クレジットカード

大東建託「いい部屋ネット」はクレジットカード払いが可能!条件を満たしてポイントを貯めよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大東建託「いい部屋ネット」で紹介されている賃貸物件の中には、月々の家賃や入居時の費用をクレジットカード払いにすることが可能なものもあります。

それは、ハウスリーブ株式会社が提供する3種類の契約プランの中から選んで契約することが条件です。

ここでは、大東建託「いい部屋ネット」で家賃をクレジットカード払いにする際に気になる
・手数料
・有効期限
などの疑問にQ&A方式で答えるコーナーポイントを貯める際におすすめのクレジットカードを3つ紹介します。

クレジットカードで家賃を払ってポイントをもらう! 現金払いではポイントは付きません。

新生活スタートや転勤のタイミングなど、役立つ情報を以下にご紹介しています。

大東建託「いい部屋ネット」はどんなサイト?

大東建託「いい部屋ネット」は、大東建託が管理している賃貸のマンションやアパートを、入居者の希望する条件に合わせた形で提供するサイトです。

大東建託「いい部屋ネット」の契約パターンは、以下の3つから選ぶことができるようになっています。

・定額クリーニング費~前払い型
・定額クリーニング費~後払い型
・原状回復費用~退去時精算型

定額クリーニング費(敷金0円) 原状回復費用 保証委託料 保証人または連帯保証人
定額クリーニング費~前払い型 1DK以下:30,000円(税抜)
1LDK~2DK:40,000円(税抜)
2LDK以上:50,000円(税抜)
契約時:15,000円
月額:家賃などの2%
不要
定額クリーニング費~後払い型 1DK以下:30,000円(税抜)
1LDK~2DK:40,000円(税抜)
2LDK以上:50,000円(税抜)
契約時:15,000円
月額:家賃などの5%
不要
原状回復費用
~退去時精算型(敷金アリ)
 退去時精算 契約時:15,000円
月額:家賃などの2%
不要
原状回復費用
~退去時精算型(敷金0円)
退去時精算 契約時:15,000円
月額:家賃などの5%
不要

共通するのは、保証人または連帯保証人が不要なことと、契約時の保証委託料が間取りに関係なく15,000円という点です。

クリーニング費用や原状回復費用は、本来は敷金で充てられる費用のため、敷金の代わりと考えると理解しやすいかもしれません。

通常の賃貸契約の他、1ヶ月だけのマンスリー賃貸(家具・家電つき)や、生活家電がセットとなっている「家電付き賃貸」も用意されています。

大東建託の賃貸物件をクレジットカードで払うメリットとデメリット

大東建託「いい部屋ネット」の賃貸物件の中には、家賃や入居の際にかかる費用をクレジットカードで支払うことができるものも多く存在します。

クレジットカード払いのメリット①家賃を払うことでポイントが貯まる

クレジットカードで家賃や入居時の費用を払うことで得られる1番のメリットは、ポイントが貯まることです。
現金で家賃を支払っていたらポイントを受け取ることはできません。

月々の家賃 ポイント還元率0.5% ポイント還元率1%
60,000円 月間:300円分のポイント
年間:3,600円分のポイント
月間:600円分のポイント
年間:7,200円分のポイント
80,000円 月間:400円分のポイント
年間:4,800円分のポイント
月間:800円分のポイント
年間:9,600円分のポイント
100,000円 月間:500円分のポイント
年間:6,000円分のポイント
月間:1,000円分のポイント
年間:12,000円分のポイント

例えば家賃が10万円の物件の場合、ポイント還元率0.5%であれば、月間で500円、年間で6,000円分のポイントを受け取ることができます。

ポイント還元率1%のカードの場合には、月間で1,000円、年間で12,000円相当のポイントが貯まります。

クレジットカード払いのメリット②入居時費用

大東建託のクレジットカード払いが可能な物件は、入居時にかかる費用もカード払いにすることが可能です。

しかも、支払回数が、一括払い、3回、6回、12回の分割払い、そしてリボ払いの中から選ぶことができます。

引っ越しの際には家具や家電を新調するなど、案外物入りになることが多いため、精神的な余裕につながるでしょう。

クレジットカード払いのメリット③新たにカードを作る必要がない

これは大東建託の物件のみのメリットになりますが、すでに持っているクレジットカードのままで、新たにカードを作る必要がないこともメリットのひとつとなります。

大東建託の家賃などの支払いに使えるカートは、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブです。
大抵のカードはこの提携ブランドの中に当てはまります。

クレジットカード払いのメリット④保証人(連帯保証人)をつけなくて良い

大東建託でクレジットカード払いが使える物件は、保証人や連帯保証人をつける必要がなくなります

保証人や連帯保証人は、身近に頼める方がいるのならともかく、中には断られる可能性も考えられます。

クレジットカード払いのメリット⑤24時間いつでも契約手続きが可能

通常、物件の契約時は不動産会社の営業時間内が基本です。
まとまった金額を用意するためには、銀行の営業時間も注意する必要もあります。

クレジットカード払いを選択した場合、24時間いつでも契約手続きが可能となるのもメリットのひとつと言えるでしょう。
特に多忙なビジネスマンやOL、趣味に没頭したい方には、大きなメリットにつながるのではないでしょうか。

クレジットカード払いのデメリット~後払いであること

大東建託のようにクレジットカードで家賃や初期費用が支払えることで、多くのメリットがある反面、クレジットカードは基本的に後払いであることが、メリットでもあり、デメリットにもなります。

クレジットカードは決済から30日から60日後に、指定した銀行口座から代金が引き落とされて精算されるシステムです。

お金のやりくりをする点で役に立ちますが、締め日のタイミングによっては、まとまった請求額が発生することもありえます。

特に家賃をクレジットカード払いにする際には、後から遅れて口座引落しとなることを忘れずに、お金の管理を徹底することがリスク回避につながるでしょう。

大東建託「いい部屋ネット」賃貸物件におすすめのクレジットカード3選

ここからは、大東建託「いい部屋ネット」の賃貸物件におすすめのクレジットカードとして、「JCBカード W」と「オリコカードザポイント」と「楽天ANAマイレージカード」の3枚を紹介します。

JCBカード W

JCBカード Wは、18歳以上39歳以下の方であれば、年会費無料で発行することができるクレジットカードです。

OkiDokiポイントの還元率は常に2倍の1%が適用されるため、ポイントを貯めることに特化したカードと言えるでしょう。

しかも、OkiDokiランドやJCBの提携ショップ(JCBオリジナルシリーズパートナー)を利用することで2倍(2%)から20倍(20%)のポイントがプレゼントされるチャンスが用意されています。

貯まったポイントは、ショッピングや支払いに使えるのはもちろん、JCBギフトカードや東京ディズニーリゾートのパークチケット、JALやANAのマイレージなどと交換可能です。

オリコカードザポイント

オリコカードザポイントは、入会費無料、年会費永年無料で持つことができるクレジットカードです。

提携ブランドは、MasterCardまたはJCBから選択できます。

ポイント(オリコポイント)還元率は1%ですが、カード作成後6ヶ月間は2%のポイントを受け取ることが可能です。

オリコモールを経由してネットショッピングすることで、0.5%のポイント還元がプラスされます。

入会後6ヶ月間は2.5%、7ヶ月目以降は1.5%のポイントがプレゼントされるということです。

貯まったオリコポイントは、AmazonやGoogle Playなどのギフトカードや、ANAやJALのマイレージに交換することができます。通常のショッピングや利用代金の支払いにも使用可能です。

楽天ANAマイレージカード

楽天ANAマイレージカードは初年度無料、2年目以降は540円(税込)の年会費で所有できるクレジットカードです。

2年目以降も、年に1回以上の利用が確認できれば年会費無料となります。
提携ブランドはVISAとMasterCardとJCBの中から選ぶことが可能です。

ポイント(楽天ポイント)還元率は1%楽天市場などの利用で2倍(2%)から3倍(3%)のポイントがプレゼントされます。

貯まった楽天ポイントは、ショッピングや月々のお支払いに使える他、電子マネー楽天EdyやANAマイレージに交換できます。

ANAマイレージモールの経由後に楽天市場でショッピングをした場合、200円ごとに1マイルと2ポイントを同時に受け取ることも可能です。

大東建託「いい部屋ネット」クレジットカード払い賃貸物件の探し方

ここからは、大東建託「いい部屋ネット」にて、クレジットカード払い賃貸物件の探し方を紹介します。

大東建託「いい部屋ネット」トップページから。

特集「クレジットカードで契約金・家賃が払える」の画像をタップまたはクリックします。


「クレジットカードで契約金・家賃が払える」が表示されました。

この日本地図の画像が見えるまで下にスクロールします。

今回は「関東」を選択後にタップもしくはクリック。

続いて「東京」をクリックまたはタップ。

今回は「路線・駅から探す」を選択しました。

続いて「総武・中央緩行線」にチェック。

吉祥寺を選択後、「この条件で検索する」をタップ(またはクリック)。

吉祥寺でクレジットカード払いに対応している物件が見つかりました。

大東建託「いい部屋ネット」クレジットカード払いの疑問を解消!Q&Aコーナー

ここからは、大東建託「いい部屋ネット」のクレジットカード払いに関する様々な疑問にQ&A方式で答えていきます。

Q:クレジットカードの有効期限が切れてしまった場合にはどのように対処すれば良いでしょうか?

A:家賃の支払い用にお使いのクレジットカードの有効期限が切れてしまった際には、もう一度カードの登録手続きを行うことで問題が解決できます。

会員ページ「DK SELECT 進化する暮らし」にアクセスし、「ログイン」をクリック(またはタップ)します。

ログイン画面が表示されます。

DKセレクト会員IDもしくは、登録したメールアドレスとパスワードを入力した後、ログインをタップ(クリック)します。パスワードの入力に自信が持てない場合には、「パスワードを表示する」にチェックを入れると入力しやすくなります。

「ログインしたままにする」のチェックは外しても問題ありません。

ログイン後、「お支払い情報変更」から新たなクレジットカード番号を登録すれば完了です。

Q:クレジットカードの更新でカードの番号が変わってしまいました。

A:クレジットカードの有効期限が切れた際のやり方と同様、再びカードの登録手続きをすることで解決可能です。

①「DK SELECT 進化する暮らし」
②「ログイン」をクリック
③IDとパスワードを入力
④「お支払い情報変更」にて変更後のカード番号を入力

Q:クレジットカードを現在のカードから違うカードに変えたい場合には?

A:クレジットカードの有効期限が切れたときと、カードの番号変更の際の手順と同様に行います。

①「DK SELECT 進化する暮らし」へアクセス
②「ログイン」をタップ
③IDとパスワードを入力します
④「お支払い情報変更」にて変更したいカードのカード番号を入力

Q:家賃の支払いで使えるクレジットカードはどこのカード会社のカードでしょうか?

A:VISAとMasterCard、JCBとアメリカン・エキスプレス、そしてダイナーズクラブです。
大抵のカードの表面には、この中のどれかのブランドのロゴマークがあると思われます。

Q:クレジットカード払いにした場合、家賃の引き落とし日はいつですか?

A:家賃の支払いに使っているカード会社ごとに引き落とし日に違いがあります
例えばJCBカードの場合でしたら、15日締めの翌月の10日が引き落とし日です。
10日が土日祝日の際には翌営業日が引き落とし日となります。

それからオリコカードと楽天カードの締め日はその月の末日、引き落とし日は翌月の27日です。
引き落とし日の前日までに銀行口座への入金を心がけておきましょう。
引き落としの際に手数料がかかることはありません。

Q:家賃をクレジットカード払いにする際の条件とは?

A:家賃をクレジットカード払いにする際の条件は以下のとおりです。

①クレジットカード払いに対応している賃貸物件である
②連帯保証人不要プランで賃貸契約をしていること
③契約した物件が倉庫や店舗でなく住宅用である

連帯保証人不要プランとは、大東建託グループのハウスリーブ株式会社が提供する「定額クリーニング費~前払い型」や「定額クリーニング費~後払い型」、または「原状回復費用~退去時精算型」から選べる契約プランです。

Q:家賃のリボ払いには対応していますか?

A:家賃は一括払いのみ受け付けています。
分割払いやリボ払いはできません。
分割払いやリボ払いができるのは、入居時費用のみです。
ご注意ください。

Q:火災保険料の支払いにクレジットカードは使えますか?

A:契約した保険によって使える場合があります。

①「三井住友海上火災保険」への加入

個人の場合、クレジットカード払いまたは金融機関の口座振替のどちらかを選べます。
法人の場合、クレジットカード払いや指定口座への送金の他、口座振替またはコンビニエンスストアの振替用紙払いの中から選択可能です。

②「少額短期保険ハウスガード」への加入

クレジットカード払いまたは指定口座への送金、もしくはコンビニ振替用紙での支払いが利用できます。

Q:デビットカードで家賃の支払いはできますか?

A:デビットカードの機能が付いているクレジットカードであれば、家賃の支払いに使うことが可能です。デビットカード単体では家賃の支払いに対応していません。

おわりに

大東建託「いい部屋ネット」の賃貸物件は、一定の条件を満たすことで、クレジットカードで月々の家賃や入居時費用を支払うことができます。

特に「JCBカード W」と「オリコカードザポイント」はポイント還元率が高く、ポイントを貯めるのにピッタリのカード。
そして「楽天ANAマイレージカード」はポイントとANAマイルを同時に貯められる優れものです。

新生活を始める際には、大東建託「いい部屋ネット」のクレジットカード払い物件と、「JCBカード W」や「オリコカードザポイント」、または「楽天ANAマイレージカード」との組み合わせを選択肢に加えてみることをおすすめします。

カード絞り込み検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP