クレジットカード

dカードGOLDの損益分岐点を知ろう!年会費以上のお得を手に入れる方法と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近、お得なクレカと評判のdカード GOLD。なんといってもポイント還元率が高くてポイントが貯めやすいのが魅力です。
ただし、ひとつだけ気になるのがゴールドカードならではの高い年会費。
ですが!
ドコモユーザーなら、毎月貯まるポイントで年会費の元をとることも可能なのです。

そこで今回は、毎月どのくらいdカードGOLDを利用していれば(ポイントを獲得していれば)年会費の元を取れるかの損益分岐点、その確認方法や知っておきたい注意点について解説します。

dカードGOLDユーザーはもちろん、dカードGOLDを作ろうかと検討中という方は最後までチェックしてくださいね!

まずはdカード GOLDの年会費と利用金額を確認!

ドコモのクレジットカードの中で上位のdカードGOLDは、一般カードであるdカードと比べて、ゴールドカードならではの機能や独自の優待サービスが充実しています。
ただし永年無料のdカードに対して、11,000円(税込み)の年会費が必要です。

ただし3枚まで発行できる家族カードは、1枚目は年会費無料、2枚目以降は1,100円(税込み)と、ゴールドカードの家族カード年会費としてはお手頃です。

dカード GOLDの年会費はdポイントで相殺できる?年会費の損益分岐点を探せ!

あなたがドコモユーザーなら、dカード GOLD最大の魅力である高いポイント還元で年会費の元を取ることができる可能性があります!

クレジジットカードのポイントは毎月の利用金額に応じて還元されます。
でも年会費分のポイントをかせぐために無理やり買物をするなど、不必要な出費をするのは本末転倒というものです。
まずは毎月必ず支払うドコモの利用料金で獲得できるポイントで損益を判断するのがいいでしょう。

ドコモの利用料金がいくらなら年会費の元が取れる?

dカード GOLDはドコモの利用料金に対して10%のポイントがつきます。
簡単な10%還元金額の確認方法&損益分岐点の計算式は以下となります。

(dカード GOLD年会費)≒(毎月の獲得ポイント数)×12か月
11,000(税込み)≒10,000円×0.1×12=12,000円相当のポイント
11,000(税込み)≒9,000円×0.1×12=10,800円相当のポイント

きっちりと計算するなら
(9,000円×10か月=900ポイント)+(10,000円×2か月=200ポイント)でピッタリ11,000Pになりますが、基準としてはdカード GOLDの損益分岐点はドコモの利用料金が毎月10,000円以上と考えるのがいいでしょう。
1ポイント1円として利用できるので、ちょうど年会費と同じ価値のポイントが得られます。

dカードGOLDの損益分岐点は、毎月10,000円のドコモ利用料金

ドコモ利用料金やdポイント付与歴をチェックしてみよう!

毎月のドコモ利用料金やポイントの確認は「ドコモ公式サイト」でできます。

ただし4か月以上前の利用履歴やドコモ光の利用料金に対する付与ポイントは「d POINT CLUBホームページ」のdポイント付与歴からの確認が必要です。

dポイント付与歴の確認方法やポイント換算については「騙された!となる前にdカードGOLD(ゴールド)の10%ポイント特典を解説! 本当にお得に使うコツ」の記事を参考にしてください。

dカードGOLD会員以外のdポイント確認方法

dカードGOLDのポイント10%還元の内訳はdポイントクラブ会員対象のポイント進呈 (1%)と「dカード GOLD特典」のポイント進呈(9%)の合計です。
つまりdカード会員の場合は現在のポイント×10で、dカードGOLDの10%還元でのポイント数になります。

dカードGOLDの10%ポイント還元ルールを知る

料金履歴からポイントを換算する時は以下のような注意点があります。
・携帯電話本体の分割料金や消費税は計算から除く
・月々のサポート割引のような利用料金の割引は除いて計算する
・家族の利用料金は家族カードを発行する場合のみ計算に入れる
・ドコモ光はペア回線設定やdカード GOLDとの紐付けをしているか確認
・ポイントは1,000円で100ポイント。999円までの端数は切り捨てになる
・dポイントを携帯料金支払い充当にしている場合は、それによるポイント減に注意する

毎月のドコモからの請求額のわりにポイントがなかなか貯まらないと感じている場合は、このような原因が想定されます。

10%ポイント還元には対象外料金がある

ポイントの対象になる料金は
・基本利用料金(ドコモ携帯・ドコモ光の基本契約プラン)
・通話・通信料金(海外電話など有料の通話にかかる料金)
・付加機能使用料金(パケホーダイプラン料金など)
・家族カードを紐づけた家族の利用分
・ドコモの月額サービス(ひかりTV for docomo dマガジン dアニメストア Disney DELUXE DAZN for docomoなど)

逆にポイント対象外の料金
・ケータイのご購入代金
・コンテンツ使用料
・各種手数料
・d払い利用分
・消費税

また、1,000円で100ポイント付与されます。100円で10ポイントではないのでご注意ください!
999円以下は切り捨てになります。通常のクレジット利用で付与されるポイントの付き方とは違います!

他にも10%還元の条件についてはコチラの記事を参考に!
⇒「騙された!となる前にdカードGOLD(ゴールド)の10%ポイント特典を解説! 本当にお得に使うコツ

ドコモ光は設定に注意が必要

ドコモ光の利用料金をdカード GOLDの10%ポイント還元対象にするには2つの設定が必要です。
1. ドコモ光のペア回線設定
2. ドコモ光の契約者とdカード GOLDの契約者の紐付け

ペア回線とはドコモ携帯の回線とドコモ光の回線が紐付いていることを指します。紐付けは契約時に必須ではないので登録されていない可能性があります。

さらにドコモ光とdカード GOLDの紐付けも必要です。
ドコモ光の料金によるポイント獲得はdカード GOLDの損益分岐点に大きく左右するので要チェックです。

ドコモ料金以外にお得にポイントを貯める方法

ドコモやドコモ光の基本料金だけでは年会費を相殺するだけのポイントが貯まらないという方でも、クレジットで付与されるポイントがあります。
通常、dカードGOLDでは利用額100円(税込)につき1ポイント獲得できますが、使い方次第で貯まるポイント数が違ってくることも!
ここからは、クレジット利用で賢くポイントをかせぐ方法を紹介します。

dポイント加盟店でポイントを2重取りする

dカード GOLDの基本還元率は利用額100円(税込)につき1ポイントの1%(200円につき1%の店もあり)。
さらにコンビニやファーストフード、飲食店、百貨店、書店、旅行代理店などの「dポイント加盟店」では、「dポイントカード」を提示すれば、支払いが現金でもカードでも利用額に対しての1%のポイントが付きます。

dカード GOLD決済で1%+dカードGOLDの提示で1%=2%

dカード GOLDはdポイントカードの機能を兼ね備えているので、dポイント加盟店ではカード提示でポイント1%が加算

dポイント加盟店は
ファミリーマート、高島屋、伊勢丹・三越、マクドナルド、すき家、ドトールなど日常的に利用する店がいっぱい!
ノジマ、コスモ石油、東急ハンズも加盟店です。

dカード特約店なら還元率アップ

dカード特約店とは、dカードの決済によるポイントとは別にボーナスポイントが付く店。
①dカード GOLDによる決済でボーナスポイントが付く店
②電子マネーのiDによる決済でボーナスポイントが付く店
の2種類があります。

dカードGOLDの決済で
クレジット利用ポイント(通常の還元率1%)+特約店ボーナスポイント1~4%が加算されます。

特約店のボーナスポイントはカード決済の時のみで、現金決済ではポイント上乗せなし

カード決済で還元率の高い特約店としては以下があります。
・スターバックス:4%
・ノジマ:2% + 3%OFF
・マツモトキヨシ:4%
・高島屋:3%
・JTB:3%

※スターバックスはスターバックスカードの使用が必要ですが、dカード GOLDからのクレジットチャージにすれば合計4%の還元があります。

dカードポイントUPモールの経由で還元率アップを狙う

ネットショッピングなら「dカードポイントUPモール」を経由し、対象の店で買い物をすれば、1.5~15倍以上のポイント還元を得ることができます。
Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングもポイント1.5倍です。

またdカードポイントUPモールでは「今月のイチ押しショップ」としてポイントアップのキャンペーンを展開しているので要チェックです。

経由できるネットショップは百貨店、スーパーやドラァツグストア、ファッションフランド、生活雑貨、家電、グルメ、旅行・チケットと広範囲。普段、利用しているネットショップがきっと見つかります!

ぐるなび予約でdポイントを貯める

飲食店情報サイト「ぐるなび」でお店を予約し、実際に利用すると来店人数×100ポイントのdポイントがもらえます。

dポイントクラブのサイト経由で「ぐるなび(ネット予約)へ」にアクセスした予約のみが対象。1か月に5回までのポイントプレゼントですが、4名で400ポイント、10名なら1,000ポイントになります。
友人との集まりや職場での宴会などでお店を予約するなら、dポイントがもらえる「ぐるなび」での店探し&予約でポイントを稼げます!

dマーケットでdポイントを貯める

ドコモの「dマーケット」はスマートフォンやタブレット、パソコンで、ネットショッピングやデリバリー、映画、音楽配信、電子書籍やゲームなどを手軽に楽しめるドコモの総合サービス。
dメニュー/iMenuから簡単にアクセスができて、手元の端末で購入または利用することでdポイントが貯まります。

「dショッピング」「d fashion」「dトラベル」の店は「dカード特約店」の場合が多いので
「ストアポイント1%」+「クレカ利用ポイント1%」+「特約店ポイント1%」で合計3%ポイント還元になります。

こえたらリボでdポイント1.5倍

「こえたらリボ」とは、dカードGOLDの請求があらかじめ決めた金額を超えた時は、越えた分だけリボ払いになるサービス。
リボ払い手数料の請求がある月は利用代金に対して通常ポイントに加え1.5倍の追加ポイントがもらえます。

例えば、毎月の支払を30,000円と設定

ショッピングの利用 支払い金額 通常ポイント(100円=1ポイント)+追加ポイント=ポイント合計
1カ月目 40,000円 30,000円 400ポイント+0ポイント=400
2カ月目 50,000円 30,000円 500ポイント+250ポイント=750ポイント
3カ月目 30,000円 30,000円 300ポイント+150ポイント=450ポイント

dカード GOLDはメリットがいっぱい!主な特典を紹介

dカード GOLDの最大の特典はドコモ携帯・ドコモ光の利用料金の10%が還元ですが、特典や補償、サービスなどゴールドカードならではの充実した内容は魅力的です。

年会費 11,000円(税込)
家族カード 3枚まで発行可で1枚目は年会費無料、2枚目以降は1枚に付き1,100円(税込)
dポイント ショッピング 100円(税込)ごとに1ポイント
※特約店ごとのポイント加算や割引があり
ドコモ利用のサービス ドコモのケータイ・ドコモ光の利用でポイント10%(税抜き 1,000円につき100ポイント)
ETCカード 年会費無料、2年目以降も利用の有無にかかわらず無料(家族会員も同様)
電子マネー  iD d払い Apple Pay
交換可能マイル JALマイル

dカードに比べて充実したスペックを持つdカードGOLDの特徴は以下のとおりです。

POINT カード GOLDならではの主なメリット
①ドコモ料金が10%ポイント還元
②ドコモで購入した携帯の紛失・盗難・修理不能を購入から3年間、1年に1回最大10万円まで補償する「ケータイ補償」
③国内外の旅行傷害保険が充実
④最大300万円の「お買物あんしん保険」が付帯
⑤国内とハワイの空港ラウンジが無料で利用できる
⑥ETCカードが永年無料で発行
⑦dカードGOLD年間ご利用額特典(クーポンプレゼントで最大2万円)
⑧年間利用額に合わせて特典がもらえる

dカードGOLDの主なメリットについては
dカードをゴールドにアップグレードする方法!メリットや注意点を徹底解説!」を参考にしてください。

②③④については「dカード GOLDは補償や保険が大充実!サービス内容も手続き方法も全部解説 !」を参考にしてください。

まとめ

ポイント還元率の高いdカードGOLDなら、年会費分相当のポイントを稼ぐことが可能。ドコモの携帯とドコモ光の利用料金で合わせて月に10,000円以上の支払いがあれば、1年間で貯まるポイントでスペックの高いゴールドカードを実質無料で使えることになるのです。
まずは現在のポイント獲得状況をチェック。ポイントをより確実に得るための使い方や条件に注意して、ゴールドカードをより賢くお得に活用してください。

PAGE TOP