dカード

年会費初年度無料のdカード!特約店でポイントがどんどん貯まるクレジットカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
dカード
ポイントサービス名 dポイントが100円(税込)につき1ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 1,250円(一度でも利用があれば無料)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 500円(一度でも利用があれば無料)

dカードの年会費は?気になるポイント還元率も一挙紹介!


dカードの年会費は初年度無料で利用でき、なおかつ2年目以降も、年1回でも利用すれば無料で利用できます。
その際「〇万円を満たさなければならない」「docomoが提供する△△サービスに加入しなければならない」と言ったことは一切ありません。
お菓子や缶ジュースと言った、数百円の商品を購入しても年会費無料になりますので、年会費無料へのハードルが低いクレジットカードです。
そして嬉しいことに、ポイント還元率も「100円=1ポイント」のため、1%の高還元率を実現しています。
貯まったポイントは後日、商品交換やdポイント加盟店で「1ポイント=1円」で利用できますので、使い勝手の良さも申し分ありません。

dカードでETCカードは作れる?家族カードは?

続いてdカードでETCカードや家族カードが発行できるか見ていきましょう。
dカードではETCカードの発行が可能であり、dカード同様に初年度無料&2年目以降も、ETCカードを1度でも利用すれば無料になります。
もちろん、金額やサービスへの加入は一切ありませんので、ETCカードを利用する方にとっては年会費を実質無料で利用できます。
ただ、注意したいのが「家族カード」です。
家族カードは発行できますが、家族カードは「新規入会特典」の対象外です。
dカードでは時折、新規入会特典として数千ポイントを会員にプレゼントしますので、家族カードを発行するよりも新規でdカードを発行した方がお得です。
したがって、諸事情によりクレジットカードを発行できない方以外は家族カードを新規で申し込んだ方がお得ですよ。
ETCカード、家族カード共に「100円=1ポイント」でポイントが貯まります

dカード特約店でポイントアップ!


dカードのポイントは100円=1ポイントですが、dカード特約店で利用すると更なるポイントアップを実現します!
仕組みは至ってシンプルで、通常獲得ポイントの他にボーナスポイントがプレゼントされます。
その上、ボーナスポイントを受け取るために難しい手順は一切なく、特約店で利用すれば自動的にポイントアップします。
それでは、dカード特約店の一部を紹介していきます。
●旅行&カーライフ
・ENEOS:合計2%のポイント還元
・JAL:合計2%のポイント還元
・dトラベル:合計2%のポイント還元
●ショッピング
・タカシマヤ:合計2%のポイント還元
・伊勢丹:合計2%のポイント還元
・三越:合計2%のポイント還元
・AOKI:合計3%のポイント還元
・紳士服のコナカ:合計3%のポイント還元
●レストラン・カフェ
・スターバックス:合計4%のポイント還元
・ジェイアンドジェイグループ:合計4%のポイント還元
等々、この他にもdカードは多数の特約店を用意しています。
あなたがもし、頻繁に利用する店舗がありましたらdカードを利用し、お得にポイントを貯めてみましょう。

dカード ポイントUPモールでポイントが最大10.5倍にアップ!


dカードでは、インターネットショッピングを更にお得に利用してもらえるよう「dカード ポイントUPモール」を用意しています。
こちらを経由してネット通販、例えばAmazonや楽天市場等で利用すれば、通常利用よりもお得にポイントが貯まるのです。
では、特約店と同じく対象となる店舗の一部を紹介していきます。
・Amazon:1.5%
・楽天市場:1.5%
・LOHACO:2%
・Yahoo!ショッピング:1.5%
・SEIYUドットコム:2%
・ビックカメラ.com:2%
・Apple Store:1.5%
・マルイウェブチャネル:2%
・ジーユー オンラインストア:1.5%
等々、総合通販サイトからスーパーや家電、ファッションサイトまでポイントアップの対象になります!
またキャンペーン期間中ですと更にポイントアップし、最大10.5倍のポイントアップを実現します。
これらを利用しているなら、dカード×dカード ポイントUPモールを利用しないのはもったいないですよ。

dカード会員ならdポイントクラブのブロンズステージからスタート!


docomoユーザーですと「dポイントクラブ」と言うサービスが利用でき、なおかつ契約年数に応じて、お得なクーポンや特典を受けられます。
しかし!docomoユーザーでなくともdカード会員になれば「ブロンズステージ」からスタートできます。
ブロンズステージになれば、下記に紹介するお得なクーポンを利用可能です。
・dポイントクラブクーポン:ローソン・マクドナルド等の対象店舗の割引クーポン。またドトールやサンマルクカフェの優待
・dポイントクラブスペシャルクーポン:ショッピングやグルメクーポンの他に、レジャー施設や水族館取った幅広い割引&優待
これらのお得なクーポンを、dカード会員になれば利用できますので例え長期間、docomoを契約していなくとも利用できます。
あなたも、dカード会員になりましたら上記の特典を絶対に見逃さないよう注意しましょう。

docomoの携帯利用料金もdカードならポイントで還元されます


あなたがdocomoユーザーでしたら、docomoの料金も一緒にdカードで支払ってみましょう。
と言うのも、dカードはdocomoの携帯料金もポイント還元の対象になるからです。
ポイント還元率は、先ほど紹介した「dポイントクラブ」のステージごとに異なり、dカード会員はブロンズステージですので「1,000円=10ポイント」つまり1%のポイント還元率を受けられます。
銀行引き落としではただ、お金が引き落とされるだけでしたが、dカードを利用するごとで毎月お得にポイントを貯めることができます。
あなたもdocomoの料金をdカードで支払ってみてはいかがでしょうか?

dカードで開催されるキャンペーンは見逃し厳禁!


dカードでは時折、ポイントアップやdカードで提示で割引になるキャンペーンを開催しています。
例えば下記に紹介するキャンペーンが開催されていますので、もしdカードを所有したら絶対に見逃さないようにしましょう。
●ローソンキャンペーン
・dカードで決済すると「提示でポイント1%」「代金3%OFF」「通常ポイント1%」になりますので、合計5%お得です
・ローソンストア100は「200円=1ポイント」還元になりますので注意しましょう
●マクドナルドキャンペーン
・dカードで決済すると「提示でポイント1%」「代金3%OFF」「通常ポイント1%」になりますので、合計5%お得です
・もちろん、貯まったポイントはマクドナルドで利用することもできます
上記以外にも「ノジマ:3%OFF」「タカシマヤ:3%ポイント還元」「ドコモオンラインショップ:ポイント還元率2倍にアップ」と言ったキャンペーンが開催されています。
せっかくdカードを所有しているなら、これらのキャンペーンを逃すのは御法度ですよ!

dカードはnanacoやSuica等の電子マネーチャージに対応してる?

最近では、nanacoやSuica、そしてWAONや楽天Edyと言った「電子マネー」が続々と登場しており、もしかしたらあなたも所有しているのではないでしょうか?
それら電子マネーはチャージしなければ利用できませんが、果たしてdカードはnanacoやSuicaと言った電子マネーのチャージが可能か?一緒に見ていきましょう。

●dカードクレジットチャージ対応
・nanacoチャージ
・モバイルSuicaチャージ
・楽天Edyチャージ
・WAONチャージ
・SMART ICOCAチャージ
・dカード・プリペイドチャージ

このように、6種類の電子マネーに対応しているため例え、チャージ時に現金がなくともdカードさえあれば迅速にチャージできます。
ただし、チャージ時にポイントは貯まりませんので注意しましょう。

dカードはApple Payにも対応!


Appleが始めたおさいふ携帯にそっくりなサービス「Apple Pay」
dカードも対応しており、Appleの機種(iPhone7以上、Apple Watch Series 2以上)が対応していれば利用できます。
Apple Payに登録しておけば、もしもdカードを忘れても登録したiPhoneがあれば利用できますので、ポイントの取り逃しはありません。
その上、ポイント還元率やこれまで紹介してきた特典も同様に受けられますので、Apple Pay利用者はdカードも加えてみてはいかがでしょうか?

海外でも強いdカード!VJデスク&緊急サービスを用意


海外旅行や海外出張へ足を運ぶ方々を、dカードは様々なサービスでサポートします。
例えば「VJデスク」は海外旅行者の強い味方になることでしょう。
こちらでは、現地の観光情報やガイド・通訳の手配まで行いますし、あなたに代わってホテルやレストラン、各種チケットの予約まで行います。
またカードを盗難・紛失した際のサポートも行いますので、各国に用意されたVJデスクを大いに活用しましょう。
そして、海外でもしもの時に役立つ「緊急サービス」も見逃せません!
この緊急サービスを利用することで万一、カードを盗難・紛失した場合でも暫定的にクレジットカードを発行してくれます。
1回利用するごとに「1万円」徴収されますが、即発行されますので非常にありがたいサービスです。
もう1つ「緊急キャッシュサービス」も用意されており、1,000米ドル相当額以内の現地通貨を「キャッシュサービス」として用意してくれます。
利率はかかるものの、クレジットカードもお金もない…と言った状況でもこれらのサービスを活用すれば、窮地を脱することができるでしょう。
したがって、海外に足を運ぶ際はこのサービスをよく頭に入れておくことをおすすめします。

dカードに年間最高100万円のショッピング保険が付帯!


dカードは年会費無料ながら「ショッピング保険」が付帯しています。
dカードのショッピング保険は、購入日からさかのぼり90日間以内に発生した盗難・破損を補償するサービスです。
自己負担は1事故あたり3,000円徴収されますが、年間最高100万円の補償が受けられますので、国内・海外共に安心してショッピングを楽しめます。
注意点として、下記のように国内・海外の適用条件が異なりますので必ず確認しておきましょう。
・日本国内:リボ払い、3回以上の分割払いのみ適用
・海外:全ての支払方法に対応

dカード限定!最高1万円の携帯補償付き


携帯電話やスマートフォンが破損、または盗難にあっては非常に残念な気持ちになりますよね?
そこでdカードでは、破損・盗難されてしまった携帯端末と全く同じものをdカードで購入し直した場合、「最高1万円」の携帯補償が付いてきます!
期間は購入してから1年間と少々短いですが、補償が少しでもあるかないかで安心感が大きく違います。
その上なんと!この補償を利用するのに自己負担金が一切不要です。
docomoユーザーであれば、dカードで携帯電話・スマートフォンを購入し、もしもの事態に備えてみてはいかがでしょうか?

dカードの気になるデメリットは?


dカードはポイント還元率も1%でなおかつ、年会費無料ながら素晴らしいサービスをあなたに提供します。
ただ、dカードの気になるデメリットとして「海外旅行傷害保険」そして「dカードゴールドとの差」が挙げられます。
一般のdカードでは海外旅行傷害保険が付帯していませんので、海外旅行や海外出張中に発生した怪我や病気を治療する際に必要な医療費を、あなたが負担しなければいけません。
また、dカードゴールドになると、一般のdカードにはない魅力的な特典が増える、または補償金額やポイントアップと言ったサービスまで行われますので、どうしても差が感じられます。
※例えば、ゴールドですと「海外旅行傷害保険付帯」「携帯補償が10万円にアップ」「携帯料金の支払の際に得られるポイントが10%にアップ」等
ですが、年会費無料のクレジットカードとして破格とも言える魅力的な特典の数々を用意していますので、そこまで気にならないかと思われます。

まとめ

いかがでしたか?
dカードはdocomoユーザーに限らず、年会費無料のクレジットカードを探している方、またはポイント還元率が高いクレジットカードを探している方にピッタリの1枚です。
その上、特約店やdカード ポイントUPモールの対象店舗が非常に多く、登録されている店舗を頻繁に利用する方にとっても、おすすめできるクレジットカードです。
またキャンペーンを活用すれば、今まで以上に割引やポイントアップと言った恩恵を受けられますので、dカードは様々なシーンに強さを発揮します。
あなたがもし、クレジットカードを探しているなら、dカードを是非とも候補の1つに加えてみてはいかがでしょうか?

dカードの概要

ポイントサービス名 dポイントが100円(税込)につき1ポイント
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 1,250円(一度でも利用があれば無料)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 500円(一度でも利用があれば無料)
その他サービス 海外レンタカー(日本での事前予約が必要) 海外緊急サービス 入会特典 ①新規申し込みで翌月末までに入会:iDキャッシュバック1,000円分進呈 ②ドコモのケータイ料金をdカード払いで設定、申込みの翌月末までに入会:iDキャッシュバック1,000円分進呈 ③入会翌月末までに特典サイトにてエントリー手続きし、合計20,000円(税込)以上の利用:iDキャッシュバック4,000円分進呈 ④①の条件を満たし、入会月の翌月末時点で「こえたらリボ」を毎月の指定支払額3万円以下で設定し、特典進呈月まで継続していた場合1,000円分、ご入会月の翌月末時点で「キャッシングリボご利用枠」設定し、特典進呈月まで継続していた場合1,000円分、それぞれ進呈。 「お買い物あんしん保険」 dカードで購入した品物が盗難・破損等損害を受けた場合、購入日から起算して90日間補償 ※国内でのご購入品の場合リボ払いまたは3回以上の分割払いのもののみ適用 「dカードケータイ補償」 携帯電話端末が破損等した場合、同機種同カラーの新端末をdカードで購入した場合、購入費用の一部を補償 VJデスク(旅のサポート) 海外レンタカー(日本での事前予約が必要) 海外緊急サービス

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP