クレジットカード

誰でもクレジットカード払いでガソリンが最高10円/1L以上お得!ENEOS&出光などで使えるおすすめカードはコレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

まだまだ続く、ガソリン価格の高騰。

2017年8月は1L/124.7円だったレギュラーガソリンが、2018年8月では1L/145.9円まで高騰しています!

ENEOSや出光、昭和シェル石油やコスモ石油など様々なガソリンスタンドがありますが、少しでもガソリンを安くするならば現金払いではなく、クレジットカード支払いにしてしまいましょう。

現金払いを続けると、年間数万円、人によっては数十万円損しています。

例えば「ENEOSカード S」のように「常に2円/1L」のカードや、クレカを利用した分だけお得になる「シェルスターレックスカード

その他にも、ポイント還元率でお得に使える「楽天カード」やポイント二重取りできる「リクルートカード」まで、おすすめのカードが目白押しです!

あなたに少しでもお得になってもらえるよう、ガソリンスタンドでお得に使えるカードを紹介します。

目次

ENEOSはENEOSカード三銃士にお任せ|楽天カード&dカードもおすすめ

ENEOSカードC・P・S

ENEOSでお得になるクレジットカードなら「ENEOSカード」がおすすめです。

こちらは、ユーザーに合わせて3種類のカードを用意!それぞれの特徴を簡単に紹介しますと…

ENEOSカードC

ENEOSカードC」は、1ヶ月に使った金額によってガソリン代金の割引率が決定するカードです。

ENEOS以外でも利用した金額が加算され、7万円以上利用すれば灯油を除き「7円/L引き」になります。

その上、家族カードの利用分も合算されますので、家族でENEOSを利用しているなら非常にお得な1枚です。

ENEOSカードP

ENEOSカードP」は「ポイント還元」に特化した1枚です。

ENEOS以外では「1,000円=6ポイント」ですが、ENEOSで使うと「1,000円=30ポイント」なんと5倍にポイントアップします!

ポイントが貯まりましたら、アイテムやギフトカード等に交換できますし「1,000ポイント=1,000円キャッシュバック」にも使えます。

割引よりもポイント派!と言う方でしたらENEOSカードPがおすすめです。

ENEOSカードS

ENEOSカードS」は、いつでも一定の割引率を実現するクレジットカードです。

ハイオク・レギュラー・軽油共にカード決済で「2円/L引き」灯油は「1円/L引き」になります。

またポイント還元もあり「1,000円=6ポイント」ENEOSでガソリンの給油以外、例えば点検・整備、車検等を行うと「1,000円=20ポイント」にアップします。

このように、ENEOSカードはユーザーのニーズに合った3種類のカードを用意しています。

気になる年会費は、ENEOSカードC・Pの2枚は「1,250円+税」ENEOSカードSも同様に「1,250円+税」ですが「年1回」でも利用すれば無料です。

もしENEOSを頻繁に利用しているなら、3種類の中から自分に合ったENEOSカードをおすすめしますよ。

楽天カード


「ENEOSだけでなく、他のところでもお得にしたい!」

そんな欲張りなあなたの希望を叶える画期的なカードが「楽天カード」です。

どの店舗でも「100円=1ポイント」で貯まり、ENEOSであれば「100円=2ポイント」貯まります。

貯まったポイントは、楽天市場や加盟店で「1ポイント=1円」または、ポイント交換で豊富に揃えたアイテムの中から選択できます。

年会費無料で利用できますので、どの店舗でもお得にするなら楽天カードが良いでしょう。

dカード(クレジットカード)


楽天カードと同じく、どの店舗でもお得にする1枚が「dカード(クレジットカード)」です。

このカードは「100円=1ポイント」貯まり、ENEOSでは2倍にポイントアップ!

もちろん、その他の店舗でも力を発揮し、例えば「スターバックス」「ドトールコーヒー」が用意するプリペイドカードへのチャージでポイントが4倍。

更にローソンでは、いつでも「割引3%+ポイント還元2%」実質5%お得になるサービスも実施中です。

ENEOSに限らず、幅広く使う方でしたらdカード(クレジットカード)が良いでしょう。

※年会費は初年度無料、2年目以降は1,250円+税かかりますが「年1回」利用すれば無料。

出光は出光カード以外も大活躍|ANAカード&NTTグループカードも使えます

出光カードまいどプラス


出光興産で給油するなら「出光カードまいどプラス」がおすすめです。

このカードは、利用金額に問わずいつでもガソリン・軽油が「2円/L引き」灯油が「1円/L引き」になります。

そして、入会後の1ヶ月間はガソリン・軽油が「5円/L引き」灯油が「3円/L引き」にアップ!

更に!WEB明細にするだけで毎年4月11日~5月10日まで、ガソリン・軽油が「3円/L引き(100Lまで)」のため、お得に給油できます。

年会費は無料ですが「もっとガソリン代を安くしたい!」希望があるなら、年会費500円+税を支払い「ねびきプラスサービス」に加入しましょう。

図のように、月々の支払い額に応じて割引率が変化し、最高「8円/L引き」を実現します。

嬉しいことに、月々の支払いは出光興産だけでなく日々のショッピングや各種支払いも対象ですので、人によっては毎月お得な割引になるでしょう。

ただ、月額3万円未満ですと割引率がアップせず据え置きになるため、クレジットカードを頻繁に使わない方にはおすすめできません。

ANAカード(VISA)


ガソリンを給油しつつ、マイルを貯めて旅行はいかがですか?

実は「ANAカード(VISA)」は、出光興産を特約店にしており「1,000円=1ポイント」の他に「200円=1マイル」も一緒に貯まります。

そして万一、近くに出光興産がなくとも「ENEOS」で給油すれば「100円=1マイル」貯まるため、どちらで給油してもお得にマイルを貯められます。

ポイントが貯まれば「1ポイント=5マイル」に交換可能であり、年会費とは別に6,000円+税を支払えば「1ポイント=10マイル」への変更もできます。

そこでもし、あなたが月々1万円のガソリン代を出光興産で支払うと、どのぐらいマイルが貯まるのか?

1ヶ月で「10ポイント」+「50マイル」、1年間では「120ポイント」+「600マイル」も貯まるのです!

年会費は「2,000円+税」かかりますが、ガソリン代以外にもポイントやマイルが貯まりますので、マイルを貯めてお得に旅行を楽しみましょう。

NTTグループカード


3枚目に紹介するのは「NTTグループカード」です。

NTTグループカードは「出光興産」で月々に利用した金額によってキャッシュバック率が変化する1枚です。

利用金額1,000円~1万円未満は一律「1ポイント」、1万円以上は1,000円ごとに「0.1ポイント」ずつ加算されます。

キャッシュバック額が決まると、利用期間中は最大40円/L引きで利用できます。

注意点として「一括払い」のみが対象ですので、他の支払方法ではポイントを獲得できません。

その点さえ守れば、NTTグループカードでガソリン代を節約できますよ。

※年会費は「WEB明細登録」で無料になります。

コスモ石油でポイント&キャッシュバックあなたはどっち?おすすめのガソリンカードは?

コスモ・ザ・カード・オーパス


コスモ石油を会員価格でお得に給油するなら「コスモ・ザ・カード・オーパス」が良いでしょう。

特典として、コスモ・ザ・カード・オーパスで決済すれば会員価格で給油が可能であり、入会から最大3ヶ月間は「50L(500円まで)」キャッシュバックします。

そして、イオンカードグループのため、毎月20・30日の「お客さま感謝デー」、または毎月10日の「ときめきWポイントデー」等を利用できます。

もちろん、クレジットカードの利用で「200円=1ポイント」貯まるため、ガソリン代を割引しつつ、ポイントも貯まりますよ。

※年会費は無料です。

コスモ・ザ・カード・ハウス

もし、あなたがコスモ石油以外のガソリンスタンドを使わないなら「コスモ・ザ・カード・ハウス」はいかがですか?

このカードは「コスモ石油限定」で使えるクレジットカードであり、年会費500円+税、発生するものの下記に紹介する特典を用意しています。

・会員価格で給油できる

・ETC機能付きのカードも発行可能

・マイルを貯めて様々な商品に交換できる

・年会費1,000円+税でコスモカーレスキューに加入できる

以上のように、コスモ石油限定ですがお得な特典も用意しています。

更に「コスモビークル」と言う、サイトを経由するだけで決済時に貯まるポイント以外にも、ポイントが貯まるサービスも用意しています。

コスモ・ザ・カード・トリプル

続いて紹介するのは「コスモ・ザ・カード・トリプル」です。

コスモ・ザ・カード・トリプルの特徴は、1ヶ月に使った金額によってキャッシュバック率を決めることです。

そのキャッシュバック率の決め方を、順を追って解説していきます。

1.5月にあなたがコスモ・ザ・カード・トリプルを10万円使いました。

2.6月、キャッシュバック率を決める「ポイント」が計算されます。計算は「1ヶ月の利用金額÷10,000」」ですので、10万円は10ポイントになります。

3.7月、あなたがコスモ石油(給油以外の料金も含む)、高速道路の利用料金が1万円でした。

4.ここで再びキャッシュバック率を決めるため計算されます。計算は「コスモ石油の利用金額+高速道路料金」に100を割った数値です。つまり100になります。

5.8月、6月に決定した「10ポイント」7月に決定した「100」を掛け算します。

6.すると「1,000」になりますね?つまり、この1,000が「1,000円」となり、あなたの口座にキャッシュバックされます。

仕組みは複雑ですが、コスモ石油を現金で決済するよりも使えば使うほどお得になる「コスモ・ザ・カード・トリプル」が1番です。

年会費1,250円+税かかりますが、コスモ石油でキャッシュバックを受けるならコスモ・ザ・カード・トリプルが良いでしょう。

昭和シェル石油で10円/1Lも夢ではない!最強のクレジットカードとは?

シェルスターレックスカード


昭和シェル石油を常に利用しているなら「シェルスターレックスカード」を強くおすすめします。

と言うのもこのカード、6ヶ月間のクレジットカード利用料金に応じてガソリン代金が割引されるからです。

どのぐらい安くなるか?一緒に見ていきましょう。

最低でもハイオクが「3円/L引き」レギュラー・軽油が「1円/L引き」を実現。中でも目を見張るのが最大割引率です。

なんとハイオクが「12円/引き」レギュラ・軽油が「7円/L引き」になり、更にWEB明細サービスを利用すれば+1円/L割引になります。

還元までの流れとして、図のように半年ずつ利用分がガソリン代金から割引されていきます。

年会費は初年度無料、2年目以降1,250円+税発生しますが年間「24万円」以上利用すれば無料です。

クレジットカードを使ったら使った分、お得になるカードですのであなたも使ってみては?

シェル-Pontaクレジットカード


もし、あなたが「Ponta」を使っているなら「シェル-Pontaクレジットカード」が良いでしょう。

このカードは、ガソリン代金から割引されず代わりに「Pontaポイント」が貯まる1枚です。

通常は「100円=1Pontaポイント」ですが、昭和シェル石油ですと「1L=2Pontaポイント」に変化!

例えば40L給油すれば「80ポイント」50L給油すれば「100ポイント」も貯まるのです。

その上、年会費もPontaに加盟している昭和シェル石油で年1回でも利用すれば無料になります!

したがって、ガソリン割引よりもPontaポイントを貯めたいならシェル-Pontaクレジットカードがおすすめです。

JCBカードW


「割引よりもポイント派!」

と言う方がいましたら「JCBカード W」もおすすめの1枚です。

39歳以下限定のクレジットカードは、昭和シェル石油で使うとポイント還元率が2倍にアップします!

通常でも「1,000円=2ポイント」の高還元率が4ポイントにアップするため、いち早くポイントを貯めてアイテムやギフトカード等に交換できます。

もちろん、昭和シェル石油以外でも利用できますので、日々の買い物や公共料金の支払等でも大活躍です。

年会費も一切かかりませんので、割引よりもポイントで色々なアイテムに交換したいならJCBカード Wが良いでしょう。

エッソ・モービル・ゼネラルで使えるクレカ満載!nanacoでポイント二重取りも可能

シナジーJCBカード


初めに紹介するのは「シナジーJCBカード」です。

このカードのメリットは、クレジットカードを使えば使うほどガソリン代金が割引になることです。

上図のように、1ヶ月の利用金額から割引率を決定し、翌月からガソリン代金の割引期間に突入します。

割引率が確定してから翌々月、請求金額よりガソリン代金が割引されています。

このように、最大「7円/L引き」を実現するため、全ての支払いをクレジットカードにしている。または、大きな買い物をクレジットカードで決済するなら、このカードを推薦します。

nanacoでポイント二重取り|リクルートカードで1.2%ポイント還元


エッソ・モービル・ゼネラルでは、電子マネー「nanaco」が使えます。

このnanacoを使って、実はポイントの二重取りができる裏ワザがあります。

そのために用意するのは「リクルートカード」です!

方法は単純明快で、リクルートカードからnanacoにチャージし、チャージしたnanacoでガソリン代金を支払うだけ。

すると、リクルートカードのポイントがクレジットチャージにより「1.2%」貯まり、nanacoで支払いますので「100円=1nanacoポイント」が貯まります。

どちらのカードも年会費無料で使えますし、リクルートカードは他店でも同様に1.2%の還元率を実現します。

ただし、チャージ金額は月々「5万円」までしかできませんので注意しましょう。

TS CUBIC CARD


エッソ・モービル・ゼネラルでお得になるクレジットカードとして「TS CUBIC CARD」もおすすめです。

本来、TS CUBIC CARDは「1,000円=10ポイント」のところ、1.5倍の「1,000円=15ポイント」にアップ!

貯まったポイントは「トヨタ」「ダイハツ」「レクサス」等のトヨタ系列で利用でき、購入時に「1ポイント=1.5円」車検・点検時には「1ポイント=1円」で利用できます。

もちろん、貯まったポイントで商品やギフトカード、マイル等にも交換脳です。

年会費1,250円+税かかりますが、ポイント還元率の高さは見逃せませんので検討してみては?

どこのガソリンスタンドもお得に使える!万能クレカとは?

JCBドライバーズプラスカード


まず紹介するのは「JCBドライバーズプラスカード」です。

JCBドライバーズプラスカードは、1ヶ月に使ったクレジットカード代金からキャッシュバック率を決定し、後ほどガソリン代や高速道路料金などからキャッシュバックされる仕組みです。

例えば…

1.キャッシュバック率を決定する

上図のように1ヶ月に3~5万円なら2.5%、10~15万円利用すると10%のキャッシュバック率です。

キャッシュバック率の決定は、例えばあなたが6月に利用した代金「10万円」とすると、7月末頃にキャッシュバック率が決定します。

2.高速道路、ガソリンスタンドで利用する

キャッシュバック率が決定すると、8月1日~8月31日がキャッシュバック期間になります。

期間中にガソリンスタンド・高速道路を利用すると、利用料金からキャッシュバックされ「3ヶ月後」にあなたの銀行口座にキャッシュバックされます。

そのため、1万円利用して10%のキャッシュバック率ですと「1,000円」戻ってくるわけです。

年会費1,250円+税は発生しますが、いつもクレジットカードで決済する、またはどこのガソリンスタンドでもお得にしたいならJCBドライバーズプラスカード一択です。

セディナカードルート2000


セディナカードルート2000」も、見逃せないクレジットカードです。

1ヶ月の利用金額に応じて割引率が決定し、割引率は翌々月に反映され、最大でなんと「38円/L引き」になる優秀な1枚です!

上図のように、クレジットカードの利用金額に応じて割引されますので、いつもクレカを使っている方に大きなアドバンテージがあります。

更に自動車の事故や故障時に、24時間・年中無休で駆けつける「CFスーパーロードサービス」も無料で利用できます。

ガソリン代がお得になると同時に、無料のロードサービスが付帯しているのはありがたいことです。

いつでも割引率は一緒|安定のガソリン割引を実現するクレジットカードは?

ENEOSカード S


「ENEOSはよく使うけど、1ヶ月に何万円もクレジットカードを使わない」

と言う場合、おすすめなのが「ENEOSカード S」です。

ENEOSカード Sは、使った金額問わず、いつでも「ガソリン・軽油:2円/L引き」「灯油:1円/L引き」になるお得なカードです。

また、ショッピングやガソリンの給油等で利用すると「1,000円=6ポイント」ENEOSでガソリン給油以外の利用で「1,000円=20ポイント」になります。

貯まったポイントは後日、アイテムやギフトカードへの交換。そして「1,000ポイント=1,000円キャッシュバック」に利用できます。

コスモ・ザ・カード・オーパス


コスモ石油でいつでも割引金額で利用するなら、「コスモ・ザ・カード・オーパス」をおすすめします。

コスモ・ザ・カード・オーパスがあれば、いつでも「会員価格」で給油できます。

更にイオンカード特典も付帯していますので、給油後のお買物にイオンでショッピングを楽しめば、ポイントアップや「お客さま感謝デー」により5%OFFが受けられます。

その上、電子マネー「WAON」が無料で付帯するのも嬉しいポイントです。

たとえコスモ・ザ・カード・オーパスを利用しない期間があっても、年会費はかかりませんので、コスモ石油でお得に使うならこのカードが良いでしょう。

出光カードまいどプラス


出光興産をいつも使っているなら、割引額が一定の「出光カードまいどプラス」を忘れてはいけません。

このカードは年会費無料ながら、ガソリン・軽油が「2円/L引き」灯油は「1円/L引き」になるカードです。

そして「WEB明細」サービスに加入することで、毎年5月に通常の値引きに加えて「3円/L引き」加算!

最大でガソリン・軽油なら5円/L引き、灯油も4円/L引きで利用できます。

そのため、いつも出光興産を利用しているなら出光カードまいどプラスを検討してみては?

利用額でガソリン価格が変化!使うほどお得になるクレカは?

ENEOSカード C


ENEOSカードでは「C」のみ、利用金額に応じてガソリン価格が変化します。

ENEOSや一般加盟店で使った「1ヶ月分」の金額によって、割引される金額が決まります。

灯油の価格は据え置きですが、ガソリン・軽油は最高7円/L割引になります!

年会費は初年度無料、2年目以降「1,250円+税」発生しますが、ENEOSや一般加盟店で頻繁に決済するならENEOSカード Cでお得にガソリンを給油しましょう。

※一般加盟店とは、ENEOSカード Cが利用できる店舗を指します。

※ただし、1ヶ月間の利用金額が「1万円未満」の場合、ENEOSカード Sがお得になります。

シェルスターレックスカード


コスモ石油で活躍する「シェルスターレックスカード」も、使うほどお得にガソリンを給油できる1枚です。

6ヶ月間にシェルスターレックスカードで使った金額によって、割引額を決めていきます。

ハイオクは最高「12円/L」レギュラー・軽油は「8円/L」になりますので、特にハイオクを給油されている方にメリットがあります。

また、初年度無料で利用でき、なおかつ2年目以降は「年間24万円以上」利用すれば無料になりますので、クレジットカードで常に決済している方に打ってつけのカードです。

シナジーJCBカード


全国のエッソ・モービル・ゼネラルでお得になる「シナジーJCBカード」は、使った金額分、ガソリン代がお得になるクレジットカードです。

エッソ・モービル・ゼネラルで使った金額だけでなく、JCB加盟店で使った金額も合計して割引額を決定。

1ヶ月に使った金額が7万円以上であれば「7円/L」引きで利用できるのはありがたいことです。

2年目以降は「年間259,200円(税込)以上」利用しないと年会費2,000円+税、発生しますが、全国のエッソ・モービル・ゼネラルでお得に使うならこの1枚ですよ。

ガソリン費用をポイント還元&自動キャッシュバックでお得にするクレカは?

REXカード

まず紹介したいのが「REXカード」です。

REXカードの特徴は、いつでも・どこでも「1.25%」のポイント還元することです。

例えば、あなたが月々1万円のガソリン代を入れると「125ポイント」1年間では「1,500ポイント」も貯まります。

貯まったポイントは、1,500ポイントごとにクレジットカード利用金額から値引きされる「Jデポ:1,500円分」または「ANAマイル:300マイル」どちらかに交換できます。

ポイント交換先は少ないですが、REXカード・ETCカード・家族カード、どれも年会費無料!翌年以降も同じく無料ですので維持費もかかりません!

常にポイントの高還元率を実現し、利用金額から割引、ANAマイルへの交換をするならREXカードが良いでしょう。

P-oneカード<Standard>


続いて紹介するのは「P-oneカード<Standard>」です。

このカードはなんと言っても、クレジットカード利用金額から自動的に「1%OFF」されるメリットを持っています。

もちろん、ガソリン代金やETCカードの利用料金も対象です。

そのため、ガソリン代を月々5,000円利用する場合、1年間で600円もお得になります。

P-oneカード<Standard>は年会費無料。ETCカードのみ発行手数料「1,000円+税(有効期限が切れた場合も手数料が発生)」はかかりますが、年間費は無料で使えます。

ガソリンだけでなく、全ての支払いから割引されるカードをお求めならP-oneカード<Standard>がおすすめです。

三菱UFJニコス VIASOカード


もう1枚、紹介したいクレジットカードが「三菱UFJニコス VIASOカード」です。

三菱UFJニコス VIASOカードは「1,000円=5ポイント」で貯まり、貯まったポイントは自動的に「キャッシュバック」されます。

キャッシュバックは「1,000ポイント」から行われ、1年間で貯まったポイント全てが、あなたのクレジットカード引き落とし口座に「1ポイント=1円」で戻ってきます。

また、ETCカード利用者には特典としてポイント還元率2倍のサービスも用意!

クレジットカード・ETCカード年会費、家族カード年会費も無料で利用できますので、キャッシュバックタイプを求めるなら三菱UFJニコス VIASOカードが良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

ガソリンスタンドに適したクレジットカード1枚あれば、最大で10円/L以上も安くできます。

更に、値引きでは無く「ポイント還元」「キャッシュバック」等々、還元方法を数多く用意しているため、あなた好みの1枚を見つけられるでしょう。

いつも使うガソリンスタンドのカードを用意する、またはサブカードとして2枚持ちもおすすめです。

あなたも少しでもガソリンを抑えるなら、お得になるクレジットカードを持ってみましょう。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP