ENEOSカードでETCカードを作る方法

 ⇒ 年間最大18万円をキャッシュバック!
   法人・個人事業主向けETCカード

ENEOSカードでETCカードを作るにはどうすればいいのでしょうか?

まず、ENEOSカードでETC専用のカードのみの申し込みはできません。ENEOSカードの申し込みが必要となります。※

ENEOSカードはガソリン会社が発行しているので、ドライバーに便利な情報提供やガソリン代のキャッシュバックの割引サービスや、ETCの便利な機能も搭載しています。

さらに、サイトなど見てみると、一般的なクレジットカード会社と比べ、よりわかりやすくカードの使い方を紹介してくれるので、お役立ちのカードです!

ショッピング用に他のクレジットカードをお持ちの方も、ドライブ用にENEOSカードと使い分けることをお勧めします。

まず、ENEOSカードを発行したい時には、JX日鉱日石エネルギーの公式サイトでカーライフサポートと言うページを表示します。

そのページに、カードと情報としてETCカード追加可能なENEOSカードの一覧があります。以下がその内容になります。参考にして下さい。


ENEOSカード(C・P・Sカード)

1) ETC一体型カード
2) ETC専用カード

上の2つのどちらかのカードを選択出来ます。

申し込みは電話か、インターネットのTS CUBIC CARD専用サイトで申し込んで下さい。

1) ETC一体カード
クレジットカードの年会費の料金はかかりますが、ガソリン代がキャッシュバックされたり、リットル安サービスが魅力のカードです。

2) ETC専用カード
年会費は無料です。


ENEOSカード(NICOS)

ETC専用ICカードの発行が出来ます。
「ETC PLUS」が名称です。

お得なETCサービス内容でドライバーを応援しているのがこちらです。

  • ETC割引
  • マイレージサービス
  • 時間割引
  • ETC利用照会サービス
  • ETCの利用可能エリア

これらはドライバーがETCを利用する時に知りたいことを網羅しています。便利なサイトになっています。

発行手数料が1050円です。年会費は無料サービスです。
ENEOSカード NICOSの既存会員様はインターネット会員サイト Net Branchからログイン後ネット申し込み可能です。

その他のお客様の申し込みは、JX日鉱日石エネルギーのサイトでカーライフサポート→ENEOSカード NICOS→ETCカード→ENEOSカード NICOS新規お申込みをクリックします。

⇒ ETCカード法人カード
⇒ 年会費無料のETCカードランキング
⇒ おすすめETCカード
⇒ 即日発行できるETCカード

一覧表で比較

カード ETC年会費順
ENEOSカード ETC年会費永年無料

おすすめETCカード一覧

  • おすすめ順
  • ETC年会費順
ENEOSカード
ETC年会費ETC年会費永年無料

ENEOSカードの嬉しいところは実質年会費無料に加えて、ロードサービスが無料で付いてくること!しかも最大7円/1Lものガソリン値引きまでついてくる最強カード!ETCは分離型・一体型どちらか選ぶことができます。初年度の年会費が無料!2年目以降は1,312円かかりますが、年に1回でも利用すれば次年度も無料になります。毎月の引落しされる料金をENEOSカードで払えば問題ないですよね。

1