ルミネカード

ショッピングやSuica利用でポイントUPするクレジットカード!ルミネカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
ルミネカード
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 477円(税抜)
ETC年会費(二年目以降) 477円(税抜)

ルミネカードはルミネユーザー必見!最大10%OFFのお得クレジットカードを入手しましょう!

ルミネカードはルミネで利用するといつでも5%OFF!


あなたがルミネを常に利用しているなら、ルミネカードはマストアイテムのクレジットカードになることでしょう。
その理由として、ルミネカードをルミネで利用すればなんと!常に「5%OFF」でショッピングを楽しめるからです。
ルミネでのショッピングに限らず、ルミネ内に入っているレストランでも利用できる優れもの!
そして何より、普段はほとんど割引をしない「本&書籍」や「CD・DVD」と言った商品も、ルミネ内に入ってれば割引になります。
その上、ルミネのショッピングサイト「アイルミネ」も同様に5%OFFとなるため、実店舗・ネット通販どちらも5%OFFでお得にショッピングやグルメを楽しめます。

入会&利用キャンペーンも実施中!

今なら最大3,500円相当のポイントプレゼントも行っています!12月31日までのキャンペーンですよ!

キャンペーン詳細はルミネカード公式ページでチェック!

ルミネカード会員限定!年4回のセールで最大10%OFF


もう1つ、ルミネカードの見逃せないポイントは、年4回開催されるセールです。
このセール期間中は、5%OFFが「10%OFF」に割引率がアップします!
もちろん、ショッピングに限らずルミネ内の入るレストランや書店、CD・DVD販売店舗でも適用されますので非常にお買い得の期間です。
そして「10%OFFは〇万円まで」と言った制限はありませんので、このセールを利用し今まで欲しかった商品やアイテムを購入しましょう。

ユニクロ&無印良品も割引対象?スターバックスもルミネカードで割引に!?


ルミネカードは「ルミネに入っている店舗」であれば、5~10%OFFの対象になります。
つまり、ルミネ独自の店舗だけでなくチェーン店、例えばユニクロや無印良品、スターバックスと言った有名店舗でも割引が適用されるクレジットカードなのです。
そして更に!
セール期間中で既に割引されている商品も、ルミネカードの割引が適用されますので他の方々よりもお得にショッピングを楽しめます。
ユニクロ&無印良品、そしてスターバックスに限らず、ルミネに入っている店舗であればほとんどの店舗でクレジットカードの割引が適用されます。
あなたも、ルミネで有名店舗で販売されている商品を更に、割引してお得に購入してみてはいかがでしょうか?

ルミネカードなら切符や定期券、Suicaチャージでポイント還元率3倍にアップするクレジットカード!

ルミネカードの通常ポイント還元率は「1,000円=2ポイント」のため、他のクレジットカードとそこまでポイント還元率は変わりません。
ですが、ルミネカードで切符や定期券の購入、Suicaチャージを行うことでポイント還元率が3倍にアップします!
その上、Suicaオートチャージにも対応しており、チャージするごとに同じくポイントが3倍にアップするのです。
また定期券利用者にとって嬉しい「定期券機能」付きのため、カードスペースを取らないのもメリットと言えるでしょう。
もし、あなたが東京~大宮を定期券を利用して通勤している場合、どのぐらいお得になるか簡単に紹介します。
●東京~大宮間の定期券
・1ヶ月:15,810円=90ポイント
・3ヶ月:45,070円=270ポイント
・6ヶ月:79,100円=474ポイント
※1ポイント=2.5円相当
上記のように、1ポイント=5円相当のため1ヶ月は「225円」3ヶ月は「675円」6ヶ月の場合「1,185円」もお得になる計算です。
普段、現金で購入しているとこのように還元されませんので、ルミネカードがいかにお得か分かりますね!

ルミネカード&Suicaカードでポイント二重取り!?JREポイント加入で利用できる裏技とは?


ルミネカードでは、付帯するSuicaに「オートチャージ」を行えるクレジットカードです。
このチャージでも、Suicaチャージのポイント3倍の対象になりますので、定期券区間を外れた際もSuicaを利用すれば改札で立ち止まることなく通過できます。
しかし、改札を通過するだけに利用するのは非常にもったいない!
そこでおすすめしたいのが「JREポイント(旧Suicaポイント)」への加入です。
このJREポイントをルミネカード付帯のSuicaに加入させることで、JREポイント加盟店や駅の自販機でSuicaを使った時に「JREポイント」が獲得できます。
ポイント還元率は店舗によって異なりますが、0.5%~1%貯まりますので現金で購入するよりもお得です。
つまり、ルミネカードで付帯のSuicaにチャージし、JREポイント加盟店でSuicaを利用すれば「クレジットカードポイント」「JREポイント」の2種類を同時に貯められるのです。
登録は無料ですので、ぜひ加入しましょう。加入方法もJRE POINTサイトから簡単に行えます。
ルミネカードに付帯のSuicaを活用し、お得にポイントを入手しましょう。

ルミネカードポイントの交換先はSuica&ルミネ商品券どちらがお得?


ルミネカードで貯まったポイントは後日、商品やギフトカード、各種電子マネー等へと交換できます。
交換先の中でもお得なのが「Suicaチャージ」と「ルミネ商品券」です。
それぞれポイント以上の移行レートを持っており、他の商品に交換するよりもお得に設定されています。
ではどちらに交換した方がお得か?下記にそれぞれの移行レートを掲載します。
・Suicaチャージ:400ポイント=1,000円分(2.5円相当)
・ルミネ商品券:1,250ポイント=4,000円分(3.2円相当)
※もしルミネ商品券を650ポイントで交換すると2,000円分(3.1円相当)になります
上記のように、ルミネ商品券に交換した方が良いように見えますが、別途、送料として「160ポイント」徴収されますので実質「2.83円相当」になるのです。
若干ですがルミネ商品券の方がお得ですので、ルミネでショッピングを楽しむならルミネ商品券に交換することをおすすめします。
もし、ルミネ以外にも利用したいならSuicaへのチャージ、または別のアイテムや電子マネーへ交換しましょう。

ルミネカードの気になる年会費は?発行手数料は?


ルミネカードはこれまで紹介してきたサービスや特典を見ると、発行手数料や年会費が高額では?と錯覚しそうです!
しかし、ご安心ください。
ルミネカードは年会費「953円+税」そして発行手数料は無料です。
またETCカードも年会費「477円+税」で発行できますので、維持費にそこまで費用は発生しません。
ルミネで常に2万円以上利用する方、または10%セール期間中に1万円以上利用すれば、年会費分お得にショッピングやグルメを楽しめます。
更に、次の項目で紹介するキャンペーンを利用すれば、実質無料でルミネカードを所有できますので一緒に見ていきましょう。

ルミネカードを使った分だけお得!年間利用金額に応じてルミネ商品券プレゼント


ルミネカードでは、ルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネで1年間に利用した金額に応じて、会員全員に「ルミネ商品券」がプレゼントされます。

上図のように、最高100万円以上利用すると、ルミネ商品券5,000円分があなたのところへプレゼントされます。
また、あなたがルミネ・NEWoMan・ネット通販アイルミネで年間20万円以上利用すれば、ルミネ商品券1,000円分プレゼントされますので実質無料にできます。
そして年間100万円以上利用すれば「スペシャルVIPサービス」として、年に1度、スペシャルイベントへ招待されます。
したがって、あなたがルミネを頻繁に利用するなら、ルミネカードの利用額に応じて受けられるサービスを利用してみましょう。

ルミネカードの明細はWEB明細で決まり!Web明細ポイントサービスで月20ポイント獲得


ルミネカードの明細は、紙明細ではなく「WEB明細」を強くおすすめします。
おススメする理由として「Web明細ポイントサービス」があるからです。
このサービスを活用すると、毎月20ポイント(50円相当)プレゼントされるサービスであり、ポイントを受け取るために難しい手続きは一切必要ありません。
VIEW’s NETに登録し、マイページ上からWEB明細に切り替えるだけでOKですので、どなたでも簡単にWEB明細へ切替えられます。
WEB明細にするだけでポイントがもらえるサービスを、あなたもぜひ活用しましょう。

ルミネカードのクラブオフでショッピングやレストラン、レジャーを優待価格で利用しましょう

ルミネカードはルミネだけでなく、国内約20万ヵ所で優待を受けられる「クラブオフ」サービスを実施しています。

ジャンルも幅広く、ホテル・旅館の宿泊やレジャー施設。映画や日帰り湯等々、ここでは紹介しきれないほど、ルミネカードの優待スポットは数多く存在します。
割引率も素晴らしく、最大60%~90%OFFの割引で掲載されているスポットで楽しめるのです。
もちろん、海外旅行でも利用できるスポットがありますので、海外旅行でお得に楽しむ際にもルミネカードは必須ですよ。

ルミネカードはカラオケ・ホテル・レンタカーも割引対象

会社の二次会や友人と楽しむ際に利用する「カラオケ」またはホテルやレンタカーを利用したい時、少しでもお金がかからない方が良いですよね?
そこでルミネカードは、クラブオフに登録されているスポット以外にも、身近な店舗やホテル、レンタカーで割引が適用されるサービスを用意しています。
対象スポットの一部を紹介しますと…
・ビッグエコー:「一般料金よりルーム料金30%OFF」もしくは、「ドリンクバー付・飲み放題コース 会計総額より10%OFF」
・東急ホテルズ:10%OFF
・駅レンタカー:基本料金より10%OFF
・大江戸温泉物語:優待料金で利用可能
・スポーツクラブ、Jexer:入会金・事務手数料無料
・ガーラ湯沢スキー場:場内リフト券(1日券・2日券)が10%OFF
等々、ここで紹介していないスポットや店舗でも割引や優待を受けられます。
ルミネ以外にもこうして、割引や優待を利用できるスポットがあるのは魅力的なポイントです。

ルミネカード利用者も使える!VIEWありがとうクーポンの見逃し厳禁


ルミネカードでは「View Suicaカード」で利用できる「VIEWありがとうクーポン」が利用できます。
これは紙明細ですと、明細と一緒の封筒に入っており、WEB明細の場合はマイページ上から「VIEWs news」をクリックすると表示されます。
VIEWありがとうクーポンの何が素晴らしいのか?それは掲載されている店舗で、クーポンを提示すると割引や優待を受けられるからです。
時期によって異なりますが、スターバックスコーヒーやタリーズ、BECK’s COFFEE SHOP、Becker’sと言ったコーヒーショップで割引&サイズアップ。
また、飲食店やファッションストアーで割引を受けられるクーポンをプレゼントしていることもあります。
これらお得なクーポンが無料で、会員全員に配布されていますので使わないのは非常にもったいないことです!

ルミネカードに国内&海外旅行傷害保険が付帯したクレジットカード!


ルミネカードは日本国内だけでなく、海外旅行にも強いクレジットカードです。
と言うのも、ルミネカードに自動付帯の「海外旅行傷害保険」が付帯しているからです。なお、国内旅行傷害保険は利用付帯となります。

国内旅行の場合、最高1,000万円の補償金額と入院・通院、そして手術費用まで補償されます。
海外旅行ですと、最高500万円と補償金額が下がりますが、その分、怪我や病気の際に必要な診療費・治療費と言った費用を最高50万円まで補償します。
日本国内や海外旅行では、何が起きるか分かりませんので、ルミネカードの保険はあなたに安心感を与えることでしょう。
⇒旅行傷害保険の利用付帯・自動付帯の違いについてはこちらで解説しています。

ルミネカードの不正利用補償はバッチリ!定期券&Suica残高まで補償

「ルミネカードを紛失した!」または「ルミネカードが入った財布が盗まれた!」と言った時でも、ルミネカードは安心です。
と言うのも、ルミネカードは「不正利用」された場合に備え、補償を用意しているクレジットカードだからです。
補償範囲は、紛失・盗難の連絡がカスタマーセンターに届いてから、60日前に発生した不正利用になります。
60日前までさかのぼって補償してくれるだけでなく、なんと不正利用された分まで補償してくれます!
更にルミネカードに「定期券」または「Suica残高」があった場合でも、両方を全額補償します。
そのため万一、ルミネカードを紛失・盗難にあった場合でも、補償してくれますので安心して利用できますね!

店頭申込でルミネカードを即日発行!方法は?必要書類は?


もしあなたが、すぐにでもルミネカードを発行して使いたい!と思いましたら、ルミネカードを「店頭申込」してみましょう。
実はルミネカード、WEB申込や郵送申込ですと1~2週間程度かかりますが、店頭であればルミネカードの「仮カード」を即日発行できます。
ルミネカードを即日発行する方法はとても簡単!
これより紹介する必要書類や方法を覚えて、即日発行できる対象店舗に足を運びましょう。

●必要書類
・運転免許証・運転経歴証明書
・パスポート
・在留カード・特別永住者証明書
・身体障害者手帳
・個人番号(マイナンバー)カード
・写真付き住民基本台帳カード
※上記書類は、1点のみ用意すれば大丈夫です
・保険証 (国民健康保険・健康保険・船員保険・介護保険・後期高齢者医療保険)
・国民年金手帳(平成8年12月31日以前に交付されたもの)
・国家公務員共済組合・地方公務員共済組合の各組合員証
・私立学校教職員共済制度の加入者証
・母子健康手帳(母子健康手帳の交付を受けた本人に限る)
※これらの書類は2点用意、または1点+補助資料が必要です
※補助資料は「公共料金(電気・都市ガス・水道・NHKのいずれか一つ)の領収証」「社会保険料の領収書」「国税、地方税の領収書または、納税証明書」になります

●対象店舗
大宮・北千住・池袋・有楽町・新宿・ルミネエスト新宿・立川・横浜・町田・荻窪・藤沢のルミネ各店舗、または大船ルミネウィング・NEWoMan
●ルミネカードを即日発行する方法
①:必要書類を用意し、対象店舗へ足を運びましょう。そして店頭窓口、またはルミネカード専用カウンターで申込を行います
②:必要書類への記入が完了しましたら、本人確認書類を提示しましょう
③:本人確認書類の提示が終了すれば「審査」に入ります。審査には約30分かかり、もし問題なければ「仮カード」が発行されます。
④:申込時、もしキャッシュカードがあれば、その場で口座引き落としの手続きを行います。後日、申込む場合はスタッフより「口座振替依頼書」「返送用封筒」が渡されますので後ほど、郵送で送付しましょう。
⑤:仮カード発行後、既にキャッシュカードを登録している、または「口座振替依頼書」が届いた段階で「本審査」が行われます。本審査を無事突破すれば、約2週間後にルミネカードが指定した住所へ送付されます。
※仮カード発行時、または本審査で審査落ちすることもあります
※審査状況やGW、夏休み等で仮審査・本審査に時間がかかる場合があります
このように、必要書類を用意して対象店舗で店頭申込を行えば、ルミネカードの仮カードを即日発行できます。
もし、すぐにでもルミネカードを利用したいなら即日発行できる店頭申込がおすすめですよ。

まとめ

最後になりますが、ルミネカードは同じくJR東日本グループが発行するビューカードと同じ機能を持ちながら、ルミネユーザーに嬉しい特典を多数揃えているクレジットカードです。
常に5%OFFだけでなく、会員限定セールの期間中は10%OFFまで割引されますし、各ルミネ独自の特典も見逃せないポイントです。
更に定期券をルミネカードと一緒にできますし、なおかつSuicaも付帯していますので通勤・通学どちらも役立ちます。
あなたがルミネを頻繁に利用する、または通勤・通学でお得なクレジットカードを探しているなら、ルミネカードがおすすめですよ。

ルミネカードの概要

年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 無料
ETC年会費(初年度) 477円(税抜)
ETC年会費(二年目以降) 477円(税抜)
ショッピング限度額 10~60万円
最短発行日 特定のルミネカードカウンターにて最短30分で10万円まで利用できる仮カードが発行可能。
※仮カードはモバイルSuicaへの対応、Suica定期券としての利用は不可
※ルミネ(大宮、北千住、池袋、有楽町、新宿、ルミネエスト新宿、立川、横浜、町田、荻窪、藤沢、川越、ルミネ ザ・キッチン品川)と大船ルミネウィング、ニュウマンでのショッピング利用のみ

本カードは約2~3週間で自宅に郵送
その他サービス ルミネ・NEWoMan、ルミネのネット通販アイルミネでいつでも5%OFF。 さらに、年に数回10%OFFキャンペーン有 通常の公共料金・ショッピングの支払いは1,000円につき2ポイント貯まる。 定期券の購入(JR東日本のみどりの窓口や券売機での購入に限る)やオートチャージの利用は、ポイントが3倍 海外旅行保険

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP