クレジットカード

新幹線通勤の定期代をお得購入できる方法!オススメカードを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

少しでもお得にしたい高額な新幹線の定期券。
残念ながら、現在では定期券以上に安く買うことはできません。ですが、クレジットカードを使えばポイント還元分がお得になります!

定期の金額を見てみましょう。東京 → 新白河の新幹線定期代です。

1ヶ月:145,160円 3ヶ月:413,680円 1年:1,654,720円

なんと、一年トータルで100万超え。これは現金で払っていたらもったいないです!

還元率1%のカードを使えば1年間で16,547ポイントが戻ってくることになるからです。

でもそれでもまだ、もったいない。新幹線の定期券はクレジットカードを変えるだけで、5%のポイント還元が受けられます

すでにクレカは持ってるけど……という方も、ここは割り切って定期券購入用・駅周辺で使う用のクレカを作ってしまいましょう!

イチオシ!JRE CARD×モバイルSuicaで新幹線定期のポイント還元率を5%に!

Viewカードが発行する、JRE CARDは、何と言っても切符や定期券を購入すると、ポイント還元率が「1.5%」にアップすることです。
通常は「1,000円=2ポイント(5円相当)」ですが、切符や定期券で支払うことで15ポイントにアップし、1.5%の高いポイント還元率を実現します。

ですが今回知っていただきたいのはこれだけ。
①「モバイルSuica」の定期券にする
②「JREポイントサイト」にモバイルSuicaを登録して、アプリ内で「JREカード」を使って定期を購入

これだけでポイント還元率がまさかの5%になります!!

1年間で1,654,720円の定期代なら82,736ポイント貯まるんです!

ちなみに定期券券売機などで買うと5%還元にはならないのでご注意を!!

新幹線代をクレジットカード&プリペイドカードでお得に購入!ポイント&割引を実現

楽天カードでポイント還元率1%!定期券で大量ポイント獲得のチャンス

Viewカードの次にクレジットカードを活用することでお得に定期券を購入する方法があります。
楽天カード」のようにポイント還元率が高いクレジットカードを利用する方法です。

「100円=1ポイント」つまり、ポイント還元率1%を実現!「東京~新白河」間の定期券を購入すると、下記のようにポイントが貯まります。

・1ヶ月:145,160円→1451ポイント
・3ヶ月:413,680円→4136ポイント

楽天市場や加盟店で1ポイント=1円で利用できますので、3ヶ月分の場合、実質4,136円分お得になるのです!

今も現金で購入しているなら、ポイント還元率の高いクレジットカードで定期券を購入した方がお得ですよ。

ポイント還元ではなくキャッシュバックがいいならこちら!

クレジットカードでは、ポイントが貯まるカードだけではなく「キャッシュバック」するタイプもあります。

三菱UFJニコスが発行する「VIASOカード」です。

VIASOカードは「1,000円=5ポイント」で貯まり、1年間で貯まったポイントを「1ポイント=1円」で自動的にキャッシュバックされます。

ポイントを貯めても使い道がいつも無い!と思っているならキャッシュバックのクレカを選びましょう!

新幹線定期券をクレジットカードで購入するメリットは?

クレジットカードで新幹線定期を購入すればポイント&割引でお得

新幹線の定期券は、非常に高額であり区間によっては1ヶ月だけで数十万円になるケースもあります。
そこへポイント還元率の高いクレジットカード、例えばポイント還元率1%のカードを利用することで、

10万円で1,000ポイントも貯まり、実質1,000円お得に!

貯まったポイントはカードにもよりますが電子マネーに交換したり、ギフト券に交換することができます。
現金で購入するよりもクレジットカードで購入すれば、同じ金額を払いつつも、ポイント分だけお得になるのです。

駅近&駅ナカの店舗でクレジットカード特典を利用できる

クレジットカードの中には駅近、または駅ビルに入る店舗でクレジットカードの特典を活用できるものもあります。

ビューカードのひとつ「JRE CARD」なら駅ビルで3.5%還元!
ルミネカード」ならルミネの買い物で常に5%OFFの特典があります。

他にも、クレジットカードによって、駅近&駅中のショッピングや飲食店でお得に利用できるクレジットカードを用意しています。

あなたがもし、それらの店舗に足を運ぶなら新幹線の定期代のみ利用するのではなく、ショッピングやグルメにも利用していきましょう。

在来線&新幹線の定期券は作成可能?

新幹線&在来線の定期券はFREX定期券&FREXパル定期券にお任せ!

新幹線&在来線の定期券を1つにまとめるなら「FREX定期券」「FREXパル定期券(学生専用)」がおすすめです。

上図のように対象区間であれば、わざわざ新幹線定期券・在来線定期券のように2枚発行せずとも、1枚にまとめられます。

改札で定期券を間違える心配もありませんし、何より財布やカードケースのスペースを余分にとることもありません。

もちろん、定期券区間外の精算も付属のSuicaで行えますので、チャージさえ忘れなければ区間外の駅も利用できますよ。

定期券対応のクレジットカードは対応している?

JRが発行するViewカードは、定期券を一体型にできる優秀なクレジットカードです。

在来線であれば、定期券情報をViewカードに登録できますが、残念ながら新幹線の定期券情報は登録できません。

まとめ

いかがでしたか?

新幹線定期券をクレジットカードで購入すると、ポイント還元やキャッシュバック、またはP-oneカードのように引き落とし日に割引されるメリットがあります。

その上、カードによっては出勤・通学中、または帰宅時に駅近や駅中の店舗で利用すると割引やサービスを受けられるものもあり、定期代を購入する以外にもあなたの生活を大いにサポートします。

もし、新幹線の定期券の購入を検討しているならクレジットカードを利用した方法やプリペイドカード。または回数券やリサイクルショップ&金券ショップを活用することをおすすめします。

PAGE TOP