地方の一部高速道路を周遊できるプランです。
例えば「岡山」「福山」「広島」「岩国」…などなど各地域から定額で利用したい高速道路を選択。すると最大3日間、指定のエリア内であれば定額で利用できるのです。

一方、ワイド周遊は中国地方近郊を発着点とし、発着点からの往復&中国地方の高速道路を定額で利用できるプランです。
滋賀を始めとする京都・兵庫・四国・九州、多数の地域から発着できるため、遠方から中国地方へ向かう際には役立ちます。

各発着点によって料金が大きく異なるため、下記にリンクを掲載しますので是非活用していきましょう。

URL:https://www.michitabi.com/roundtour/chugoku2017/wide/

高速etc乗り放題〜四国まるごとドライブパス!2017〜

次に紹介するのは「四国まるごとドライブパス!」です。

こちらのプランは先ほどのプラン同様、発着地点から出発し周遊エリア内へ進入。
周遊エリア内に入れば、期間中であれば定額料金で高速道路を楽しめるお得なプランです。

発着地点は、滋賀・京都・大阪、または神戸・播但・瀬戸内、そして広島・山口の3種類の発着点から選択可能です。
また、遠方から利用する方向けの「フェリープラン」も用意!

定額かつ最大4日間の周遊を四国内で楽しめるドライブパスは「2017年6月1日(木)~2017年12月17日(日)」まで利用できます。
詳しい料金や発着点については下記のリンクに掲載しておりますので、チェックしておくことをおすすめします。

URL:https://www.michitabi.com/roundtour/shikoku2017/

九州よかよかドライブパス2017

最後に紹介するのは「九州よかよかドライブパス2017」です。

この周遊プランは、北は「門司」から南は「鹿児島」まで、九州全土の高速道路をカバーするプランです。

軽自動車や普通車だけでなく、二輪車も対象ですので九州をぐるりと探索、または旅行やドライブを楽しむなら必須と言えます!

それでは早速、対象地域・日数・料金を一緒に見ていきましょう。

このように、2017年7月15日(土)~12月17日(日)の期間限定ですが、3日間・4日間、周遊できるサービスを実施しています。

ETCを所有しているなら、九州よかよかドライブパス2017を是非とも活用していきましょう。

URL:https://www.michitabi.com/roundtour/kyushu2017/discount.php

ETCカード&車載器が無い方お断り!高速道路周遊パス・定額はETCが必須!

高速道路周遊パス・定額乗り放題のためにETCを用意!


これまで各地域で利用できる周遊パスを紹介していきましたが、全員が全員、利用できるわけではございません。実は「ETCカード」「ETC車載器(セットアップ済み)」この2点がないと利用できません。

「でも、高速道路のPA・SA、それに料金所でフリーパスのチケットか何かを購入できるのでは?」

残念ながらフリーパスやチケットなどの媒体はありません。また申し込みのために必ず、ETCカードの情報を入力が必要であり、所有していませんとお得なプランを利用できないのです。

そのため、高速道路周遊パス・定額料金を楽しむなら必ず用意しておきましょう。

こんなに簡単?!5分で終わるインターネット申込


「高速道路の周遊パスは確かにお得で魅力的だけど…申し込み方法が面倒では?」

そんな心配する必要はありませんよ!インターネットと手元にETCカードを用意しておけば、早い方ですと5分以内に完了します。それではその手順を簡単に解説していきます。

※今回は「京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス2017」を例に解説していきます。

まずはプランを選択

初めに、京都・若狭路・びわ湖ぐるっとドライブパス2017のホームページに移動し、自分がどのプランに申し込むかを選択しましょう。選択が完了しましたら、次のページに「利用約款及び個人情報の取り扱いについて」の項目が出てきますので、問題なければ、

・利用約款および個人情報の取り扱いについて同意する。
・お申し込み前に、周遊エリア・利用日程を確認しました。

この2点にチェックを入れて次のページに進みましょう。

利用開始日&個人情報の入力

ページが移動すると次に、利用開始日を設定する項目が出現します。ここで間違えると、せっかくの周遊プランが無駄になるため、最後にもう一度確認しておきましょう。

次に個人情報の入力を求められます。入力内容は下記の通りです。

・利用車種
・名前
・居住都道府県

・電話番号
・メールアドレス

・ETCカード番号
・ETCカード有効期限
・アンケート

これらの項目の入力が完了し、後は最終確認して送信すれば終了です。後程、申し込みを確認したというメールが、あなたのメールボックスに届きますので、必ず確認しましょう。

そこには、申し込み内容・注意点・利用者情報が記載されているため、万一、異なった内容であれば修正が必要になります。そして何より、修正のためにはメールに記載されている申込番号が必要ですので、絶対に処分するのはやめましょう。

周遊パス×クレジットカードでお得が加速!おすすめクレジットカードとは?

最短でETCカードを発行するならセゾンカード!

「いますぐETCカードを発行したい!」

と思ったら、セゾンカード一択です!

セゾンカードでは、各地域に配置する「最短即日カード発行対応のセゾンカウンター」でETCカードの申し込みを行うことで、即日発行を可能にします。通常、郵便であれば最短でも2~4日かかるところ、何事も問題なければ即日で発行できる画期的なシステムです。

もちろん、クレジットカードとしての機能性も申し分なく多種多彩な機能であなたをサポートします。

・永久不滅ポイントのため会員でいるかぎりポイントの消滅が無い

・永久不滅.comを利用することで最大30倍のポイント還元を実現(ただし、必ず永久不滅.comを利用しなければこの特典を受けられません)

・毎月5日・20日は「セゾンカード感謝デー」のため、「西友」「サニー」「LIVIN」の商品が5%OFF

・入会費、年会費無料

高速道路で利用した料金もセゾンカードの対象となるため、ポイントを貯めつつETCカードを即日発行したい場合はおすすめの1枚です。

⇒ セゾンカードのお申込みはこちら
⇒ 即日発行・スピード発行のおすすめETCカードはこちら!

イオンカードに高速道路でお得なクレジットカードが仲間入り?!


イオンヘビーユーザーのマストアイテム「イオンカード」そのイオンカードから高速道路でお得なクレジットカード「イオン E-NEXCO passカード」が登場です!

このクレジットカードは、イオンカードの特典をそのままに、高速道路で利用できる各特典を用意した優れものです。

・NEXCO東日本エリアのSAやPA内でのショッピング時、ときめきポイントが2倍貯まる

・ときめきポイントをE-NEXCOポイントに交換可能。
(交換レートは、ときめきポイント1,000→E-NEXCOポイント500)

そして、イオンで大いに活躍する特典がこちらです!

・毎月20日、30日は「お客さま感謝デー」のため、全国のイオングループで5%OFFの特典が受けられる

・毎月5日・15日・25日は「お客さまワクワクデー」のため、WAON利用ごとにWAONポイントが2倍にアップ

・イオンシネマで毎日300円割引。その他にもお客さま感謝デー期間中、曜日・性別にかかわらず1,100円で映画鑑賞できます

・毎月10日は「ときめきWポイントデー」のため、ときめきポイントが2倍にアップ

・入会費、年会費無料

このように、高速道路×イオン、どちらも魅力的な特典を用意しています。どちらも利用するなら、1枚所有しておくと心強いですよ。

⇒ ガソリン割引!ガソリンが安くなるETCカードカードはこちら。

楽天カードはマストカード?!加盟店利用で更なるお得を実現!


CMや雑誌などでお馴染みの「楽天カード」実は、楽天市場のみならず、実店舗や私達のカーライフを支える便利なクレジットカードということを、あなたは知っていましたか?

通常、楽天カードのポイント還元率は1%です。しかし加盟店で利用するとポイントが2~3倍にアップ!また、ガソリンスタンド大手「ENEOS」も加盟店契約を結んでいるため、常時ポイントが2%貯まりますので、実質、2円/L引きを実現しています。

もちろん、この他にもグルメやレジャー施設、そしてショッピングモールなどなど…、各地域で楽天カードが猛威を振るうことでしょう。入会費・年会費無料で貯まった楽天ポイントを様々な用途で利用できます。

便利な楽天カードを1枚、所有してみてはいかがでしょうか。

楽天カードETCカードの詳細はこちら

あの施設も割引OK?!エポスカードの優待天国を味わいましょう!

高速道路の周遊パスで各地域に観光、またはグルメを楽しんだり宿泊をするなら1枚、エポスカードを所有していると便利ですよ!エポスカード1枚あれば、有名スポットやチェーン店、宿泊施設まで様々な割引や優待を受けられます。

その一例を紹介していきましょう。

●レジャー施設

・スパリゾートハワイアンズ:利用料金より10%OFF

・富士急ハイランド:フリーパスを優待料金(大人&中高生は800円OFF、3歳~中高生は600円OFF)

・ハウステンボス:1DAYパスポート、タワーシティレストラン、健康レストラン、おみやげショップ全て7%OFF

●飲食店

・ロイヤルホスト:5%OFF

・モンテローザーグループ:ポイント還元率5倍にアップ

・シダックス:ルーム料金30%OFF、ポイント還元率5倍

・米沢牛焼肉仔虎:料理長厳選部位サービス

●トラベル

・H.I.S:H.I.Sホームページ上で申し込むとポイント3倍

・日本旅行:日本旅行ホームページ上で申し込むとポイント5倍

・アパホテル:ポイント5倍

・東京ドームホテル:2017年9月30日まで宿泊費、平日20%OFF・休日10%OFF

ここでは紹介しきれませんが、この他にも100を超える優待天国が、皆さんのことを待っています!入会費・年会費共に無料ながら、お得な特典満載のクレジットカードですので、ぜひ入手しましょう。

⇒ エポスカードのETCカードカード詳細はこちら。

高速道路の周遊プラン×クレジットカードで更なるお得を実現しましょう

いかがでしたか?

高速道路では確かに、休日割引・深夜割引などのETC割引があるものの、利用するたびに料金がとられますよね?しかし、周遊プランに申し込めば期間中、高速道路を乗り放題できますし、プランの中には特典まで用意されています。

また、クレジットカードで紹介したように、適したカードを選べば高速道路でお得、または各地で利用できる特典で更なるお得を実現できます。

もし、あなたが高速道路を休日、または長期休暇で利用を検討しているなら、高速道路の周遊プランを申し込んでみてはいかがでしょうか。