クレジットカード

ENEOSで最大7円/L安くなる|割引&ポイント還元でおすすめのクレジットカード紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ガソリンスタンド「ENEOS(エネオス)」を使っている方は絶対に見逃してはいけません!

エネオスで現金払いするよりも実は!クレジットカードを利用した方がお得なのを知っていましたか?

例を挙げると、ENEOSが発行する「エネオスカード」があり、最大でなんと「7円/L引き」を実現します!

もちろん、エネオスカード以外にもあなたのカーライフをサポートするクレジットカードが多数あります。

CMで有名な楽天カード、各マイルが貯まるANAカードやJALカードもエネオスで大活躍です。

この記事では、少しでもあなたにエネオスでお得になってもらうために、お得情報を余すことなく解説していきます。

ENEOSならこの3枚!ガソリンを安く&お得にするおすすめクレカとは?


ENEOSでお得になるためには、エネオスが発行するクレジットカードがおすすめです。

そのクレジットカードは、下記に紹介する3枚です。

・ENEOSカード C:毎月の利用額によってガソリン割引が変化。最大7円/L引き

・ENEOSカード P:割引ではなく「ポイント還元」するクレジットカード

・ENEOSカード S:ガソリン値引き&ポイント還元できるクレジットカード

ENEOSカードは、幅広いユーザーのニーズに応えるために、個性をを持った3つのカードがあります。

それぞれのカードをこれより、1枚ずつ丁寧に解説していきます。

【ENEOSカード C】最大7円/引き実現!毎月のカード利用額に応じて割引


まず紹介するのは「ENEOSカード C」です。

このカードの特徴は、毎月の利用金額によって割引率が変動するクレジットカードと言うことです。

エネオスのガソリンスタンドに限らず、各種支払いの合計が割引額に反映されます。

灯油に限り「1円/L引き」限定ですが、ガソリンや軽油を最大「7円/L引き」する大変お得なクレジットカードです。

もちろん、家族カードの利用分も反映されますので、人によっては簡単に最大割引額を実現できるでしょう。

例として「5円/L引き」なら、あなたが毎月50L、家族が50L給油した場合、1ヶ月で500円。1年間では6,000円もお得です!

ただ、月々の利用額が1万円未満では「1円/L引き」になるため、この後に紹介するENEOSカード Sよりも割引額が低くなります。

したがって、ENEOSカード Cは月々の支払いをクレジットカードで決済しており、なおかつENEOSを頻繁に利用している方におすすめです。

※年会費は「1,250円+税」です。

【ENEOSカード P】ポイント派に打ってつけ!貯まる、使えるポイントクレカ


次に紹介するのは「ENEOSカード P」です。

ENEOSカード Pは、名前にもある通り割引ではなく「ポイント」が貯まるカードです。

エネオスのガソリンスタンドで利用すると「1,000円=30ポイント」なんと3%の還元率を実現!

そして、エネオス以外でも「1,000円=6ポイント」貯まります。

貯まったポイントを「ENEOSチャージ」として使うのも良いですし、各種電子マネーやギフトカード等、様々な交換先に使うのも良いでしょう。

例えば、エネオスのガソリン代に月々1万円も利用している方ですと、1年間で「3,600ポイント」も貯まり、実質3,000円以上もお得になります。

もし、割引よりも様々な景品に交換できるポイント制度が好きな方は、迷わずENEOSカード Pがピッタリです。

※年会費は「1,250円+税」です。
※ちなみに、ポイント有効期限は2年間であり、残念ながらポイント有効期限を延ばす方法はありませんので注意しましょう。

【ENEOSカード S】ガソリン割引&ポイントが貯まる一石二鳥のクレカ


もし、あなたが「ガソリン割引」「ポイント還元」の2つを受けたいなら「ENEOSカード S」をおすすめします。

と言うのもこのカード、エネオスのガソリンスタンドで常に「2円/L引き」そして「1,000円=20ポイント(エネオス以外は1,000円=6ポイント)」貯まるからです。

ENEOSカード Cのように、月々の利用金額に応じて割引額はアップしませんが、たとえ使わない月があったとしても安定した割引を受けられるのがメリットです。

更に、ガソリン値引きと一緒にポイントも貯まり、貯まったポイントはENEOSカード Pと同様に景品へ交換できるのも魅力的!

一例として、あなたがエネオスのガソリンスタンドで「140円/L」のガソリンを月々50L入れたとしましょう。

1ヶ月で「100円引き」&「120ポイント」、1年間で「1,200円引き」&「1,440ポイント」も貯まるのです。

確かにENEOSカードのCやPと比べ、割引額やポイント還元率に華はないものの、どちらのサービスも受けられるのは最大の長所と言えるでしょう。

そのためもし、あなたがクレジットカードを使うときもあれば使わない時もある。またはガソリン割引とポイント還元が」受けられるクレカを探しているなら、ENEOSカード Sが最適です。

ENEOSカードに待った!ポイント&マイルが貯まるおすすめクレカ4選紹介

【ANA VISAカード】ポイント&ANAマイル二重取り|ENEOSなら高還元率を実現


ENEOSでお得になるクレカとして、まずは「ANA VISAカード」を紹介します。

このカードの特徴は、ENEOSで決済するとクレジットカードポイント「1,000円=1ポイント」の他に「ANAマイル」が貯まることです。

還元率は「100円=1マイル」と非常に高く、クレジットカードポイントと合わせて二重取りができます

では、もしあなたが140円/Lのガソリンを毎月50L給油するとどうなるか?

1年間でポイントは「72ポイント」ANAマイルは「720マイル」も貯まります。

そして、貯まったポイントはアイテムやギフトカード等に交換だけでなく、ANAマイルへ「1ポイント=5マイル」で交換可能です。

つまり、1年間で「1,080マイル」も貯まります!

もちろん、ENEOSだけでなくANA VISAカードが使える店舗であればクレジットカードポイントが貯まりますし、ANA加盟店ならENEOS同様、ANAマイルも一緒に貯まります。

ANAマイルは、5,000マイルよりANAの航空券が入手できますので、日々ENEOSを使いなおかつ旅行を楽しみたいならANA VISAカードをおすすめします。

【楽天カード】楽天カード×ENEOSは相性抜群!ポイント還元率が2倍にアップ


続いて紹介するのは「楽天カード」です。

楽天カードは「楽天市場」で数多くのポイントが貯まる優れたカードですが、実は実店舗でも加盟店が多く、お得にポイントが貯められます。

その中の1つがENEOSであり「100円=2ポイント」の高還元率を実現します。

貯まったポイントは、楽天カードの加盟店で使える他、楽天市場でも「1ポイント=1円」で利用可能。

ここも同じく例えば、あなたが140円/Lのガソリンを毎月50L給油しているとどうなるか?

1ヶ月で60ポイント貯まり、1年で720ポイント!家族も利用すれば大いにポイントを獲得できます。

更に、楽天市場で大量に獲得したポイントをENEOSで使い、ガソリン代の節約に繋がります。

そして嬉しいことに、面倒な手続きやサービスへの加入をしなくとも「年会費無料」で使えるのです。

したがって、いつも楽天市場&ENEOSを利用しているなら、楽天カードを作成してお得にポイントを貯めましょう。

【dカード】dカードが急拡大|ENEOSで貯まる優秀な1枚


もう1枚、紹介したいのが「dカード」です。

dカードは「ドコモ」が発行するクレジットカードであり、現在「マツモトキヨシ」や「ローソン」大手コーヒーチェーン「スターバックス」「ドトール」等で利用できます。

急拡大中のdカードは、ENEOSともタッグを組み、dカード会員限定で「100円=2ポイント」のサービスを実施しています。

その上、給油量に制限はなく何リットル給油しても、2%のポイント還元率が受けられるのです。

気になる年会費も2年目以降、1,250円+税が発生するものの「年1回」でも利用すれば無料にできます。

もちろん、金額の指定はありませんので缶ジュース1本購入しても無料です。

もしあなたが、ENEOS以外にもdポイントが貯まる店舗を使っているなら、様々なスポットで貯まるdカードをおすすめします。

ENEOSはTポイントも貯まる!手軽にポイント二重取りが可能


エネオスでは、クレジットカードのポイントの他に「Tポイント」も貯まります。

とは言え以前は「クレジット機能付きTカード」または「クレジットカードとTポイントカードの併用」がほぼ不可能でした。

しかし現在、全国約10,100店舗の内、クレジットカード払いによる併用でTポイントが貯まるのは約8,600店舗に増加。

また、クレジット機能付きTカード(TSUTAYA Wカード、ファミマTカード、Tカードプラス)によるクレジット払いは、一部を除いてほぼ全店で利用できるようになりました。

したがって、クレジットカードとTポイントカードや、クレジットカード機能付きTカードがあれば誰でも簡単にポイント二重取りができます。

Tポイントも一緒に貯めているなら、クレジットカードと併用して二重取りできるENEOSは欠かせませんよ!

まとめ

最後に、ENEOSが発行するクレジットカードをおさらいすると…

・ENEOSカード C:毎月2万円以上で「S」以上の割引を実現。そのため、常にクレジットカードを利用する方におすすめ。

・ENEOSカード P:ENEOSで1,000円=30ポイント(その他は6ポイント)貯まるため、ポイント交換で様々な景品をGETしたい方におすすめ。

・ENEOSカード S:常に「2円/L引き」「1,000円=20ポイント(その他は6ポイント)」貯まるため、両者を存分に味わいたい方におすすめ。

このように、ENEOSのガソリンスタンドを頻繁に利用しているなら、ENEOSが発行する3種類のクレカは絶対に見逃せない機能を持っています。

その他にも、ANAマイルが貯まるクレカや楽天カード・dカードと言った、独自のポイントが貯まるクレカもENEOSで力を発揮します!

このように、ENEOSでお得になるクレジットカードが多数発行されているため、現金払いは非常にもったいない!

あなたもこの記事を見て、ENEOSで割引&ポイントが貯まるクレジットカード達を発行してみては?

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP