JALカードSuica

マイルもJREポイントも貯まるクレジットカード!JALカードSuicaカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JALカードSuica
ポイントサービス名 JALマイル:200円で1マイル(ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円/税抜)入会で100円で1マイル)
ポイント最大還元率 2%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 2,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 515円
ETC年会費(二年目以降) 515円
対応電子マネー

JALカードSuicaカードの発行手数料&年会費は?


JR東日本グループとJALカードがタッグを組み「JALカードSuicaカード」を発行しました。

このクレジットカードの中には「JMBカード」「Viewカード」「Suica」そして「JALタッチ&ゴーサービス」の合計4つの機能を兼ね備えているのです。

後ほど詳しく各機能やサービス、そして特典を説明しますがこれだけ機能を備えると気になるのが発行手数料や年会費です。

発行手数料は無料で、年会費も初年度のみ無料

2年目以降は利用金額や利用回数にかかわらず「2,000円+税」が発生します。

ただし、ETCカードの年会費は無料で利用できるのはありがたいポイントです。

「年会費がかかるなら他のクレジットカードが良いかな?」

と思うのは早いですよ!

これより紹介する数々の機能やサービスを見れば、年会費以上の特典の数々に「こんなに年会費が安くて良いの?」と感じることでしょう。

JALカードSuicaカードでマイルが貯まる!特約店は2倍にアップ


JALカードSuicaカードの特徴として、決済するごとに「マイル」が貯まることです。

「200円=1マイル」で貯まりますので、ポイントが貯まった後にマイルへ交換する…と言った面倒な作業は必要ありません。

そして嬉しいことに、特約店を利用すると「200円=2ポイント」つまり、マイルの還元率が2倍にアップします!

マイルが2倍も貯まる特約店として、一部を抜粋して紹介していきましょう。

特約店を見ると、「イオン」「ENEOS」やコンビニエンスの「ファミリーマート」、「ウエルシア」や「マツモトキヨシ」等々、有名店舗が数多く揃っています。

もちろん、上記で紹介した店舗以外にも「全国約52,000店」の特約店がありますので、もし頻繁に利用しているならJALカードSuicaカードを利用し、マイルを貯めていきましょう。

QUICPayやApplePayでは特約店でもポイントが2倍にならないお店もあります。事前に確認しましょう!

JALカードSuicaカードは航空機の搭乗でもマイルが貯まります!


国内&海外の旅行や出張で、航空機を多用しているならJALカードSuicaカードがおすすめのクレジットカードです。

と言うのも、先ほど紹介したように決済するだけでマイルが貯まりますし、何より「搭乗するだけ」でマイルが貯まる特典を用意しているからです。

まず、JALカードSuicaカードに入会した後、初めて対象の航空機に搭乗すると初回搭乗マイルプレゼント。

以降、毎年年初回搭乗サービスとしてマイルがプレゼントされます。
※対象の航空機は、日本航空(JAL)/日本トランスオーシャン航空(JTA)/日本エアコミューター(JAC)/琉球エアコミューター(RAC)となります

JALカードショッピングマイル・プレミアムでマイルの還元率が2倍にアップ

「もっとマイルが貯まるサービスはないかな?」

このように考えているそこのあなた!

実はJALカードSuicaカードに、マイルが更に貯まる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」と言うサービスが用意されています。

このサービスを活用することで、通常の「200円=1マイル」を常に「100円=1マイル」にすることができます

もちろん、特約店を利用すれば2倍にアップしますので最大「100円=2マイル」までアップさせることが可能です。

ただし、年会費「3,000円+税」が別途発生しますが、JALカードSuicaカードを利用してショッピングやグルメに限らず公共料金や各種税金まで支払いたい場合は、加入することをおすすめします。

例えば、月々の支払いが8万円あったと仮定しましょう。

通常であれば1年間で「4,800マイル」ですが、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入すれば「9,600マイル」まで貯まります!

1年間で東京大阪間の片道マイル「6,000マイル」をクリアしており、もし特約店も利用していれば往復の「12,000マイル」まで届くことでしょう。

確かに年会費3,000円+税は痛いところですが、月々の支払のほとんどをクレジットカードで決済するなら、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入してみましょう。

JALタッチ&ゴーサービスでチェックインいらず!

航空機を利用する際に必ず訪れるのが、空港内でのチェックインです。

チェックインを済ませないと、保安検査場に移動できませんので並ぶ必要があるものの、時期によっては長蛇の列で何十分も待たされることがあります。

そこでJALカードSuicaカードでは「JALタッチ&ゴーサービス」を搭載し、チェックインをスムーズにしました。

このサービスを活用することで、わざわざ長蛇の列に並ばなくとも保安検査場の端末機にタッチし、最後に搭乗口の端末機にタッチするだけで完了です。

JALカードSuicaカードに搭載されたJALタッチ&ゴーサービスがあれば、長蛇の列に並ぶことなくストレスフリーで航空機へ搭乗できますよ。

JALカード共通のサービス&特典も見逃せない!


JALカードSuicaカードは、これまで紹介してきた機能やサービスの他に「JALカード」共通のサービスも一緒に利用できます。

ではどのようなサービスや特典があるのか?端的に紹介していきましょう。

・JAL/JTAの機内販売が10%OFF
・国内の空港店舗で5~10%OFF
・ホテルニッコー & JALシティの割引・特典
・国内レンタカー割引
・対象の空港パーキングで割引
・JALカード会員限定のツアーが最大5%OFF

この他にもダスキンの「家事代行・クリーニング」が割引になりますし、PET検診・人間ドック、JALプラザ TABITUS+ STATIONの割引特典まで利用できます。

これらJALカードの特典を利用できるのも、JALカードSuicaカードのメリットと言えます。

Viewカード機能もばっちり!貯まったJREポイントは手数料なしでマイルへ交換!

JALカードSuicaはJALマイルと別に、JREポイントを貯めることができます。

JREポイントがつくのはJR東日本での利用分となる下の8つ
●JR東日本のみどりの窓口
●オートチャージ
●JALカードSuicaでのSuica入金(チャージ)
●びゅうプラザ
●多機能券売機
●指定席券売機
●携帯電話などによる「えきねっと」からのライナー券予約
●えきねっと(商品によりマイルとして積算されます)

もちろん、Viewプラス対象商品は他のViewカードと同じようにJREポイントが3倍になります。

Viewプラス対象商品
1,000円=15 JRE ポイント
JR東日本で購入したきっぷや定期券、Suicaへのチャージ、びゅう国内旅行商品
その他の対象商品
1,000円= 5JREポイント
JR東日本、びゅうプラザで購入したイベント券など
JREポイントがつく分はマイルが貯まりません!ポイント&マイルの二重取りはできないので注意してくださいね

JALカードSuicaカードで貯まったJREポイントはマイルへ交換できます。

1,500JREポイント=1,000マイルに交換でき、交換単位は1,500JREポイントごとになります。

国内&海外旅行傷害保険が自動付帯!JALカードSuicaカードを持っているだけで利用可能

JALカードSuicaカードは、国内&海外旅行、そして出張の際に頼もしいクレジットカードになることでしょう。

と言うのも、JALカードSuicaカードに国内&海外旅行傷害保険が自動付帯しているからです。
●海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の場合、最高5,000万円の補償が用意されており、万一旅行先や出張先で怪我や病気になった際に必要な医療費も、最高150万円まで補償します。

更に、賠償責任や携行品被害の際にも補償されるのは魅力的なポイントです。
●国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険の場合は、最高5,000万円の補償の他に「傷害入院日額(最高180日)」「傷害通院日額(最高90日)」の他に、手術費用まで補償されています。

旅行や出張では何が起きるか分かりませんので、JALカードSuicaカードを所有していると、万一の事態に対応できますよ。

JALカードSuicaカードのデメリットは?

デメリットの一つとして、「Suica定期券」としては利用できないので、クレカと定期をひとつにまとめたい場合はデメリットと言えるでしょう。

更に、Suicaへのオートチャージやきっぷの購入など、JR東日本での利用分である、
●JR東日本のみどりの窓口
●オートチャージ
●JALカードSuicaでのSuica入金(チャージ)
●びゅうプラザ
●多機能券売機
●指定席券売機
●携帯電話などによる「えきねっと」からのライナー券予約
●えきねっと(商品によりマイルとして積算されます)

にはマイルが貯まりません!JREポイントだけ貯まります!2重取りはできないので注意しましょう。

そして「ショッピング保険」がないのも、JALカードSuicaカードの辛いポイントです。

JALカードSuicaカードを作成する前に、これらのデメリットを確認して作成するかどうか検討してみましょう。

まとめ

最後になりますが、JALカードSuicaカードは交通・マイルに優れたクレジットカードです。

交通面では切符や定期券の購入、Suicaへのチャージでポイント還元率が3倍にアップ!

更にビューカードの特典も利用できるため、WEB明細サービスやポイントの三重取りも利用できます。

またマイルも一緒に貯めることができ、加盟店で利用すれば2倍にアップしますし、JALカードショッピングマイル・プレミアムを活用すれば更なるマイルを獲得できます。

したがって、日々の通勤・通学をクレジットカードでお得にしたい!そして一緒にマイルを貯めたいと考えているなら、JALカードSuicaカードはピッタリのになることでしょう。

JALカードSuicaの概要

ポイントサービス名 JALマイル:200円で1マイル(ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円/税抜)入会で100円で1マイル)
ポイント最大還元率 2%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 2,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 515円
ETC年会費(二年目以降) 515円
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 約3週間
国内旅行傷害保険 1,000万円
海外旅行傷害保険 1,000万円
紛失盗難補償制度 提携カード会社に連絡した日から60日前にさかのぼり、それ以降の損害額は提携カード会社が負担
申込資格 18歳以上(高校生を除く)の方
その他サービス マイルが2倍たまる特約店(イオン・ファミリーマート・マツモトキヨシなど)あり ※QUICPay/Apple Payでの利用は特約店の対象とならないお店も多くあります。上記リンク先で各ストアの「マイル積算に関するご注意」を確認してください ○ショッピングマイル・プレミアム(年会費3,000円/税抜)入会で100円:1マイルたまる ⇒特約店で利用すれば100円:2マイルたまる ○JR東日本での利用分でJREポイントが貯められる

記事検索

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP