JALカードSuica

マイルもJREポイントも貯まるクレジットカード!JALカードSuicaカード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
JALカードSuica
ポイントサービス名

●JMBマイル
⇒ショッピング200円で1マイル、特約店の利用で200円で2マイル
⇒JALグループ便に搭乗でフライトマイルとボーナスマイルが貯まる

●ビューサンクスポイント
⇒通常ショッピング利用1,000円で2ポイント(5円相当)
⇒定期券、切符、オートチャージの利用はポイント3倍

●JREポイント
⇒対象店舗でのSuica利用で貯まる

ポイント最大還元率 1%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 2,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

JALカードSuicaカードの発行手数料&年会費は?


JR東日本グループとJALカードがタッグを組み「JALカードSuicaカード」を発行しました。

このクレジットカードの中には「JMBカード」「Viewカード」「Suica」そして「JALタッチ&ゴーサービス」の合計4つの機能を兼ね備えているのです。

後ほど詳しく各機能やサービス、そして特典を説明しますがこれだけ機能を備えると気になるのが発行手数料や年会費です。

発行手数料は無料で、年会費も初年度のみ無料

2年目以降は利用金額や利用回数にかかわらず「2,000円+税」が発生します。

ただし、ETCカードの年会費は無料で利用できるのはありがたいポイントです。

「年会費がかかるなら他のクレジットカードが良いかな?」

と思うのは早いですよ!

これより紹介する数々の機能やサービスを見れば、年会費以上の特典の数々に「こんなに年会費が安くて良いの?」と感じることでしょう。

JALカードSuicaカードでマイルが貯まる!特約店は2倍にアップ


JALカードSuicaカードの特徴として、決済するごとに「マイル」が貯まることです。

「200円=1マイル」で貯まりますので、ポイントが貯まった後にマイルへ交換する…と言った面倒な作業は必要ありません。

そして嬉しいことに、特約店を利用すると「200円=2ポイント」つまり、マイルの還元率が2倍にアップします!

マイルが2倍も貯まる特約店として、一部を抜粋して紹介していきましょう。

特約店を見ると、ガソリンスタンド大手の「ENEOS」やコンビニエンス大手の「ファミリーマート」

そして「ウエルシア」や「ロイヤルホスト」等々、有名店舗が数多く揃っています。

もちろん、上記で紹介した店舗以外にも「全国約52,000店」の特約店がありますので、もし頻繁に利用しているならJALカードSuicaカードを利用し、マイルを貯めていきましょう。

JALカードSuicaカードは航空機の搭乗でもマイルが貯まります!


国内&海外の旅行や出張で、航空機を多用しているならJALカードSuicaカードがおすすめのクレジットカードです。

と言うのも、先ほど紹介したように決済するだけでマイルが貯まりますし、何より「搭乗するだけ」でマイルが貯まる特典を用意しているからです。


まず、JALカードSuicaカードに入会した後、初めて対象の航空機に搭乗すると「5,000マイル」プレゼント。

毎年、初回搭乗サービスとして「2,000マイル」プレゼントや搭乗ごとにボーナスマイルまで用意されています。

JALカードSuicaカードを利用して対象の航空機を利用するだけで、マイルが貯まりますので、航空機を多用するならJALカードSuicaカードが良いでしょう。
※対象の航空機は、日本航空(JAL)/日本トランスオーシャン航空(JTA)/日本エアコミューター(JAC)/琉球エアコミューター(RAC)となります

JALカードショッピングマイル・プレミアムでマイルの還元率が2倍にアップ

「もっとマイルが貯まるサービスはないかな?」

このように考えているそこのあなた!

実はJALカードSuicaカードに、マイルが更に貯まる「JALカードショッピングマイル・プレミアム」と言うサービスが用意されています。

このサービスを活用することで、通常の「200円=1マイル」を常に「100円=1マイル」にすることができます

もちろん、特約店を利用すれば2倍にアップしますので最大「100円=2マイル」までアップさせることが可能です。

ただし、年会費「3,000円+税」が別途発生しますが、JALカードSuicaカードを利用してショッピングやグルメに限らず公共料金や各種税金まで支払いたい場合は、加入することをおすすめします。

例えば、月々の支払いが8万円あったと仮定しましょう。

通常であれば1年間で「4,800マイル」ですが、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入すれば「9,600マイル」まで貯まります!

1年間で東京大阪間の片道マイル「6,000マイル」をクリアしており、もし特約店も利用していれば往復の「12,000マイル」まで届くことでしょう。

確かに年会費3,000円+税は痛いところですが、月々の支払のほとんどをクレジットカードで決済するなら、JALカードショッピングマイル・プレミアムに加入してみましょう。

JALタッチ&ゴーサービスでチャックインいらず!


航空機を利用する際に必ず訪れるのが、空港内でのチェックインです。

チェックインを済ませないと、保安検査場に移動できませんので並ぶ必要があるものの、時期によっては長蛇の列で何十分も待たされることがあります。

そこでJALカードSuicaカードでは「JALタッチ&ゴーサービス」を搭載し、チェックインをスムーズにしました。

このサービスを活用することで、わざわざ長蛇の列に並ばなくとも保安検査場の端末機にタッチし、最後に搭乗口の端末機にタッチするだけで完了です。

JALカードSuicaカードに搭載されたJALタッチ&ゴーサービスがあれば、長蛇の列に並ぶことなくストレスフリーで航空機へ搭乗できますよ。

JALカード共通のサービス&特典も見逃せない!


JALカードSuicaカードは、これまで紹介してきた機能やサービスの他に「JALカード」共通のサービスも一緒に利用できます。

ではどのようなサービスや特典があるのか?端的に紹介していきましょう。

・JAL/JTAの機内販売が10%OFF
・国内の空港店舗で5~10%OFF
・ホテルニッコー & JALシティの割引・特典
・国内レンタカー割引
・対象の空港パーキングで割引
・JALカード会員限定のツアーが最大5%OFF

この他にもダスキンの「家事代行・クリーニング」が割引になりますし、PET検診・人間ドック、JALプラザ TABITUS+ STATIONの割引特典まで利用できます。

これらJALカードの特典を利用できるのも、JALカードSuicaカードのメリットと言えます。

JALカードSuicaカードはビューカードの機能をそのまま利用可能!

JALカードSuicaカードで切符や定期券、Suicaチャージのポイント還元率が3倍にアップ!


JALカードSuicaカードは、ビューカードの機能やサービスを利用できるメリットがあります。

その中でも強力なのが、切符や定期券、Suicaチャージなど対象のアイテムをJALカードSuicaカードで決済するとポイント還元率が3倍にアップすることです。

通常は「1,000円=2ポイント(1ポイント=2.5円相当のため還元率0.5%)」のため、他のクレジットカードとそこまで変わりません。

しかし、定期券購入やSuicaチャージをするだけで3倍にアップしますので普段、現金で購入するよりもお得です。

例えば、1ヶ月分の定期券「3万円」をJALカードSuicaカードで購入すると1ヶ月で「180ポイント」半年で「1,080ポイント」1年間で「6,480ポイント」も貯まります。

つまり、1年間で「16,200円」お得になる計算です。

普段、切符や定期券、Suicaチャージを現金で決済するならJALカードSuicaカードを利用した方がお得ですよ。

JALカードSuicaカードでポイント三重取りが可能!JREポイントとの合わせ技とは?


JALカードSuicaカードは、ショッピングやグルメで利用すると「ポイント」「マイル」2つが貯まりますので、自動的に二重取りを実現しています。

ですが「JREポイント」を利用すれば、なんと三重取りも可能です!

JREポイントとは、Suica独自のポイントサービスのことであり、Suicaを登録させることで対象店舗や駅自販機でJREポイントが貯まります。

ポイント還元率は店舗や商品で異なるものの、0.5%~1%の還元率を実現します。

ではポイントを三重取りする方法を解説していきましょう。

①:初めにJALカードSuicaカードに付帯するSuicaに「クレジットチャージ」(オートチャージも可)しましょう。すると、Suicaへのチャージのためポイントが3倍にアップしますし、マイルも一緒に貯まります。
※クレジットチャージする前に必ずJREポイントに登録しておきましょう
②:次にJREポイントの対象店舗でSuicaを利用しましょう。
③:すると、ビュー・スイカカードのポイントとマイル、そしてJREポイントの3種類が貯まりますので三重取りができます。

このように、ポイントとマイルの三重取りは決して難しくありません!

もしSuicaを利用する機会がありましたら、上記の方法を活用してポイント&マイルを効率よく貯めていきましょう。

JALカードSuicaカードで対象店舗が割引|最大30%OFFの見逃し厳禁


JALカードSuicaカードはビューカード同様、対象の店舗で割引になるサービスを用意しています。

対象の店舗を一部抜粋すると…

・ビッグエコー:「一般料金よりルーム料金30%OFF」もしくは、「ドリンクバー付・飲み放題コース 会計総額より10%OFF」
・楽蔵、びすとろ家等、第一興商グループの飲食店で飲食代10%OFF(ランチは50円引き)
・東急ホテルズ:10%OFF
・駅レンタカー:基本料金より10%OFF
・大江戸温泉物語:優待料金で利用可能
・スポーツクラブ、Jexer:入会金・事務手数料無料
・ガーラ湯沢スキー場:場内リフト券(1日券・2日券)が10%OFF

等々、これらの店舗やスポットでJALカードSuicaカードを利用するだけで、割引や優待を受けられるのです。

もちろん、上記以外にも割引や優待を受けられるスポットを用意していますので、JALカードSuicaカードを作成したら大いに活用していきましょう。

WEB明細にするだけでポイントが月々20ポイント貯まります!


JALカードSuicaカードの年会費、実は簡単に削減する方法があります。

その方法と言うのが「WEB明細」にすることです。

WEB明細にし、なおかつ月1回でもJALカードSuicaカードを利用すれば月々「20ポイント」も入るのです。

1年間で240ポイント、1ポイントは2.5円相当ですので実質「600円」分お得になります。

年会費2,000円+税がWEB明細にするだけで600円分お得になりますので、ビューカードのサービスを利用して年会費を少しでも削減してみましょう。

JALカードSuicaカードならビューカードの様々な特典も利用可能


JALカードSuicaカードでは、上記で紹介したビューカードの機能やサービスの他にも更に!利用できる特典を用意しています。

その特典の数々を、これより簡単にですが紹介していきましょう。

・スターバックスやドトールなど、記載されている店舗で利用できるVIEWありがとうクーポンをプレゼント
・JR東日本グループ発行のクレジットカード同士でポイント移行ができる
・不正利用時の補償が付帯。問い合わせした日より60日前までさかのぼり、全額補償します
※紛失や不正利用されたSuica残高も補償します

このように、ビューカードの特典をJALカードSuicaカードでも利用できます。

あなたがもしJALカードSuicaカードを発行した際、これらの機能も使えることを頭に入れておくと更に、JALカードSuicaカードをお得に使えることでしょう。

貯まったポイントは手数料なしでマイルへ交換可能!

JALカードSuicaカードで貯まったポイントですが実は、ポイントをマイルへ交換できます。

上図を見て分かるように、600ポイントを500マイルへ交換できます。

もしJALカードショッピングマイル・プレミアム会員であれば、600ポイントを1,000マイルにアップします!

「でも、ポイントからマイルに交換するから手数料が発生するでしょ?」

と言った意見もあると思いますが、ポイントからマイルへの交換手数料は一切発生しません

もちろん、マイルからポイントへの交換も可能であり、マイルを利用することがなければアイテムやギフトカードへの交換。

またはSuicaチャージにも利用できるポイントへ交換した方が良いでしょう。

ポイントをマイルに、マイルをポイントに手数料無料で交換できますので存分に活用していきましょう。

国内&海外旅行傷害保険が自動付帯!JALカードSuicaカードを持っているだけで利用可能

JALカードSuicaカードは、国内&海外旅行、そして出張の際に頼もしいクレジットカードになることでしょう。

と言うのも、JALカードSuicaカードに国内&海外旅行傷害保険が自動付帯しているからです。
●海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険の場合、最高5,000万円の補償が用意されており、万一旅行先や出張先で怪我や病気になった際に必要な医療費も、最高150万円まで補償します。

更に、賠償責任や携行品被害の際にも補償されるのは魅力的なポイントです。
●国内旅行傷害保険

国内旅行傷害保険の場合は、最高5,000万円の補償の他に「傷害入院日額(最高180日)」「傷害通院日額(最高90日)」の他に、手術費用まで補償されています。

旅行や出張では何が起きるか分かりませんので、JALカードSuicaカードを所有していると、万一の事態に対応できますよ。

JALカードSuicaカードのデメリットは?

JALカードSuicaカードは、交通・マイル共に優れた機能を発揮してくれますが、一部デメリットと感じる部分が出てきます。

例えば「年会費」を見ると、確かにWEB明細サービスを利用することでいくらか削減できるものの、無料にすることはできません。

また「Suica定期券」として利用することは不可能ですので別途、定期券を作成しなければいけないのはデメリットになります。

そして「ショッピング保険」がないのも、JALカードSuicaカードの辛いポイントです。

JALカードSuicaカードを作成する前に、これらのデメリットを確認して作成するかどうか検討してみましょう。

まとめ

最後になりますが、JALカードSuicaカードは交通・マイルに優れたクレジットカードです。

交通面では切符や定期券の購入、Suicaへのチャージでポイント還元率が3倍にアップ!

更にビューカードの特典も利用できるため、WEB明細サービスやポイントの三重取りも利用できます。

またマイルも一緒に貯めることができ、加盟店で利用すれば2倍にアップしますし、JALカードショッピングマイル・プレミアムを活用すれば更なるマイルを獲得できます。

したがって、日々の通勤・通学をクレジットカードでお得にしたい!そして一緒にマイルを貯めたいと考えているなら、JALカードSuicaカードはピッタリのになることでしょう。

JALカードSuicaの概要

ポイントサービス名

●JMBマイル
⇒ショッピング200円で1マイル、特約店の利用で200円で2マイル
⇒JALグループ便に搭乗でフライトマイルとボーナスマイルが貯まる

●ビューサンクスポイント
⇒通常ショッピング利用1,000円で2ポイント(5円相当)
⇒定期券、切符、オートチャージの利用はポイント3倍

●JREポイント
⇒対象店舗でのSuica利用で貯まる

ポイント最大還元率 1%
年会費(初年度) 無料
年会費(二年目以降) 2,000円(税抜)
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 キャッシングサービス無し
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 3週間程度
国内旅行傷害保険 1,000万円
海外旅行傷害保険 1,000万円
ショッピング保険 年間300万円(免責1事故5千円、国内/海外において購入日から90日間補償)
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格

18歳以上(高校生を除く)の日本に生活基盤のある方で、日本国内で支払いが可能な方

その他サービス

「JMBカード」と「クレジットカード」、「Suica」、「JALタッチ&ゴーサービス」の4機能を持っている

国内・海外旅行傷害保険が自動付帯

カード検索

カード絞り込み検索

新着記事

PAGE TOP