ライフカードのETCカードを作成したのですが取り付け方法は?

ライフカードのETCカードを作成したのですが取り付け方法は?

ライフカードのETCカードを作成したのですが、ETC車載器の取り付けはどうしたらいいですか?

法人・個人事業主向けETCカードはこちら! 年間最大18万円をキャッシュバック!

ライフカードのETCカードを利用する場合は、ETCカードとは別にETC車載器を車に取り付け、セットアップする必要があります。

ライフカードのETCカードに限らず、どのETCカードを利用する場合でも、ETCを利用するためにはETCカードとは別にETC車載器(ETCカードリーダー)を取り付けて準備する必要があります。

ETC車載器を使えるようにするために必要な作業は2つあります。

まず1つ目は、ETC車載器を車に取り付ける作業です。これは知識のある方なら自分で取り付けても構いません。なお、中古車などを購入した際にETC車載器がもともと取り付けてある場合は、この作業は必要ありません。

2つ目はセットアップと呼ばれる作業ですが、こちらは取り付けとは違い、専門の業者さん(カー用品店やディーラー)にお願いする必要があります。どの業者さんでも良いわけではなく、セットアップ店として登録されているお店である必要があります。

ETC車載器には、使用する車の車両情報(ナンバー等)が登録されています。この車両情報をETC車載器に登録する作業を、セットアップと呼んでいます。車とETC車載器は1対1の関係になっているので、組み合わせを変えることはできません。引っ越しなどでナンバーが変わった場合や、他の車のETC車載器を移植して取り付けた場合はセットアップをやり直す必要がありますので注意が必要です。

ライフカードのETCカードを利用したい場合は、車にETC車載器を取り付けて準備をしておきましょう。