MUFGゴールドカード

年会費初年度無料。2年目から1,905円。家族カードは二人目から400円。登録型リボ払いにすると半額
最短発行

翌営業日(JCBは翌々営業日)

最大ガソリン値引き

なし

リーズナブル

最近ゴールドカードも種類が多くなり、あまり有難みがなくなっています。しかし、ゴールドならではの満足感というものは否定できません。MUFGゴールドカードには、旅行傷害保険などはしっかり付いていますし、信用力によって差は出ますが利用限度額は最大200万円です。毎日の利用についても、ETCカードが手数料なしで利用できたりしますから、MUFGゴールドカードをメインカードとして使うことが可能です。
MUFGゴールドカードは、ゴールドカードとしての基本的機能は最低限満たした上で、年会費が2千円程度というのは非常にありがたいです。出張や旅行の際に飛行機で出かけ、現地ではレンタカーで移動すると言うパターンは少なくないでしょうが、このカードとETCカードを持って行けば最強です。
現地での給油もMUFGゴールドカードがあれば、ポイントも付きますから便利です。

この年会費でラウンジが使える

飛行機での移動が多い方にとって、空港のカード会社のラウンジが使えるかどうかは大きな問題です。MUFGゴールドカードは年会費が安い他のゴールドカードと違って、きちんとカード会社の空港ラウンジを使う事ができます。
この空港ラウンジは、日本の主要空港だけではなくホノルル空港にもありますから、ハワイの帰りに時間待ちが長くなっても快適に過ごすことができます。MUFGゴールドカードの年会費で空港ラウンジが使えるとは思わない人も多いでしょうが、きちんと使えます。有効活用しないともったいないです。
もちろん空港のラウンジだけではなく、MUFGゴールドカードは旅行傷害保険も充実しています。MUFGゴールドカードの利用額が少ないと海外旅行の傷害保険が縮小されてしまいますが、自分のメインカードとして使っていれば何ら問題はないはずです。

規格はMUFGカード

MUFGゴールドカードは基本的にMUFGカードなので、ポイントの付き方なども同様です。他の高還元率のカードに比べると見劣りするように思えますが、1年間に50万円以上利用するとボーナスポイントが付きます。そして、この履歴が毎年継続するとポイント付与率も上がります。
MUFGカードは、MUFGグループであることから、三菱東京UFJ銀行に口座を持っている人は優遇策があります。ATMの時間外手数料が無料になるのです。他にもグループ各社が提供するサービスで優遇があります。
とかく、カード選びはポイント還元率だけに目が行きがちです。しかし、別の視点で有利不利を判断しないともったいない事も少なくありません。長期間利用し続けることで、ジワジワと有利さを実感することができるのがMUFGゴールドカードの最大の魅力と言っていいでしょう。

カード概要

カード名MUFGゴールドカード
選択可能ブランドMasterCard
ETC年会費無料
入会金無料
年会費初年度無料。2年目から1,905円。家族カードは二人目から400円。登録型リボ払いにすると半額
カードタイプ分離タイプ
入会対象条件

18歳以上で、本人か配偶者に安定収入があること

最短発行

翌営業日(JCBは翌々営業日)

最大ガソリン値引き

なし

ポイントサービス

パートナーで買い物をすると、ポイントが2倍~3倍になり、とてもお得です。

スターバックス 5倍ポイント
セブン-イレブン 3倍ポイント
イトーヨーカドー 3倍ポイント
アマゾン(amazon) 2倍ポイント

エッソ・モービル・ゼネラル 2倍ポイント
昭和シェル石油 2倍ポイント
ライトオン(Right-on) 3倍ポイント
JTB 3倍ポイント

付帯保険

海外2000万(ショッピング利用が20万未満だと翌年の海外は100万になゆなる) このカードを使った国内も2000万

ショッピング限度額10~200万
キャッシング限度額0~10万
その他サービス

カードローンサービス有
ショッピング保険 年間100万
国内渡航遅延保険 最高2万
空港ラウンジ利用可