OPカード

OPカードは小田急ポイントサービス加盟店で最大12%還元!PASMOオートチャージもできる高還元率クレジットカード!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
OPカード
ポイントサービス名

小田急ポイント:利用金額200円(税込)につき1ポイント
貯めたポイントは1ポイント=1円として利用可能

年会費(初年度) 初年度無料
年会費(二年目以降) 2年目以降550円 ※ただし、年1度でも利用があれば無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー

OPカードは小田急線&小田急百貨店ほかで大活躍!


通勤・通学で小田急線。また、ショッピングで小田急百貨店や新宿ミロードなどを利用しているならOPカードがおすすめです!
小田急ポイントサービス加盟店なら、カードを提示するだけで最大12%のポイントが貯まります。
さらに、OPカードで支払えば0.5%のポイントも追加!

貯まったポイントは1ポイント1円で、小田急ポイントサービス加盟店で使えます。
また、小田急線の定期券、特急券、フリーパスなど購入すると100円につき1ポイント付き。
OPカードでPASMOにチャージしても、100円につき1ポイントもらえます。

では、OPカードの機能やサービス、そして上記の利用者がなぜお得か?1つずつ解説していきましょう。

小田急ポイントサービス加盟店でポイント最大12倍!

OPカードは、小田急沿線上の店舗、または小田急線の駅中にあるポイントサービス加盟店で、ポイントがもらえたり使うこともできます。
加盟店のポイントは最大12%。

【小田急百貨店 新宿店の場合】
・OPクレジットカード払いで、普通品(通常価格品)本体価格の4~12%

4~12%のポイント還元は、「カードポイント率」と「ランクアップポイント率」で決まります。
カードポイント率=OPクレジットカードなら基本が4%
ランクアップポイント率=利用金額でUPします。
・10万円未満=4%
・10~50万円=6%
・50~80万円=9%
・80~100万円=11%
・100万円以上=12%

小田急ポイントサービス加盟店はこちら
また、OPカードとPASMOの組み合わせでも1.5%の還元になります。
・PASMOへのオートチャージにOPカード設定すると、1,000円につき5ポイント還元。0.5%の還元率
・PASMO電子マネー加盟店でのPASMO支払いで1.0%還元
⇒PASMO電子マネー加盟店はこちら

OPカードで貯まったポイントの使い道|加盟店利用がおすすめ!

OPカードで貯めたポイントは、小田急ポイントサービス加盟店で「1ポイント=1円」で利用する方法と、ポイント交換で商品やギフトカードに交換する方法があります。

OPカードの年会費は実質無料?ETCカード&家族カードの年会費は?

OPカードは初年度年会費無料、そして2年目以降は550円かかりますが、「年1回」でも利用すれば年会費を無料にできます。
家族カードも同様で、利用しなければ110円ですが、本会員・家族カードのどちらかを年1回でも利用すれば無料です。
ETCカードは利用回数や金額にかかわらず、年会費無料

 

OPカードの概要

ポイントサービス名

小田急ポイント:利用金額200円(税込)につき1ポイント
貯めたポイントは1ポイント=1円として利用可能

年会費(初年度) 初年度無料
年会費(二年目以降) 2年目以降550円 ※ただし、年1度でも利用があれば無料
ETC年会費(初年度) 無料
ETC年会費(二年目以降) 無料
対応電子マネー
利用限度額 規定による
キャッシング限度額 規定による
ショッピング限度額 規定による
最短発行日 10日間程度
紛失盗難補償制度 紛失・盗難の届け日を含め60日前にさかのぼり規定に基づいて補償
申込資格

18歳以上で、本人に安定継続収入のある方または学生の方。(高校生を除く)

その他サービス
  • 小田急ポイントサービス加盟店で最大10%のポイントが貯まる
  • PASMOオートチャージでポイントが貯まる
  • 電子マネー利用でポイントが貯まる
  • 小田急線の月間の乗車に応じて「小田急ポイント」が貯まる
    ⇒「小田急ポイント」は小田急ポイントサービス加盟店で1ポイント=1円として、1ポイントから利用可能

PAGE TOP