VISAカードでETCカードは作れるの?

VISAカードでETCカードを作るにはどうすればいいのでしょうか?

“VISAカードを持っていてETC機能を追加したい!”

“はじめて作るETCカードはVISAで作りたい!”

当ページでそのやり方をご紹介します。

まずVISAカードでETCカードを作ろうと思った時に注意する点からお伝えします。

※VISAカード単体ではETCカードを発行していません※

ETCカードを発行しているのは、○○VISAカードとなっているクレジットカードになります。

(例:三井住友VISAカード など。)

つまり、銀行やクレジットカード会社でVISAカードを発行している場合のみ、ETCカードを作ることが出来ます。

今あなたが持っているVISAカードの発行会社はどちらでしょうか?

発行会社によっては、ETCカードの追加申し込みをネットや電話だけで簡単に手続き出来る場合もあります!

ぜひ一度確認してみてくださいね。

当サイトのおすすめのETCカードはこちらをご覧ください。

今すぐETCカードがほしい人はこちら。年会費無料のETCカードがほしい人はこちら。

そもそもETCカードの作り方が分からない、知りたいという人はこちらをご覧ください。

一覧表で比較

カード ETC年会費順
セゾンカードインターナショナル 永年無料
三菱UFJニコス 永年無料
発行手数料(1,050円(税込)
※カードの種類によっては無料
セディナカード 年会費無料
発行手数料1050円必要
UCカード 永久無料

おすすめETCカード一覧

  • おすすめ順
  • ETC年会費順
セゾンカードインターナショナル
ETC年会費永年無料

セゾン・インターナショナルカード即日発行ができ、年会費も無料と維持費が全くかからない当サイト申込み数No.1のおすすめETCカード。郵送でも3営業日後に発送してくれ、とてもスピーディ。

また、審査が心配な専業主婦や学生(18歳以上)でも申込みOK。有効期限がない「永久不滅ポイント」が貯まる(最大20倍のポイントがゲットできる)ので、使えば使うほどお得なカードと言えます。

カード年会費・ETC年会費はずっと無料です。⇒セゾンカードインターナショナルの即日発行の詳しい手順はこちら

2
三菱UFJニコス
ETC年会費永年無料
発行手数料(1,050円(税込)
※カードの種類によっては無料

三菱UFJニコスからは3種類のカードが発行されています。それぞれインターネットまたは電話で申し込むことが出来簡単!インターネットからのお申し込みの場合は、各ブランドごとに異なるWEBサービスに会員登録します。ETCカードの発行手数料1050円です。年会費は無料です!
1.MUFGカード…MUFG CARD WEBサービスに登録
2.DCカード…DC Webサービスに登録
3.NICOSカード…Net Branchに登録

3
セディナカード
ETC年会費年会費無料
発行手数料1050円必要

ETCカードの発行手数料は1050円かかりますが、年会費は無料です。ETCマイレージサービス有り/ETC割引制度有り(提携している高速道路割引になります。)

4
UCカード
ETC年会費永久無料

年会費永久無料!すでにUCカードを持っている方は、ネット・音声応答センターでの申し込み後、最短2営業日でETCカードを発行可能。これからUCカードを新規に申込む人はネットからETCカードとの同時申込が可能。最短5営業日で発行されます。

5