Mileage Plus セゾンゴールドカード

MileagePlusセゾンゴールドカードはマイラーにも日常のお買い物にも嬉しい高メリットなクレジットカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
Mileage Plus セゾンゴールドカード
年会費(初年度) 15,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料

Mileage Plus セゾンゴールドカードはマイルを貯める究極のクレジットカード!?
気になる還元率は?


Mileage Plus セゾンゴールドカード最大の強みは、何と言っても「マイル」の還元率にあります。
こちらのクレジットカードを利用すると、ユナイテッド航空のマイルが「1,000円=15マイル」つまり、1.5%の還元率を実現しているのです!
「でも、使う場所によってマイルの貯まり方が違うでしょ?」
「そのマイルのために、有料サービスへ加入しないといけないのでは?」
と言う心配は無用です。
ショッピングやグルメ、公共料金や税金の支払いでもMileage Plus セゾンゴールドカードで支払えば、1,000円=15マイル貯まります。
そのため、わざわざポイントからマイルへ移行する手間はかかりませんし、高額マイル獲得のために難しい手順を踏むことはありませんよ。
※ただし、年間(毎年3月4日~翌年2月4日お引き落とし分)75,000マイル以上貯まった場合、超えた分のマイルは「1,000円=5マイル」になります

特別提携加盟店でMileage Plus セゾンゴールドカードの還元率が2%にアップ!


もしあなたが、ガソリンスタンドの「コスモ石油」で給油しているならMileage Plus セゾンゴールドカードは非常におすすめなクレジットカードです。
と言うのも、コスモ石油はMileage Plus セゾンゴールドカードの「特別提携加盟店」に指定されているからです。
コスモ石油で利用すると、通常1,000円=15マイルのところ、なんと「1,000円=20マイル」へとアップします!
現在、コスモ石油以外の場所では実質2%還元される場所はありませんが、もしコスモ石油を利用しているならMileage Plus セゾンゴールドカードを作成し、お得にマイルを貯めていきましょう。

Mileage Plus セゾンゴールドカードはアメックスのみ特典あり?マイルプレゼント&アメックス限定の優待とは?


Mileage Plus セゾンゴールドカードでは「VISA」「Master Card」「アメックス」の合計3種類の国際ブランドが用意されています。
もし、国際ブランドにこだわりがなければ「アメックス」をおすすめします。
理由として、アメックスにすると限定の特典を受けられるからです。
例えば…
・継続特典として、年会費が引かれた2ヶ月後に「1,500マイル」プレゼント
・アメリカン・エキスプレス・コネクト:アメックス限定で、ホテルや飲食店、レジャー施設等で割引や優待を受けられるサービス
このように、継続利用でボーナスポイント獲得や、アメックス限定のアメリカン・エキスプレス・コネクトまで利用できます。
そのため、これらの特典を受けたいと思いましたら、Mileage Plus セゾンゴールドカードの国際ブランドは、アメックスにしましょう。

Mileage Plus セゾンゴールドカードで国内旅行に必要なマイルが最大半額!?


Mileage Plus セゾンゴールドカードの特徴は、マイルの貯まりやすさだけではありません。
実は、マイルを実際に利用する際にもあなたに大きな特典が待っているのです。
その特典が、日本の国内線に限り最大半額のマイルで航空券を入手できることです。
まずは次に紹介する図を見てみましょう。

上図のように、0~800マイルは半額のマイルで利用できます。

実際に国内線で利用すると、東京の羽田空港から大阪・札幌までなら片道5,000マイル。沖縄や石垣島ですと片道8,000マイルで行けます!
もちろん、往復で利用したい場合は片道マイルを倍にすれば良いですので、1人10,000マイルで大阪や札幌の航空券を入手できるのです。
Mileage Plus セゾンゴールドカードは貯まりやすさもさることながら、実際に利用する際にもお得なのは非常にありがたいクレジットカードです。
※ユナイテッド航空限定です

Mileage Plus セゾンゴールドカードで貯めたマイルをANAで利用できる?

ユナイテッド航空では2011年に、日本の航空会社「ANA」との提携を強化し、様々な場面で利用者にお得なサービスを実施しています。
例えば、ユナイテッド航空を利用してもマイルを貯める場所を「ANA」に切り替えることも可能ですし、反対にANAで貯めたマイルをユナイテッド航空の航空券に交換することも可能です。
もちろん、スターアライアンスに両社とも加盟していますので、加盟する他の航空会社を利用した時も、航空券に交換できましたりANAマイルとして貯めることも可能です。
したがって、Mileage Plus セゾンゴールドカードで貯めたユナイテッド航空のマイルを後日、スターアライアンスに加盟するANAの航空券にも交換できますので、国内の航空会社を利用したい場合は、Mileage Plus セゾンゴールドカードで貯めたマイルをANAに交換してみましょう。

Mileage Plus セゾンゴールドカードで家族カードが最大4枚まで発行可能


Mileage Plus セゾンゴールドカードの強みは、本会員だけでなく家族も利用して大いにマイルを貯められるところにもあります。
家族カードがなんと、最大4枚までクレジットカードが発行できます!
もちろん、家族カードだからと言ってマイルの還元率が下がることはなく、通常利用で1,000円=15マイル。コスモ石油で利用すれば1,000円=20マイル貯まるのです。
貯まったマイルは、本会員に集約されますので1枚1枚の家族カードに分かれてしまい、管理が大変!と言うことにはならないのも嬉しいポイントです。
もし、あなたの家族もクレジットカードを利用している、または家族カードを検討しているなら、Mileage Plus セゾンゴールドカードの家族カードを発行して大いにマイルを貯めていきましょう。

Mileage Plus セゾンゴールドカードで空港ラウンジが利用できます


マイルを貯めていざ国内・海外旅行へ!と言って空港へ向かうも、誰しも悩まされるのが出発までの時間です。
待合室や空港ロビーの喧騒により、せっかくの旅行の楽しみが台無しになることも…。
そこでMileage Plus セゾンゴールドカードは、日本国内の主要空港、そしてハワイ・韓国の空港ラウンジを無料で利用できるサービスを用意しています。
空港ラウンジは、待合室や空港ロビーの喧騒を忘れさせるほど快適な空間が広がっており、空港によっては作業室やシャワーまで完備されているところもあります。
「でも、本会員1人だけしか無料にならないのでは?」
と言う心配もあると思いますが、その際は家族カードを発行しましょう。
Mileage Plus セゾンゴールドカードの家族カードがあれば、所有者も一緒に空港ラウンジを利用できます。
あなたも、出発する前、またはハワイや国内旅行の帰りは、ゆったりと空港ラウンジを利用してみてはいかがでしょうか。

Mileage Plus セゾンゴールドカードは最高5,000万円の国内&海外旅行傷害保険付き


Mileage Plus セゾンゴールドカードを所有していれば万一、海外旅行や海外出張中、怪我や病気になっても医療費を補償する「旅行傷害保険」が付帯しています。

上図を見て分かるように、最高5,000万円の旅行傷害保険が付帯していますね?
更に、あなたに一番見てほしいポイントが怪我や病気の際に発生する医療費を補償する金額です。
なんと障害治療費用が「最高300万円」まで補償してくれます!
そして嬉しいことに、Mileage Plus セゾンゴールドカードを所有していれば家族にも保険が適用されるのも、見逃せないポイントです。
国内旅行の場合、Mileage Plus セゾンゴールドカードは「利用付帯」となりますが、海外旅行は「自動付帯」のため、所有しているだけで保険が適用されます。
あなたも、旅行や出張のお供にMileage Plus セゾンゴールドカードを所有することをおすすめします。

ショッピング保険&不正利用の補償も完備しているクレジットカード


Mileage Plus セゾンゴールドカードで購入したアイテムが、不慮の事故で破損、または盗難にあった時も安心です。
と言うのも、最高100万円まで補償するショッピング保険が付帯しているからです。
自己負担金1万円が発生しますが、高額なアイテムを購入した際でも補償されますので、トラブルに遭遇したときも安心です。
また、紛失や盗難によりMileage Plus セゾンゴールドカードを不正利用された際も、補償を完備しています。
カスタマーセンターへ問い合わせを受付した日より、61日前にさかのぼり補償されるのは嬉しいポイントです。

Mileage Plus セゾンゴールドカードでセゾンカード特典も利用可能!

Mileage Plus セゾンゴールドカードでは、セゾンカードに付帯する一部の特典を一緒に使えるメリットがあります。
例えば、毎月5日・20日、西友・リヴィンで利用すると利用金額より「5%OFF」でしたり、コンサート、演劇、スポーツ、イベント等々、幅広いチケットを予約・購入できる「e+」で先行予約や優待割引と言った特典も受けられます。
もちろん、国際ブランドにかかわらずセゾンカードの上記の特典は利用できますので、忘れずに活用してみましょう。

Mileage Plus セゾンゴールドカードの気になる年会費&追加カードの発行は?


ここまで、魅力的なMileage Plus セゾンゴールドカードですが、やはり気になるのは「年会費」です。
その年会費は「15,000円+税」と、ゴールドカードとしては平均的な年会費です。
ちなみに家族カードの年会費は「5,000円+税」発生します。
またETCカードは年会費無料で発行・利用できる優れものです。
確かに、年会費は発生しますがマイルを大いに貯められますし、ゴールドカードならではの特典があなたを待っています。
これほどの特典を兼ね備えているのですから、Mileage Plus セゾンゴールドカードはゴールドカードの中でもお得なクレジットカードと言えます。

まとめ

Mileage Plus セゾンゴールドカードは、マイルをとことん貯めたい!と言う方にピッタリのクレジットカードです。
通常利用でもユナイテッド航空のマイルが、1,000円=15マイル貯まりますし、コスモ石油で利用すれば20マイルも貯まります。
もし、日々の支払いや固定費の支払い、各種税金の支払いで年間100万円をMileage Plus セゾンゴールドカードで利用すれば、15,000マイルも貯まり、国内であれば年に1回、東京から大阪・札幌の往復航空券を入手できます。
更に、日用品や食品を購入する際にも、セゾンカードの特典である西友・リヴィンの5%OFFが付帯しているのも心強いポイントです。
国内・海外旅行傷害保険やショッピング保険、不正利用時の補償も付帯していますので、もしマイルを貯めたい!または旅行や出張時のお供を探しているならMileage Plus セゾンゴールドカードがピッタリですよ。

Mileage Plus セゾンゴールドカードの概要

年会費(初年度) 15,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
その他サービス コスモ石油で利用すると、通常1,000円=15マイルのところ、「1,000円=20マイル」へとアップ 1,000円につき15マイル ユナイテッド航空運航便の利用分はもちろん、ANAやルフトハンザドイツ航空などのスターアライアンス各社のご利用分も UNITEDマイレージプラス・マイルに加算 最高5,000万円までの海外・国内旅行傷害保険が付帯(国内旅行は利用付帯) カード利用で購入した商品の破損・盗難に対応するショッピング安心保険 国内主要空港ラウンジの利用が可能 全国の西友・リヴィンで毎月5日、20日は5%OFF

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP